<< ♪素敵な夏に向けて Vol.4 爽やかな初夏の風に >>

告白

 1年B組のホームルーム。
いつもの事なのか雑然とした教室、担任森口悠子(松たか子さん)は、淡々とある告白を始めていた。
 「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたのです」。
これから始まる展開を予測するには、十分過ぎるほどのセンセーショナルなシーンで始まったのです。

 いきなり映し出された衝撃が走る中学校の教室。そんな観方をしてはいけないと思いつつ、どんどん予断が先行するわたし。次のそしてまたその次の展開を深読みする自分に気づいていました。そりゃそうですよね、我が娘を殺された女性教師。それも自分が担任するクラスの生徒に。いきなり犯人の生徒二人に想像を絶する復讐を宣言したのですから。雑然としていた教室は、一瞬に恐怖の空気に包まれたのです。

f0175804_22365916.jpg この日は最も広い第4スクリーンが「告白」に宛てられていました。最近のわたし達の「月一シアター」では、確か去年4月の「レッドクリフ PartⅡ」以来です。そんなところからも、この「告白」に寄せる興業の意気込みを感じたのです。

 「“告白”2枚、夫婦50割引きで」「第4スクリーンです。P列26番、27番ですね。かしこまりました」。見易い座席をゲット。この瞬間いつもニンマリ、顔を見合わせるわたし達です。


f0175804_22375725.jpg
 チケット売り場で渡された冊子、「妻を連れだそう。」に思わず「んん?」。キャッチコピーに惹かれペラペラと見たら、なんとクルマのプレゼン冊子でした。 「こどももひとり立ちしたし、また妻とあちこち出かけたい。でも妻は友だちとたのしそうにやってるしなあ…。そうお考えのあなたに」。

f0175804_22405674.jpg 先取りしています。こんなわたし達、いいんだろうか?まぁ今に始まった事じゃないし。「二人のような家庭を持ちたい」とも。そんな言葉にマイペースを決め込んでいます。

 観終えたわたし達、この日も帰りのクルマは二人だけの感想会。いつもと違いチョッピリ硬派なテーマ。「14才に満たないものは罰しないだったよね」。そうですね、国民投票法で18歳以上を成年とみなす項目が。そんな背景があって、少年法の年齢規定が見直しになる可能性も。でも現行は…。二人で簡単に結論が出る筈もありません。難しい問題です。

 キャッチコピーにあったように、「告白で始まり、告白で繋がり、告白で終わり」。2009年本屋大賞に輝いた、上半期単行本フィクション部門第1位の同名ベストセラー『告白』(湊かなえ/双葉社)。

 1000人以上のオーディションから選ばれた37人。さすが選ばれた13才、みんなそれぞれに好演していましたね~。この「告白」を通して、少年犯罪、殺人、少年法、学級崩壊、いじめ、不登校、HIV…。多くの問題提起をしている映画だなと思いました。

 そうそう多くの綺麗な映像に感動。スーパースローモーション映像のシャボン玉が弾ける瞬間、水しぶき、中身の入った牛乳パックがこぼれる瞬間…、素晴らしかったです。これだけでも見応え充分。いつもとチョッと違うテーマの映画、新鮮でした。
[PR]
by shizuo7f | 2010-06-08 22:48 | 映画 | Comments(38)
Commented by mutamiya_2 at 2010-06-08 23:01
私も観たい作品です。
残念ながら 内容はわかりませんが 私が親で 子供が・・・
必ず 復習するでしょうね!
Commented by rockheartgarden at 2010-06-09 00:06
松たか子さん とても美しさが際立っていますね~
私も広告などで興味をもっています。
時間があれば映画館に行きたいですね。
Commented by isao1977k at 2010-06-09 03:55
おはようございます(^-^)
何か爽やか~!
松さんはホント奇麗ですね。
冊子、「妻を連れだそう。」いいですね♪
沢山連れ出してラブラブでいて下さいね!
Commented by okada1117 at 2010-06-09 08:23
僕はあまり映画は行きませんがたびたび行かれるん
でしょうか
松たかこは好きなので見てみたいような映画ですね
Commented by tomiete2 at 2010-06-09 11:54
今日は、

 映画でしたか・・・・
 最近の話題としてはいい映画らしいですね。

こうした映画を、テレビでやってくれないかな。

変な政治の話は飽きました。・・・
Commented by ビオラ at 2010-06-09 13:28 x
こんにちは~
忙しくてしばらく映画に行ってないわ・・アセアセ^^
この作品しっかりメモっておきますわ♪
 
