<< 感謝のことば 歴史探訪☆西日本の旅 1 >>

歴史探訪☆西日本の旅 2

f0175804_20123257.jpg
  長門湯本温泉の朝は穏やかにあけました。きらきら光る瀬戸の海と緑豊かな山々、その眺望は爽やかに目覚めるには十分過ぎるほどです。奥さま達はまだ眠りから覚めていません。起こさないようそっとそっと、いつものように15分間ストレッチをしたのです。

f0175804_20131356.gif
 湯本温泉と名の付く温泉は、ニセコ湯本温泉など全国に5ヶ所あるのです。江戸時代には長州藩の藩主も、ここ長門の湯治に訪れたとか。そんな時代に思いを馳せ、ゆったり朝の湯に。温泉旅行の最高の楽しみは、この朝湯と思います。そして賑やかにお喋りしながらの朝食、美味しくない訳がありません。バイキングなんですが、やっぱり取り過ぎてしまいますね。

f0175804_201839100.jpg
  すっかりリラックスした二日目の朝は、萩の町の散策から。旧萩城の城下町は、中・下級の武家屋敷が軒を連ねています。当時の佇まいを残した石畳路。その脇には小さな水路があり、鯉が気持ちよさそうに泳いでいます。何度も立ち止まっては、「のんびり泳いでいるのね~」など上機嫌に声かけしている奥さま。花に水やりしてるときのような、あの穏やかな表情を何度も見せてくれました。

f0175804_20205818.jpg
 静かな庭園にあった松下村塾。そのとき小雨が降り出しました。辺りはカラフルな傘が広がり、一瞬にして花が咲いたようです。そんな様子とは対照的に、カメラを雨から守りながらの撮影は少し大変でしたね~。でも必死で撮りまくったのです。

f0175804_20281052.jpg 松蔭の勉強法は、書物をただ読むだけでなかったようです。要点を書き取ること、得た知識を自分の考えとして磨き、自ら物事を解決していくという事を指導していたと聞きました。余り熟慮しないこともあるわたし。もっともっと考えて行動しなければと、改めて思ったのです。このような塾で、高杉晋作や伊藤俊輔(後の博文)、桂小五郎(同、木戸孝允)が学んだのです。 

f0175804_20285853.gif
  そして時代はいっきに昭和に。それもあの重苦しい大戦の終わるきっかけとなった広島の地へ。1945年8月6日、たった1発の原子爆弾によって人類が今までにない恐怖を体験したのです。原爆ドーム、「負の世界遺産」を前にこの平和の尊さに何度も感謝しました。今回の西日本の旅で、ここを訪れることができた事はよかったと思います。

f0175804_20302523.gif
f0175804_20312442.jpg


f0175804_20331045.jpg
f0175804_2034426.jpg
f0175804_20354673.gif
 朝から照りつける日差しとなった三日目。奥さまが手にする日笠は、ずっと開きっ放し。この日の最初の行先はどこでしょう。そこは平安時代の寝殿造りで知られる日本屈指の名社、厳島神社です。この日はそうでもなかったんですが、潮が満ちてくるとあたかも海に浮かんでいるようなんです。朱塗りの大鳥居の前で、仲良くツーショット。全国唯一、海に浮かぶ能舞台。おや、前から花嫁さんが。目出たい光景に出会いました。

f0175804_2036537.jpg
f0175804_20375985.gif
f0175804_20385193.gif
 やって来ました、ここが日本三名橋と呼ばれている名勝の錦帯橋です。木造の橋で何とも立派。流れない橋を架けるのが、歴代藩主の切なる願いだったそうです。何度も台風などで流失し、1953年に再建されたとのこと。宮島の連絡船でたまたま出会った修学旅行の小学生。「これからどこへ行くの?」「錦帯橋!」「じゃぁもしかして、会うかもね」。やっぱり錦帯橋のたもとでバッタリ。しばし楽しいお喋りが続きました。

f0175804_20412863.jpg 次の行先は白壁の町並み。江戸時代の商家が立ち並ぶ素敵な街道です。さっき観た錦帯橋建設を支えた商家の家並が続きます。妻入形式、本瓦葺、入母屋型の屋根、白漆喰・土蔵作りの商家。ロマンチックですね~、暑さも忘れぶらり歩きました。まるで少女のように笑いこける奥さま。いつも以上のそんな可愛い表情を見て、何だかつられて嬉しくなってしまいました。

