<< ハリー・ポッターと死の秘宝 P... ♪ゆかたdeブギウギ >>

♪遠いむかしの物語り~

f0175804_20575532.jpg
 ♪坊や~ よい子だ寝んねしな 今もむかしも変わりなく 
母のめぐみの子守唄… 遠いむかしの物語り~。

 目の前のこの景色、そうまるであの「まんが日本昔ばなし」みたい(笑)。

 朝目が覚めたら、南の山にポッカリと、ふわふわ浮かぶ白い雲。
途切れた雲の間から、大きな大きな見慣れた山が。
やって来ました我が奥さまと、お盆を迎えた故郷へ。

f0175804_20583493.jpg やっぱりいいなぁ~。
長閑な景色、心安らぐ故郷は。

 何度観ただろうか、「お帰り~」と聞こえた気がするこの景色。
クルマを留めてしばし、周りを仰ぐわたし達。










f0175804_20591092.jpg
 山一面に広がる水田。幻想的に見える幾何学模様、くねくね道が下から上に。
ときどき、ふぅ~と隣りの山から涼しい風が。
数えた事がないけど、約1300枚あるとか。
むかし話風に言えば、「一枚足りないと思ったら、笠の下にかくれていた」という話しもあったとか(笑)。

 「全国棚田(千枚田)サミット」によれば、日本全国このような田んぼを『日本の棚田百選』として認定しているそうです。わが県には3つの棚田が残されています。そのひとつが我が奥さまの故郷。

 あなたの故郷や地域にもありますか?
素敵な棚田、日本の宝、未来に残さないとね~。

f0175804_2104399.jpg 「あの山のふもとまで歩こうか~♪」「行けるかな」。
ちっちゃな公園の遊歩道と違って、何処までも続く超自然の遊歩道。

 クルマは走らず、行きかう人影もなし。
聞こえるのは、こずえの蝉の鳴き声だけ。
こ~んな雄大な景色の中に贅沢にも二人っきり!

 そうそうmutamiyaさんの言葉を借りて、
「なんちゃって北海道~」(笑)。

 「すう~」と深呼吸したら、からだの中に青い空気が。













f0175804_2122832.jpg 揺ら揺らふわふわ。
 道端のエノコログサがおじぎをしています。

 夏の風がこんなに爽やかだったとは、
改めて発見したような、そんな気分です。









f0175804_214111.jpg
 「ほ~ら、大きな葉っぱ」「里芋ね!」。
「夕立が来ても安心だね」「んん?」。
「ホラ、ここにいっぱい傘があるもん(笑)」「そうだね~、1枚くらいなら失敬しても(笑)」。

 そんな会話をしてたら、本当に降って来て欲しくなっちゃいました。
「夕立や 母の言葉を 聞き返す」。
我が奥さまの弟が小学生の時に詠んだ句です。なんと、当時大会で選ばれたそうです。

f0175804_21579.jpg しばらく歩くと、「ほら綺麗だね~」「カノコユリね~」。
よ~く観ると、名前の通り鹿の斑点をびっしり並べたような。

 その咲き方は控え目に下を向いたまんま。

 白い花べんに薄いピンクの模様、可愛いですね~。
いやもう少し格調高く表現すると、女王さまのように品格あるその姿。
ひたむきに咲くその姿がいいんですよね。

 自生しているってことは、この辺りが自然豊かってこと。
そう思ったら、何だかますますこの故郷が♪

















f0175804_2164731.jpg
 みなちゃんやたっくんのパパが子どもだったあの時も、こうして歩いたこの道。
きっとあの頃も、こんな花がアチコチに咲いていた筈。
なのに、今のような感動もなければ…。いや観た記憶がないんです。
勿体ないことをしていました。

f0175804_2172387.jpg 「ねえねえ、この蝉は八日目まで生きたかなぁ」「そうね~、生きたかも」。

 先日観たあの映画、ドラマが頭の中をよぎりました。















f0175804_2185217.jpg
 パチパチパチ~、ジュジュ~。
「うわぁ~、綺麗!」。
大人だけの花火大会の始まり始まり~♪

 なんと平均年齢60台半ば、そのうち最高齢者は90才。
なんだか笑っちゃうね~(笑)。
でもみんな童心に帰って、お盆の日の楽しい思い出が。
夏休みの宿題があったら、もう間違いなくこのシーンを描くと思います。

