<< ナイスバーディ! ふたりの間に花が咲く >>

杉原千畝 スギハラチウネ

f0175804_20345750.jpg
 いよいよ、迫る恐怖の侵攻。第二次世界大戦下、ヨーロッパで拡大するナチス・ドイツ。
「わたし達には逃げ場がないのです…」「お願いです、ヴィザを下さい!」。
リトアニアの日本領事館には、迫害から逃れる多くのユダヤ難民が。

 杉原(唐沢寿明さん)から、本国への再三のビザ発給許可の求め。
政治的な思惑から拒否し続ける外務省。
ユダヤ難民に迫る危険、自らの危機を顧みず、独断でヴィザ発給の決断をする杉原。

 戦争とは、人種差別とは。
戦後70年のいま明かされる真実の物語。





f0175804_20352738.jpg
 慌ただしさはありません、むしろこの辺りだけ時が止まったような。
風もなく師走とは思えない暖かさ。
だからなのか、見えた気が…。
ゆらゆらと、揺れる筈のない足元のシクラメン。

 やっぱりいいな、庭で待つこのひと時。
思い出すなこの気持ち、デートで待ち合わせた、20代のあの頃とおんなじだよ。

f0175804_20355739.jpg
 カップル、家族、友達どうし…。
どの顔もワクワクどきどき、楽しげな語らい。
いいなぁ~、穏やかな師走の映画館。
周りにはどんなふうに映っているのかな、“夫婦50割引”のチケットを手にしたわたし達は。

f0175804_20362023.jpg
 いつものように、尾行するかのようにこのボク。
表情は落ち着いて見えるけど、こう見えてもシャッタチャンスを逃すまいと必死なんだ。
ふぅ~、何んとかドア直前の君を。

 考えてみたら…、こんな光景もう何百枚撮ったかな。
気づかれていないと自分に言い聞かせてるけど、
「あの人、何をしているんだろう?」と周りの人は(笑)。

f0175804_20365035.jpg
 心優しい人道的な行為。
そのお蔭で助かった6000人もの命。

 戦後帰国した杉原は、外務省から退職勧告を受け職を転々としたとか。
彼のおかげで命を救われたユダヤの人達、
1985年イスラエルの丘に、“杉原千畝の顕彰碑”が建てられたそうです。

 日本でも2000年に彼の功績を讃え、
外務省に「勇気ある人道的行為を行った外交官・杉原千畝」の記念プレートが。

 よかったです、遅ればせながら名誉の復権。
「大したことをしたわけではない。当然の事をしただけです」。
こんな言葉を聞き、日本人としての“誇りと勇気”が湧いてきます。

f0175804_20371520.jpg
 さぁて、今度はなに観る?
もう決めてるよね、また一緒に来ようね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2015-12-08 20:38 | 映画 | Comments(26)
Commented by timata-sn at 2015-12-08 20:49
shizuo7fさん こんばんは
今日も良いお天気に成りました、お昼は暖かでしたよ。

何時もの様に奥様とご一緒に映画を観に行かれたのですね。
今回は戦中にナチスドイツから逃れるユダヤ人6000人の
命を人道的見地から救ったと言われる杉原千畝氏の映画だったのですね。
顕彰碑は岐阜県にも有るようですね、出身地だとか聞いた事が有る様に
記憶して居ますよ。
それにしても政府に逆らってやられた行為は素晴らしいですよね!!
Commented by tarakani at 2015-12-08 22:06
いつも思っていたのですが、奥様は本当に可愛いですね!お会いしたことはもちろんないですけれど、写真から見えてくる、しぐさとか、言葉とか・・・

私には見えてくるんです!会話が穏やかで、温かい空気を持った方だろうなぁと・・・

なんて素敵なお二人でしょう!今回も癒やされました!
Commented by isao1977k at 2015-12-08 23:26
杉原千畝見てきたんですね~。すごく良いらしいですね。
shizuoさん、20代の頃と変わらなく仲良いなんて羨ましい!
幸せでしょうー。
いつも幸せの報告を聞くとほっとしますよ(^-^)
Commented by 長さん at 2015-12-09 09:59 x
良い映画をご覧になりましたね。
千畝の名誉回復は、彼の死後14年も経った後で、遅きに失した感があります。戦後民主化が進んだとは言え、官僚のかたくなさを象徴する事例でしょうね。
Commented by shizuo7f at 2015-12-09 19:14
timata-snさん、こんばんは~!
久しぶりの“二人のシアター”^^。
話題の映画、見応えありました。

日本人の誇り、映画を観てまた一段とそう思いました。
戦争は駄目ですね~。
Commented by shizuo7f at 2015-12-09 19:14
Tarakaniさん、こんばんは~!
「奥様は本当に可愛い…」に、
いま傍に居る我が君、照れながらも満更でもないような^^。

世界中例外的な国を除き妻は一人、
優しくしてあげないとね、世界でただ一人の奥さまを。
Commented by shizuo7f at 2015-12-09 19:15
く~ちゃん、こんばんは~!
いい映画を観ることが出来ました、“杉原千畝”。
中高年のお客さまが多かったです。

感覚的にはまだ20代の時のまま、
いつもそんな気持ちで誘っています、映画デート♪
Commented by shizuo7f at 2015-12-09 19:20
長さん、こんばんは~!
早々に観ることが出来ました、戦後70年話題の映画。
外務大臣の訓令に背き発給し続けた杉原さん、偉い方です。