f0175804_20422474.jpg まだまだ西日本の旅は続きます。日本で最初の天満宮、そう防府天満宮です。御朱印帳のページが増えます。そして締めくくりは、日本三名塔のひとつ瑠璃光寺五重塔。何と渋い美しさを感じますね。アチコチの角度から何枚も撮りまくりました。塔の屋根はヒノキの皮で葺かれています。

f0175804_20431837.gif
 入りきらないほどの思い出が詰まった旅のカバン。出発したときより遥かに重くなっていました。日が明けない早朝、日付けが変わった夜遅く、二人を送迎してくれた我がお嬢さま。「ただいま~、ありがとうね」。

f0175804_20435757.jpg




<追記>2009-6-4 21:57
025.gif ごめんなさ~い。「当時の佇まいを残した石畳路。その脇には…」のくだり。あれは萩城下町ではなく、津和野の殿町散策です。あまりアチコチ行ったので、レポをミスりました(^^;。
さっき、kazuさんとお喋りしてて、ハッと誤りに気づいたのです。

f0175804_2221337.jpgf0175804_2225726.jpg
[PR]
by shizuo7f | 2009-06-03 20:57 | その他 | Comments(37)
Commented by SAKURA at 2009-06-03 21:48 x
秋吉台のホテルで一酸化炭素中毒というニュースを聞き、びっくりしました。『秋吉台って、shizuoさんが旅行していたところじゃない!!』って。

錦帯橋&厳島神社…父が行きたがっていたところです。生きていればshisuoさんご夫婦のように母と旅をしていたかもしれません。
とにかく思い立つと娘を放って出かけてしまう夫婦でしたから…。
健康だからこそできる旅・思い出…奥さまの、shizuoさんの笑顔が何より健康だと物語っていますね。

お地蔵さんの表情がたまりません。。。こちらまで思わず笑顔です。
Commented by isao1977k at 2009-06-04 01:09
こんばんは。
奥様の笑顔から、とっっっっっっても幸せそうな
雰囲気が漂ってきますよ~♪
かわいらしいお地蔵さん、小学生、みんなみんな笑顔ですね。
shizuoさん、たくさん、思い出作っていってくださいね!
Commented by 依田竹司 at 2009-06-04 04:22 x
ゆっくり・・まったり・・旅行したいな^^
平日行かれるのは何時になるんだろう^
思い出作りは二人三脚・・・理想ですよね!!
美味しいもの食べてかんぱ~~い!!

ワァァ行きたくなってきた・・・(笑)
あんまり僕に火つけないでくださいよ(爆笑)

時間正確のかっこうが鳴き出しました。。。

朝のはじまりは「ストレッチ」
旅先でもはさすがですよ。。
拍手です!!
Commented by 壱番館のBUN at 2009-06-04 08:13 x
困難の向こうには必ず幸福がある。。。。。
穏やかなお地蔵さんの顔をみると、
ふふ。なんでも大丈夫な気がしますね。
 
平和な世界が続きますように。
Commented by kazu7477k at 2009-06-04 08:54
あちらこちら回って 諸々の勉強をして来ましたのですね
秋吉台・錦帯橋・厳島・松蔭神社など 私も引かれて2回ほど訪問をしたので 懐かしく拝見しました。
 shizuさんのブログには食べ物が多くアップされるのは 食に関心が高いのですね 健康を特に考えているのですね

 天気には恵まれたようで 楽しい時を過ごす事が出来て最高でしたね
  これからも 楽しい生活が続けられるように 健康に留意してください
Commented by kazu5217 at 2009-06-04 19:02 x
相当欲張った旅行ですね。
しかしながら良い所を何箇所か見逃してますよ。長門では青海島。
長門から萩の途中では石見銀山や津和野などなど
山陰への旅行で意外といいのが旅館での食事。季節に応じて本当に美味しかった記憶があります。
Commented by i0812n at 2009-06-04 21:50
こんばんは。今回の旅行、楽しかったですか。私もうらやましい
と思ったりします。かなりの欲張り、もあったのではないでしょう
か。とてもいい感じですね。