f0175804_2193052.jpg 甘~い♪
線香花火持つ手を、冷えたスイカに持ち替えて。

 仲良く、まぁるく、まぁ~るく輪になって。
みんなで食べると美味しいね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2011-08-18 21:24 | その他 | Comments(46)
Commented by eaterior at 2011-08-18 21:34
こんにちは♪

素敵なお写真ばかりでうっとりしちゃいます~~^-^
素敵なところですね。
棚田のお写真は、ご自分で撮影されたものですか?
写真集の1ページのようです。

私の故郷は、隅田川です・・・子供の頃に
「写真で見る川は白とか水色なのに、どうしてうちの前の川は、黒いの?」
と疑問に思ったものです*^-^*
幼い頃に思い描いた故郷という響きも、
自然がたくさんあるところでした。
いつか本物の山や海や川が見てみたい・・・
名古屋にきたらみんな叶いました♪^^

スイカ、真っ赤ですね。
お風呂上りに食べたくなりました^^
Commented by thallo at 2011-08-18 22:19
こんにちは。
1枚目から、幻想的な雲と山の写真にノックアウトされました。とてもいいところですね~。奥様のご実家がこんな素敵な所なんて本当に感動です。本当、いつまでも失くさないで次の世代にきちんとバトンタッチして残していきたい風景だと思います。
私もすいかが食べたくなりました。こちらは、もう気温が14度。毎日雨。。ちょっとすいかは似合わないようです。あぁ、三角形のすいかにちょっとお塩をふってかぶりつきた~い。
Commented by tarabakaniko at 2011-08-18 22:48 x
素晴らしい風景・・・自然は時に、こんな景色さえも消してしまうことがあるのですね・・・

なんとも切ない気持ちにもなりました。

どうかこのままで、疲れた心を癒してほしいと思いました。
ありがとうございます!
Commented by isao1977k at 2011-08-19 06:24
素晴らしい光景ですね、
セミの抜け殻を見ると、どこか夏の寂しさを感じます。
もうすぐ夏も終わりなんですね。
Commented by okada1117 at 2011-08-19 12:12
故郷に帰られてのんびり出来て良かったですね
素晴らしい風景ですね
棚田も立派で作業が大変でしょうね
Commented by 徒然草 at 2011-08-19 17:27 x
素晴らしい風景ですね~~※※
shizuoさんの 素敵な文章と写真にとっても癒されます。
田舎住まいの私でも ホーッとうっとりしてしまいます。

こちら恵那市にも棚田があります。
一度足を運んでくださいね。
Commented by jyuntonana at 2011-08-19 18:30
いいですね~!奥様の故郷。
日本の原風景ですね!
何年か前に丸山千枚田に行って夕日を撮ってきました。
こんな風景を見ていると命が洗われますね。

花火もやってみたいけどお盆に孫が来なかったので
できなくて残念でした。童心に返って楽しかったですか?

Commented by 長さん at 2011-08-19 18:47 x
棚田の広がる風景、良いですね。こんな素晴らしいところが奥様のふるさとなんですね。
Commented by mutamiya3 at 2011-08-19 22:10
shizuoさんの写真は 絵日記のように その時の 写って無い情景まで 見えるような気がします♪
今夜も 温かい写真を ありがとうございます(^-^)/
Commented by tomiete2 at 2011-08-20 04:03
おはようございます。
棚田・・・ここ全体が日本の公園ですね。
こんなところでそだちなさったおくさま、さぞ心が豊かで綺麗な方でしょうね
Commented by shizuo7f at 2011-08-21 11:04
Eateriorさん、おはよう~!
白い雲間に浮かぶ山、段々畑の千枚田、
撮った長閑な風景写真、勿論ぜんぶmy photograph。
被写体がいいと、誰でもそれらしく撮れちゃいますね~^^。

