<< わぁ~い!みんなで遊ぼっ♪ ♪きょうは楽しいひなまつり~ >>

ALWAYS 三丁目の夕日’64

f0175804_21482919.jpg 「東京オリンピックだ、うお~!」。
足を踏ん張り両手を広げ、気持ち良さそうに空を仰ぐ則文(堤真一さん)。

 日の丸の旗を手に、町内の人たちと歓声を挙げるトモエ(薬師丸ひろ子さん)。

 ときは1964年(昭和39年)。
町には高速道路が!新幹線が!テレビが!
日本国民誰もがみんな、ワクワクどきどき、大きな希望に燃えていました。

 「どんなに時代が変わっても、夢があるから、前を向ける」。
そう、そんなキャッチコピーがよ~くわかります。

 あのときは…。
まだ14才の少年だったこのわたし。
振り返れば、紅顔の美少年。んん~、チョッと言い過ぎかな(笑)。
もうタイムスリップしたように、食い入るようにスクリーンを。


 「ええ~、打ち切るってことですか!」。
編集者の言葉に売れない作家の茶川竜之介(吉岡秀隆さん)は悲鳴を。
茶川先生、連載終了!?「うわぁ~、どうしよう」。

 「お金持ちになるとか…、出世するとか…、そういうことだけじゃないんじゃないかって」。
ヒロミ(小雪さん)は、優しく囁くように竜之介に。
その言葉に、顔を見合わせうなずくわたし達。

f0175804_21491845.jpg 「三丁目、2枚くださ~い♪」。
いつものように短縮タイトルでチケットを。
「はい、15時20分のALWAYS 三丁目の夕日’64」ですね」。
勿論、ちゃんと通じました(笑)。

 実はこの日我が奥さまは、2回目の「ALWAYS」だったんです。チョッと前にお友だちに誘われ、すでに観てたのです。
 どちらかと言えば洋画ファン、余程の映画でない限り邦画は…。そんな奥さまが、「一緒に観たい」と。



 東京下町、夕日町三丁目。
みんな仲良く元気に暮らす個性豊かな住民たち。

f0175804_2150840.jpg
 小説家の竜之介は、ヒロミと結婚。
高校生になった古行淳之介(須賀健太さん)と3人で仲良く暮らしています。

 居酒屋を切り盛りするヒロミは、もうすぐ家族が一人増える身重です。
ところが茶川は「冒険少年ブック」の看板作家として連載を続けてきたが、新人小説家の作品に人気を奪われつつあったのです。
編集者に「もっと新しい雰囲気で」と言われ、どんどんスランプに。

f0175804_21511757.jpg 鈴木オートで住み込みで働く星野六子(堀北真希さん)。
後輩の従業員ができ、厳しく指導をする姿はもうすっかり一人前。
そんな六子は毎朝おめかしし、いそいそお出掛け。
それは、通勤途中の医者・菊池孝太郎(森山未來さん)と朝の挨拶をかわすためだったのです。

 んん~、なんとも心ぽかぽか、ほのぼのタッチ。
そんなシチュエーションが観てて嬉しくなっちゃいました。
そう、奥さまと出会った頃のわたしみたい(笑)。

 「よかったね~」「でしょう~♪」。
我が奥さまの優しさをまた再確認、
今月の「二人のシアター」はこんな感じだったんです。








f0175804_2152185.jpg               
       「靴と…」。




f0175804_21525621.jpg 

















 「バッグと」。



 どうしたかって?いえ遅ればせながら、我が奥さまへのバースデープレゼント。
サプライズじゃなかったけど、欲しいモノのほうがいいと思って。
「何が欲しい?」「そうね~、考えとくね♪」。

 そんなことで、この日映画帰りに。
もち、嬉しそうな顔を見ることができました(笑)。


f0175804_21555033.jpg
 数日後、二人でTUTAYAへ。
そう、借りました、前作「ALWAYS」の2作品。

f0175804_21571893.jpg
 昭和33年、東京タワーが完成するこの年…。
 東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れた昭和34年春。

