<< ときめき あっ!じぃじの似顔絵だぁ~♪ >>

二人はいつも一年生☆in六華苑

f0175804_1358421.jpg
 「爽やかだね」「そうね~、のんびりするわ」。洋館の前に広がる秋の庭、辺りに人の気配はありません。金曜日の昼下がり、久しぶりに休暇を取っての奥さまとのデート。クルマで30分、隣町にある「六華苑」に。明治中期、日本一の大地主となった諸戸清六氏の邸宅を訪問したのです。18,000㎡の広大な敷地に、国の重要文化財、県や市の有形文化財に指定の洋館と和館、蔵などの建造物が。

f0175804_13595594.gif
f0175804_1412873.jpg
 

 洋風ガーデンにつながった日本庭園、国の名勝に指定された「池泉回遊式」の素敵な空間です。和洋の建物や庭が見事に調和、まさに都心のオアシスですね~。イギリス人建築家ジョサイア・コンドル。んん~、そう言われても。でもあの鹿鳴館を設計した人と聞けば、洋館名は聞いたことありますよね。

f0175804_142844.jpgf0175804_14383.gif 













 何羽もの鶴が連なった折鶴、見たこと有りませんか?「つなぎ鶴」「連鶴」と呼ばれ、江戸時代に桑名長円寺の住職さんによって考案されたもの。桑名に伝承されている千羽鶴は、一枚の紙から数羽の連続した鶴を折る独特の「連鶴」なんです。

 わたし達だけかもしれませんが、地元にいても知る機会があまりなく「へぇ~」と驚くばかり。興味深く見入ったのです。勿論、簡単に考案されたわけでなく、何と18年もの歳月を費やし完成したとか。

f0175804_1453520.jpg
 2階バルコニーから庭を眺める奥さま。その後ろ姿を見たわたし、ふと出会ったころのあの時が蘇ってきました。赤い糸で結ばれていたんだなと思います。20代に入って直ぐに結婚、気づいたら50代も夢のように過ぎようとしています。幸せの証し、あっという間というのが実感です。決して懐かしんでいるだけではないのです。ずっと前向きに暮らして来たので、振り返るのはこの先に向かう為にダッシュするときだけ。

f0175804_1461668.jpg
 考えてみたら人生いつも一年生。劇的に出会い、恋人どうしとなったわたし達。ありったけの情熱を捧げ、結婚へゴールイン。ままごとのような新婚時代の暮らし。一年生だから怖い物知らず。若いママパパとなり、子育てに奮闘したあの時代。手探りのことばかり。そして、いつしか孫の誕生。今わたし達は、ばぁばとじぃじ一年生。

f0175804_1475041.jpg
 これからの人生、順風満帆であって欲しいものです。でもそう上手くいくときばかりはないでしょう。むしろ思いどうりにならないことばかりかも。「こんなもんでいいかな」と考え暮らしていくのが一番。「足るを知る」暮らしが、幸せに一番近いと思います。

f0175804_1485030.jpg
 これからも一年生、ずっと一年生。一度も経験したことのない、未知の世界の一年生。だからこれからも、二人仲良く暮らしていこうと思います。爽やかな秋の日に、そう思ったのです。
[PR]
by shizuo7f | 2009-09-13 14:22 | その他 | Comments(58)
Commented by eaterior at 2009-09-13 15:11
こんにちは♪

素敵なご夫婦☆
これを読まれた方が皆、こうなりたい☆
と思われますでしょうね・・・♪(私も^-^)
Commented by isao1977k at 2009-09-13 15:55
こんにちは(^-^)
shizuoさんもとてもゆったりしている様子、
こんなご夫婦、あこがれ~♪
そうですね、毎日が一年生、毎日が人生の始まり、
今を精一杯生きていこうと思います(o^-^o)
いつまでもお幸せに♪
Commented by SAKURA at 2009-09-13 17:03 x
子供のころに昨年亡くなった岐阜の叔父が、この連鶴をいくつか教えてくれました。
学生の時の実習先で出会ったおばあちゃんに、この連鶴(といっても4羽のですが)をお別れのときに渡してきました。
折り紙のつるを見ると、ふと『ああ、私は日本人なんだ・・・』と思う事があります。ホッとするというか・・・
ふとそんなことを思い出した記事でした。
Commented at 2009-09-13 17:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 依田竹司 at 2009-09-13 18:14 x
「折り紙」
我が家は孫の遊ぶ道具の引き出しに終わらないように入れとくんですよ。
好きに折って・・・
僕は横目で(苦笑)

