<< 歩こうか、あじさい通り 3周年気持ちも新たにヨ~イドン♪ >>

八日目の蝉。。。そして再放送(追記)

f0175804_16214127.jpg 21年前の朝、誘拐事件はどしゃ降りの雨の中で起きた。
赤ちゃんを連れていない。慌ただしく自宅からクルマに乗り込む秋山夫婦。

 その様子を伺うように、傘をさし、陰で身をひそめる希和子(永作博美さん)。

 そっと部屋に入ると、ひとりベットに赤ちゃんが。

 つぶらな瞳を投げかけるように、可愛い笑顔を見せている。気づいたら、静かにそっと抱きあげていた希和子。

 赤ちゃんのとき誘拐された現在の恵理菜(井上真央さん)。

 スクリーンに映し出されるそのシーンは、現在と過去をアトランダムに行ったり来たり。そうなんです、映し出さ
れる過去は時系列ではありません。

 こんな手法、何処かでみたことが。
ハイライトシーンをいつも冒頭にしたあのブログ。そう、まるでいつものどこかのブログみたい。

 まぁ展開技術もなければ、ストーリーも幼稚なこのページを引き合いに出すなんて飛んでもないこと(爆笑)。

 いけない、いけない、話しがどんどん反れちゃいそう。




f0175804_16251894.jpg 先々週の日曜日のこと。「行くよ~♪」。
まるでセリフのように、この日も玄関先で呼びかけるわたし。

 数分もすれば支度を終えて出て来るのに、いつも焦らせちゃうんです。ごめんね、でも「待って~♪」の返事が聞きたくて。

 家の前の公園には、これでもかと言わんばかりにシロツメグサが。

 この2週間後に梅雨入りするとは、今から思えば絶好のお出掛け日和だったんですね~。まぁ、映画館なので、雨がふってもへっちゃらだけど。

 日曜日の昼下がり、いま外は台風2号の接近で断続的に強い風、映画シーンのようにどしゃぶりの雨が。

f0175804_16281515.jpg 
 
 5月の映画としてわたし達が選んだ作品は、心揺さぶるヒューマン・サスペンス『八日目の蝉』。

 最近の映画にしてはロングラン、公開し1か月が経つんだけど未だに好評上映中。なんと、間もなく観客動員88万人、興収10億円だそうです。

 チケット売り場で通用するか試すように、「蝉2枚ください」。
すかさず「かしこまりました、次回上映12:00を2枚ですね」。
この日も短縮題名でちゃんと通じました。
横で我が奥さま、わたしを見ながらクスッ(笑)。

f0175804_16332036.jpg
 「どんなふうに可愛がって!どんなふうに叱って!どんなふうに仲良くなっていいのかわかんない!」「わたしだってね、ちゃんと普通の母親になりたかったのよ!」。

f0175804_16362181.jpg
 あの忌まわしい事件が、子と母の関係を奪ったのです。
そればかりでなく、母親秋山恵津子の語りが印象的でした。
「人の命を奪えば死刑になるのに、夫婦の心を奪っても死刑にならない」。

f0175804_16403936.jpg
 なんと哀しく、なんと憎い、そして切なく、衝撃的なストーリー。
それなのに観ててなんだか気持ちがスッキリ。どうしてだろう?きっとそれは随所に素敵な映像が。映し出されるシーンに感動したこともあったからかも。

f0175804_16385931.jpg
 小豆島から眺めた瀬戸内の風景、虫送りシーンの幻想的な千枚田、子役の渡邉このみちゃんのあどけない可愛さ…。ラストに近いあの母親の逮捕シーンで、呟くように「来て…」が切なかったです。

 蝉は7年もの長い間土の中で生活しているそうです。
じっとじっと耐えるように、暗い闇の世界での生活。それが地上に出たら、なんと7日ほどで死んじゃうんだそうです。
短か過ぎて、余りにも切なくて、可哀そうに思います。