 一気に時を駆けるようにわたし達。
あなたの‘64年はどんなんでしたか?
わたし達は勿論、大きな大きな希望に燃えていましたよ。

 そんな希望を今一度。
心新たに、明日からの暮らしの中にまたあの時の希望を持とうと、自分の胸に誓ったのです。
[PR]
by shizuo7f | 2012-03-08 22:17 | 映画 | Comments(26)
Commented by 長さん at 2012-03-08 23:12 x
奥様が2回も見たくなるほど良い映画だそうですね。
前2作がTVで公開されたので録画したのですが、まだ見る暇がありません。
奥様へのバースデープレゼント、良いですね、いつまでも仲が良くて。
Commented by ☆ひな☆ at 2012-03-09 01:27 x
昭和のよき時代を、思い出させる映画のようですね(^^)
東京オリンピック~~まだ、小学生でした♪
Commented by okada1117 at 2012-03-09 05:14
面白そうな映画だそうですね
奥様へのバースデープレゼント喜ばれたことでしょうね
Commented by tomiete3 at 2012-03-09 07:21
おはようございます。
忘れられないですね。・・日本が明るい社会になっていく頃の映画・・・元気つけられました。
Commented by hiro at 2012-03-09 19:45 x
shizuoさん、こんばんは~♪
英語のサークルでこの映画が話題になったことがあります。
オリンピックの年に最初のお子さんが生まれた方。
高校生だった方、まだ5歳だった方、それぞれの昭和があり
ましたが、誰もがあの時代は良かったわね~でした。
前作2本は見ましたが、本作品はまだ見ていません。
私もぜひ見たいと思っています。[できれば映画館で]
奥さまのバースデープレゼント、好きなものが選べたようですね。
いつまでもお幸せに♡
Commented by mutamiya_4 at 2012-03-09 21:46
前作は 岡山県の西大寺というところでロケがされたとは聞いていますが なかなか観れていません(涙)
私の昭和は アトムですね(^-^)/
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-03-10 17:33
本当に、仲のよいご夫婦ですね。
趣味があっているのは、本当に羨ましい限りです。
明日は3.11.
しっかり前を向いていきたいですね。
そして
今日もスマイル
Commented by shizuo7f at 2012-03-11 11:20
長さん、こんにちは~!
そうなんです、駄目ですね食わず嫌い^^。
録画お楽しみくださいね。

「そうそう、そうだったよね!」。
二人して、あの頃、あの場所、あの事が、懐かしく蘇って来ましたよ。

Commented by shizuo7f at 2012-03-11 11:20
ひなさん、こんにちは~!
そっか~、東京オリンピックのあの頃…。

小学生と中学生だったわたし達。
約半世紀後の今、こうして何処かで縁あって。
不思議ですね、人との嬉しいこの出会い^^。
Commented by shizuo7f at 2012-03-11 11:20
岡田さん、こんにちは~!
そうなんです、「観て良かった」といえるこの映画。
良き時代を振り返り、
繋げないとね、これからに^^。

ささやかなプレゼント。
心から喜んでくれる事にハッピーなわたしです。
Commented by shizuo7f at 2012-03-11 11:21
トムジーさん、こんにちは~!
これからに繋げないとね、
映画を観終え、昭和のあの頃を振り返ったわたし達。

今日で一年ですね…。
こうして振り返り、復興に向け前に進まないと。
また明るい日本にしないとね。
Commented by shizuo7f at 2012-03-11 11:21
Hiroさん、こんにちは~!
「ALWAYS」を話題にされたんですね。
世代の違いを越えて、共感し合うっていいことと思います。
作りたいですね~、
何十年後に、「あの頃はって」言えるこれからの時代。

あの靴履いて、バッグを持って、
嬉しそうな笑顔を見ながら、きのうのデート^^。
Commented by shizuo7f at 2012-03-11 11:21
Mutamiyaさん、こんにちは~!
へぇ~、岡山県の西大寺で。
あのシーンかな?このシーンかな?
我が奥さまといろんなシーンを振り返っています^^。

検索したら、
「茶川さんと淳之介が再会する街角かな?」って。
そのほかにも沢山あったんですね、岡山ロケ。
Commented by shizuo7f at 2012-03-11 11:21
Kiyoshiさん、こんにちは~!
昨日も今日もしています、
わたし達、相も変わらず仲良し夫婦^^。

