<< 早く大きくなぁ~れ ♪冬が来る前に >>

ふしぎな岬の物語 & 救いたい

f0175804_10511819.jpg
 この岬には優しさと温もりが溢れていた…。
そして温かい仲間がいた。

 常連客に囲まれたささやかな生活、
カフェを営む悦子(吉永小百合さん)は、こんな日々をなによりも愛していた。
そばには問題ばかり起こす浩司(阿部寛さん)、いくつになっても感情そのまま。

 悦子目当てにいつもやって来るタニさん(笑福亭鶴瓶さん)。
そんな彼が、突然大阪の小会社に転勤することになり…。

 「火事だ、悦ちゃ~ん!」。
次々と思いがけないつらい出来事が。





f0175804_10515179.jpg
 なにかと忙しい日々が続いた秋真っ盛りのこと…。
かなりタイムラグが出来たけど、時計の針を2カ月前に戻します。
なぜかって?いえ、この忙しさが幸せそのものだから。
そのまま埋もれさせるのは勿体ないから、“記憶の宝石箱”ににとどめておく為に(笑)。

f0175804_10521550.jpg
 「行く?」「いいわね~♪」。
気持ちいいくらい、誘えばいつもひとつ返事の君。
スクリーンに向かう後ろ姿、これまでにもう何枚撮ったかな、このわたし。
周りの人に気づかれないように、ハハハハ~、もうパパラッチ並。

f0175804_10524660.jpg
 「みんなに支えられて、ずっとこの日が続きますようにと祈っていたよ。
永遠なんてないとわかっていたのに…」。

 そこはのどかな太陽と海が広がる小さな岬、人の温もりが感じられる岬村。
悦子の営むカフェに集う人たち、
何とも切ない心の交流が繰り広げられていきます。

f0175804_1053910.jpg
 わたしにとっても永遠のマドンナ。
そう浩司(阿部寛さん)に負けないくらいのサユリスト(笑)。

f0175804_10533640.jpg
 泣き、笑い、感動し、そして感謝する日々。
観ているだけで心安らぐ映画です。
優しい気持ちに、幸せな気持ちにさせてくれる映画です。
「観てよかったわね~」「また来ようね」。

     --------------------------------------------------------------------------------

f0175804_1054829.jpg
 そして、そして、時は流れその1か月後…。
“二人のシアター”の大原則をくずす訳にはいきません。
ハハハハ~、誰が何と言っても、超忙しくても、“月一映画”だけは譲れません(笑)。

 チョッと前には、「今年は暖冬かも~」と言ってた晩秋だけど、
そう簡単に問屋は卸しません。
でも寒さが増しても、行かなきゃね(笑)。

f0175804_1131419.jpg
 11月の“二人のシアター”はこれ!
そう、“いい夫婦の日(11月22日)”に観た映画は“救いたい”。

 「麻酔科医は手術の間中、患者さんになり代わって、
患者さんを守り続けます」と、妻の隆子(鈴木京香さん)。
「俺が診た患者さんが元気になって、東北ば建て直したら…」と夫の貞一(三浦友和)。

 人間として生きたいと思った、医師として生きることを選んだ。
そんな二人の周りには、悲しみの先に、愛をつかもうとする人々がいる。

f0175804_1056748.jpg
 この道の向こうには、何が待ってるのかな。
軽い足取りがいくぶん弾んでいるような、
そんな君の後ろには、やはり今日もカメラを持って忍び寄るボク(笑)。

f0175804_10564225.jpg
 被災地で診療所を営む医師夫婦。
消える事のない“心の傷”、人は誰でも悲しみを受け容れ、生きている。
「あなたはう~んと子ども好きなのに、わたしは子どもを生めなかった…」、
「たとえ女房でも、俺の大事な女房の悪口を言うやつは許さんぞ」。