♪春のうららの隅田川~
わたしのイメージの中に、チャンとありますよ。
故郷、いいですね~。
Commented by shizuo7f at 2011-08-21 11:04
おごしゅさん、おはよう~!
嬉しいなっ、故郷のこの風景に共感して下さって。
それにもう一つ、「…ノックアウトされました」の表現も^^。

そりゃもう美味しかったです。
まっかなスイカ、黒いタネ、
かぶりつくその顔、顔、顔…、みんなハッピ~♪
Commented by shizuo7f at 2011-08-21 11:05
たらばかにこさん、おはよう~!
いつまでも、変わらぬことの素晴らしさ。
このような風景の中に居られるって、有難いことですね。
幸せだなぁ~と、改めて。

あるんですね~、
気づくと幸せ、こんなところにも。
Commented by shizuo7f at 2011-08-21 11:05
く~ちゃん、おはよう~!
ありますね~、今更ながらプチ感動が。
田舎を歩くと足下に、見上げた木の上、空の上。

葉っぱにしっかりしがみ付き、
時間掛け、力を振り絞り、この抜け殻から。
あの蝉はもういないんだよね。
思うと無常を感じます。
悔いのない人生を、そう思いますね~。
Commented by shizuo7f at 2011-08-21 11:05
岡田さん、おはよう~!
三泊四日の慌ただしいお盆の帰省。
でも満喫しました、わたし達、
よかったです、親孝行の真似ごと出来て^^。

帰るたび、いいなぁと、
心安らぐ故郷は、誰にとっても癒しのスポットですもんね。
Commented by shizuo7f at 2011-08-21 11:05
徒然草さん、おはよう~!
嬉しいです、「…とっても癒されます」のその言葉。
都会の喧騒から逃れるように、帰省して来ました。
いいですよね~、田舎って。

へぇ~、そちらにも。
行こうかな、機会を作り恵那の棚田。
Commented by shizuo7f at 2011-08-21 11:05
Jyuntonanaさん、おはよう~!
そうですね~、このような風景が昔は全国アチコチに。
仰るように、日本の原風景と思います。
町や村、活性化し発展を。
変わる部分と残す部分の調和が大切かも。

田舎へ帰るとみんなが童心に。
「あのころは…」と^^。
そんな時間も時にはいいもんですよね。
Commented by shizuo7f at 2011-08-21 11:06
長さん、おはよう~!
今になればプチ自慢^^、
昔はどこにもあった気がするこのような風景。
放っておいたら、こうして観ることが出来なかった筈。
いろんな方々の努力の結果なんですよね~、この棚田。

ここで生まれ育った我が奥さま、縁あってこうしてわたしと。
不思議ですね~、人の出会いって。
Commented by shizuo7f at 2011-08-21 11:06
Mutamiyaさん、おはよう~!
有難うございます、励みになる言葉をこちらこそ。
不思議な力があるんですよね、写真って。
ときには文章以上に伝わる場合も。

いつも思いますよ、
「なんちゃって北海道~♪」を観させて戴くときも。
Commented by shizuo7f at 2011-08-21 11:06
トムジーさん、おはよう~!
そうですね~、棚田のあるこの風景。
そのまんま、「日本の公園」テーマパークかも。

走りまわったのかな、この斜面を。
子どもの頃の我が奥さまを想像しちゃいます^^。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-08-21 22:03
ゆったりと、ご夫婦が楽しんでいる様子がわかります。
せっかく作ったから、何かのお役に立てばと思っていたのですが
ブログ仲間の友人が、一肌脱いで、沢山の人に知らせてくれるそうです。フランスのピアニストからも、今度の曲はいいなんて言ってきてくれています。
少しお調子に乗りそうです。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by hiro at 2011-08-22 11:02 x
shizuoさん、こんにちは~♪
奥さまの故郷、素敵ですね。
日本の原風景を見ているようで心がいやされます。
雲間から見える山や里。
千枚を超える棚田。お写真もとても素敵に撮れています。
優しい野辺の花や花火。冷え冷えのスイカなど、
今年の夏も素敵な思い出が沢山できましたね。
Commented by mamarinn30 at 2011-08-22 14:23 x
お久しぶりです
やっと少しずつ皆様のところへご訪問できるようになりました。