私もこういった旅行、晴天の中でまたしてみたいなと思いますね。
Commented by shizuo7f at 2009-06-04 21:50
SAKURAさん、こんばんは~!
あったようですね、秋吉台ホテルでの事故。
被害に遭われた方々、お気の毒です。

仰る通り健康だからこそ、嬉しい限りです。
お父さま達も、仲よしご夫婦でいらしゃたんですね。
「お地蔵さん」は、宮島の土産物屋さんの玄関先にあったもの。
時間の関係で中へは入らなかったんですが、
温かい言葉がいっぱい書かれてました。

Commented by shizuo7f at 2009-06-04 21:54
く~ちゃん、こんばんは~!
旅行へ出かけると気持ちの開放があるのか、
みんないい笑顔をします。
笑顔って周りまでも幸せにしますね~。

我が奥さまの笑顔、いっぱい見られましたよ。
これだけで出掛けた甲斐がありました。

Commented by shizuo7f at 2009-06-04 21:55
竹司さん、こんばんは~!
いつか事情が許せるようになったら、
「そのうち、そのうち」、そのときまでお預け。
そんな気分になれないって?^^。

でもちょくちょくお出掛けしてますよね。
いいところへ(^^。
Commented by shizuo7f at 2009-06-04 21:55
BUNちゃん、こんばんは~!
さすが観察力がおありですね。
確かにお地蔵さんに書かれていますね、
「困難の向こうには…」って。

厳島神社の参拝後寄った、
土産物屋さんの店先で見つけました。
優しい言葉って、なんだかホッとしますよね~。
Commented by shizuo7f at 2009-06-04 21:55
和さん、こんばんは~!
ハイ、まるで修学旅行みたいな観光でした。
結構事前学習し、「あっこれがあの建物か」って。
ワクワク感やいっぱいの感動を覚えましたよ。
そして、ブログを綴っていると何だか復習してるみたい。

おんなじルートを二度も行かれたんですね。
わたしも、もう一度ゆっくり出かけられたらと思いました。

いえいえ、ご馳走をアップしてるのは単なる食いしん坊なだけ。
旅行の数ある楽しみのひとつなんです。
ふふっ、もう次の旅行が頭をかすめています(^^:。
Commented by shizuo7f at 2009-06-04 21:56
Kazuさん、こんばんは~!
今から思えば欲張り旅行、たっぷり遊びましたね。
青海島、石見銀山ですか、えっ津和野…。
そこは行きました、あっやっちゃった~。
あまりアチコチ行ったので、レポをミスりました(^^;。

松下村塾の後に、津和野を散策したんです。
あの「当時の佇まいを残した石畳路。その脇には…」のくだり。
あれは津和野の殿町散策です。

やっぱり、
kazuさんに案内お願いしたらよかったですかね~。
Commented by shizuo7f at 2009-06-04 21:56
はまかぜさん、こんばんは~!
凄く楽しかったですよ、
5日経った今でも余韻が残っています♪
そうチョット欲張り旅行でした。

ぜひお出かけください。
いい日に旅立ちを。
Commented by elliottyy at 2009-06-05 04:55
こんにちは~~!!
THE日本!!(笑)
素敵なお写真ありがとうございました^^
奥さんの笑顔がとってもチャーミング!!(笑)
お幸せそうでこちらまでうれしくなりました^^

日本へ行かなくてもこちらから小旅行☆うふふ^^
さいこうで~す!!

>ヘアークリームとスキンコンディショナー!!><間違っちゃうんですか??びっくり~~。なんか shizuoさんのおちゃめな雰囲気にますます好感を持ちました~~!!(笑)
Commented by 徒然草 at 2009-06-05 13:08 x
奥さまの優しい 笑い顔 素敵ですね※※
この笑顔だけで shizuoさんは「一緒に旅して、僕ぁ~しあわせだな~~」ですね♪♪

