<< 神さまからのご褒美 秋の靴にアレコレと♪ >>

青い目の人形がやってきた♪

f0175804_213643.jpg
 ♪青い眼をした お人形は アメリカ生れの セルロイド 日本の港へ ついたとき 一杯涙を うかべてた… 

 時は凡そ80年前、1927年(昭和2年)日露戦争直後。
満州権益を巡って、日米の政治的緊張が高まって来た頃の事。

 始まり、始まり~♪
誰もが知ってる「青い目のお人形さん」のお話しです。

f0175804_2117732.jpg 「日本の雛まつりに人形を贈ろう~!」。
そう呼びかけた米国人宣教師、シドニー・ギューリックさん。
文化的事業でその緊張を和らげようと、温かい思いを込めて。

 全米から、それはたくさんの人形が集められました。
なんと!その数、12,000体以上も。
一体毎に可愛い衣装が着せられていたんです。
 
 からだを起すと大きな丸い目ををパッチリ、可愛く泣いたりするお人形さんも。

 そう言えば、わたしの妹がそんなお人形を持ってたような気がします。そうそう、すっかり大人になったわたしのお嬢さまも(笑)。嬉しいですね~、女の子が喜ぶ楽しい仕掛け。

f0175804_2151416.jpg 腹話術の男の子を愉しく操り、やさしく優しく、時には声を震わせながら。

 スクリーンに映し出されたお人形を、語りかける男の子を、交互に追う皆さんのうしろ姿。その表情は見えないけど、漂う空気で満たされた眼差しを感じたんです。

 送られたお人形さんには、生徒によってそれぞれ名前が。
エリザベス、ベティ、ローズ、メアリー、ウォーレン…。
ガラスケースなどに入れられ、廊下や校長室に。

f0175804_21181135.jpg 
 「日本からもクリスマスに人形を送ろう~!」。
答礼人形の話しが持ち上がり、60体あまりが渡米したのです。

 これを聴いた時、からだに熱いものを感じたわたし。多分、聴いて下さっていた皆さんもおんなじだったと思います。



f0175804_21192274.jpg
 楽しいですね~、人間とおんなじ。パスポートが発行され、一等客船のチケットまで。こうして遥々、太平洋を渡って行きました。

 それはそれは可愛がられ、瞬く間に全米の人気者。
お淑やかな日本人形さんが、とっても珍しかったのでしょうか。

f0175804_21331197.jpg
 

 「最近発見されたんです!」。
スクリーンに映し出された一通の手紙。丁寧にしたためられた可愛い便箋。
「実はこの手紙、小学生だったわたしの母がアメリカへ宛てたもの…」。

f0175804_21214418.jpg 『アメリカのお嬢ちゃんへ…』。
里帰りした手紙の送り主は、小学生の頃のお母さんだったのです。
80年以上経って、その娘さんである女性が今わたし達と一緒にボランティアで…。
聴いてて胸が熱くなりました。

 

 お話しは続きます。
日本の女の子を喜ばせた可愛い、「青い目の人形」。

 太平洋戦争が勃発!
敵国と言うことで、悲しいですね…。
その殆どが、焼却処分。
忍びない事と、心ある方が隠したわずかな人形のみが現存しているそうです。

 なんと、あったんです!我が町にほど近い町立郷土資料館に。
近いうちに奥さまと、一度観てみたいです。

 聞けばアメリカでは、その殆どが処分どころか、それはそれは大切に保管されているとか。日本ではお人形さんまでもが、戦争の犠牲者になったんですね~。


 みんなで楽しく、声をそろえて合唱しました。

♪青い眼をした お人形は アメリカ生れの セルロイド 日本の港へ ついたとき 一杯涙を うかべてた… 



f0175804_21224019.jpg 聴いてくださった皆さんの穏やかな表情。
やってよかった!訪問してよかった!
そう感じた人権委員として、初めてのボランティア活動。

 冷たい秋の雨が降った午後。
半日休暇で駆けつけた日のことです。

 素敵なボランティアデビューをすることが出来ました。









f0175804_2124042.jpg 
『高齢者だって社会参加を!』

 高齢化が急速に進んでいますね~。
子育てが終わって、仕事をやめて、いきいき元気に長生きする人が増え、いかに生きがいをもって暮らしていくかが課題に。

 「豊かな気持ちで、幸せになりたいなぁ~」。
年齢に関係なく誰もが抱く気持ちです。
「いい年をして」「もう年なんだから」。
年齢だけを理由に社会参加を妨げることは、人権侵害になります。

