<< 夫婦円満の秘訣 水と緑のトンネル >>

パートナーの呼び方

f0175804_21192466.jpg
 「♪もしもこの船で 君の幸せ見つけたら… ぼくのお嫁においで~」。若大将こと加山雄三さんのヒット曲「お嫁においで」。団塊世代の多くの方は、何度か聴いたことがあると思います。一世を風靡したその魅力は、今でも衰えることなく多くの人々の憧れ。勿論、わたしもそう思っているファンの一人です。こんなふうに格好良く行けたらと、今も密かに思っているのです。

f0175804_21195983.jpg
f0175804_21204860.jpg
 この歌が流行ったころ高校一年生だったわたし、妙に「お嫁」という言い方にドキドキしたものです。「将来のぼくのお嫁さん、どこにいるんだろう」と勝手なお嫁さん像を描いていました。結婚したらお嫁さんのこと、何て呼ぼうか?と考えたこともありました。

f0175804_21212456.jpg 嫁、妻、家内、旦那、夫、主人…、正しい人前での呼び方ってあるんでしょうか?あなたはパートナーのことをどう呼んでいますか?

 ブログの中での男性陣は、かみさん、女房、女帝など様々です。明らかにこの世界だけの呼び方の方も見えます。わたしが「奥さま」と呼ぶのもそうです。「奥さま」というのは相手の妻をいう言葉なので、明らかに可笑しいですよね。承知して呼んでいます。

 あえて洒落っ気でそう呼んでいるのです。かといって「奥さま」をわたしの従属物だなんてこれっぽっちも思ってはいません。むしろ家ではその逆かも。まぁ、それは冗談です。














f0175804_21221372.jpg
 一般に結婚するまでは、彼女(彼氏)とか恋人と呼んでいるんですよね。めでたくパートナーになったときから、それぞれ思い思いの呼び方になります。想像すると、若い世代では「うちの嫁は…」「うちの奥さんは…」が多いんでしょうか。少し世代が上がると「うちの妻は…」「うちのカミさんは…」「うちの家内は…」。

f0175804_21234878.jpg
 考えてみたらわたしは、人前での呼び方をあえて決めていませんでした。妻であり、奥さんであったりまちまち。

 でも二人のときは、結婚以来ずっと名前に「さん」とか「ちゃん」付け。これだけは今更替えられませんね~。我が奥さまがわたしを呼ぶときもおんなじ。やっぱり「お~いお茶」より、名前で呼んだほうわたし達はいいです。
[PR]
by shizuo7f | 2009-06-30 21:28 | 奥さま | Comments(42)
Commented by isao1977k at 2009-06-30 23:23
shizuoさん♡こんばんは(^-^)
奥様、幸せですね、「さん」「ちゃん」付けで。
私も名前だけは大切にしています。だって
名前は生まれたときに、親が願いをこめて選び、
それが自分のことなんだと分かって…
そして大きくなり、名前の意味をしり、そう育とうと
していけるもの、誇りをもてるものですよね。
名前で呼ぶことは、大切にしたい人を
心から大切にする最高の方法ですね!これからもお幸せに(o^∇^o)ノ
Commented by m_asae at 2009-07-01 00:25
☆(^-^)☆
呼び方は、さん付けですね。
自然で良いと思います。
チャンって呼ばれる時もおありなんですね。
何かちょっと素敵に思えます。
いつまでも仲良くお写真も良い感じです。
Commented by suzu1944 at 2009-07-01 00:29
お嫁においで、、とお嫁さんになりましたが
団塊世代のちょっと上です。
残念ながらあまり名前では呼ばれていませんね。
親しい人には「うちんとが、、、」目上の人には「家内」と
使い分けているようですが、家では「お母さん」か「お前」
九州男子は余り名前は呼ばないようですね。
今の若い人はそうでもありませんが(*^.^*)

shizuo7f さんご夫婦、今風で素敵なカップルですね。
Commented by 前向きな心と人のぬくもり at 2009-07-01 00:51 x

shizuoさん

 いつもコメント有難うございます。

 相手を呼ぶ。
結婚する前、結婚してから、子どもが生まれてから。
ちょこちょこと変わっているようです。
その時点、時点でいい呼び方があるのかもしれませんね。
でも一番大切なことは、お互いの気持ちが通じていること。
そう思います。
(^○^)

