<< 我が町の上げ馬 甘酸っぱいりんご >>

おかげさま

f0175804_215514.jpg  ♪伊勢の名物 赤福もちでえじゃないか~。

  そんなテレビCMを思わず口ずさんでしまいました。京阪神から中部地方の方ならたぶんご存知、そう名物「赤福もち」です。伊勢神宮内宮前のおかげ横丁にあり、店構えは茶店風で歴史を感じさせる雰囲気たっぷり。
 



f0175804_2175814.jpg
  今から300年前に誕生、その味を本店で戴きました。昨年、「賞味期限切れ」で世間を騒がせる事になったんですが、多くのお客さまから販売再開を切望。わたし達もその一組だったので、番茶と共に作りたてを食べられ大満足でした。「やっぱり仲良いよね~」、「えっ?」、気づいたら火鉢を囲み座った席は奥さまの横でした。

f0175804_2194256.jpg  先月のこと。お義母さんの「米寿のお祝い」の機会に、みんなでお伊勢さんの内宮へ寄ったんです。まるで初詣のような賑わい、これが普段の状況なんですね。外宮へは何度も訪れているんですが、内宮は初めてです。

  テレビなどで何度も紹介されている「おかげ横丁」、通称「職人長屋」へ。やっぱりこの日も、撮影クルーを何組か見かけました。お伊勢さんに感謝する「おかげ」の気持で今から15年ほど前に誕生したんです。

f0175804_2110351.jpg  日本全国から、「せめて一生に一度、伊勢に行きたい、伊勢路が見たい」と伊勢へ押し寄せたとか。

  今でこそ新幹線や飛行機で数時間。数百キロ離れたところからも日帰りが可能なんですが、江戸時代は夢のような話しだったそうです。信じられないことなんですが、当時は居住を移動することが制限されていたとか。更に宿泊施設も整っていない当時の参宮は、想像もできない旅だったと聞きました。

f0175804_2111314.jpg
f0175804_21114440.jpg
  辺りはまるで江戸か明治を彷彿させています。なんと伊勢路の代表的な建築物が軒を重ねるように移築・再現されているんです。そうここは、伊勢を知ることの出来る魅力がいっぱいなんです。散策しながら、老舗の味、名産品、風習、人情まで、まるでタイムスリップ。今ふうに言えば、CGで描いた風景のようです。

f0175804_2113208.jpg  この「おかげ横丁」で素敵な言葉を発見。わたしが日ごろ口にしている「お陰さま」とおんなじ「神恩感」。 "神に対し今あることを感謝する"気持ちを言っているそうです。自然の恵みに感謝し、日々お陰さまの心で働くとありました。

  この辺りには、時間をかけてじっくり散策してみたいものがいっぱい。伊勢をこよなく愛した俳人、山口誓子の記念館もあります。お土産の赤福もちを手に、「近いうちに、今度は二人でゆっくり来ようか?」「そうね~」。デイト先がまた一つ増えました。
[PR]
by shizuo7f | 2009-04-01 21:26 | その他 | Comments(34)
Commented by SAKURA at 2009-04-01 22:15 x
『おかげ横丁』ステキな響きですね。
そして風情のある町並み。
見ているだけで笑みがこぼれます…

とはいえ。。。赤福大好き!!
ここ数年食べてません。
人生で初めて食べた時、あの餡子のなめらかさ・ほどよい甘さ、お餅のきめの細かさ…感動しました。
Commented by 依田竹司 at 2009-04-02 06:05 x
得意先の慰安旅行で20年程前に訪れましたよ^^
懐かしい・・・
二年前には正月行ったんですが・・混みすぎててギブアップ(苦笑
そこで運気がにげたのかなぁ・・・・

感謝!!しなかった^^
手も合わせずに・・・
善光寺ご開帳がもうじきです^^
そこで手と手を合わせて感謝してきますね^。^
Commented by shizuo7f at 2009-04-02 06:13
SAKURAさん、おはよう~!
そう、神宮参道としてネーミングがいいですね。
大好きなんですよ古い町並み、
なんだか落ち着きます。
若いカップルも結構散策していましたよ。

ふふっ、「なめらかさ・ほどよい甘さ、きめの細かさ…」。
さすが言い当ててますね~。
もう一つ付け加えるとしたら、「上品」です。
Commented by shizuo7f at 2009-04-02 06:29
竹司さん、おはよう~!
そうですか、20年前と2年前にお伊勢参りされたんですね。
正月の混み具合いは、想像できます。
平日でも凄かったですから。

ときの総理が新年には参拝に訪れる伊勢神宮。
そして式年遷宮、壮大な行事です。

善光寺のご開帳ですか、
お願い事いっぱいありますよね~(^_-)。

Commented by isao1977k at 2009-04-02 07:21
おはようございます。 赤福もちでえじゃないか~。
テレビCMで、そう言うのがあるんですね!
名物名物!こちらでは「おみやげ物」ですが
「うー、うめえなあ、なめこい餅だぁ!」と言いますよ(^_-)-☆
なめこい=なめらかな♪
Commented by ビオラ at 2009-04-02 08:06 x
おはようございます。
私の好きな赤福だぁ~♪
お伊勢さんにいかれたんですねぇ。
今年のひなまつりはなぜか頂き物の赤福を・・おいしかったです。
 