短い秋の陽のなかで^^散策!いいですねぇ^^
お洒落に^^帰りに・・お茶もして・・・
あぁ・・・
僕もそうしたいぞ^^
Commented by holoholom at 2009-09-13 18:41
明治・大正時代の建物はこのような白を基準にしたものが多いですね。東京上野の旧岩崎邸。札幌市の豊平館などなど

本当に、毎日が一年生
一期一会そのものですね、良い言葉です。
Commented by mutamiya_2 at 2009-09-13 20:43
江戸時代となると ちょっと大変ですが 明治大正の建物ですと 住んでみたいです。
六華苑が sshizuoさんの別宅のようですね(笑)
Commented by kazu7477k at 2009-09-13 21:01
1年生  謙虚で意味深い3字ですね
何時もその気持ちを基本にして生きているshizuさん
行動も発言も対応もそこから出発していますもね

 コメントを読んで何時も感心していたことです
 
 自分なりに自分を知っているつもりです 学びたい処が多く有りま すが 中々出来ません
  今までの生きてきた過程の違いなのでしょうか  
Commented by ma-tyan at 2009-09-13 22:19 x
毎週のデートに足りず休暇を取り平日デートね。
は~~~い。お幸せ♪
私なら休暇を貰い恋人に逢いに行きたいわ。
今週も沢山のお幸せをo(^-^)o-☆。。
Commented by m_asae at 2009-09-14 00:13
☆(^-^)☆
優しい感じが伝わってきます。
本当にいっつも奥様を見守っていらっしゃるんだなあって思います。
ほのぼのとした気持ちになります。
Commented by カズ at 2009-09-14 06:17 x
へぇ~、連鶴ですか! すご~い。はじめてみました。
わたしの場合はいまだ幼稚園? 知らないことばっかりですもんね(^^)
休暇を取ってのデート、すてきなことです。
というか、二人でまだまだ勉強期間ですか? だって、楽しい一年生ですからね~(^_-)-☆
Commented by suzu1944 at 2009-09-14 06:53
奥さまのお洋服が秋色になりました。
何時も新鮮な気持ちで暮らしていくのは素晴らしいことですね。
折り紙は日本の文化、
子供のころから折り鶴は平和を願い、安全を願い
幸せを願い良く折りましたね。
連鶴は昨年友人に親子鶴を習ったけどもう忘れました。
一歩一歩歩いてきた道を時には振り返える事も楽しいですね。

Commented by たらばかにこ at 2009-09-14 10:41 x
同感です。
そうありたいし、自分の気持ちでそういられるんだってわかりました。

年齢によって、いろんな状況はあるとは思いますけれど、時間は作るものですもんね。

ちょっとだけ、自分の話をいいですか・・・?

毎年行っている『サロマ湖マラソン』に、今年初めて、70過ぎの母を連れて行きました。そして恒例のキャンプを経験してもらいました。母には、テントが初だったし、『サロマ湖』への旅の行程も初体験がたくさんあって、いくつになっても、1年生を経験できるって、いいなと思いました。それを経験するためにも、健康維持も大切ですよね。
Commented by 魔女メグ at 2009-09-14 10:59 x
1年生、二人は1年生と感じてらっしゃるところが、大切ですね。
わたしは1年生じゃあない^^。仲良しさんいいですね^^。
Commented by mamarinn at 2009-09-14 11:25 x
何時も一年生、こう思っていれば謙虚に謙虚にいつも穏やかに新鮮に暮らせるのでしょうね。
sizuoさんのブログ暖かいですね。
こう有りたいと思いながら読ませていただきました。
奥様もsizuoさんもお幸せなんですね。ステキですよ~~~~。
Commented by mana at 2009-09-14 14:17 x
shizuoさん  こんにちは(^^)

ほんと ステキ。
都会のオアシス。 そう言うところがあるんですね~
つなぎ鶴、 昔ハマッテ作った事があります。
江戸時代からあったものなんですね~
小さい折り紙で 汗汗しながら、
1枚から4つまでは作りましたね~^^ 懐かしいです。
いつまでも二人仲良く・・・・・
私たちも そうありたいです (*^_^*)

