<< 晩秋デート☆in黒壁スクエア 華やか秋冬モード作戦 >>

沈まぬ太陽

f0175804_22142559.jpg 「アテンションプリーズ、只今到着の…」。
広い空港ロビーにフライトアナウンスが響きます。

 搭乗を待つ多くの乗客。人が行き交う雑踏の中、「はい笑って、撮りますよ~」。
徳島に帰省する子ども連れの若いファミリー(東幹久さん)。
客室乗務員の樋田恭子(松下奈緒さん)は、撮影を頼まれ笑顔でシャッターを切っています。

 向こうでは、9才の慎平を初めて一人旅に出す小山田修子(清水美沙さん)。笑顔で手を振る息子を見送っているところです。
乗降客や見送る人でごった返す羽田空港。
これから起こる恐怖を誰もが知る由もありません。

 航空機時代の幕開け間もない昭和30年代。「国民航空(NAL)」の組合委員長として労使闘争に情熱を燃やしていた主人公の恩地 元(渡辺謙さん)。
組合員からの熱い信望の裏返しに、待っていたのは会社の理不尽な報復人事だったのです。
パキスタン、イラン、そして路線就航もないケニアへ。
家族と離れ離れになりながら、転々と赴任を強いられていくのです。




f0175804_2215488.jpg
 

 絶えながらも任地で職務を全うする恩地。本社勤務と引き換えに、組合からの脱退と謝罪を迫る会社。
かつて組合員として一緒に闘った、同期の行天四郎(三浦友和さん)は、本社での重要ポストを引き換えに、組合の弱体化に加担しエリートコースを歩み始めていました。盟友であった行天の裏切りに傷つき、そして妻・りつ子(鈴木京香さん)や二人の子供たちとの断絶。

 そんなとき、突然の悪夢が!航空史上最大のジャンボ機墜落事故が発生するのです。
未曾有の大事故が、巨大企業の行く末を阻み、政界をも巻き込む終わりなき戦いが始まるのです。 
 
 
f0175804_2285778.jpg
 

 好天だった土曜日、爽やかな日に惜しげもなく「二人のシアター」へ。
本来なら、雨予報が出てる翌日の日曜日が映画の日なんですが…。何故かって?東海三県下、まだどこも紅葉には早かったのです。
観たいときがお出掛け日和。はやる気持ちもあって、「ファイブ・ワンダーフリー」のポイントカードを持って仲良く。勿論、目当ては「沈まぬ太陽」。

 チケット売り場で見かける方々は、やっぱり5、60代と思われるご夫婦カップルが目立ちます。

f0175804_2293229.jpg
 

 「前評判通りね~」「いつもより観客多そうだね」。お客さまウォッチをしながら、少しずつシアターモードに切り替わっていくわたし達。
月3回は久しぶりって言うか、新記録かもしれません。ロビーシートに座り、上映前の楽しいお喋り。気持ちが少しずつ高まっていきます。

f0175804_22102692.jpg 国民航空(NAL)の社員として、空の安全を求め闘った主人公の恩地元。映像にすることは不可能と言われていたそうです。航空会社と対峙する男性社員を描いた話題の長編小説「沈まぬ太陽」。何と、総製作費は日本映画としては最大規模の20億円だったそうです。原作者山崎豊子さんは、「家族や昭和に生きた1人の男性を丁寧に描いた」と。