「外交力」イコール「人間力」と称え、
この名誉回復に尽力した鈴木宗男さんに拍手です。

Commented by mutamiya_4 at 2015-12-09 20:05
杉原さんの話は ずいぶん前にTV番組で知りました。
詳細なお話を知らないので ちゃんと見てみたいですね。
立派な日本人を見ると 私は何もしてなくても 誇らしく思います(^o^)/
Commented by shizuo7f at 2015-12-10 16:56
Mutamiyaさん、こんばんは~!
そうですか、TV番組で「杉原さん」のことを。
ホント日本人の誇りですよね。

知られざる信念や信条…、唐沢さんが好演していました。
機会があったらぜひ映画館で^^。

Commented by okada1117 at 2015-12-10 19:34
ちょっと僕には難しそうな映画ですが面白いのでしょうね
Commented by shizuo7f at 2015-12-11 16:47
岡田さん、こんばんは~!
外交官・杉原千畝の実話です。
ナチス・ドイツの迫害から逃れるユダヤ難民、彼ら6000人の命を救った話しです。

日本人の誇りとして認められるまでに長い年月が。
千畝さんのことがよくわかった映画でした。
Commented by jyuntonana at 2015-12-12 07:42
恒例の映画観賞良いですね。
杉原千畝 のはなしは有名なので
私も知っています。
映画で見ると切羽詰まった人々の
気持がリアルに伝わってきますよね。
最近映画を、見に行かない私ですが
楽しませていただきました。
Commented by mana at 2015-12-12 14:04 x

shizuoさん こんにちは♪

千畝さんのお話しは特番でも見たりしていますが
6000人もの命を・・・
本当に凄いことをしましたね。

映画Day、いつもご夫婦でご一緒
良いですね(^u^)

>池井戸潤氏の作品はどれも面白いですね(^u^)
ほんとはまってます。
こちら 今日も半袖ですよ(;^ω^)
寒暖の差がありますね、体調を崩しませんように。

Commented by shizuo7f at 2015-12-12 19:27
Jyuntonanaさん、こんばんは~!
もう何年になるのかな、いつお仲良く“二人のシアター”♪
今回はヒューマンストーリー“杉原千畝”。
結構多かったです、わたし達世代のお客さん。

さぁて今月はもう一本、我が君の観たい映画^^。
Commented by shizuo7f at 2015-12-12 19:27
Manaさん、こんばんは~!
人の命を助けるって、神さまのような人ですよね“杉原千畝”。
このような人がいたなんて、日本人の誇りです。

映画館の前、いつもの菓子屋さんに寄ってから、
二人の月一映画、ホッとタイムです♪
Commented by 1944-suzu at 2015-12-13 07:35
又また仲良く、、、(*^_^*)
“杉原千畝”の事は映画の宣伝で見て知りました。
恥ずかしながら日本にそんな活躍した
外交官がいたのを初めて知ったわけです。
“二人のシアター”で筋書きもよませていただき
後はテレビでの放映を待つだけです(笑)
Commented by shizuo7f at 2015-12-13 11:51
Suzuさん、おはよう~!
駄菓子屋さんに寄って、又また仲良く二人で映画^^。
ご覧くださいね、テレビ放映を。

自身や家族を危険にさらす事もいとわず…、
出来ないですよね千畝のように。

Commented by hiro at 2015-12-13 21:53 x
shizuoさん、こんばんは~♪
「杉原千畝」 、観てこられたのですね。
最近映画はとんと御無沙汰なのですが、
今は「リトルプリンス 星の王子さま」や「母と暮らせば」
など良い映画が目白押しですね。
私の場合、師走と言うことで、ちょっと気が急いていて
観たいのだけれど、躊躇している感じです。
でもshizuoさんのように夫が誘ってくれたら行くかも・・・

素敵なひと時を過ごされましたね。

Commented by  guuchan at 2015-12-14 07:00 x
一昔前、TVの特番で杉原千畝さんの存在を知り、
それから本を買って読んだ記憶があります。
 この映画と共に、(母と暮らせば)を是非観たい映画なのですが、
師走も半ばとなると、心せわしく、夫と(映画は年が明けてから~~)と話しています。
 水曜日からは、凄く冷え込むとか・・・
暖かいうちに動かないと!と自分に言い聞かせて^^
Commented by shizuo7f at 2015-12-14 08:46
Hiroさん、おはよう~!
上映予告に乗りやすいわたし達、
何かと忙しい師走も、“映画”は結構優先順位が高いです♪

凡そ、1本の映画で2~3週間持ちます。
何がって?ストーリーや役者の演技など、熱く盛り上がる二人の話題^^。
Commented by shizuo7f at 2015-12-14 08:47
Guuchanさん、おはよう~!
へぇ~、本までお読みに。
素晴らしいことだと思います、興味の持ち方が本物ですね。

長崎を舞台にした、母と息子の愛情物語。
“母と暮らせば”、わたしも観たい映画です。
Commented by tomiete3 at 2015-12-14 15:18
こんにちは遅くなりました。
子のお話・・ずいぶん前に聞きましたが詳しいことは知っていません・・映画でしたら相当なお話が見れるでしょうね。
Commented by shizuo7f at 2015-12-14 18:43
トムジーさん、こんばんは~!
観てきました、いつものように仲良く“二人のシアター”を。
勿論、昔懐かしい駄菓子を持って^^。
映画館の前が駄菓子屋さんなんです。

「命のヴィザ」が世界記憶遺産の登録候補に選ばれたそうです。
Commented by piyokosayhello at 2015-12-14 18:48
こんばんは。
あたたかいコメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
映画デートいいですね。
Commented by shizuo7f at 2015-12-14 19:45
ぴよこさん、こんばんは~!
行って来ました、いつものステキな映画館。
もう何年になるのかな、何作目かな、“二人のシアター”。

わたし達にとっての映画館、
それはまるで“どこでもドアー”^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ナイスバーディ! ふたりの間に花が咲く >>