> うひゃひゃ・・・ 騙されたようですね~ (^皿^)
自慢じゃないけど、私はスイーツとパン作りは
とっても苦手なんです~ 笑 (^^;

最近は、リアルな かわいいキャンドルがいろいろあって楽しいですよ。
今日も暑い 沖縄からでした~ (^^)/


Commented by ビオラ at 2009-09-14 17:17 x
すっごいお家だわぁ~・・
ククク・・こんなに広いと迷子になっちゃいますね(^^♪
 
私も以前折り紙見て驚きました。
すっごいですよねぇ~住職さんが発案だとは知りませんでしたぁ~。
健康で仲良く・・私いつも願ってます。
Commented by アガパンサス at 2009-09-14 18:43 x
こんばんは~
素敵な所ですね。
時間がゆっくり流れている様に感じます。
連鶴、はじめて見ました・・・
これも、また長い年月を経て考案されたのですね。

そして・・公開ラブレターでしょうか?
素敵な事です^-^

Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:21
eateriorさん、こんばんは~!
「素敵なご夫婦☆」、そう見て戴き嬉しいです。
どこにでも居るごく普通の夫婦、みんな一緒。
変らない気持ち、それがあるだけです。

お互い惹かれるパートナーで居たいと、そう思っています。
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:22
く~ちゃん、こんばんは~!
意識して日常を変えないと惰性の暮らしに。
そうならない為に、出来るだけ過ごし方もオンオフしています。

わくわくドキドキ一年生。
今もこれからも、謙虚に素直に。
そうですね、「精一杯!」。

Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:22
SAKURAさん、こんばんは~!
あのときのおばあちゃん、感動されたでしょうね。
可愛い女性から贈られた珍しい4羽の「連鶴」。
岐阜の叔父さまも、きっと喜んでみえると思いますよ。

仰る通り、折り鶴って「日本人の心」ですよね。
この春行った広島の原爆ドーム、あそこでもいっぱい見ました。
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:22
いっちゃん、こんばんは~!
そう仰って戴き、素直に嬉しいです、ありがとう。
二人で一人前、居ないと困るんです。
いつもそう思って暮らしていますが、奥さまには確かめていません^^。

多分これからもずっと、恋人どうしでいると思います♪
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:22
竹司さん、こんばんは~!
可愛いお孫さんに、優しいですね^^。
我が孫チビッ子も、以前遊びに来たとき確か折り紙で遊んでいました。

デート目的の休暇。
風邪などでやむを得ず休むよりいいですもんね。
二人で食事をして帰りましたよ~♪
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:22
holoholomさん、こんばんは~!
真っ白な窓、手すり…、今でも違和感のない洒落た洋館です。
チョッピリ住民になった気分で♪

素直で謙虚に。
これからも一年生でいたいと思っています。
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:23
mutamiyaさん、こんばんは~!
18,000m2の広い敷地にモダンな屋敷。
併設した豪華な日本家屋、お宝収蔵の倉。
わたしも住んでみたいです~^^。

別宅だったらいいね。
そうそう、庭にはいっぱい秋の虫もいますよ、撮り放題♪
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:23
和さん、こんばんは~!
幾つになっても、謙虚で素直。
いやこれからは、益々そうあらねばと。

正直、そんな気持ちから外れるときもあるけれど、
気づいたら戻るようにしています。
人に優しく出来ないときが。
そんなときは自分に何か問題があるんです。
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:23
ma-tyan、こんばんは~!
そうですね、「恋人に逢いに」とか休暇の活用いろいろ。
イメージの世界は何でも有りです^^。

今週はSWに突入!
待ってるだろうね、田舎のお義母さん♪
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:23
ままるさん、こんばんは~!
綴っているときの素直さが微妙に変化。
きょう改めて読み返すと、気恥ずかしさも^^。
そんなことがたまにあります。

でも昨日の自分が本当の自分。
きょうはチョッピリ格好を気にする自分がいます。
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:23
カズさん、こんばんは~!
そうなんですよ、1枚の折り紙で幾つもの連なった鶴。
凄いですよね~。

チョッと以前の休暇はすべてボランティアの為。
今は奥さまとのデートで♪
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:24
suzuさん、こんばんは~!
わたし達「一卵性夫婦」かも^^。
音楽、映画、旅行、洋服、笑いのツボ…。
ピッタリ一致はないけれど、結構似た者どうし。
だからデート先もほとんど即決!