 んん…、ここのところで妙に胸が熱くなったわたし。
そうなんです、たとえ夫婦であっても。
このセリフは覚えておこうと、この時思ったんです。

 「生きていくには支えがいるのよ、あなたにもいつかそういう人が現れるわよ」。
こんな励ましに、立ち直ろうと頑張る部下の純子(貫地谷しほりさん)。

f0175804_10571268.jpg
 「いい夫婦の日」に二人で観た映画。
豪華さはないけど、華やかでもないけど、幸せに満たされたわたし達。
あっ、多分君もそう思っていると…(笑)。
後ろ姿を見ててそう思ったよ、きょうもボク。
[PR]
by shizuo7f | 2014-12-13 10:59 | 映画 | Comments(28)
Commented by isao1977k at 2014-12-13 12:05
こんにちはー!寒いけどいい天気☆

映画、私の両親も好きでよくデートしてますが(笑)
イオンにある映画館なんですけどね。
母はたいてい寝てるそうです(爆)

「生きていくには支えがいるのよ、あなたにもいつかそういう人が現れるわよ」
私にもそう言う人がいるのかな。大好きだって言ってくれる友達は男女問わずいるけれど、

もう37才。私、花を育てる生活でもしたいです。
Commented by mutamiya_4 at 2014-12-13 18:05
吉永小百合さんと 笑福亭鶴瓶さんは 名コンビになりましたね。
映画を鑑賞していると 人生を何度も楽しんでいるようで
心が豊かになりますネ♪
Commented by guuchan at 2014-12-13 20:51 x
shizuoさんの紹介を読むたびに、
あぁ、この映画観たかったんやわ~ といつも思う私(^^ゞ
小百合さんは若いころより、
歳を重ねられたほうが素敵ですよね。
 鶴瓶さんとのコンビも何故かピッタリ^^
Commented by 長さん at 2014-12-13 20:56 x
小百合さんと鶴瓶は「おとうと」以来の共演でしたね。また、タモリがうらやましがっていたとか。
やはり、いい夫婦の日はお二人でお出かけでしたか。中のよろしいことで何よりです。
私も、結婚記念日やいい夫婦の日からかなり遅れてしまいましたが、最初で最後の高価なプレゼントをしました。
Commented by timata-sn at 2014-12-13 21:48
shizuo7fさん こんばんは
今日は良いお天気でした、風が強くて寒かったですよ。

ご一緒に映画を観に行かれたのですね。
月一は譲れない、そうでしたか、必ずお二人で行って居られるんですね。
素敵な事ですね!!
鶴瓶さん素敵なコンビですね。
Commented by shizukata at 2014-12-14 00:06 x
「ふしぎな岬の物語」見てきましたか。私は未だ見ていません。
その代わり本物の岬に行ってきました。↓
http://blog.goo.ne.jp/shizukata1922/e/0002f08ce01172f44e3172b49d6fa8fb
なかなかいい所です。岬カフェのご主人は吉永小百合さんとは
イメージがちょと違いますが。コーヒーは美味しかったです。
Commented by shizuo7f at 2014-12-14 14:43
く~ちゃん、こんにちは~!
今朝も寒いけど、イイ天気☆☆~♪
わたし達が行くこの映画館もおんなじ、AEON^^。

一瞬の美しさを創りだす映像、ドラマチックに迫る台詞、
そして何よりもあの大スクリーン、大音響…(映画の魅力、喋りだしたら止まらない^^;)。
ポイント貯まったので、次回はご招待~!
Commented by shizuo7f at 2014-12-14 14:43
Mutamiyaさん、こんにちは~!
そう、小百合さんと鶴瓶さんは3回の共演。
そのうちわたし達が観たのは、『おとうと』(10)と『ふしぎな岬の物語』(14)、
『母べえ』(08)は逃しました。

現実世界から空想世界へ行ったり来たり、また仰るように現在と過去を行ったり来たり。
映画館のドアはまさに“どこでもドアー”^^。
Commented by shizuo7f at 2014-12-14 14:44
Guuchanさん、こんにちは~!
拙い我が映画紹介、読んでいただき嬉しいです。
こうして復習のように振り返っていて、
「ああ…、そういうことだったのか」と、初めて気づくことも^^。