キャッチコピー!
うふふ・・ひょっとしてshizuoさんが考えた!??(^O^)
Commented by mamarinn at 2010-06-09 15:55 x
妻を連れ出そうなんてまるでsizuoさんのためにある言葉かな?
私は余りというか殆ど映画は見ないんです。
小さい時の映画館の大音響で頭痛がひどくめまいを起こしたのがトラウマになっていて・・・・・・

でも良い映画なら見てみたい気もしますが・・・・・
Commented by shizuo7f at 2010-06-09 22:50
mutamiyaさん、こんばんは~!
考えさせられるテーマ、久しぶりに。
このところ娯楽色いっぱい、そんな映画ばかり観てきたわたし達。
たまにはいいですね~。

わたし達もそうです。
二人の一致した意見は、少年法の見直し。
Commented by shizuo7f at 2010-06-09 22:51
Rockheartgardenさん、こんばんは~!
松たか子さん、素晴らし演技をされていました。
その深い悲しみを復讐に、
悲劇の母親を演じ切っていましたよ。

機会を作って是非どうぞ。
Commented by shizuo7f at 2010-06-09 22:51
く~ちゃん、こんばんは~!
松たか子さん、迫力ある演技が見られました。

たまたまわたしのフレーズ。
驚きました、「妻を連れだそう。」。
連れ出しっ放しのわたし^^。
Commented by shizuo7f at 2010-06-09 22:51
岡田さん、こんばんは~!
わたし達、この処ずっと「月一シアター」なんです。
観る前、観てる時、観た後。
1週間は持ちますよ、共通の楽しい映画デート。

近いうち、機会を作ってぜひ映画館へ。
Commented by shizuo7f at 2010-06-09 22:51
トムジーさん、こんばんは~!
「何を観る?」じゃなくて、「何時のにする?」。
暗黙の了解、月初めは「二人のシアター」なんです^^。

そうですね~。
テレビニュースもいいけど、映画もね。
Commented by shizuo7f at 2010-06-09 22:52
ビオラさん、こんばんは~!
お忙しいことはいいことですよ。
それも映画に行けないほどの。
チョッと重いテーマかなと思ったけど、
このような映画もありです。

単純なわたし、キャッチコピーに惹かれちゃいました。
クルマは買わなかったけどね^^。
Commented by shizuo7f at 2010-06-09 22:52
ままりんさん、こんばんは~!
何処か聞き覚えのある言葉、「妻を連れ出そう。」^^。
素敵な言葉です。

時々聞きますよ、
映画館の大音響が苦手という人。
最近は直ぐにDVD、でますもんね~。

Commented by jyuntonana at 2010-06-09 23:20
映画面白そうですね!
「あの3D映画アバター以来見に行っていません、
そろそろ主人が声掛けてくれないかしら~!

良いチャッチコピーですね!
shizuo様のご夫婦はすでに実践されていますね~!
まるで教えてあげたようですね。
Commented by kazu7477k at 2010-06-10 06:21
ストリーと現実の状況を織り交ぜた名文の解説・説明
自然に中に引き込まれました
映画を見なくとも shizuさんの解説と私の想像を取り混ぜると
ある程度の内容把握ができました

何時も 素晴らしい解説有難うございました
Commented by shizuo7f at 2010-06-10 19:04
jyuntonanaさん、こんばんは~!
それはぜひ行かなきゃ、ご夫婦で映画館へ。
誘われる為にはどんな手があるのか、先ずはモーションを^^。

ですよね~、消費マインドを誘う「奥さまを連れ出そう。」。
素敵な表現と思います。

Commented by shizuo7f at 2010-06-10 19:05
和さん、こんばんは~!
嬉しいですね~♪ 
我が映画ブログへの過分な評価。

お陰さまで、観た後に振り返る習慣が。
いつも、「なるほど、そうだったのか!」と沢山の再発見が。
如何に観方が雑なのかがわかります^^。
Commented by m_asae at 2010-06-10 19:23
(~_~)
観て来られたんですか?
気になる映画ですがちょっと・・・
明日、アイアンマンを観に行きます。
アクション物が面白そうですね。

奥様と観終わった後の感想をお喋りしながら家路に着く理想的なご夫婦ですね。
いつまでも仲良くしあわせのお裾分けを貰って帰ります。
Commented by Azky at 2010-06-10 21:23 x
冒頭の台詞、 こわ~い!  思わず背筋がゾクっと・・・(笑)
日本の映画、 随分観てないです。 最近はずいぶん充実して来ましたね! ハリウッドのアクションとかと違ってドラマ性があって私向きなのに観れなくて残念です~

