<< アンチエイジングな食材 チューリップまつり >>

レッドクリフ PartⅡ

  前作PartⅠから5か月間、待ち焦がれていた日がついにやって来ました。公開翌日の土曜日、天気は絶好のお花見日和。そんな誘惑にも負けず、二人が目指した行先は、そう『レッドクリフ PartⅡ』です。今月の「二人のシアター」は、ずっと前からこの映画に決めていたんです。

  やっぱりこの日も、「どうこんな感じで~♪」。洋服選びを嬉しそうにわたしに聞いてきます。「うん、満開の桜みたいで、いいんじゃないかな~」とわたし。

f0175804_22105117.jpg f0175804_2211913.jpg 勿論チケットは「夫婦50割引」、いつものシートをキープ。上映までにはチョット時間があり、ロビーで寛ぐことにしました。今から観るハイライトを放映しています。「凄いシーンがあるようだね」「そうね~、面白そう」。早くも気分はハイテンション、盛り上がった会話でプレスクリーンです。

  多くのファンを予測して、この日のスクリーンは最大の部屋。すでに座ってみえるお客さまを見ると、若いカップルや中年夫婦らしき人達。熱心な人なんでしょう、一人で座って見える男性も。みんなわたし達のように、ワクワクしながら上映を待っているのが分かります。喉の渇きを潤すペットボトルのお茶をシートのひじ掛けに置き、観るスタンバイはできています。

 アジア映画では歴代最高の大ヒットを記録、『レッドクリフ Part I』の続編なんです。三国志の時代は西暦208年、天下統一の野望に燃える漢の丞相・曹操に追い詰められた劉備(りゅうび)軍の天才軍師・諸葛孔明。「天下三分の計」を説き、孫権(そんけん)軍との同盟を提案。自ら孫権に向かい、交戦派の司令官・周瑜(しゅうゆ)と出会い信頼関係を築きます。連合軍の兵はわずか5万人、対する曹操はなんと80万人もの大群。赤壁の戦いはついに始まったのです。

 クライマックスは幾つも。そのなかでもピークだったのが、愛する妻小喬が、独りで敵陣へ乗り込んで行くシーン。なんとお腹には赤ちゃんがいたのですが…。果たして周瑜は小喬を取り戻すことができるのか。どんな展開が始まるのか、わたし達は目くばせしながらスクリーンを見入ったのです。

 なんとスケールの大きな映画でしょう。監督ジョン・ウーさんは私財10億円を含めて総額100億円をこの映画製作にかけたそうです。

  前作PartⅠを観たときに知ったんですが、「友情、勇気、愛の大切さを伝えたい」とのジョン・ウー監督の言葉。全編にちゃんとその思いが入っていることが分かりました。

  わたし達の評価は、このPartⅡもやっぱり星三つ。楽しませて貰いました。いつもの「ぶらっとショッピング」。町の装いはすっかり春から初夏に。奥さまのウィンドショッピングにお付き合いし、家に帰ったのです。
[PR]
by shizuo7f | 2009-04-12 22:24 | 映画 | Comments(30)
Commented by ビオラ at 2009-04-12 23:32 x
こんばんは。
きぁ~もう行かれたんですかぁー・・・。
私たち夫婦も絶対行くつもりですぅ~この映画。
やっぱりよかったんですね!!
楽しみぃ~♪
今晩TVでパートⅠを放送してましたねぇ~。
映画に行ったのにしっかり観ました(笑)
なんか復習してるみたいですよね・・忘れない内にパートⅡ観に行かなくっちゃ(^^♪
Commented by 依田竹司 at 2009-04-13 05:54 x
あったり~~でしたね(笑
「1」はCDにおとしてCMとばして(笑)
ユックリみますよ^^
そして混んでる外のGWに「2」さんをみにいこう!!
迫力ありそう!!
今からわくわくですよ!!
Commented by kazu7477k at 2009-04-13 10:19
平和なご家庭ですね  会場の雰囲気・映画の情景まで目に浮かぶようです
景気浮揚は別の機会に考える ゆとりある大切な時を過ごしましたね
私の住む世界と別な処に shizuさんは住んでいる感じがしました
Commented by ポカコ at 2009-04-13 10:28 x
shizuoさん、こんにちは

先日は、コメントありがとうございました。
映画、面白そうですね。
パートⅠも、見てないけれど夫を誘って行ってみようかなぁ~
勿論、私達も”夫婦50割引き”です

素敵なご夫婦ですね☆
デートも楽しそう~
羨ましいです。
ブログを読みながら、幸せを沢山頂いています。
Commented by ma-tyan at 2009-04-13 11:03 x
映画でしたか!!
待ちかねた映画、良かったですね。