 大人になった恵理菜、「蝉は7日で死んだほうがいい。もし8日目まで生きると仲間が死んでしまったのに、自分だけ生き残る、そのほうが哀しい…」と。

f0175804_16583274.jpg 「なんだか切ないわね」「そうだね~」。
複雑な心情描写に挑んだ『八日目の蝉』。
母性と愛にあふれた人間ドラマ、必見の価値あり!機会があったらあなたもぜひ映画館へ。



061.gif 昨年NHKでドラマ放映されてたんですが、見逃していました。
でもラッキ~♪再放送されるようです。ぜひテレビドラマ版、壇れいさんの希和子も観て見たいと思います。
6月1日、2夜連続(観られる方は、深夜なので録画予約がいいです)。






今、第一夜放送を家族そろって観ています。。。(1日、追記)
f0175804_19462372.jpg














我が奥さまも、二人のお嬢さまも真剣です…。
f0175804_19465773.jpg

[PR]
by shizuo7f | 2011-05-29 16:52 | 映画 | Comments(44)
Commented by 長さん at 2011-05-29 17:38 x
NHKの朝ドラに出演中の井上真央さん、熱演だそうですね。妻が映画を見たいと言っています。
Commented by okada1117 at 2011-05-29 18:42
僕もこの間久しぶりに映画阪急電車15分の奇跡を見てきましたが
良かったですよ
良い映画があれば又見に行きたいと思ってます
Commented by mutamiya3 at 2011-05-29 21:23
映画館で 映画を見たのはいつだったでしょう?
遠いので なかなか行けない映画館・・・
NHK 調べたけれど 岡山では無いようです(涙)
DVDが出るのを待ちます。
Commented by tarabakaniko at 2011-05-29 22:00 x
アメリカでは実際にある誘拐の話ですね・・・日本にも本当にあるのかも、見つからない子供たちがどれくらいいるのかと思うと、苦しく切なくなります。

どんな運命のめぐり合わせで、こんなことに出会うのでしょうかね?
事実は小説より奇なりですね・・・
Commented by isao1977k at 2011-05-29 22:42
こんばんは(^-^)
「人の命を奪えば死刑になるのに、夫婦の心を奪っても死刑にならない」
なんて答えたらいいかわからない、
命、本当に大事です。
今を生きる事、赤ちゃんでも大人でも…同じですね。
shizuoさん、沢山今を楽しんでくださいね!
Commented by hasse at 2011-05-30 14:13 x
こんにちは~~

八日目の蝉・・・NHKで毎週 涙を流しながら見てました
いろんな運命を背負った人は たくさん居るのに・・・
こんな人生を送る人・・・送らされる人・・・
母性と愛にあふれた人間ドラマですね


Commented by mana at 2011-05-30 14:16 x
shizuoさん こんにちは♪

衝撃的な映画内容だと 予告で観ていましたけど~
私も観ていないんです これ。
NHKで再放送するんですね~ 私もチェックです。
ありがとうございます~

>台風2号、大変でした(^^;)
後かたづけに追われた昨日1日・・・
全身筋肉痛です(-_-)
Commented by jyuntonana at 2011-05-30 17:20
この頃映画も見に行かなくなってしまったわ!
shizuo様のように月に一度は見に行けるといいな♪
最近の井上真央さんの活躍はすごいですね、永作さんも
大好きな女優さんです。
Commented by カズ at 2011-05-30 18:59 x
わたしは小説を読んでましたが、やっぱり映像は迫力があるんでしょうね!
本の中では、現在の恵理菜の視点から、突然過去の希和子と薫へと
話が飛ぶのには面食らいました。

これだけ映画の中の会話を覚えているなんて、しずおさんは凄いですね~
何か秘訣が有ったら教えてください。本を読んでも次から次と忘れてしまうんです(-_-;)