f0175804_221552100.jpg 












 長い映画です、上映時間は3時間22分。何と10分間のインターミッションがありました。

 涙なくしては観られません。ジャンボ機墜落事故。
何とその現場シーンを撮る為に、1年前から準備に取り組んだそうです。

 また現在の羽田空港では昭和の風景を描き出せないとのことで、タイの実稼働する空港での撮影となったそうです。




f0175804_22162875.jpg
 

 当然この日も、観終えた後の奥さまとの論評会。あのシーンあのセリフが次々蘇って来ました。
家に帰り着くまでのクルマの中は、この映画の凄さを証明するかのように、冷めぬ高ぶりが続いたのです。
二人の結論、「映画って面白いね~」。
[PR]
by shizuo7f | 2009-11-02 22:37 | 映画 | Comments(38)
Commented by mutamiya_2 at 2009-11-02 23:02
いつもながら 御夫婦で映画鑑賞 うらやましいです。
私達夫婦は なかなか休みが合わず(涙)
一人で 紅葉を見ても 楽しさは 半減どころか 十分の一以下ですね(涙)
Commented by 依田竹司 at 2009-11-03 05:49 x
はまってますね^^
山崎豊子さん!!
戦後の矛盾・・若者にも感じて見てほしいものです^^
今の国会でも若い世代の議員さんの意見をストレートに
聞いてくれる長老がいてくれれば・・・
団塊の世代の僕等も耳をバッチリあけて(笑)社会で動きたいですね!!
Commented by 前向きな心と人のぬくもり at 2009-11-03 09:21 x

shizuoさん

 いつもコメント有難うございます。

 映画鑑賞、いいですねえ。
迫力が違いますよね。
(^○^)

 またお立ち寄りください。
Commented by sgr813 at 2009-11-03 10:03
映画も良いですね。
私は本を読んで見ようと思っています。
最近は図書館利用するので予約を入れました。
大勢の方が予約しているので手元に来るのは何時の事やら・・・。
最近は歳の所為でしょうか・・・『恐怖感』のある映像はチョッと敬遠しています。
Commented by kawazukiyoshi at 2009-11-03 11:25
私は九大時代に、職組に入って動いたことがありました。
いろんな理不尽な政治に反抗して始めたのです。
あるとき九大始まって以来の半日ストを提案して、驚いたことに、
皆がついてきてしまいました。酷い闘争でした。それまでは、29分ストと称した、遅刻ストしかやったことが無かった大学なのです。
大量の処分者が出ました。しかし書記長の私には、教官ということがあって、甘い対応でした。その上に、昇給も出てきました。鞭と飴です。
私はそれで、さっぱり組合をやめてしまいました。私には耐えられなかったのです。やるなら、一人で闘う。人を巻き込んで何かをすることに疑問を持ってしまったからです。
今でも、あまり人と共同して闘うということはしません。
あまり思い出したくない青春の日の思い出です。
一人だと限られたことしか出来ませんが。
でも
今日もスマイル
Commented by kazu7477k at 2009-11-03 11:50
楽しい時を過ごしてきましたね
人生 困難な問題にぶつかる事もありますが 心が通う二人で映画を
楽しむことが出来る幸せは 格別でしょうね
 その第一の前提は 健康ですね  
 shizuさんの完全な健康管理、安定した精神 末長い幸せ夫婦を手本 にしていきたいと思っています
Commented by ビオラ at 2009-11-03 14:41 x
お待ちしてましたわ・・ねっ!ねっ!よかったでしょう~♪
そしてやっぱりshizuoさんだわぁ~!・・みんなこの記事を読むと観に行きたくなりそうですわ・・私の感想とはドえらい違いですぅ~(>_<)
私達夫婦ももう一度観たいって思ってます・・これってとっても珍しいことなんですよ。
そちらも5、60代のご夫婦が多かったみたいですね・・若者にも観てもらいたいですねぇー・・。
 
俳優のみなさんうまかったですよねぇー・・私時間が経つと書記長役だった香川照之さんと遺族の宇津井健さんの印象が濃くなってます・・
山崎豊子さんも大満足の映画だとか・・納得ですよね。
 