最近私が見たのは竹内結子さんのでした。

勿論お二人ともシネマ会員ですよね。
Commented by kawazukiyoshi at 2009-04-13 13:30
レッド・クリーフは台湾でも評判になっています。
壮大な三国志の話ですね。
中国は広く、大きいですね。
あっ雷です。
春雷でしょうか。
台北は気温が上がるようです。
今日もスマイル
Commented by elliottyy at 2009-04-13 14:37
見てみたいと思っていた映画です☆
またここでレビューを見られました☆

そうそう、飛行機の中でこちらでご紹介されていた映画やってたのでしっかり見ました。(笑)
飛行機の中も楽しく過ごせました~~♪

また帰ってきたのでどうぞよろしくお願いします♪
Commented at 2009-04-13 15:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ハッセ at 2009-04-13 16:35 x
レッドクリフの「パート1」 土曜日か日曜日にテレビでやっていました
主人がDVDに録画していたので 近いうちに見る予定ですが
これを見ると「パート2」 がきっと見たくなるような気がします
Commented by mutamiya at 2009-04-13 21:16
TVで デモしか見てませんが 壮大な映画ですね。
私は 三国志 十八史略 項羽と劉邦など 中国の歴史小説が大好きです。
特に三国志と十八史略は 中学生の頃より 10回以上は読み返しています。
号して100万 実際は60万人と言われていますが それでもすさまじい数の人の戦い・・・これが実写版で再現できるとは 思いませんでした。
流石中国 スケールが違いますね\(^o^)/
Commented by アガパンサス at 2009-04-13 21:16 x
こんばんは~
早速、観に行かれたんですね~
写真のUPを見てわくわくします。
TVでの「パート1」は録画してあります。
ちょっと復習?してテンションアップしてから観に行きたいですね^-^

Commented by shizuo7f at 2009-04-13 21:46
ビオラさん、こんばんは~!
はい公開翌日、土曜日に観てきました。
スクリーンが大小幾つもあるんですが、この映画は最も大きかったです。
この事から映画館側の強気の人気予測を感じました。

前作同様、期待に応えた出来ばえでした。
そうそう、我が家も昨夜のTV観てましたよ。
ぜひご主人さまとお出でください。
Commented by shizuo7f at 2009-04-13 21:48
竹司さん、こんばんは~!
そう録画予約、そんな観方もありますね~。

レンタルショップでは、特別企画で半額ってのもやってました。
まぁ、ごゆっくりお好きなときに観てください。
娯楽映画としては、わたし達の評価は星三つです。
そして、まもなくGW!
楽しみですね~♪
Commented by shizuo7f at 2009-04-13 21:48
和さん、こんばんは~!
休日は完全にプライベートに徹します。
それもいつも傍にいてくれる奥さまといっしょ。

木曜日辺りになると、週末のことを考えワクワクしてきます。
こんな50代って変わっていますか(^^。
Commented by shizuo7f at 2009-04-13 21:48
ポカコさん、こんばんは~!
そして、ようこそいらっしゃ~い。
いつでも手軽に観られる映画、大好き夫婦なんです。
元は奥さまの世界、わたしが後からっていう感じです。
お陰で日常会話の話題に事欠きません(^^。

わたし達の選択する映画、
深く考えずに手当たり次第っといったところです。
でもこの「レッドクリフ」は、待ち焦がれていたんです。
ぜひご主人さまと「夫婦50割引き」でどうぞ~。

あっ、いつでも気軽にお越しください。
Commented by shizuo7f at 2009-04-13 21:49
ma-tyan、こんばんは~!
完全にわたし達の行動パターン、読まれていますね。
前作Ⅰのとき、Ⅱも観るって宣言しましたもんね。
竹内結子さんいいですね~。
ma-tyanも結構映画に。

いえ、シネマ会員じゃないですね、今度入ろうかな。
Commented by shizuo7f at 2009-04-13 21:49
Kiyoshiさん、こんばんは~!
そうですか、
こちらと同じくらいの評判なんですんね。
この映画を観て、中国の偉大さを改めて感じます。

今もあの感動が何度も蘇ってきます。
映画っていいですね~。

Commented by shizuo7f at 2009-04-13 21:49
いっちゃん、こんばんは~!
そしてお帰りなさ~い☆
楽しい日本での数日間、よかったですね~。