りんご・・・子供の頃皮を服で擦って艶を出して綺麗にした記憶が・・服ってところが・・(笑)
Commented by kazu7477k at 2009-04-02 08:43
赤福もち 美味しそうですね
家並みが時代を思わせ落ち着き・歴史を感じさせますね
店の畳に腰掛、お茶を飲みながらモチを頂く雰囲気ですね
しかし 今は混雑などで そのようなことは無いのでしょう
 良き時代は過ぎ去ってしまったのでしょうね
Commented by hiro at 2009-04-02 12:35 x
shizuoさん、こんにちは^-^
赤福、美味しいですね。
夫が現役時代京都や名古屋によく出張しましたが
お伊勢参りに行ったわけでもないのによく赤福をお土産に
買って来ました。新幹線の中でも買えるそうですね。
「おかげ横丁」よい響きの言葉ですね。
私もいつも「おかげさま」の心を忘れずにいたいと思います。
Commented by eko at 2009-04-02 13:26 x
赤福餅美味しいですよね~大好きです。
餡の賞味期限切れはビックリ!でしたが
最近はこちらでも名前は違いますが同じものがありますが、
でもやっぱりお伊勢の赤福餅じゃなければ。
あ~ぁ食べたくなりました。

以前訪れた時に五十鈴川で手を清めました。
今度はゆっくり奥様とデートして下さいね。
Commented by 壱番館のBUN at 2009-04-02 15:15 x
一度は行きたいお伊勢参り。。。
行きたいところは山ほどあるけど、伊勢参りだけは必ず行きたいな。。。。
ふふふ。なんででしょうね??やっぱり日本人だからなのかな???
 
いやいやいやいや・・・・
けして、出来立ての赤福が食べたいって言うわけじゃなくて・・・・・^_^;
ふふふ。でもそれもありかな??
Commented by カズ at 2009-04-02 15:39 x
あぁ、これが赤福もちですか。おいしそう!!
例の事件で名前は知ったんですが、見るのははじめて。
渋いお茶に合いそうですね~♪

それにしても、時代劇に出てきそうな「おかげ横丁」、おかげさまということなんですね。
私も、一生に一度お伊勢参りをしてみたくなりました(^.^)
Commented by ハッセ at 2009-04-02 16:15 x
こんにちは~~

お伊勢まいり=赤福もち
1時期発売が中止されていたけれど やっぱり赤福を食べないと
お参りした気がしないですね
3月でもこんなに多く御参りされていて
我が家では お伊勢参りは 毎年1月4日頃行っていました
総理大臣が4日にお参りされるので この日は特別に警戒があってすごいので
時期をずらしてお参りしようと思っていましたが
昨年も今年も 未だに行けないでいます
お陰横丁で 伊勢うどん・てこね寿司・たべたいな~~
Commented by mutamiya at 2009-04-02 19:59
確かに「赤福もち」は美味しいですが やったことはいけませんね。
もっと悪いのが 考え方・・・
でも 誰かが お土産で買って来たら 食べるでしょうね(汗)
その辺が 私の情け無いところなのです(^^ゞ
Commented at 2009-04-02 21:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizuo7f at 2009-04-02 21:48
isaoさん、こんばんは~!
はい、ローカルCMとは思いますがやっていますね~。

「…なめこい餅だぁ!」ですか。
方言って、温ったかくていいなぁ。
ほんわかして来ます♪
Commented by shizuo7f at 2009-04-02 21:50
ビオラさん、こんばんは~!
やっぱり「赤福」をご存知、それも大好きなんですね。
美味しいひなまつりで、ハッピ~♪
お伊勢さんは神社のなかでも別格。
近いうちに機会を作って、もう一度行きたいです。

ふふつ、ありますよ。
服で艶だし、真っ赤なりんごがピッカピカになりましたね^^。

Commented by shizuo7f at 2009-04-02 21:50
和さん、こんばんは~!
見ただけで美味しそうって思いますよね。
本当にグッドです。

この地方では主要駅や観光地で販売していますが、
この本店では昔からず~と、
今でも座敷で戴く事が出来ます。
大賑わいでしたよ~。
Commented by shizuo7f at 2009-04-02 21:50
Hiroさん、こんばんは~!
美味しいは、「赤福」の為にあるような言葉ですね~。
どなたの口にもあうようです。
そう、車内とか主要駅などでも販売されています。
ご主人さまもお土産にされてたんですね。

門前町で商売できることに感謝、
美味しいものを食べさせてくれるお店に感謝。
「おかげさま」って、回っているんですね~。
Commented by shizuo7f at 2009-04-02 21:51
Ekoさん、こんばんは~!
ちょっと驚きましたが、もうがっかりさせないで欲しいと思います。
これだけのファンがいるって、そうはないですもんね。

アップ写真では満足しないですか。
そりゃそうですよね~。
Commented by shizuo7f at 2009-04-02 21:51
BUNちゃん、こんばんは~!
お伊勢参りでの願い事、いっぱいありますよね。
そして、「赤福もち」。