私も思いますわ「映画ってホンマ面白ぉ~い!!!」
Commented by isao1977k at 2009-11-03 15:29
こんにちは(^-^)
渡辺謙さん、独眼竜政宗で大好きになって(小学生でした)
もう~…素晴らしい人ですよね。病気も克服して…
shizuoさんの映画のレビューって、すごい宣伝になるよお!
あと、shizuoさん焼酎党なんですね、んまい?(美味しい?)
Commented by 多摩 at 2009-11-03 20:02 x
私は山崎豊子さんの大フアンですので是非見てみたいですね。原作本はジャカルタ駐在時代に、家内から日本より送ってもらい、夢中で呼んだ記憶があります。最近出版された”運命の人”という本も一気で読みましたが。
Commented by m_asae at 2009-11-03 22:13
☆(^-^)☆
映画って本当に良いですね。
大作ですね。
休憩時間もあったんでしょう。
三浦友和さんが今回は、悪役って言うか今までに無い役ですね。
お二人で観られると色んな会話で花が咲きますね。
Commented by suzu1944 at 2009-11-04 08:40
アララッ!
足元まで仲良しですね。

この映画は私も早くから楽しみにしていました。
早く行かなきゃと思っていますが、
お連れ様の都合はどうかな?
一人でゆっくりもいいなぁー

Commented by takaq at 2009-11-04 11:17 x
いつもコメントありがとうございます。
shizuoさんとの出会いに感謝です。


私は意外に出無精なので
TVで放映されるの待ってま~す。
Commented by ハッセ at 2009-11-04 16:54 x
こんにちは~~

昨日から随分と寒くなって来ましたね

私も山崎豊子さんの大フアンです
渡辺謙さんがどうしてもやりたかった映画だと聞きました
劇場で観る映画は迫力があるでしょうね~~
最近は全然劇場に行けないので 何時かまた行ってみたいです
三好のイオンまで約1時間かかり 思い切らないと足が進みません
Commented by mana at 2009-11-04 17:37 x
shizuoさん  こんにちは(^^)

ご夫婦、仲良しこよし^^
映画鑑賞されたんですね~。
沈まぬ太陽
私も観たい映画のひとつです。

昨日は 忙しくて訪問出来ませんでした。
お返事は、私のブログにて させていただきました m(_ _)m

Commented by 徒然草 at 2009-11-04 17:38 x
あらまあ~ ご夫婦のお足元※※
幸せが 足元から全身に溢れてますね。

いつもの映画のご評論、 shizuoさんのブログで紹介される映画を
DVDで待っていようかな。

北海道出身で アフリカに住んでいる方が、 日本でこの映画を観て
「ケニアの草原が映った時には、懐かしくもあり 嬉しくもあり
泣けてしまった。」とブログに綴っておられました。
Commented by たらばかにこ at 2009-11-04 19:00 x
この事故に関しての本は、読むのがしんどいです。悲しすぎて・・・

私の大好きだった、坂本九さんも乗っていました。
本当に忘れられない事故です。
映像は、見るのに、覚悟が必要のようで、私はとても見られないと・・・
いろんな本だけで、強く頭に残りすぎて・・・

遺族の方は、毎年あの日を過ごされてきたのですから、私なんかが何も言えないですけれど、いつかは見なくてはと、思います。
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:41
mutamiyaさん、こんばんは~!
10月は3回、多分新記録だと思います^^。
お互いに好きな映画なんですが、
今回はわたしの観たいリクエストに応えてくれました。

仰る通りですね。
「きれいな紅葉だね~」にうなずいてくれる奥さまがいてこそ♪
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:41
竹司さん、こんばんは~!
そうなんです、我が家は今、山崎豊子さんブーム。
「不毛地帯」でも、毎週盛り上がっています^^。

多くの矛盾に苛立ちを感じ、
こんなもんなんだと多くの人がずっと諦めて…。
今変わろうとしている日本の政治。
仰るように、期待し見守っていかなければね。

Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:42
前向きさん、こんばんは~!
ストーリーを画像で観る点については、テレビも一緒。

敢えてスクリーンを選択してるのは、早く観られるのとやっぱりその迫力ですね~。
また外出すると気分転換にも。
お洒落をするきっかけであったり、街の雰囲気を肌で感じ取ることも出来ます。
いつまで続けられるかわかりませんが、しばらくは^^。

Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:42
グランマさん、こんばんは~!
本もいいですよね~。
本は情景や登場人物などを頭に浮かべ、
読者の洞察力アップにもつながりますね~。

我が奥さま、怖いシーンは目をつぶっています。
基本的にはやっぱり駄目みたい、鑑賞対象外です^^。

Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:42
kiyoshiさん、こんばんは~!
そのようなご経験がおありだったんですね。
「沈まぬ太陽」と重なる部分を感じます。

学生闘争も盛んに行われていたあの頃、
政治に多くの疑問や矛盾を感じていた多くの学生、国民。
社会も混乱していたように思います。

今すべてが解決されたとは思っていませんが、あの頃と大きく変わって平静を保っています。
日本人は穏やかで苛立ちを表立って表わさなくなったように感じます。
でも無関心な訳ではないと思います。
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:42
和さん、こんばんは~!
お陰さまで、先月は映画三昧の月でした。
楽しく週末を過ごせている事、すべてに感謝しています。
仰る通りです。
「健康って、有り難いね」って、
デートしててよく話しているんですよ。

一方、穏やかな気持ちで暮らさなければといいながら、
いつまで経っても、大人になりきれないわたしです。
多分ずっと続くと思います。
理想の自分になる日に向かう暮らし。
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:42
ビオラさん、こんばんは~!
待っててくれたんですか、「沈まぬ太陽」レポ^^。
嬉しいです♪もち、よかったですよ~。

わたし達もあのシーン、あの俳優さんの演技…、
今でもお喋りが続いています。
何でもないところに胸が熱くなったり。
そうそう、妻が差し出す手をそっと握って歩くシーン、
よかったです^^。
もう一度観たら、また違った観方がっできますね~。
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:43
く~ちゃん、こんばんは~!
わかります大好きになるの、素敵な俳優さんですね。
今やハリウッドスターですもんね。
競演の宇津井健さんからの食事の誘い、お断りしたそうです。
撮影中とのことで、役作りには入っていたんですね~。

「映画レビュー…」、
また~、すぐ調子に乗っちゃいますよ^^。
もち今夜も、「んまい」焼酎ですよ~♪
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:43
く~ちゃん、こんばんは~!
わかります大好きになるの、素敵な俳優さんですね。
今やハリウッドスターですもんね。
競演の宇津井健さんからの食事の誘い、お断りしたそうです。
撮影中とのことで、役作りには入っていたんですね~。

「映画レビュー…」、
また~、すぐ調子に乗っちゃいますよ^^。
もち今夜も、「んまい」焼酎ですよ~♪
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:43
ままるさん、こんばんは~!
映画は簡単に非日常の世界へ。
現実の世界から逃亡するには手軽ですね~♪

練りに練った大河、見応え有りました。
今から思えば3時間以上あった「タイタニック」、
あれもインターミッション欲しかったです。
そうなんですよ、イケメン好きの奥さま、
解説があるから観てからの学習会、
「そうだったんだ~」って後から納得もあるんです^^。
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:43
Suzuさん、こんばんは~!
入場前の楽しいひと時、
話題は観客ウォッチや、これから観る映画の事。
ロビーのわたし達、たまにはこんなシチュエーションも。

多分長いロードショーになるかも。
都合に良い日にごゆっくりどうぞ~♪

Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:44
takaさん、こんばんは~!
有難う~、嬉しい「…との出会いに感謝です」。
ブログやっててよかったなぁ~と思います^^。

テレビ放映、じきにありますよ~。
最近は早いですもんね。
そのときは、逃さず観てくださいね。
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:44
ハッセさん、こんばんは~!
寒くなりましたね~。
我が家は一昨日に電子カーペット、今日からストーブ。
ぽっかぽかの部屋になりました~^^。

そうでしたか、ここにも山崎豊子さんフアンが。
迫真の演技されてましたよ、渡辺謙さん。
観てるわたし達もつい、引き込まれました。
今度機会がありましたら、映画館へどうぞ~。
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:44
Manaさん、こんばんは~!
相変わらず、仲良こよしの夫婦してます^^。