地元にいても知らない事ばかり。
「連鶴」、ひとつ知りました。
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:24
たらばかにこさん、こんばんは~!
お母さまと行かれたんですね、サロマ湖マラソン、キャンプ。
初めての体験、いろいろ感動もお有りだった事でしょう。
優しいかにこさんに、感謝した夏だったと思います。

そうですね、何をするにも健康なからだがあってのこと。
お母さま共々、おからだ大切に。
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:24
魔女メグさん、こんばんは~!
いつまでたっても一年生。
来年には孫チビッ子といっしょになるわたし達^^。

お互いが健康で、夫婦仲良し。
これが一番!ですよね~。

Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:24
ままりんさん、こんばんは~!
偉そうになるわたしがいない訳ではありません。
意識していないと、知らないうちに現れるんです。
そうならないように。

これまでに学習してきた事、「一年生」でいることが一番。
そう思うのです。
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:25
Manaさん、こんばんは~!
二人にとっては、素敵なオアシスでした^^。
そうですか、「つなぎ鶴」作られたんですね。
難しそうです。

仲良しこよし、いつまでも。
「今度はどこ行く?」って、話してたんです。
その続きは、今度ということで♪
Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:25
ビオラさん、こんばんは~!
そうですよね~、当時日本一の大地主さんのお家。
迷子になっちゃいそうですね。

連鶴の発見とか、
あの頃を思い出した有意義な休暇でした♪
楽しいデート、その続きはまた今度^^。

Commented by shizuo7f at 2009-09-14 20:25
アガパンサスさん、こんばんは~!
こんな素敵なところもあるんですね~。
二人して、ゆっくり秋の午後を遊びました。

連鶴のことはともかく、
奥さまのこと書き過ぎちゃったかな^^。
Commented by takaq at 2009-09-14 21:51 x
ウッシーさんのところからやって来ました(*^_^*)
理想のカップルですね。
お二人ともスマートで
家はと言うと二人とも
ヘビー級(^^ゞ
蓄え体に充分・・・
私たちもshizuoさん夫婦のようになりたい!!
内緒で秘訣教えて頂けませんか?
Commented by sgr813 at 2009-09-14 22:10
素敵な邸宅と庭園ですね。
そこに佇む奥様の後ろ姿の爽やかな事。
連鶴・・・以前沢山の連鶴をテレビで見たことがありますが見事でした。
最近は折り紙教室と言うのが流行とか・・・私も習ってみようかしら。
Commented by bela flor at 2009-09-14 22:26 x
素敵な場所でのデート 羨ましい~~
後姿の奥様も shozuoさんもお幸せそうですね。。。
人気のない場所で昔を懐かしみながらの二人だけの散策・・良いですねー
Commented by rockheartgarden at 2009-09-14 22:26
こんばんは~
まるで高級婦人雑誌のグラビアみたいですね~♪
とっても素敵なshizuoさんご夫婦、憧れます^^。
Commented by 前向きな心と人のぬくもり at 2009-09-14 22:30 x

shizuoさん

 いつもコメント有難うございます。

 「足るを知る」。
いい言葉ですよね。
毎日を楽しく過ごす。
そして過ごすことができることに感謝。
(^○^)

 またお立ち寄りください。
Commented by 多摩 at 2009-09-14 22:44 x
六華苑。素晴らしい所ですね。明治村で似たような建築物を見たような思い出があります。
Commented by tomo at 2009-09-15 00:00 x
shizuoさんこんばんは!
またまた素敵な所にいらっしゃったんですね~
連鶴、初めて見ました。凄い技術ですね。
簡単にできるものがあればチャレンジしてみたいです♪

赤い糸で結ばれていた奥様、どんな劇的な出会いだったんでしょう。
もう以前に書かれているのかも知れませんが興味津津です(^u^)
Commented by shizuo7f at 2009-09-15 06:30
Takaqさん、おはよう~!
ようこそ、いらっしゃ~い。嬉しいです♪
どこにでも居るごく普通の夫婦、仲良し夫婦です^^。