 そりゃ若いころに比べたら、からだの機能も衰え、出来ないことも出てくるけど、「社会貢献をしたい!」、「働きたい!」、そんな高齢者の方はたくさんみえますよ。わたしもその一人。高齢者も社会を構成するメンバーです。
個性や能力が尊重されて、自立して生きることのできる、そんな社会をみんなで実現しましょう。
[PR]
by shizuo7f | 2010-11-11 22:11 | ボランティア | Comments(34)
Commented by thallo at 2010-11-11 22:32
シズオさん、こんにちは。
素晴らしい記事、活動、思いにとても感動しました。赤い靴の女の子。。そうなんですよね、そんな戦争のバックグラウンドに生まれた歌なんですよね。私は、「誘拐談」としても聞いたことがあるんだけど、やっぱりお人形として聞くほうがいいなぁ。
それに、敵国からの贈り物ということで焼かれてしまったなんて、、、キリシタンの踏絵といい日本人は、昔から「人の心を考えてないでスパリと切れる冷たいところ」があるのでしょうか。子供の気持ちを何も考えず傷つけていたんですよね。
高齢になったからこそ、私たちの前に立って教えて欲しい事が沢山あります。
イギリスには、B&QというDIYショップがあるんですが、イギリスはガーデニングとペンキ塗りを自分の家を持ったら自分でする人がほとんどです。(私もしました、笑)だからお店でお客さんを助ける人は「DIYで苦労したり経験深い人がよい」ということで、高齢の方を採用する事で有名です。すばらしいですよね。
(続く)
Commented by thallo at 2010-11-11 22:35
(続きです、長い、とExciteに怒られました)
こうして社会との繋がりを保ってくれる、貴重な人生の先輩達。
こんな時代だからこそ、若い世代と人生経験のある世代が交わり、大切なものの引継ぎをしていく、お互いにきらきらしあう事が大切だと思うんです。
シズオさんのグループも、これからどんどん社会貢献、ご活躍される事を祈っています。
デビュー、本当におめでとう!
私も同じ気持ち、娘の大学さえ終わったら「アフリカに井戸を堀に行く」 - 私の人生最後の夢です。あと10年、しっかり働いて頑張るぞ~。
Commented by 長さん at 2010-11-11 23:24 x
私たちも冗談を言い合ったりする中でも、心ならずも相手を傷つける言葉が混じっていたりするので、気をつけなければいけませんね。
Commented by isao1977k at 2010-11-12 01:44
おはようございます(^-^)
shizuoさん、素晴らしいことですね。
宣教師のシドニーさんからはじめり、色々な方々が
アイディア、協力をしあっていって…
少子高齢化などと言いますが、まだまだです。
私も30越えた大人ですが、祖母などから教わることは多いし、
こういった活動にも是非参加したいと思っています。
いつも応援していますよ☆
Commented by tomiete2 at 2010-11-12 05:52
おはようございます

  じっくりと読ませてもらいました。
 残された人生・・何かできることは・・・

  できることが生きがいになる・・・・・
 今かでも遅くないのですね。・・・・・
Commented by okada1117 at 2010-11-12 08:09
自分の事も出来ないのに人のために尽くすという事は
中々できることではありませんね
素晴らしいと思います
Commented by tarabakaniko at 2010-11-12 15:16 x
ほのぼの~

その中にも、悲しいエピソードも・・・これが現実なんですね。

でも、悲しい時代でも、嬉しかった気持ちは、残っていたんですね。
みんな幸せになって欲しかった。
子供は幸せでいてほしいです。

Commented by ma-tyan at 2010-11-12 15:45 x
人権委員初ボランテァ活動初められた。
豊かな心の持ち主のshizuoさんにピッタリ♪
資料館への訪問も近いですね。
そうなんだぁ~~と言う顔、目に浮かびます。
Commented by shizuo7f at 2010-11-12 20:14
おごしゅさん、こんばんは~!
嬉しいです、「…とても感動」の言葉^^。
80年前のことであっても、胸打つ話し。
当時の人々の心、行動、わたしも感動しました。

ボランティアって、
喜ばれる側面ばかりが前に出るような気がしますが、
そうばかりじゃないんですよね。
それ以上に、ボランティアする自身の喜びや生き甲斐が。
以前同時進行で幾つかの、それは数えきれないくらいのボランティアを。
もうどっちが仕事なのか、周りが呆れるくらい^^;。

地域で出会う高齢の方々。
気さくに話し掛けてくれたり、中には拝むように合掌してくれる方も。
こんなわたしでも、有難がられる、感謝されるんだぁと。
そんな場面に出会うと、胸が熱くなります。
本当に幸せを感じます。

Commented by shizuo7f at 2010-11-12 20:28
あっ!言い忘れました、おごしゅさん。
いつも思っています、先ずは自分が幸せにいなくちゃと。