レポートもお上手に観光地の様子がよくわかります。
私も昔 行った場所ですね。 懐かしく拝見させて貰いました。
Commented by アガパンサス at 2009-06-05 18:07 x
こんにちは~
いい御旅行をされましたね。
以前行った事のある、懐かしい所もあって楽しく拝見しました。
偶然、巡り逢われた白無垢の花嫁さんのショットも素敵ですね。
幸せな光景を目にすると微笑んでしまいます
何より奥様の笑顔が素敵です・・^-^
Commented by キョンシー at 2009-06-05 19:02 x
こんばんわ!
素晴らしい旅行でしたね!
私は大阪から西はあまりと言うか殆んど行った事がなく
地理的にも良く分らないのですが、shizuoさんの文章を
読んでいくと、きっとこんな所なんだろうなーって想像
出来ます。楽しい様子が手に取るように解かりますよ。

私も来年には定年退職になるので、女房と二人で・・・・っと
思っているのですが、西日本方面が良いかなー!
Commented by eko at 2009-06-05 20:22 x
こんばんは。
秋吉台と秋芳洞・萩津和野・岩国の錦帯橋と安芸の宮島。
津和野の鯉は見れたのですね。私は嵐の後で水が濁り期待はずれでした。岩国は娘が大学卒業の年に家族旅行に選びましたが橋の架け替え工事をしてましたよ。
Shizuoさんのブログを読みながら私もまた旅行に行った気分になりましたよ。
いつもご夫婦仲良く素敵ですよ。
Commented by suzu1944 at 2009-06-05 21:10
私のつたないブログへお出でくださり
ありがとうございました。
ゆっくりと西日本の旅楽しませてもらいました。
私も旅行は好きなので懐かしいところばかりです。

熟年夫婦の見本にしたい素敵なお二人ですね(*^.^*)
Commented by sgr813 at 2009-06-05 21:58
素敵な旅行ですね。
厳島神社も錦帯橋も行って見たい所です。
北海道に引っ越してくる前に行って置けば良かったとな~と・・・後悔しています。
素敵な旅行だと・・・奥様の笑顔が語っていますね。
Commented by カズ at 2009-06-06 07:41 x
ちょっとの間にずいぶん見学してきたんですね!
思い出カバンが膨らむのは当然です。とても有意義な旅だったようで。
私は西日本といっても修学旅行で四国に行ったきり。ほとんど知りません。

しずおさんのブログで堪能しましたよ~~(^。^)
Commented by bela flor at 2009-06-06 09:34 x
奥様のお姉さまご夫婦とのご旅行は本当に楽しそうです。
私も以前妹夫婦と旅行をしたことがありましたが本当に楽しかったー
それを思い出していますよ。
Commented by shizuo7f at 2009-06-06 10:27
いっちゃん、おはよう~!
「THE日本!!」、嬉しい表現です(パチパチパチ)。
3日間で700枚くらい西日本を撮りましたよ。
我がブログも少しは「ビギン・ジャパノロジー」ですかね(^_-)。

笑顔は「幸せ」の感情表現、
旅行中の我が奥さまの笑顔は「laugh」あり「smile」ありでした。
笑顔って周りをハッピーにしますよね。

暮らしの中で結構大声出して笑い合っています。
笑うって健康生活の基本ですもんね^_^"。

Commented by shizuo7f at 2009-06-06 10:40
徒然草さん、おはよう~!
幸せになって欲しい人の笑顔、
見られる事ってこれ以上の幸せはありませんね~♪
旅行中、ずっと笑顔が見られました。

おんなじ所へ出かけられたんですね。
我が拙いブログで思い出されましたか(^_^;)。

Commented by shizuo7f at 2009-06-06 10:40
アガパンサスさん、おはよう~!
お陰さまで、楽しい旅行でした。
行かれた所があり、懐かしく思って戴いたんですね。

そうなんです、
「白無垢の花嫁さん」「可愛い小学生」など偶然の出会い。
いっぱいの幸せを貰って来ました。
勿論、我が「奥さまの笑顔」もねっ。
Commented by shizuo7f at 2009-06-06 10:41
キョンシーさん、おはよう~!
「きっとこんな所なんだろうなーって想像出来ます」って、嬉しいことです。
拙い我がブログでも少しは伝わってるんですね(^_^;)。

待ち遠しいですね、ご定年旅行。
行ってみたい所はいっぱいおありかと。
あれこれ考えている今、すでにその楽しみは始まっているんですよね。
奥さまとお二人、心弾ませてください。