超大作、なんせ20億円ですから。
えっ、掛けたお金じゃないって、そうですね~。
掛けただけの見応えは十分ありました。
また後で、おじゃましますね~。
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:44
徒然草さん、こんばんは~!
すみません、足だけのショットを載っけて。
たまにはいいかと^^。

そうですね~、直に出ると思いますよVD。
その時まで楽しみに待っててくださいね~。
アフリカ在住の方が。
わかります、あの草原のシーン。
行ったことのないわたしでさえ、ジーンと来ましたよ。
Commented by shizuo7f at 2009-11-04 19:44
たらばかにこさん、こんばんは~!
そうでしたね~、あの時の突然の悲報。
まだ記憶に新しい、123便墜落事故。
わたし達も観る前、九ちゃんの事を思い出しましたよ。

搭乗前の和やかな空港シーン、事故機内の恐怖の様子。。。
二度とあってはならないと思いました。

そうそう、20年前九州単身赴任してた時のこと。
2年間毎月、全日空を乗ってました。
なにもなかったけど、チョット思い出してしまいました。
Commented by bela flor at 2009-11-05 00:25 x
最近テレビで宣伝をしているのを見て 観て見たいなと思っていました。
渡辺謙さんが素敵ですねー、魅力的な方です。

shizuoさんと奥様も足元が仲良しで素敵ですよ。
Commented by shizuo7f at 2009-11-05 20:07
belaさん、こんばんは~!
映画の予告って、観てると行きたくなりますよね~。
いいとこ取りで、いつも感心しています^^。

渡辺謙さん、やっぱりハリウッドスター。
素晴らしい演技力でした。
タイタニックと同じくらい3時間越えの長編、満足!
Commented by 長さん at 2009-11-07 14:58 x
Azkyさんにご紹介をいただいて、お訪ねしました。
映画「沈まぬ太陽」をご覧いただき、ありがとうございました。映画の中でもちょっと描かれていましたが、NAL航空が長期為替予約で失敗する話はJALでは実話です。
JALが経営危機で新聞をにぎわせていますが、この危機の背景に長期為替予約に続いて、燃油の先物買いで2000億円もの損失を計上したことは殆どの新聞が報道していません。この失敗がなければ、何とか今年を乗り切れたはずなんですが…。
経営失敗のお陰で、私たちの企業年金を切り下げる方向が出されるなど、腹立たしいことです。
ぐちはさておき、時々お訪ねさせていただきますので、よろしくお願いします。
Commented by ☆ひな☆ at 2009-11-07 20:05 x
久しぶりに良い映画を観たなぁ~と感じました。
原作を読んでから観たらもっと良かったかも~?と思いました。
JAL~経営難…複雑ですね。
Commented by shizuo7f at 2009-11-08 10:41
長さん、おはようございます!
ようこそお越しくださいました、嬉しいです^^。
映画好きなわたし達。
「沈まぬ太陽」は、
公開前から感心を持って楽しみにしていました。

八ッ場ダム建設中止、日航再建支援、ハブ空港論…。
注目している新政権50日間、前原大臣の慌ただしい動き。
難しいことはわかりませんが、
テレビや新聞などで「そうなんだぁ~」と。
「企業年金」当事者の方々にとって、大変なこととお察し致します。
わたしも後ほど、お訪ねさせて戴きますね~♪
Commented by shizuo7f at 2009-11-08 10:42
ひなさん、おはよう~!
「沈まぬ太陽」、ご覧にならたんですんね。

原作者山崎豊子さんの描いた主人公恩地の生きざま。
「わたしならどうしてただろうか?」と自問。
フィクションながら、迫るものを感じました。
いろんな問題提起をしてくれる映画、
それだけでも面白いですね~、映画って。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 晩秋デート☆in黒壁スクエア 華やか秋冬モード作戦 >>