 またお立ち寄りください。
Commented by elliottyy at 2009-07-01 01:17
またまたほのぼの~~☆
名前で呼んでらっしゃるんですね^^いいないいな~~☆
仲良しですよね☆
我が家は、どうかな、、あ、、かなり日本ぽく、おいお茶~~かもしれません。
イギリス人ですが九州男児!!(爆)
人前ではやっぱり名前ですね。
あ、、それと恥ずかしくて私には言えませんが、イギリスカップルさんたち、ダーリンって呼んだりしてます^^
あはは。聞いているのはいいのですがこの一言が~~言えません><
Commented by SAKURA at 2009-07-01 02:19 x
お花はみんな奥さまのお花でしょうか?
どれもきれいです。だけど、shizuoさんにとっての一番のお花はやっぱり奥さまかな?
はにかみ屋さんの私とダンナさん、、、結婚前から名前で呼んだことはありません。子供ができてからはおとーさん・おかーさんがもっぱら。
人前では、ウチのダンナさんは私のことを「うちのカミさん」と言っています。まあ、そもそも薄っぺらい人間ですから…(違うか???)
1度だけ名前で呼ばれたことがあります。
それは…私が失敗したとき。もう何をどうボケたのか覚えてませんが・・・
「SAKURAさ~ん、しっかりしてよね」と。その1度だけです。
その時に「おっ、名前で呼んだ!!」といったら、「俺が名前で呼ぶ時は、馬鹿にする時だから…」と。
それ依頼呼ばれてないってことは…カミさんは『上』さんなのでしょうか?
Commented by juju3291 at 2009-07-01 06:43
★元気ばば★
奥様 幸せ
世界中にブログを通して「おくさま」を紹介
我が旦那に指導してやって!
Commented by カズ at 2009-07-01 07:09 x
へ~、しずおさんはやっぱりどこか違いますね。
いえいえ、若々しいほうに(^^)
いまだ名前で呼び合えるなんてすばらしい。というかわたしは恥ずかしい(~_~;)
いつの間にやら、お父さん、お母さんになっていましたね~~
Commented by kazu7477k at 2009-07-01 09:03
私はshizuさんの真似はとても出来ません  最初はブログを読んだ時
何となく違和感を感じました 一般的には敬称をつけませんね
 このごろ少し慣れてきました

 私は名前を呼びます 

 法に決められているのではないので その家庭や二人 或いは子供と の関係だ自然に決まってくるのでしょうね
Commented by holoholom at 2009-07-01 10:20
北国のブロガーもこの間話題にしていましたが
改めて考えると、色々ですね
まぁTPOと言うところでしょうか
Commented by shizuo7f at 2009-07-01 16:27
く~ちゃん、こんばんは~!
ヨ~イドンした出会いの時から、ずっと「さん」「ちゃん」。
子どもの前では、ときどき「お母さん」に。
基本的にはずっと変わらないです。
我がお嬢さま、ときどきお茶目に名前の呼び捨て。
わたしでも言わないのに(^_^;)。

まぁ~、愛情が感じられればどんな呼び方でもありですよね。
でも人前では、「亭主関白的」な呼び方はしません。
Commented by shizuo7f at 2009-07-01 16:27
ままるさん、こんばんは~!
たかが呼び方だけど、されど呼び方でもありますね。

初孫誕生の時、「どう呼ばれたいか」の会話をしたことがありました。
二人の結論はほぼ即決「ばぁば、じぃじ」でいいんじゃないかって。
なんだかそう呼ばれることに、フレッシュな響きがありました。
わたし達はまだ若いという自信があったからかも。
Commented by shizuo7f at 2009-07-01 16:27
Suzuさん、こんばんは~!
呼び方って、その時代の影響多少はありますよね。
それぞれの考え方なんですが、
「男子厨房に入らず」もそうです。
入らずどころか、今では男性が料理をする時代。
我が家もそうですが、買い物だって二人で。