小百合さんは日本を代表する女優ですよね、
水泳、スクワットなどを日課に、また好奇心を持ち続ける事をモットーにされているとか。
こんなところに“素敵”を保ってみえる秘訣があるのかも。
Commented by shizuo7f at 2014-12-14 14:44
長さん、こんにちは~!
行って来ました、“二人のシアター”^^。
いつも楽しい鶴瓶さん、そしていつまでも素敵な小百合さん、
二人の息の合った共演映画。
そして、これまた“理想の夫婦”の三浦友和さん。

幸せのプレゼントに、
さぞかし奥さま、お喜びだったでしょうね~。
Commented by shizuo7f at 2014-12-14 14:44
timata-snさん、こんにちは~!
好きなことには惜しまぬ努力、
忙しくても、都合が付かなくても、ベストを尽くして拓く道^^。
大袈裟だけど、“映画”は大きなパワーに。

今月こそ行けるかな、
どんどん迫る年の瀬に、更なる努力が必要かも。
Commented by shizuo7f at 2014-12-14 14:45
Shizukataさん、こんにちは~!
えっ、あの「岬カフェ」にですか、
よかったですね、の~んびりと海を眺めながら美味しいコーヒーを。

「ありがとね~」、手を振り別れを悲しんだあのシーンを思い出します。
♪カレンダーガール、ダイアナ、おお!キャロル…。
わたしも大好き、クルマの中でも時どき聴いています。
Commented by hiro at 2014-12-16 22:07 x
shizuoさん、こんばんは~♪
サユリストの私としては、「ふしぎな岬の物語」は
ぜひ見たかったのですが、見逃してしまいました。
鶴瓶さんとの共演は3度目ですが、過去2作は見ているので
絶対見逃せないと思っていたのですが・・・
後はレンタルDVDが出るのを待つのみです。
奥さまとは映画、カラオケと趣味が合い羨ましいです。
夫とは恋愛中は何度も観に行っているのですが、私に合わせて
くれていたのでしょうね。(よく寝ていましたが)
Commented by jyuntonana at 2014-12-16 23:30
二人のシアター最近ご紹介がないので
どうされたかと思っていましたが
二か月分ですね。

ご夫婦仲良く月一回奥様とのお約束ね。
お偉いわ!
我が夫は最近は映画には熱が冷めたのか
行きたがりません。
一人で見るよりやっぱり二人で出かけたほうが
共有できていいですよね。
shizuo様からこうして映画を紹介して
下さると映画のあらすじがが分かって嬉しいです。
Commented by okada1117 at 2014-12-16 23:53
こんな映画があるとは知りませんでした
shizuioさんはどこで見つけられたのですか
ほのぼのとした映画みたいですね
Commented by mana at 2014-12-17 15:21 x

shizuoさん こんにちは♪

 「行く?」「いいわね~♪」。
あ~ いいな~^^

いろいろご覧になられたんですね。
楽しんでらっしゃいますね。 羨ましい!

>ゴクミから・・・
ゴックン shizuoさん上手いな~^^

Commented by shizuo7f at 2014-12-17 21:00
Hiroさん、こんばんは~!
ありますよね、つい見逃すこと。
でも直ぐにDVDが、楽しみに待っててくださいね~。

映画のみならず、カラオケ、音楽、旅行、花、ドライブ、笑いのツボ、好きな食べ物…。
わたし達公言しています、“一卵性夫婦”って♪
知らないうちに奥さまに飼いならされたのかな^^;。
Commented by shizuo7f at 2014-12-17 21:01
Jyuntonanaさん、こんばんは~!
そうなんです、ちゃんと映画だけは普段通りに。
なかなかアップするに至らず、まとめてと相成りました。