誤解されそうだけど、わたしはそう思っています。
自分のことで精一杯だったら、
したくても周りへ気が向きません。
健康で居て、気持ちの充実が有って、
その為には自分を大切にしないと。
自然に周りへの気配り、幸せのお裾分け^^。
自己実現をはかる為にも、お互いこれからも、
自分を家族を大切に、そう思います♪

Commented by shizuo7f at 2010-11-12 20:28
岡田さん、こんばんは~!
そうですね~、わたし自身の事パーフェクトじゃないけど、
何もかも上手くいってはいないけど、外に目を向けることが出来てます。

お陰さまで充実感、達成感、
生き甲斐を感じさせて貰っています^^。
Commented by shizuo7f at 2010-11-12 20:29
長さん、こんばんは~!
ありますね~、気づかず、相手を傷つける言葉や行動。

気配り、思いやり、必要な事とわかっていても、
周りを温かく見れない時があります。
そんな時は、殆ど自分に何か問題がある時。
いち早く気づき、
「あっ、いけない、いけない又変な癖が」。
そう思う事にしています。
Commented by shizuo7f at 2010-11-12 20:29
く~ちゃん、こんばんは~!
いつも応援有難う~、嬉しいです^^。

80年経った今も感じますよね~、立派な行動。
感染するように、喜び、感動、幸せが。
先ずは初めの一歩、どんな事でも勇気を持ってですよね。

Commented by shizuo7f at 2010-11-12 21:07
トムジーさん、こんばんは~!
「じっくりと読ませてもらいました」って。
有難うございます、嬉しいです♪

残されただなんて、
まだまだこれから、今始まったばかり。
生き甲斐いっぱい、選び放題^^。
お互い人生を、精一杯楽しみましょう~。
Commented by shizuo7f at 2010-11-12 21:07
たらばかにこさん、こんばんは~!
人は誰もみんな一緒、ほのぼの、いいですよね~。

希望や夢、いつの時代も。
みんな幸せに暮らす権利が。
精一杯生きなきゃ、損ですよね。
Commented by shizuo7f at 2010-11-12 21:08
ma-tyan、こんばんは~!
今始まったばかり、ワクワクどきどきが。
外に目を向け、またあの時が蘇ってきたみたい。
むしゃらに突っ走ったあの頃、それはもうないと思います。

出来る範囲で、チョッとだけ、少しでも長く。
幸せなわたしです。
Commented by eko at 2010-11-13 09:54 x
おはようございます。
青い目のお人形は、私の住んでいる隣町にも保存されてますよ。名前はアリスちゃん。
http://www.in-kamiyama.jp/diary/8533/
以前新聞にも掲載されましたよ。

ボランティアって簡単な様で難しい事です。
私はなかなか一歩を踏み出せまん。
これからの活動の話をいろいろ聞かせて下さいね。
Commented by shizuo7f at 2010-11-13 17:48
Ekoさん、こんばんは~!
勇気ある阿部ミツエ先生のおかげ、
戦争犠牲者にならなくて、アリスちゃんよかったですね~。
我が町にほど近い所で現存するのは、ウォーレンちゃん。
平和の尊さを実感します。

さぁて、明日は地域の「農業商工祭」。
多くの皆さまに、人権啓発を呼び掛けるボランティア^^。
Commented by suzu1944 at 2010-11-13 23:06
青い目のお人形の話は聞いた事が有りますが
今また詳しく教えてもらい嬉しく思います。

Commented by ウッシー at 2010-11-14 18:58 x
shizuoさん、こんばんは。
すばらしい記事を読ませていただき、身の引き締まる思いです。
尊いボランティアをお始めになったのですね。
多くの方々に人権の大切さを呼びかけられるのですね。
shizuoさん自身もこれからもいろいろなことを体験されると思います。
shizuoさんの人生が、ますますゆたかになられることでしょう。
お身体大切に頑張ってくださいね。
Commented by 多摩 at 2010-11-14 21:05 x
ボランティアデビューご苦労様です。私も住んでいる地域の英語ボランティアをやっています。
Commented by shizuo7f at 2010-11-14 22:08
Suzuさん、こんばんは~!
あったんですね~、こんな素敵なドラマが。
正直、実話と思っていなかったんです。

そうそう、そんな歌が有ったなぁ~。
そんなくらいしか知らなかったです。
知る事が出来てわたしもよかったです。
Commented by shizuo7f at 2010-11-14 22:08
ウッシーさん、こんばんは~!
わたしにでも、少しは人の為に。
あるんですね~、そんな機会が、活動が。
求められるうちに、そんな気持ちでやろうと思います。