先月行った時は結構寒い日、
座敷には火鉢が置かれていました。
番茶を飲みながら作りたて赤福、美味しかったですよ~。
Commented by shizuo7f at 2009-04-02 21:51
カズさん、こんばんは~!
そう、あの赤福です。
その節は、随分話題を提供してくれましたね。
店先にはごった返すほどのお客さまでいっぱい。

何はともあれ、
番茶にあん餅、美味しかったですよ。
「おかげ横丁」、ぶらっと散策しました。
Commented by shizuo7f at 2009-04-02 21:51
ハッセさん、こんばんは~!
まさに仰る通り、
赤福もちはお伊勢参りの代名詞ですね~。
子どものときから食べてる懐かしい味です。

大臣と一緒に参拝される総理大臣、
新年にはいつもテレビで観ますよね。
伊勢神宮はやっぱり別格って感じがします。
Commented by shizuo7f at 2009-04-02 21:52
Mutamiyaさん、こんばんは~!
代々300年続いている老舗の赤福。
もう二度とがっかりさせないで欲しいですね~。

販売再開したときは、店先に長い行列。
これだけの熱烈ファンがいる商品って、そうはないと思います。
仰る通り、やっぱり食べちゃうんですよ(^^;。

Commented by shizuo7f at 2009-04-02 21:57
ぐらんまさん、こんばんは~!
お久しぶりです、凄っごく嬉しいです。
あの凄腕テク、早速お教えくださってどうもです。
試してみますね~。
またまたブログが楽しくなります。

いつでもお気軽に来てくださいね~♪
Commented by rockheartgarden at 2009-04-03 00:40
こんばんは~!
社員旅行で、独身の時ですがお参りしました。
フェリーで鳥羽へ渡って、、、もう昔のことで記憶も曖昧ですが(汗
昔のレトロな町並みや建物も見る価値がありますね~。
「赤福もち」も大好きで、名古屋へ行くとキヨスクで必ず買って帰ります♪
あの出来事も何のその、発売再開を待っていたわたしでした(^^;)。
Commented by shizuo7f at 2009-04-03 06:12
Rockheartgardenさん、おはよう~!
そうですか、フェリーに乗って♪
もう一度今、あの町並みを歩いたら素敵かも。

そうそう九州へ2年間単身赴任してたとき、
職場へのお土産にキヨスクで「赤福もち」。
喜ばれましたね~。
Commented by mamarinn at 2009-04-03 15:56 x
あかふく、例の賞味期限切れ問題になった御菓子ですよね。
以前、京都に少しだけ住んでいた時によく食べました。
美味しかったですね。
日持ちがしないからと食べ過ぎたのをふと思い出しました。
何年か前から、伊勢神宮行きたいねといいつつ未だ実現してません。
今年辺り、行かれると良いなあ。
Commented by bela flor at 2009-04-03 19:28 x
赤福大好きです。
幾つでも食べられるんですよね。
ここ数年食べていないのでとても食べたくなりました。
Commented by shizuo7f at 2009-04-03 20:30
ままりんさん、こんばんは~!
どなたの口からも、「美味しい」って言葉がでますね~。
甘さ控えめで上品な餅、あのこし餡が最高!
始めて、お店のお召し上がり盆で戴きました。

ひょっとしてわたし達のデート日に
ばったり出会うかも(^_^;)。
Commented by shizuo7f at 2009-04-03 20:30
Belaさん、こんばんは~!
おや、ここにも大好きさんがいましたね~。
なんと「幾つでも…」。
わかります、わたしも目の前にあったら全部食べちゃいそう。

食べられるといいですね~、
近いうちに(^_^.)。
Commented by sgr813 at 2009-04-03 22:26
私・・・『赤福もち』が大好きです。
こちらの和菓子屋さんで似たものを買って見ますが・・・やはり『赤福』の方が好きです。
程ほどの甘さで幾つでも食べられそうです。
体重を気にしなければですが・・・。(^_-)-☆
Commented by shizuo7f at 2009-04-04 07:22
グランマさん、おはよう~!
『赤福もち』、やっぱりお好きなんですね。

それにしても北海道から九州まで、全国に多くのファンが。
改めてそのブランドに感心しました。
本物の美味しさは、
みなさんの支持があるんですね~。
Commented by 多摩 at 2009-04-04 11:33 x
伊勢に行って来られましたか。私は関西出身ですが、小学校の遠足で伊勢神宮に参った以降、伊勢には行ってませんね。赤福はどこでも買えますので、良く出張の帰り、新幹線の売り場で買ったのを覚えています。あのあんこが美味しいですね。
Commented by shizuo7f at 2009-04-04 18:45
多摩さん、こんばんは~!
はい、お伊勢参りに。
へぇ~、遠足で行かれたんですね。
懐かしく思って戴けましたか~。

あの美味しい「赤福」。
やっぱり召し上がっておられたんですね。
ふふっ、また食べたくなりました(^_^;)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 我が町の上げ馬 甘酸っぱいりんご >>