今日の写真、日本の原風景がそこここにあるような。

真っ赤なスイカ、帰省の息子とがぶり、がぶりでした。

お盆には弟が始めて作った大きなスイカを貰ってきて6日がかりで食べました。
Commented by shizuo7f at 2011-08-22 17:54
Kiyoshiさん、こんにちは~!
帰って来ました故郷へ。
ゆったりのんびり、お盆の休み^^。

よかったですね~。
多くの人が共感し、その素晴らしさを。
また一段と作曲活動に弾みがつきますね~♪
Commented by shizuo7f at 2011-08-22 17:54
Hiroさん、こんにちは~!
帰ってよかったです、
まだかまだかと待つお義母さんの元へ。
いずれそうなるんでしょうか、わたし達も^^。

やっぱりいいですね~、
見慣れた風景だけど、故郷って。
すっかりリフレッシュ出来ました。
Commented by shizuo7f at 2011-08-22 17:54
ままりんさん、こんにちは~!
よかったですね~、こうしてお喋り楽しい会話。
元気って嬉しいですよね~。

それはそれは、真っ赤なスイカ。
格別でしたね~^^。
お互い、ぼちぼちで行きましょう~。

Commented by eko at 2011-08-23 10:53 x
素敵な風景ですね~お盆は奥様のお里へ行かれたのですね。
若い頃は自然の素晴らしさに感動する事が無かったような気がします、私も。
今は自然を求めて車を走らせる年齢になりましたね。
孫はエンコログサを取って来て、ネコジャラシなんて言ってました。
Commented by mana at 2011-08-23 14:19 x

shizuoさん こんにちは♪

ほんと まんが日本昔話を思い出します~~^^
水田の風景がまた なんて美しいんでしょう~
沖縄では見られない風景ですよ。
エノコログサは 秋を感じさせますね^^
スイカは夏だ~~(笑)

>shizuoさんは豆ごはんがお好きなんですね~
うちは私以外誰も食べませ~ん (T_T)
Commented by カズ at 2011-08-23 18:16 x
今年も行きましたか! 昔ながらの自然がいっぱいの故郷へ!!
やっぱりこの棚田は全国100選に入ってるのですね。
残念ながら私は実際に目にしたことはないですが、世界遺産にしたいほど(^。^)

それに、セミの抜け殻だっていかにも田舎って感じで、感動物です。
のんびり遊んできたようで、よかったですね~~
Commented by shizuo7f at 2011-08-23 20:03
Ekoさん、こんばんは~!
行って来ました、今年のお盆も故郷へ。
仲よく二人で田舎の道を♪

再発見って言うか、新たな発見かも。
観るものすべてが新鮮、短い帰省だったけど堪能しました^^。
Commented by shizuo7f at 2011-08-23 20:03
Manaさん、こんばんは~!
長閑でほのぼの、いつ観てもなんだか心落ち着きます。
見慣れた景色だけど、やっぱりこんな田舎がだ~い好き♪

好きなモノはみんな違うんですよね。
「今夜は豆ご飯!」って、
主張し過ぎてもね~^^。
Commented by shizuo7f at 2011-08-23 20:03
カズさん、こんばんは~!
やっぱり今年も故郷へ。
お義母さんも90才に、正月、GW、お盆…、最近は頻繁に。
帰ることが親孝行だもんね^^。

間もなく秋、そして直ぐに冬。
待ってくれてるからね~。
Commented by satami1224 at 2011-08-23 21:13
奥様の実家の風景 素晴らしい所ですね。こんな綺麗な所で
成長されてのですね?空気もきっと美味しいことでしょうね。

羨ましいかぎりです それにしても綺麗な棚田に自然の花たち
大人だけの花火大会 たまには良いですね(笑)
Commented by shizuo7f at 2011-08-23 21:25
Satamiさん、こんばんは~!
故郷って本当、いいですよね~。
見慣れた風景だけど、何度行っても。
華やかさはないけれど、素朴さが堪りません。