我が映画ブログ、“二人のシアター”、
復習するように綴っていると、結構「そうだったんだ~」と改めての発見が。
何だか得した気分^^。
Commented by shizuo7f at 2014-12-17 21:01
岡田さん、こんばんは~!
「何を観る?」と相談し、
いつも行く映画館の上映スケジュールを見るんです。
「じゃあ、これがイイネ」で決定~♪
それに映画館で予告を観ながら、「これ観ようね」も^^。

一瞬にして非現実の世界に、映画ってホント面白いです。
Commented by shizuo7f at 2014-12-17 21:01
Manaさん、こんばんは~!
「いいわね~♪」と、誘って一つ返事は嬉しいです。
お互い好きな映画だからなんだと思うけどね^^。
観る前観た後楽しい話題、それに一緒に出掛けるきっかけも。

こうして仲良し夫婦でいられるのも、
“映画”って、ホントいいもんですね~。
Commented by PC-otasukeman at 2014-12-18 11:50
映画の記事を拝見する度に、
私達夫婦も・・・・・と思いますが、
なかなか映画館へと繋がらない日々です。
こんどこそ・・・・

相談室へお褒めのコメントありがとうございました。
「YouTube画像の「全画面」表示編」
このタイトル戴きです。
ブログに挿入されたYouTubeの画面を全画面で楽しむ・・・
素晴らしい機能ですが「全画面」て な~に?
という方のために記事を書いてみたいと思います。
Commented by shizuo7f at 2014-12-18 19:05
PC-otasukemanさん、こんばんは~!
たまたまわたし達は揃って映画ファン、話し出したら止まりません。
外国俳優の名前がスラスラ出てくる我が奥さま、
昔々は驚きと感動の連続でした。
でも最近は、ほぼ対等に^^。

皆さん喜んで見えると思いますよ、
わたしも含め強~い味方のお助けマンさんに。
Commented by jiroemon0310 at 2014-12-18 19:38
いつもいつも仲がよろしいしずおさんご夫婦・・・
我が夫婦は映画ってとんとご無沙汰w

そうですねw
おりを見て、映画館に足を運んで見るかなw(^_-)-☆
Commented by shizuo7f at 2014-12-18 19:59
Jiroemonさん、こんばんは~!
そうですね、仲良しなのはわたし達、“一卵性夫婦”だからです^^。
観るモノ、着るもの、食べる物、…、み~んな一緒。
あっ、言っておくけど、スカートは。
洋服の好みが一緒ということです^^。

折見て、ぜひぜひ映画館へ~。
「何観る?」「そうね…」、いいと思います。
Commented by ぴよこ at 2014-12-19 07:26 x
おはようございます。
いつも応援ありがとうございます。
ブログ、出来る範囲で頑張ることにしました。
よろしくお願いします。
映画いいですね。
Commented by ♪お~い中村君♪ at 2014-12-19 13:17 x
実在するお店を借りての撮影だそうですね
店主の女性も 以前情報番組に出てましたよ
この作品は吉永さんが監督初作品のですか?
共演されてる方々も
素晴らしい役者さんばかりで
Commented by shizuo7f at 2014-12-19 19:33
ぴよこさん。こんばんは~!
そうなんだぁ~、嬉しいな、「出来る範囲で」^^。
これまでのように遠くから応援してますよ、楽しく明るいお洒落なブログ。

わたし達は相変わらず、“一卵性夫婦”で。
これからもやって来て下さいね、こちらにも。
Commented by shizuo7f at 2014-12-19 19:34
中村さん、こんばんは~!
そうですね、虹が掛かる素敵お店。
わたしもなりたいです、こんなカフェの常連客に。
監督はあの『八日目の蟬』(11)の成島監督です。
http://shizuo7f.exblog.jp/16046169/

優しい気持ちに、幸せな気持ちにさせてくれる映画でしたよ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 早く大きくなぁ~れ ♪冬が来る前に >>