あれから一年…。
しないとね、
きょうの「3.11.」を、明日に向かう節目に。
Commented by elliottyy at 2012-03-12 06:50
ぜひ観てみたいです^^
いつも楽しい情報ありがとうございます。

仲良しご夫婦☆いつもまぶしい~~^^きらりん~~☆
本当に素敵です♪
憧れます☆
Commented by isao1977k at 2012-03-12 13:43
わぁ、ここに来れば映画見た気分になれますよ(*^^*)とても懐かしく感動する映画のようですね、みてみたいなぁ~
Commented by 元ちゃん at 2012-03-12 19:40 x
Shizuoさん今晩は
同じくらいのお歳かと思っていましたがずっとお若い・・・
奥様へのお誕生日プレゼント 良いですね。
我が家など子供や孫からもらうからと ケーキでごまかされています。
Commented by shizuo7f at 2012-03-12 21:01
いっちゃん、こんばんは~!
あの頃あの時…、
う~ん、まだこの世に生まれてなかったかと。
アラフォーの料理研究家さんは^^。

一度覗いて見るのもいいかも。
東京タワーが出来、高速道路が開通し、
テレビがやって来て、みんなが目を輝かせてたあの時代に。
Commented by shizuo7f at 2012-03-12 21:01
く~ちゃん、こんばんは~!
嬉しいなっ、一緒に観てくれたんだねわたし達と。
ならもっと夢いっぱいに書くんだったな^^。

映画ってホント!楽しいよ。
少女と少年になるときがあるんだ、
いつも夢見る二人にね。
また行こうね~、ファンタジー?アクション?
Commented by shizuo7f at 2012-03-12 21:02
元ちゃん、こんばんは~!
何を隠そうこのわたし、48才なんです。
もうず~っとお前から年取ってません。
んな訳ないけどね^^。

プレゼントって、贈る方も嬉しいね。
喜ぶ顔が見られるってハッピ~♪
Commented by eko at 2012-03-13 19:43 x
奥様、一度観ていてもお付き合いして下さったのですね。
こんな映画を夫婦で観ると若い時の思い出話もできますね。
思いがけないプレゼントも嬉しいですが、
自分が欲しい物を選ぶのはもっと嬉しいかもです。
Commented by mana at 2012-03-14 13:43 x

shizuoさん こんにちは♪

昭和の良い時代ですね。
未来に向かって みんなが夢あふれていた事でしょう~
残念ながら私はまだ生まれていませんが・・・^^;

両親は戦争も経験していますが、高度経済成長期、
未来への夢あふれたその時代を生きられた。
両親たちの時代が一番幸せなんじゃないかって気がします。
今は豊かになりすぎて、いろいろな問題を抱えています。
これからの子供たちは、大変な時代を生きることになりますね。
希望のある夢のある未来であってほしいです。
>いつも素敵なコメントありがとうございます^^
Commented by 魔女メグ at 2012-03-15 14:16 x
sizuoさんの文章を読んでいたらまた、見たくなりました。
いつもDVDでですが、並んでみましょうか^^、お二人と同じように、幸せ気分になれそうです。
Commented by shizuo7f at 2012-03-15 21:01
Ekoさん、こんばんは~!
そうなんですよ、「2回観る映画」はこれで二度目。
確か最初の映画は…、そうあの「レッドクリフ PartI」。
観た後のわたし達、いつも以上に大盛り上がり♪

プレゼントの押し売り、
最近はしないようにしています。
そうそう一時期多かった花束攻撃も^^。

Commented by shizuo7f at 2012-03-15 21:03
Manaさん、こんばんは~!
「昭和は遠くなりにけり」。
青春時代がどんどん昔話に、
気づいたらどっぷり懐古主義^^;。
浸るだけでなく、これからに繋げないとね~。

さぁ~て、週末。
早く来ないかな、ご褒美土曜日待てないよ~。
Commented by shizuo7f at 2012-03-15 21:03
魔女メグさん、こんばんは~!
素直に嬉しいです、励みになります。
「観たくなる」と思って貰える我がブログ。

そう言えば…、
先日テレビで「魔女っ子メグちゃん」のやってました。
観ながら、メグさんの事が浮かんで来ましたよ^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< わぁ~い!みんなで遊ぼっ♪ ♪きょうは楽しいひなまつり~ >>