来月テレビドラマであるんですね。必ず見たいです(^^)
Commented by rockheartgarden at 2011-05-30 21:05
NHKのドラマを見ました。
美しい檀れいさんの迫真の演技、
切なさや悲しさが胸に突き刺さりました。
再放送は嬉しいですね~~♪ 映画も観たいわぁ~~
Commented by shizuo7f at 2011-05-30 22:05
長さん、こんばんは~!
やっぱり女優さん、シーン毎に迫真の演技。
役に入り込むその迫力は凄いなと思いました。
永作さんと井上さん、一度もおんなじシーンに出てこなかったんですよ。

綺麗な映像がいっぱい。
見応えのある映画でした~。
Commented by shizuo7f at 2011-05-30 22:05
長さん、こんばんは~!
やっぱり女優さん、シーン毎に迫真の演技。
役に入り込むその迫力は凄いなと思いました。
永作さんと井上さん、一度もおんなじシーンに出てこなかったんですよ。

綺麗な映像がいっぱい。
見応えのある映画でした~。
Commented by shizuo7f at 2011-05-30 22:05
Mutamiyaさん、こんばんは~!
永作さん演じる希和子、少女薫(恵理菜)の切ないシーン。
岡山港の待合室で…、小豆島で…。

ぜひ観てもらいたかったです、再放送。
綺麗なシーンがいっぱい。
Commented by shizuo7f at 2011-05-30 22:05
たらばかにこさん、こんばんは~!
「なぜ、誘拐したの?なぜ、私だったの?」。
衝撃的なキャッチコピーですね~。

誘拐犯の女、誘拐された女の子、
二人の逃亡劇が、心の描写が、久しぶりにこんな映画を。
Commented by shizuo7f at 2011-05-30 22:06
く~ちゃん、こんばんは~!
何もかも狂わせちゃうんですよね、
運命とも言えるこの誘拐事件。
犯人、少女、母親…、それぞれが。

久しぶりに、
観たって気がします、日本映画。
Commented by shizuo7f at 2011-05-30 22:06
Hasseさん、こんばんは~!
観られてたんですね、 NHKドラマ。
我が家はみんな大ファンなんです、壇れいさん。
もう録画予約しておきました^^。

映画を見てからのテレビ。
また面白さが一段と。
いろんなシーン、楽しみにしています。
Commented by shizuo7f at 2011-05-30 22:06
Manaさん、こんばんは~!
全国のファンからNHKに要望があったそうです。
もうこの再放送、観るしか有りません^^。

相当激しい雨風だったんですね。
でも大きな被害なくて何より。
我が家も対策が空振りに終わってホッとしました。
Commented by shizuo7f at 2011-05-30 22:06
Jyuntonanaさん、こんばんは~!
「映画って本当にいいもんですね~♪」。
その場ですぐさま夢中になって、
こんなに虜になったのは、我が奥さまのせいです。

観終えたわたし達、
いつも、いつまでも、映画評論家^^。
Commented by shizuo7f at 2011-05-30 22:06
カズさん、こんばんは~!
へぇ~、原作を読まれたんですね。
本はイメージを作る事が出来て、また別の面白さが。

映画シーンのセリフ、ところどころしか覚えていません。
後で我が奥さまに、「ねぇ、あそこ何て言ってた?」。
殆ど聞きまくって文章化。
凄いのはわたしではありません^^。
Commented by shizuo7f at 2011-05-30 22:07
Rockheartgardenさん、こんばんは~!
檀れいさんの希和子、ご覧になったんですね。
わたし達は観てません。
知ったその日に録画予約^^。

永作さんの希和子、ロングラン上映しています。
GWの始まりからだから、もう1か月以上。
機会があったらぜひ♪

Commented by m_asae at 2011-05-31 21:02
(*^_^*)
見ようかどうかって思ってたんですが・・・
良い映画みたいですね。
ちょっと切ない感じですね。
永作さん好きです。

Commented by isao1977k at 2011-06-01 00:41
こんばんは(^-^)
日本映画もおもしろいですよね。桜田門外の変は
茨城県で撮ったんですよ、そこ、開放もしていてみられるんです♪