Commented by shizuo7f at 2009-06-06 10:41
Ekoさん、おはよう~!
ぐるり西日本の旅、の~んびり行ってきました。
旅先の喉かな景色や空気、美味しいご馳走、
国内旅行の素晴らしさを堪能しました。

山陰の小京都、津和野では鷺舞の舞台、
立派な鯉が泳ぐ掘割には花菖蒲が綺麗に咲いていましたよ。
思い出されたことでしょうね、ご家族旅行を。

帰って来てからまだ一週間なんですが、
もう「今度はどこへ行こうか」なんて話ししてます(^_^;)。

Commented by shizuo7f at 2009-06-06 10:41
Suzuさん、おはよう~!
そして嬉しいです、いらっしゃ~い♪

やっぱり旅行、お好きなんですね。
わくわくしますよね~。
常に新たな発見や、時には懐かしさを感じて、
旅はまるで人生そのものです。

これからも時々は、
二人で行きたいなと思っていますよ。
Commented by shizuo7f at 2009-06-06 10:41
グランマさん、おはよう~!
ここ数年、東海、北陸、北関東、近畿、四国へ。
そして今度は、九州や沖縄、そして東北や北海道へと夢を膨らませています。

神の島と言われている「宮島」、
瀬戸に浮かぶ平安朝の優雅さを堪能しました。
でも何より良かったのは、やっぱり奥さまの「笑顔」でした。
わたしにとっては、旅行先はどこでもいいかも(^_^;)。
Commented by shizuo7f at 2009-06-06 10:42
カズさん、おはよう~!
そうなんです、わずか3日間。
振り返ってみると、よくもまぁこんなに。
帰りのカバンからは、思い出がこぼれていましたよ(^_^;)。

そうそう、やっぱり「もみじ饅頭」。
美味しかったですよ。
Commented by shizuo7f at 2009-06-06 10:42
Belaさん、おはよう~!
気の合う姉妹なので、我が奥さまも楽しかったようです。
こんな旅行もたまにはいいですよね~。

いつもと違う環境に入ってリラックスし、
特産のご馳走を堪能する。
日常の生活観がない分、
日頃の疲れを癒してくれること間違いなしですよね。

たった3日間だったんですけど、
行く前の数か月間、帰ってからもずっと。
旅行はいいですね~(^^。
Commented by hiro at 2009-06-06 11:04 x
shizuoさん、こんにちは♪
今日の旅行のコースは私が何年か前に訪れたところと
ほとんど同じでした。
当時を振り返りながら菜のしく拝見しました。
私と違うのは写真の傍らにいるのが夫ではなくお友達だという事です。
私もshizuoさんに触発されて、今月夫と二人バス旅行をすることに
なりました。
Commented by hiro at 2009-06-06 11:10 x
↑の文章おかしいところだらけでした。
穴があったら入りたいです。
菜のしく拝見しました→楽しく拝見しました
私が違うのは→私がshizuoさんと違うのは写真の傍らにいるのが
夫(妻)ではなく・・・
Commented by shizuo7f at 2009-06-06 18:11
Hiroさん、こんばんは~!
そうですか、おんなじ所へ行かれたんですね。
チョッピリ思い出しながら、見て戴けましたか。

今月、ご主人さまと。
それは楽しみなことです。
今からアレコレ想像し、待ち遠しいですね~♪
Commented by shizuo7f at 2009-06-06 18:15
Hiroさん、言い忘れました。
今ご夫婦で、「旅を想像する楽しみ」をしていらっしゃるんですね。

ご存じと思いますが、「旅の楽しみ方」は三つ。
まず最初は、どんな所だろう?という「旅を想像する楽しみ」。
二つめは、「実際に旅をする楽しみ」、
三つめは、写真などを見て思いを馳せる「旅を思い出す楽しみ」。

今わたし達は、
三つめを楽しんでいるところです(^_-)。
今夜は700枚ほど撮った写真をテレビで観ようかな~。
Commented by tomiete2 at 2009-09-03 05:28
おはようございます。岩国旅行でしたか・・・皆さん暑さに負けないで観光されましたですね。旅の思い出をこうして残せるってすばらしいことですね。
 これからも楽しい旅行を続けてください。・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 感謝のことば 歴史探訪☆西日本の旅 1 >>