<< 殿、利息でござる! 64-ロクヨン-前編 >>

乗ってみたいな、横には君が♪

f0175804_20513380.jpg
 ファーストレディーになった君。
沿道の人並みに手を振る大統領のボク、勿論その横には微笑む女性が。
ボディーカラーはネービーブルー、
スマートなロングノーズに丸みを帯びた優しいフォルム。

 展示車を眺める君の後ろで、どうやら又いつもの変な癖が出たみたい。
もう止みません、どんどん勝手なストーリーが膨らむばかり(笑)。

 華やかなアメリ力を象徴するに相応しい、
パッカード トゥエルヴ “ルーズヴェルト専用車(1939年・アメリカ)”。
重厚さを演出するには、もうこれ以上のクルマはありません。

 乗ってみたいな、ファーストレディとSP付き。
まぁいいか、SPは付いてないけどいつも横には(笑)。





f0175804_2052113.jpg
 実は…、今日は時計を8カ月ほど巻き戻しています。
予期せぬ突然の入院でアップできてなかった“秋デート”を。

 『行きたいな!』『そうね~♪』。
ずっと前から言ってたんです、やっと実現!トヨタ博物館。
世界の車約160台が展示されている、車好きにはたまらない歴史館。

 車を停め広い敷地を本館に向かって歩くわたし達。
さぁ、いよいよ入館、ん?前方にバスが。

f0175804_2054041.jpg
 懐かしいボンネットバスです。
昭和40年代にタイムスリップ、早速乗り込む二人。
東京オリンピックが開催され、高速道路が開通、新幹線が開業…、
ハハハハ~、気分はもうあの時の少年少女。
チョッと前に観た映画“ALWAYS 三丁目の夕日’64”を思い出しました。

f0175804_20542837.jpg
 車内にはピースサインのおどけた少女が。
向かい合った長椅子、木の床、窓ガラスは上下スライド式…。
そうそう乗降口には決まって、美しい女性バスガイドが。

 当時少年だったボク、メークした女性は憧れ的存在でした。
あの頃からだろうか?妙に女性を意識しだしたのは(笑)。

f0175804_2055771.jpg
 小首をかしげる君。
いつもならほぼ真後ろから撮るボク、でもここは少し角度をつけて。
タイトルをつけるとしたら、“君とクラウン”。

 国産車モータリゼーションの出発点、
純国産車として話題を集めた“トヨペット クラウン RS型(1955年・日本)”。
さぁ!ご一緒しませんか、夢の展示館へ。

f0175804_20553124.jpg
 イソッタ フラスキーニ ティーポ I(1908年・イタリア)。
イタリアの伝説的な最高級車です。
情熱のボディ、真っ赤なオープンカーは斬新。

f0175804_20555328.jpg
 後ろ手に腰をかがめ、車内をのぞき込むようにして見る君。
チョッとお洒落なボディーカラー、ツインシートがお気に入りですか?
街中を走ったら、振り向かれること間違いなし!

 『クルマなんてつまんな~い!』。
そう言われるかなと思いきや、少しずつ関心が高まっていく君。

f0175804_20561661.jpg
 ここは撮るしかありません!
素早くカメラを構え、カシャカシャ!
うん、グッドです、チャンスをモノにしました(笑)。

f0175804_20565254.jpg
 ここでチョッと小休止。
『撮ってあげようか?』『うん、たまには』。
まるで今日の館内は貸し切り状態、だぁれもいません。
いるのはモデルとカメラマンだけ、周りにはばかることなく撮り放題。

 珍しくモデルになったボク、何だか照れるな。
こんな心境なんだね撮られるって(笑)。

f0175804_20572972.jpg
 “トヨダ AA型乗用車”(1936年・日本)。
トヨタ自動車初の生産型乗用車、この時代にして先進的。
海外と比べ一歩先行くクルマです。