邦画で未だに好きなのが「シコ踏んじゃった」古いですが大好き!
あと「マリリンに会いたい」もっと古いやぁ~!
「南極物語」も…邦画の方が好きかも!?
Commented at 2011-06-01 13:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ビオラ at 2011-06-01 18:41 x
とっても難しい役どころたったとか・・実力ある女優さん達ですからいい作品になってるでしょうね
最近邦画いいのん多くなりましたよね~^^
 
今年映画館に行く機会が少なくて・・観たい映画いっぱいあるのにね・・今月は行けるといいなぁ~・・。
Commented by hiro at 2011-06-01 19:55 x
shizuoさん、こんばんは♪
しまった!でした。
昨日訪問していればテレビ放送の再放送が録画できました。
今日の深夜は2日なので、4,5,6回の放送でした。
この作品は私も興味があるので、映画館に足を運んでみることにします。
奥さま、うるうるでしたでしょう?
Commented by shizuo7f at 2011-06-01 20:32
ままるさん、こんばんは~!
思ったんですね、観ようかと。
わたし達は観ました、蝉を。
チケット売り場で若いスタッフに、「蝉2枚ください」。
ちゃんと通じました^^。
冗談はさておき、見応え有りました。

今、壇れいさんのテレビ版を家族で観ます。
我が奥さま、二人のお嬢さま、それは真剣に…。
Commented by shizuo7f at 2011-06-01 20:33
く~ちゃん、こんばんは~!
いっぱい観たんですね、感動的な、楽しい、素敵な、作品を。
録画予約してたNHK再放送第一夜分、
今我が家では観賞会^^。

シィ~!
口を挟む余地はありません。
Commented by shizuo7f at 2011-06-01 20:33
鍵コメさん、こんばんは~!
一応庭の花、物置などに緊急避難。
せっかく育てたマーガレットなど、愛おしくて。

疲れきってる我がニッポン。
今だけは暴れないでと祈っていました。
誰だってそう思いますよね。
Commented by shizuo7f at 2011-06-01 20:33
ビオラさん、こんばんは~!
熱演されてましたね、二人のヒロイン。
難しい役どころ、スクリーン観てて、入りこんじゃいました。

わたし達、もう決めてます。
6月の「二人にシアター」、観る映画。
今からワクワクどきどき、楽しみだなぁ~♪
Commented by shizuo7f at 2011-06-01 20:33
Hiroさん、こんばんは~!
きょう未明再放送されたNHK「八日目の蝉」、
壇れいさんの希和子、今家族揃って観ています。
テレビ版も又、興味津津。
ぜひ、ぜひ、観てください、映画館でも。

家族の話題、今週はずっと蝉^^。
変わった、面白い家族ですよね、わたし達。
Commented by thallo at 2011-06-01 23:29
わ~、怖そうだけど、ものすご~~~く興味ある! 妹が録画してなかったかどうか聞いてみます。
シズオさんのナレーションが、また周りのものを見たい気持ちにさせるのです。上手だわ~、持っていき方が。。笑

そうですね、いつまでも夫婦仲良く。
この「蝉」ドラマの話で盛り上がるなんて羨ましい。我家だとやはりDownton AbbeyとUpstairs & Downstairsかな。ビクトリア時代の歴史もの。
Commented by hinatyanrunrun at 2011-06-02 14:26
檀れいさんのTVドラマ見てないけど、映画化されたって山歩きしながら連れにお話聞いたばかりでした。真央ちゃんもいろんな役ができるようになられましたね。キッズウォーからのファンです。
Commented by eko at 2011-06-02 19:50 x
遅かった~NHKは観れませんでした。がっかり(_ _。)・・・シュン
NHKの深夜放送でドラマしてるのですね、これからチェックしなきゃあ
毎月、夫婦で映画館へ足を運ぶのは羨ましいなぁ
仲良し夫婦だけは見習いたいです(笑)
Commented by shizuo7f at 2011-06-02 20:56
おごしゅさん、こんばんは~!
新聞にも連載された、話題の原作なんです。
愛人の赤ちゃんを誘拐し、我が子のように愛おしむ希和子。
それは倫理を超えて、観るわたし達を共感させる、
とても信じられない不思議なドラマです。