我が奥さま、500gでも太りたいと、ん十年。
最近念願叶いそう、少しずつ。
そうですね~、スマートになる秘訣。
あったらいいですね^_^;。
Commented by shizuo7f at 2009-09-15 06:30
グランマさん、おはよう~!
チョッピリ明治の貴婦人に^^。
日本一の大地主さんのお宅、優雅な暮らしだったんでしょうね。

「連鶴」、見られたことがおありなんですね。
見事!とてもわたしには折れそうもありません。
骨が折れそう^_^;。
手先を使う折り紙、いいかも♪
Commented by shizuo7f at 2009-09-15 06:30
Belaさん、おはよう~!
休暇を取ってのデート、アッという間。
楽しい一日を過ごしました。

ウィークデーに行くっていうのもいいです。
まるで貸し切り、の~んびりできました。
もう少し経つと、紅葉も♪
Commented by shizuo7f at 2009-09-15 06:31
Rockheartgardenさん、おはよう~!
「高級婦人雑誌グラビアみたい…」。
んん~言い過ぎ、でも耳に心地いいかも~^^。

仲良しだとどこにでも。
今度はどこ行こうかな♪
Commented by shizuo7f at 2009-09-15 06:31
前向きさん、おはよう~!
気づいたら「もっともっと」。
「程々」、やっぱり「足るを知る」が一番。

そうですね~、感謝で暮らしたいです。

Commented by shizuo7f at 2009-09-15 06:31
多摩さん、おはよう~!
そうなんです明治建築、おんなじですね~。
時代を感じさせない素敵な屋敷、素敵です。

季節が変わったら、また行きたいです。
Commented by shizuo7f at 2009-09-15 06:31
Tomoさん、おはよう~!
のんびり出来た一日でした。
「連鶴」、わたしも初めてでした。
折り方の本が出版されているようです、折ってみたいですね。
でひチャレンジを♪

そうなんです、きっと「赤い糸で」。
二人の出会い、一度ドラマチックに^_^;。
Commented by ☆ひな☆ at 2009-09-15 13:59 x
出会いから今日まで~悲喜交々だったと思いますが、今でも奥様への想いがかわらないのが、写真からも伺えます。
素敵なご夫婦ですね。
それにしても素敵なデートスポットですね。
近かったらいってみたいですけどね。
Commented by kazu5217 at 2009-09-15 19:17 x
相変わらずの仲良しデート楽しんでますね~
こちらはようやく連休明けより元の仕事に帰れそうです(^^)
Commented by shizuo7f at 2009-09-15 21:57
ひなさん、こんばんは~!
これまでのわたし達も、やっぱり「悲喜交々」。
そうですね~、語ればいろいろ。
阿吽の呼吸らしきものが作れた今、もっともっと夫婦を磨かないと。

素敵なデートスポット、
ぜひお出掛けを~♪
Commented by shizuo7f at 2009-09-15 21:58
Kazuさん、こんばんは~!
そうなんです、暑い時期にはご迷惑をかけました。
涼しくなるこれからは、熱くなってもいいですよね^^。

よかったですね~、慣れたお仕事♪
ぼちぼちやってくださいね。
Commented by ハッセ at 2009-09-16 16:16 x
こんにちは~~

いつもお二人で素敵なデートをされていますね~~
写真もいっぱい撮られて 楽しい時間を過ごされた思いがこちらまで伝わって来ますよ !(^O^)
Commented by 徒然草 at 2009-09-16 17:47 x
shizuoさんも 奥さまも 絵になりますね~~※※
土日でも足りなくて、金曜日にデートですか。
でも 静かでゆったりと過せるから良いですね。

私達夫婦も、近場の温泉でもいいから 行こうかな。
私が誘って、運転も私ですよ~。
shizuoさんと反対ですね。
Commented by shizuo7f at 2009-09-16 18:08
ハッセさん、こんばんは~!
相変わらず仲良し夫婦していますよ♪
どこでもいいんです、わたし達。

そう言いながら、季節は秋。
綺麗な紅葉、爽やかな空気、美味しい味覚。
楽しみがいっぱい^^。
Commented by shizuo7f at 2009-09-16 18:08
徒然草さん、こんばんは~!
ありがとう~!少しは「絵になる夫婦」に見えますか^^。
そうなんです、休暇は二人のものですもんね。

ぜひ、お出掛けください。
ご夫婦でゆっくりお湯につかり、の~んびりと♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ときめき あっ!じぃじの似顔絵だぁ~♪ >>