きょうもチョッとした啓発活動。
やっぱり人の中に行くって楽しいですね~♪
「やぁやぁ~」「元気でしたか~」「久しぶり!」。
いろんな人と、楽しい会話。
振り返れば3年ぶりです。
Commented by shizuo7f at 2010-11-14 22:08
多摩さん、こんばんは~!
少しだけ、ほんの少しだけ。
出来るうち、求められるうちにと始めました。

また昔の自分が帰って来たような、
そんな気持ちが沸々と。
まぁ、ボチボチですけど^^。

Commented by mamarinn at 2010-11-15 11:11 x
立派な充実した活動をなさってるんですね。
ボランテアとひとくくりには出来ない簡単なこと、難しいこといろいろあるようですが、どうぞお体に気をつけてくださいね
ご無理のないように・・・・
Commented by mana at 2010-11-15 13:59 x

shizuoさん こんにちは♪

へ~~~(゚o゚)
shizuoさんのお母様のお手紙だったんですか?
何かのご縁なんでしょうね~
素敵なお話です。
私もいきいきと元気に長生きしたいわ~ (*^_^*)

>週末は雨ばかりの沖縄です。
今週も天気予報を見ると晴れマークが出るのは一日だけなんですよ~  (T_T)
わ~ 風船の話、
凄いですね~@@ なんだか素敵な話です (*^_^*)

Commented by m_asae at 2010-11-15 18:30
(^_-)
良いお話です。
子供の頃何となく唄ってました。
異人さんに連れられてってとこが可愛そうだなあって思ってたんです。
何処へ行ったの?
歌自身も何とも言えないメロディーですね。
本当に良いお話です。
Commented by shizuo7f at 2010-11-15 18:32
ままりんさん、こんばんは~!
3年ぶりとなるボランティアの再デビュー。
健康不安で中断って言うか、もう二度と出来ないと思っていました。
お陰さまでこうして復活。
健康に少し自信が持てるようになった今、
タイミングよく見計らっていたように、声を掛けて戴きました^^。

お引き受けした以上、
いい加減なことは出来ません。
まぁ、ぼちぼちですけどね~。
Commented by shizuo7f at 2010-11-15 18:33
Manaさん、こんばんは~!
いいえ違うんですよ、あのお手紙の差し出した方。
ご一緒してくれた、腹話術女性のお母さんです。
それにしても80年前、凄い事ですよね。

秋雨続きなんですね~、
そんな沖縄へは届かなかったけど、
それでもあの風船。
この話しだけでもひとつテーマが^^。
ブログアップの機会を失いました~♪
Commented by shizuo7f at 2010-11-15 18:39
ままるさん、こんばんは~!
そうですね~、いい話しです。
歌ってましたよね、思い出しますあの頃を^^。

この頃は知らなかったけど、
こんな熱いストーリーが。
世界中、みんな仲よくしたいですね~♪
Commented by hiro at 2010-11-15 19:18 x
shizuoさん、こんばんは^-^
青い目の人形は、子供のころよく歌っていましたが、
こんなストーリーがあったのですね。
戦争ではお互い悲しい思いをしましたが、
これからは世界の人と仲良く平和に暮らしたいですね。

人権擁護のボランティア、素晴らしいですね。
shizuoさんの人望が見込まれたのでしょうね。
どうか地元の方のため、頑張ってくださいね。
Commented by shizuo7f at 2010-11-15 21:03
Hiroさん、こんばんは~!
「青い人形」のストーリー、わたしもボランティアで初めて知りました。
そうですね~、戦争は絶対駄目!
みんなが不幸になるだけ、
愛する人を、家族を、泣かせるだけです。

こんなわたしでもお役に立てることが。
微力だけど、みんなが明るく暮らせるように。
そんな思いで。
Commented by Azky at 2010-11-23 23:24 x
小さい頃何気なく愛唱していた歌の裏にそんなドラマがあったなんて 驚きました。
Shizuoさん、 教えてくださってどうも有難う~☆
日本では焼いてしまったんですね、 庶民が寄付した (多分) お人形を。 
戦時中のPOWの件を思い出しました。 人質にされた日本兵はあくまでも人として扱われたと聞きます。 が逆に日本軍に捕えられた米兵は残念ながら・・・。
戦争は怖いですね ー 普段あんなに慈悲深く 優しくて穏やかな日本人を豹変させてしまったのですから!
Commented by shizuo7f at 2010-11-27 10:05
Azkyさん、わたしもいっしょ。
知らなかったです、歌の裏の人間ドラマ。
いつまでも忘れないようにしないとね。

そう思いつつも、相変わらず…。
緊迫する今朝のテレビニュース。
対岸の事なんて思っていられません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 神さまからのご褒美 秋の靴にアレコレと♪ >>