早くに母を亡くした少年時代のわたし。
結婚したら「二人でこんな家庭を」がありました。
ほぼその通りです♪
Commented by shizuo7f at 2009-07-01 16:28
前向きさん、こんばんは~!
そうですね、その時点、時点で少しずつ変化していますね。
それにその場の雰囲気で、ニックネームだったり。

どうせ呼ぶんなら、
お互いがほのぼのする呼び方、
これがいいですね~。
Commented by shizuo7f at 2009-07-01 16:28
いっちゃん、こんばんは~!
はい、ファーストネームで。
今に始まった呼び方じゃなくて、恋の花が咲いたときからずっと(^_^;)。

夫婦の数だけ、「夫婦の呼び方」。
「お父さん」「お母さん」と呼び合う方が以外とみえるようですが、
多数決じゃないですもんね。
「ダーリン」もいいかも~^_^"。
Commented by shizuo7f at 2009-07-01 16:28
SAKURAさん、こんばんは~!
ハ~イ、ぜ~んぶGWにゲットした例の花です。
今回は赤系と黄色系に並べてみました。
あっ、ルドベキアだけは違いました。
一昨年、奥さまの実家から戴いたものです。
どうしてわかっちゃったんですか?
わたしの一番お気に入りの花(^_^;)。

ご主人さまが呼んでくれた、「SAKURAさ~ん…」。
わたしには、愛妻への優しい呼び方に聞こえますよ~。

Commented by shizuo7f at 2009-07-01 16:28
ばばさん、こんばんは~!
そうなんです、
幸せな奥さまとおんなじだけわたしも幸せ。

そうだ!女性陣のなかには、「同居人」さんが抜けていました。
でも「我が旦那」さんでもあるんですよね~♪
Commented by shizuo7f at 2009-07-01 16:29
カズさん、こんばんは~!
やっぱり呼び方には少しばかりお互いの歴史が。

今からでも決して遅くはありません。
きょうからどうですか?
「さん」「ちゃん」、新鮮でいいかも~。
Commented by shizuo7f at 2009-07-01 16:29
和さん、こんばんは~!
そうですよね、初め変な人だな~と。
慣れってある意味、怖いですよね。
もう少ししたら、完全に慣れ切りますよ~(^_^;)。

素敵です、やっぱり想像してた通り。
わたし達とおんなじ、名前で呼び合っているんですね。
Commented by shizuo7f at 2009-07-01 16:29
Holoholomさん、こんばんは~!
♪あなたと呼べば~、
♪わたしの大事な旦那さま~<ちょっと古かったかな(^_^;)>。
いろいろですよね~、呼び方。

こればっかりは、二人の問題ですもんね。
人前では、「いろんなシーンで使い分ける」が一応正解でしょうかね~。
Commented by 徒然草 at 2009-07-01 16:49 x
shizuoさん こんにちは※※
ま~~たく 毎日 お暑いことで♪
「さん、ちゃん」ですって! いいなあ~~。

こっちは 「おい コラッ」 に 「チョッとあんた~」ですよ~~。
それが我が夫婦の愛情表現♪♪
Commented by 依田竹司 at 2009-07-01 17:25 x
これは こまった・・アセ汗・・記憶がでてこない(苦笑)
痛いところつかれたぞ^^
臨機応変だな~~・・・
だから情緒不安定なのかなぁ・・・
こまったぞ^^

極力呼ばないように^^その状況を作らないように^^

おぉぉ^^汗がでてきた(爆笑)
Commented by mana at 2009-07-01 17:55 x
ま~なんか とても素敵な話^^・・・・。

shizuoさんご夫婦は、本当に仲良しさんですね(^^)

呼び方・・・・・
場所や相手によっても確かに変わっていますね。
私は人前では 主人、 夫は、 かみさん
ブログの中はまた違ったり・・・・^^
我が家は お互い恋人時代から
名前で呼び捨てです 笑 
これはずっと変わりませんかね?
もう少し歳をとったら どうなるだろう?
じいさんや~  ばあさんや~ にはならないな・・・・笑