ヒロイン壇れいさん、家族みんながファンです。
明日から3連休のわたし、ゆっくり観ます♪
Commented by shizuo7f at 2011-06-02 20:56
ひなさん、こんばんは~!
歩きながら「…の蝉」の話しされたんですね。
真央ちゃんを語る時、我が奥さまは「花より男子」。
そう、はなだん。

我がお嬢さまと、対等に、いやそれ以上にドラマの事熱く語っています^^。
側で聞いてて楽しくなります。

Commented by shizuo7f at 2011-06-02 20:56
Ekoさん、こんばんは~!
ごめんなさい、再放送もう少し早く紹介すればよかったね。
それとも我が家に観に来ますか^^。

さぁ、新しい月に。
もう決めてます、今月の「二人のシアター」。
Commented by ♪お~い中村君♪ at 2011-06-02 23:09 x
タイトル『八日目の蝉』は なるほど と文章を夢中で…
映画は見てませんが 誘拐されたまま大人になってから 残酷だと言ってしまえば それまでですが

知らないままで居た事を知ってしまう事も 辛い1ページの始まりになってしまいますね
Commented by tama at 2011-06-03 09:07 x
かみさんもこの映画を見たいといって、一人で見に行ってきましたね(笑)。よかったといってました。
Commented by shizuo7f at 2011-06-03 18:19
中村さん、こんにちは~!
本当ならば憎むべき誘拐犯、そうとは知らず…。
幸せだった子どもの頃のあの暮らし。
運命のいたずら。。。

小説、映画、ドラマの世界。
家族揃って、のめり込んで^^。
Commented by shizuo7f at 2011-06-03 18:19
Tamaさん、こんにちは~!
ようこそいらっしゃ~い♪
奥さまも観られたんですね、話題の映画。
「どんなだった?」って、お聴きに。
「よかった~」って仰ったんですね^^。

あの場面この場面、切ないシーン、今でも数々。
映画っていいですよね~。
Commented by ma-tyan at 2011-06-06 16:24 x
この映画どちらも見ました。
良い映画でしたね。
Commented by shizuo7f at 2011-06-06 20:07
ma-tyan、こんばんは~!
へぇ~、どちらも。
観たんですね、話題の「八日目の蝉」。

今わたしは、録画ドラマを2話まで。
すでに映画を観てるので、
オムニバスもなんとかついて行ってます^^。
壇れいさん、ファンなんで楽しみながら観ています♪

Commented by satami1224 at 2011-06-13 09:32
初めまして ババピーさんの所からお邪魔します。
「八日目の蝉」見ました 良かったと言うのも変ですが
色々と考えさせられましたね。会社で映画の話が話題になり
同僚もこの映画を見たと 「良かったでしょう」と声をかけると
「あ~あんな映画嫌い 暗い映画は嫌いなの 」と簡単に
ふられましたが.....ショック 何を見てきたの?普段からよく
映画に行かれる人なのに 暗いでかたずけられて 重いと感じて
ほしかった人それぞれですね(笑)
Commented by shizuo7f at 2011-06-13 20:26
Satamiさん、こんばんは~!
ようこそ、いらっしゃ~い♪
見られたんですね~、「八日目の蝉」。
映画見て、録画ドラマようやく昨日全6話^^。
倫理的にどうのじゃなくて、胸詰まるシーンが。

好き、嫌い…、仰るように受け止め方は人それぞれ。
共感出来なくても、せめて「そうなんだぁ~」と返してほしかったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 歩こうか、あじさい通り 3周年気持ちも新たにヨ~イドン♪ >>