 駆け寄る君の姿をキャッチ、どこへ行く?ブ~ンと走らせ陽ざしを浴びて。

f0175804_20575662.jpg
 ズラリ並ぶステキな外国車、1989年(平成元年)4月にオープン。
ガソリン自動車誕生からの約100年間、
世界各メーカーの自動車が体系的に展示されているんです。

f0175804_20582257.jpg
 さすが世界のトヨタ、展示車両のほとんどが実際に動くんです。
敷地内を自走することがあるそうです。

f0175804_2059427.jpg
 少し歩きくたびれたね、またまたチョッと小休止。
今度は君がモデル、窓辺にたたずむシーン2。

f0175804_20592993.jpg
 ここはカメラに残しておこう、せっかくの撮り放題。
滅多にありません、どこへ行ってもこんなこと(笑)。
お蔭で写真編集に嬉しい悲鳴。

f0175804_2101518.jpg
 『よかったね~!』『そうね、来れて♪』。
さぁ、帰ろうかお気に入りの音楽聴いて。
二人のクルマは“11-22(いい夫婦)”。
[PR]
by shizuo7f | 2016-05-21 21:04 | 奥さま | Comments(36)
Commented by mutamiya_4 at 2016-05-21 21:21
いつもながら 仲の良い 良い夫婦ですね♪
昔の車は どうしてこんなに良い形をしているのでしょう。
私も こんな車に乗りたいです。

カメラ offですが 写ってますね(笑)
Commented by timata-sn at 2016-05-21 21:32
shizuo7fさん こんばんは
今日は良いお天気でした、お昼は暑かったですよ。

行かれたのですね、トヨタ博物館へ何時もの様にお二人で・・・・・
色んな車が並んで居て素晴らしいですね!!
展示車のバスはダルマの異名の有った後の車の様ですね。
あのクラウンも免許をとって最初に運転した車ですよ。
商売をされて居る社長さんに借りて乗りましたよ。
懐かしいクラウンですよ。
外車も沢山展示されて居るんですね。
しっかりと堪能されて帰りは 11-22 良い夫婦に乗って
ドライブでしたか。
Commented by shizuo7f at 2016-05-21 21:44
Mutamiyaさん、こんばんは~!
ハハハハ~、さすが目の付け所が^^。
仰る通り私のカメラはoffでもちゃんと写ルンです。
それはないよね。

我が君に向けたカメラの手は、
“編集ソフトのモデルさん”です。
Commented by shizuo7f at 2016-05-21 21:44
timata-snさん、こんばんは~!
行って来ました、仲良く二人念願叶った博物館。
そうでしたか…、免許をとって最初のクルマ。
憧れでしたよね、“クラウン”。

一日では見切れなかったので、
機会を作り又行けたらいいなと思っています^^。
Commented by isao1977k at 2016-05-22 01:02
珍しい車がたくさんあるんですね~。
写真撮り放題でいいいですね。
思う存分奥様を、いえ、車を写せましたか?
Commented by 長さん at 2016-05-22 10:40 x
車の博物館でしたか。
奥様を撮るカメラをカメラで撮る、凝った演出ですね。
Commented by okada1117 at 2016-05-22 22:47
shizuo7fさんこんな素敵な車に女性を乗せて走れたら
優雅な気分になれるのでしょうね
Commented by jyuntonana at 2016-05-23 09:54
車が好きな人にはたまりませんね!
私もこんな車に乗ってみたいもんです♪
奥様も乗りたそうに見えます~。
Commented by mamarinn30 at 2016-05-23 18:57
いつもいつもせっちゃんがモデルの仲良しご夫婦でうらやましい。
我が家の息子も車大好き、このブログを見たら羨ましがることまちがいないと
思いますよ。
こちらの車もすてきだけど1122もきっと乗り心地いいんでしょうね。
Commented by ビオラ at 2016-05-24 22:46 x
160台もの車が展示されたトヨタ博物館、さすがというべきでしょうか
貸切状態で車とモデルさんを撮り放題、うれしい一日でしたね
初めて見る前向きの奥さまは後姿からのイメージ通りでした~
Commented by shizuo7f at 2016-05-25 17:32
く~ちゃん、こんばんは~!
時代ごとに素敵な車がいっぱい、
さすが世界のトヨタに相応しい博物館だと思いました。

そしてよかったのは、平日ってこともあり“写真撮り放題”♪
いい写真が思う存分^^。
Commented by shizuo7f at 2016-05-25 17:33
長さん、こんばんは~!
世界に誇るトヨタの博物館、よくぞ集めたなと言う感じです。

ウィンドウズ10に変えて、
近手に入れた写真ソフトです。
“撮ってるところを撮る”これは使えます^^。
Commented by shizuo7f at 2016-05-25 17:33
Okadaさん、こんばんは~!
そうですねトップ写真の車、
パッカード トゥエルヴといって “ルーズヴェルト専用車”です。
1939年の米国大統領は、こんなステキな車に乗っていたんですね。