お花が素敵ですね~。
お二人でガーデニングを楽しんでらっしゃるのかしら?
色とりどりのお花に囲まれると 心も癒されますよね。

Commented by ババピー at 2009-07-01 18:46 x
shizuo様
こんばんは、綺麗なお花、載せていただいて有難うございます。
これだけ沢山では、お世話大変ですね。でも、お花好きの奥様、楽しみに
していらっしゃいますね。
元気そうなお花が物語っています。    さて、家庭での、相手の呼び方
我が家では、主人からは、私のことを、「ババちゃん」とか「かあちゃん」
もしくは、「おかあちゃん」と呼ばれますが、冗談で、私は、「あんたを
産んだ覚えは無い!!」と答えます。反対に、私から呼ぶ、主人は、
職場からの呼び方、(みんながそう、呼んでいたから)〇 〇ちゃんと
呼びます。ふと、他人から聞いていて、「あの人年甲斐も無く、バカじゃ
無いだろうか」と思われていないかなと、思うことがありますが、慣れ、
怖いですね。つい、口から出てしまいます。
でも、他人様は、どうでもよいです。これからも、友達のような夫婦で
行きたいと思います。
Commented by kazu5217 at 2009-07-01 18:49 x
我家では最もダメな「お~い」。お願いがあるときだけ「~~さん」。
女帝のほうからは名前で呼んでくれます。
たぶん最後までこの呼び方でしょうね(^^)
Commented by eaterior at 2009-07-01 19:24
こんにちは♪

私が通っていた高校の♀先生が
「奥さんってそういう意味かわかる?
大奥って来たことあるでしょ。
昔は、家の奥に妻を隠しておいたのよ・・・(略)
だから、私は外で"奥さん"と呼ばれても返事しない。
だって、私働いているから家にいないも~ん。」なんて
話をしていたのを思い出します。

私は、女も外で働く・・・教育を受けましたが、
どうも「奥に引っ込んでいる」方が向いているみたい。
でも、主人は外で「妻」と呼びます。
いろいろなことを気遣ってのことかと・・・。

どっちでもいいですよね。
大事なのは"心"ですからね。

実際に呼び合うのは、結婚前といっしょで"名前"です^^;
Commented at 2009-07-01 19:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bela flor at 2009-07-01 21:21 x
自分の親でもないのに「お父さん」って呼ぶのは可笑しいかな?
可笑しくても我が家流で通します(笑)
外では「夫」と表現しますが 夫は私のことをどのような呼び方をしているのでしょうね。
もしかして...「超悪妻」でしょうか。。。
Commented by mutamiya at 2009-07-01 22:29
実は私も 色々な場面で どう呼んだら良いのか 戸惑っています(^^ゞ
でも 間違っても「愚妻」とかは言いません。
むしろ どんなに偉い人の前でも 自慢の妻とか 言ったりします(^-^)/
Commented by shizuo7f at 2009-07-02 19:56
徒然草さん、こんばんは~!
暑いのに熱い話題ばっかりで、すみませ~ん(^_^;)。 

呼び方いろいろ。
要は夫婦がいつまでも、熱い関係でいることが一番大事。
「おい コラッ」「チョッとあんた~」もいいと思いますよ~♪
Commented by shizuo7f at 2009-07-02 19:56
竹司さん、こんばんは~!
そうですよね、ほとんどの方が日ごろ無意識。
新婚さんならまだしも、
今になって呼び方替えようとか思わないし(^_^;)。

自然に、そうごく自然に来ましたよね~。
「極力呼ばないように…」、
ひょっとして、目で合図してたとか^_^"。
Commented by shizuo7f at 2009-07-02 19:56
manaさん、こんばんは~!
はい、普通に「仲良し夫婦」してます(^_^;)。
「恋人時代から名前で呼び捨て」。
それもいいですね~♪
多分お孫さんができても、変らないと思います。
5才になる孫ちびっこ。
我が奥さまの事、名前の後に「○○ちゃんばぁば」って呼んでいます。
奥さまが自分のこと、時々「○○ちゃん」って行ってるのを聞いているんですね。