相変わらず映画ファンのわたし達。
待ってましたといわんばかりに、早速観てきましたよ。
こちらこそ、またお伺いします~♪

Commented by shizuo7f at 2009-04-13 21:49
鍵コメさん、こんばんは~!
よかった、よかった。
嬉しいです、本当に、本当に☆

Commented by shizuo7f at 2009-04-13 21:50
ハッセさん、こんばんは~!
「パート1」、わたし達も復習しましたよ。
そうそう、ここで。。。な~んて。
改めて感動シーンを観て興奮しました。

「パート2」、ぜひご主人さまと劇場でどうぞ~♪
Commented by shizuo7f at 2009-04-13 21:50
Mutamiyaさん、こんばんは~!
中国の歴史小説、大好きなんですね、

壮大なスケール、
素晴らしい出来栄えの映画でしたよ。
んん~、絵がなんとも綺麗。
丁寧に作られた作品です。
一度、ぜひ劇場でご覧になってください。
Commented by shizuo7f at 2009-04-13 21:52
アガパンサスさん、こんばんは~!
はい、早速行ってきました。

わたし達はいつも字幕版。
孔明役の金城武、素晴らしかったですね~。
「パート1」、楽しみですね~、ごゆっくりどうぞ。
そして劇場へ。
Commented by mieちゃん at 2009-04-13 23:14 x
shizuoさん今晩は~☆
実は。。。昨夜TVでパートⅠ観ましたよ。
圧倒される映画ですね!
あっと言う間に時間が過ぎていきました。
TVじゃなくて、映画館で観たら凄いだろうなぁと思いました。
楽しそうな会話→「うん、満開の桜みたいで、いいんじゃないかな~」
微笑ましい~♪
Commented by rockheartgarden at 2009-04-13 23:28
すごいスケールですね、映画も写真も!
噂は聞いていても映画館までなかなか行けません(^^;)
今は女性優待とかあって行き易くなっていますけど。
この美しい女優さん、大画面で見たら素晴らしいでしょうね~^^
Commented by shizuo7f at 2009-04-14 06:18
mieちゃん、おはよう~!
TVの「パートⅠ」観られたんですね。
わたし達も又、観ちゃいましたよ。

女性は洋服に関心があるものです、特に我が奥さま。
お出かけチャンスがあるって言う事は、
それだけお洒落も楽しいですもんね。
洋服選び、いつも聞いてきます。
Commented by shizuo7f at 2009-04-14 06:18
Rockheartgardenさん、おはよう~!
そうですね~、大きなスクリーン、迫力ある音響。
臨場感はやっぱり映画館っていう感じです。
でもお家で観るっていうのも有りですよ。

そうそう、映画初出演の女優リン・チーリンさん。
モデルとして活躍し、
2年連続で最も美しい30代女性だそうです。
先日、「朝ズバッ!」に出ていましたね。
Commented by bela flor at 2009-04-14 09:24 x
映画のすばらしさが伝わってきました。
いつものように仲良しで良いですね。
それよりも 奥様が着ていくお洋服をshizuoさんに問いかけるなんて。。。
shzuoさんを信頼されてらっしゃるのですね。
私は...いつも同じような服ですから聞くほどのことはないんです。
お洒落って大事ですよね、高価じゃなくてもいいんですよね。
最近娘とそんな会話をしたばかりです。。。反省m(__)m
Commented by isao1977k at 2009-04-14 12:22
優しい優しい言葉をありがとう。
本当に皆さんが支えてくれました。
何度も何度も読み返したコメント…タカラモノです!
私もいつか映画見に行けますように!
Commented by shizuo7f at 2009-04-14 20:05
belaさん、こんばんは~!
製作者や映画館から特別何も貰ってませんよ~。
それは冗談だけど、観たまま、感じたままにドキュメント。
映画の素晴らしさ、拙いブログ、少しは伝わっていますか~。

えっ、いつものことです。
わたしから「スカートは…」、奥さまから「ジャケットは…」って。
二人でお互いをチェックするんです。
特別じゃなくっても、お洒落は素敵なこと。
わたしの場合は「馬子にも衣装」(^^;。

Commented by shizuo7f at 2009-04-14 20:05
く~ちゃん、こんばんは~!
よかったね~。
多分わたしも、「何度も何度も読み返す」と思います。
行ける、行けますとも、映画館♪

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アンチエイジングな食材 チューリップまつり >>