大人だけの花火大会。
それもちっこい可愛い線香花火だけ^^。
「花火しようか~♪」。
我が奥さまの発案で、何とも素敵な夜でした。
Commented by ma-tyan at 2011-08-24 11:17 x
奇麗な棚田ですね~~良い眺めですこと。(^_^)v。
田んぼ作業は大変なんでしょうけどね~

ふる里で癒されましたね。
Commented by hasse at 2011-08-24 15:24 x
こんにちは~~

奥様の故郷・・・素敵なところですね~~
見渡す限りの広い田や山に囲まれて 空気も綺麗で 
命の洗濯が出来るような・・・そんな景色の中のお二人さん
プチ花火大会にスイカ・・・夏を絵に描いたようです
Commented by shizuo7f at 2011-08-24 18:53
ma-tyan、こんばんは~!
さすが全国棚田100選のひとつ、絶景です。
もう写真撮りまくり^^。

正月、GW、お盆…、
今年は頻繁に帰っています、奥さまの故郷へ。
高齢になったお義母さんに親孝行の真似ごとを。
お陰でわたし達も、癒されてます。
Commented by shizuo7f at 2011-08-24 18:53
Hasseさん、こんばんは~!
いつ帰っても故郷は。
もうすっかり自分の田舎のように。
やっぱり自然の力は偉大、いいですね~。

夏休みの宿題に絵日記があったら、
もう間違いなく、線香花火の楽しかったあにシーンを^^。
Commented by 多摩 at 2011-08-24 20:51 x
故郷ってどちらなんでしょう?棚田の風景が素敵ですね。
Commented by shizuo7f at 2011-08-24 21:01
多摩さん、こんばんは~!
我が奥さまの故郷。
まさに日本の原風景が残る、そんな気がするところです。
田植え、稲刈り、季節の度にNHKで放映されます。
この棚田、保存の為にオーナー制度が。

わたし達が暮らすのは三重の北。
わが故郷は三重の南。
距離があるはじっこです。

Commented by 魔女 at 2011-08-24 21:05 x
shizuo さんの書き留める1日は、いつも家族の愛情に満ちていますね。
それが何代も受け継がれていくんだわ、幸福の連鎖、皆にそうあってほしいなあ。
Commented by shizuo7f at 2011-08-24 21:11
魔女メグさん、こんばんは~!
「いつも家族の愛情に…」。
嬉しいです、そう感じて我がブログを。
自分がほのぼのしていたいから、周りのみんなにも^^。
魔法の言葉、そう言葉って不思議な力が。
そんな言葉をこれからも。

わかってくれると思います。
だってメグさんは魔女だもん。
Commented by from keiko at 2011-08-24 21:23 x
坊や~~~ねんねしな。。覚えてます。素敵な曲ですね。いつも母の背中を見ながら育ってきたので、母の事を思いだします。 夏の花から、秋の花に変わってきました。 コスモスの花を今日は見つけました。 優しい秋でいてほしい天気。
Commented by shizuo7f at 2011-08-24 21:46
Keikoさん、こんばんは~!
大人も子どもも、見てて、聴いてて、ほのぼの、心安らぐ歌でしたね~。
思い出されたんですね、
あの背中の温もり、柔らかさを。

こうしている間にも、間違いなく確実に。
足下に、肌に、秋の気配を。
そうあって欲しいですね~、今年も秋は。
Commented by suzu1944 at 2011-08-25 11:08
素敵な故郷ですね。
私も子供にこんな故郷作ってやれたらいいなぁー
日本の原風景本当にそう思います。
Commented by shizuo7f at 2011-08-25 19:51
Suzuさん、こんばんは~!
有難うございます、我が奥さまのこの故郷を。
名古屋出身田舎のないわたし、
始めて行ったあのときの感動、いまもハッキリ^^。

いいですね~、我がニッポン。
このような風景がいまも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ハリー・ポッターと死の秘宝 P... ♪ゆかたdeブギウギ >>