そうそう  私も観てきましたよ、 母の日でかなり前の出来事でしたが更新してありますので 覗いてみてくださいね~♪
Commented at 2010-06-11 00:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by アガパンサス at 2010-06-11 00:11 x
こんばんは~
「告白」・・本を読みました。
告白という形で明らかになっていく真実・・衝撃的でした。。

牛乳パックがこぼれる瞬間・・・スローモーションなんですね。
恐怖の瞬間でもあるワンシーン。
ぜひ映画も観たいですね。
Commented at 2010-06-11 06:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 魔女メグ at 2010-06-11 08:10 x
映画見たいなあ、時間ないかなあ、本読もうかなあ~^^。
いつもsizuoさんのとこで情報ゲットです。
Commented by eko at 2010-06-11 09:47 x
今月の映画を観て来ましたか。
「告白」shizuoさんのブログを読むと、やっぱり観たくなりますね。
なかなか映像も楽しめる映画のようですね。
Commented by tarakani at 2010-06-11 14:02 x
原作を読んだら、映画を観るのは苦手なので、私は多分観ないと思うんですが、すごく評判いいですよね。
でも、シャボン玉、水しぶき、牛乳って、確かに・・・見てみたくなりますね・・・
Commented by mana at 2010-06-11 15:07 x

shizuoさん こんにちは♪

映画ですね~
ちょっと 重たそうなテーマですが、興味深い映画ですね。

>あら・・・・ shizuoさんご夫婦には
すももな思い出が?^^
なんだろう・・・・

Commented by ☆ひな☆ at 2010-06-12 02:26 x
夫婦で観るには、重いテーマでしたね。
孫の子守りでシネマもご無沙汰。
そう言えば、今月末期限切れになるチケットがありました。
最近は、WOWOWでお家シネマです。
Commented by shizuo7f at 2010-06-12 12:48
ままるさん、こんにちは~!
この種の映画はあまり観ないんですが、
軽い気持ちでいろんなジャンルを。
ぶらっと気軽に出掛けしています^^。

「アイアンマン」よかったですか~。
Commented by shizuo7f at 2010-06-12 12:49
Azkyさん、こんにちは~!
復讐、少年法、犯人、怖い、HIV…。
「告白」のレビューワードを並べて行くと、
映画とは言え仰るように、「背筋がゾクっと」^^。

後でお伺いしますね~。
バージニアの映画館に♪
Commented by shizuo7f at 2010-06-12 12:49
鍵コメさん、こんにちは~!
「行こう行こうと思っているうちに…」。
そうですね~、わたしもいっしょ。
仕事があったりして…。
なかなか思ったように過ごせません。

そんな事ばかりです^^。
Commented by shizuo7f at 2010-06-12 12:49
アガパンサスさん、こんばんは~!
読まれたんですね、、本屋大賞受賞作品「告白」。

映画では、随所にあった情緒的なスローモーションシーン。
これまでにあまりない映像が印象的。
機会がありましたら、ぜひどうぞ。
Commented by shizuo7f at 2010-06-12 12:49
鍵コメさん、こんにちは~!
健康食品いろいろ。
信頼の証ですよね~、昔々からのモノ。

元気の素、
いっぱい詰まっているんでしょうね~♪

Commented by shizuo7f at 2010-06-12 12:50
魔女メグさん、こんばんは~!
あれこれ興味を抱くものがいっぱい。
とってもいいことです。
でも、み~んなはねっ。

しょうがないです^^。
Commented by shizuo7f at 2010-06-12 13:59
Ekoさん、こんにちは~!
観て来ましたよ、「二人のシアター」。
わたし達にとっては、ちょっと異質なジャンル^^。

コレも有りです~。
Commented by shizuo7f at 2010-06-12 13:59
たらかにさん、こんにちは~!
娯楽として見るわたし達。
こんなジャンルも、ときにはいいかと。

これまでにないカメラワーク、
随所に個性を感じました。
Commented by shizuo7f at 2010-06-12 13:59
Manaさん、こんにちは~!
重たく硬派な映画。
いつも観てる映画とチョッと趣きが。

今度いつか、そうですね~、
機会があったらあのときの「プラム」でも^^。
Commented by shizuo7f at 2010-06-12 13:59
ひなさん、こんにちは~!
滅多に選ばないこのようなドラマ性のある映画。
秤にかけたらスケールオーバーかも^^。

何を観ましょうか?
楽しみですね~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ♪素敵な夏に向けて Vol.4 爽やかな初夏の風に >>