基本的にガーデニングは奥さまの趣味。
わたしは「綺麗だね~」って言う係りです(^^。
Commented by shizuo7f at 2009-07-02 19:57
ババピーさん、こんばんは~!
夏のハンギングなどは、結構管理が大変なようです。
暑い日はテラス下に避難させたり、
夕方には液肥に漬けたり…。

「友達のような夫婦」、素敵ですね~。
わたし達も、ずっと(^-^)。」
Commented by shizuo7f at 2009-07-02 19:57
kazuさん、こんばんは~!
「お~い」が駄目と言うわけではないと思いますよ。
ご夫婦の呼び方、それぞれが決める事。
どれだけ労わり合い、愛し合ってるかですもんね。

その気持ちの深さは、
お互いが知ってればいいこと。
kazuさんの優しさ、名前で呼んでくれる奥さまが証明しています。
Commented by shizuo7f at 2009-07-02 19:57
eateriorさん、こんばんは~!
仰る通り、「大事なのは"心"」。
お互いを"名前"で呼び合う、いい感じですね~。

ふたり揃っての休日ショッピングが日課のわたし達。
そこで見た初老のご夫婦、いまだに印象に。
何やら楽しそうにしながらの買い物、
「これでいいよね」「そうね、そうしましょう」みたいな会話が聞こえました。
たったそれだけのことでしたが、優しく語り合ってる光景がほのぼの。
幸せいっぱいに見えました。
そのとき、このような夫婦になりと思いました。
Commented by shizuo7f at 2009-07-02 19:58
鍵コメさん、ありがとう、嬉しいです。
こちらこそ~♪
Commented by shizuo7f at 2009-07-02 19:58
belaさん、こんばんは~!
子どもの前で呼んでた「お父さん」、それが自然にそのまま。
そんなご夫婦、きっと多いと思います。
ちっとも可笑しくないですよ~。

外でのご主人さま、呼び方は知らないでおきましょう。
それとも一度、聞いてみますか?(^^
Commented by shizuo7f at 2009-07-02 19:58
mutamiyaさん、こんばんは~!
やっぱり想像した通り、いっしょですね~。
わたしもおんなじ、一度も「愚妻」とか言った事はありません。

恥かしさなのか、単なる格好付けなのか分りませんが…。
たまに「愚妻」に近いことを言われる人と出会います。
人それぞれですがね~。
Commented by rockheartgarden at 2009-07-03 10:56
こんにちは~
「奥様」といつも呼ばれているブログ、とっても素敵な旦那様だわ♪
そう思いながら、いつも拝見しています。
女性に対しての優しさを感じますし、奥様を大事にされていらっしゃるのがほのぼのと伝わってきます。
女性が見て、決して嫌な気持ちにならないブログ♪ とても素敵です。
Commented by hiro at 2009-07-03 19:13 x
shizuoさん、こんばんは^-^
私は夫のことを家の中では「パパ」と呼んでいます。
人様の前では「夫」と呼んでいます。
夫は家の中では特に私の名を呼びませんが
ツーといえばカーですぐに伝わります。
人様の前では恥ずかしいのか「母ちゃん」と呼んで
入るようです。お庭を通りがかりの方が誉めてくださっても
「庭の手入れは母ちゃんがしているんですよ」とこんな具合です。
「奥様」とは一度も呼ばれたことありません^-^
Commented by shizuo7f at 2009-07-03 19:17
Rockheartgardenさん、こんばんは~!
ありがとう~、嬉しいです。
奥さまに対する愛情、もうこれ以上はないってくらい(^_^;)
初心忘れず、当然ですよね。

どこにでもついて来てくれる奥さま、
わたしは幸せ者です。
Commented by shizuo7f at 2009-07-03 19:24
Hiroさん、こんばんは~!
いいですね~、「パパ」と呼んでいらっしゃるんですね
ご主人さま、優しい方。
「庭の手入れは母ちゃんが…」なんて、それだけでわかります。

そうそう、「奥さま」はブログの世界だけ、
家庭では名前で「さん」「ちゃん」ですよ(^_^;)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夫婦円満の秘訣 水と緑のトンネル >>