乗せています隣の席に、
わたしにとってファーストレディの我が君を^^。
Commented by shizuo7f at 2016-05-25 17:33
Jyuntonanaさん、こんばんは~!
そうですね、車好きな人にはたまらないと思います。
世界の名車がズラリ、それもみんな走れるように整備がされています。

イメージの世界で乗りました、
沿道の人たちに手を振りながらわたし達^^。
Commented by shizuo7f at 2016-05-25 17:33
Mamarinnさん、こんばんは~!
モデルギャラが高額過ぎて、
たぶんこの先も契約はずっとこの女性一人だと思います^^。

お気に入りの音楽を聴きながら、
時どきジョークで笑わせるサービス付きの“11-22”。
Commented by shizuo7f at 2016-05-25 17:33
ビオラさん、こんばんは~!
驚きました、想像以上に展示車が手入れされていることに。
時どき走らせてもいるそうです。

ピースサインの少女、
アップにするとはっきり見えない仕掛けです^^。
Commented by ♪お〜い中村君♪ at 2016-05-27 03:27 x
綺麗に保存されてて
奥様もミニチュアで
まるでミニカーの様です
乗ってみたいですね
ぶつけやしないか心配だけど
セントバーナードでも脇へのせて
行き交う人達が
皆 注目するでしょう
奥様が隣に乗っていたら
しかし 格好良いですね
Commented by ma-tyan at 2016-05-28 10:06 x
カッコいいですね~。
乗ってみたいですね。

目立ちますよ。
Commented by shizuo7f at 2016-05-29 11:00
中村さん、こんにちは~!
見てるだけでなく乗りたかったです。
博物館の展示車、それは叶わないですよね~^^;。

前から行きたかった博物館、
これは叶って良かったです♪
Commented by shizuo7f at 2016-05-29 11:01
ma-tyan、こんにちは~!
ホント、どの車も格好イイですよね、外車はもとより国産車も。
特にトヨタ初の生産型乗用車トヨダAA型。
今でも通用する素晴らしいデザインだと思います。
これは当時の車でなく復刻車だそうですが。

見くれないほどの車、行きたいですいつかもう一度^^。
Commented by mana at 2016-05-29 14:32 x

shizuoさん こんにちは♪

トヨタの博物館があるんですね、
車の歴史 面白そうです。
いろいろありますね~ (゚д゚)!

ところで、カメラを映しているカメラ?
どういうこと?
あ カメラを2つもっているってことなんですか?

>楽しい時間はあっという間でした~ (^^)

Commented by shizuo7f at 2016-05-29 15:15
Manaさん、こんにちは~!
ガソリン車誕生から約100年間、
トヨタ車に限らず様々な車が展示されています。

『どういうこと?』って。
カメラを映しているカメラ、種を明かせば“使えば楽しい編集ソフト”。
よ~くご覧ください、このカメラoffでもモニターが^^。

Commented by juju-19451006 at 2016-05-29 16:38
こんにちは~
トヨタ博物館はそちらの方なんですね
ボンネットバスの色は違うけど
幼い頃のバスを思いだしました
見放題、写真撮り放題で良い時期に行かれましたね
久しぶりのshizuo7fさん撮られる人に~

もうあの時から8ケ月立ったんですか?
でもファミリー幸せの加算で
より一層お元気そうなご様子
良かったですね
Commented by shizuo7f at 2016-05-29 16:48
Jujuさん、こんにちは~!
走っていましたね~、
今では懐かしい思い出話、車掌さんが乗ったボンネットバス。
このわたし最近、一層懐古的になった気がします^^;。

時どき振り返る時が、
健康って有り難いことだなと思います。
Commented by hiro at 2016-05-29 19:33 x
shizuoさん、こんばんは~♪
さすが世界のトヨタ。よくぞ集めてくれましたね。
クラッシックカ―はレトロでかっこいいですね。

貸し切り状態で奥様と二人、ゆっくり楽しめましたね。
“撮ってるところを撮る”写真ソフトがあるのですか。
面白いですねぇ~・・・
Commented by shizuo7f at 2016-05-30 09:23
Hiroさん、おはよう~!
ズラリ勢ぞろいした往年の名車、
わずかな時間だったけど兼ねてからの夢が叶いました♪

まるで名監督になった気分、
“君とクラウン”、“後ろ手に腰をかがめ…、見る君」。
いい絵がいっぱい撮れました^^。

Commented by PC-otasukeman at 2016-05-30 16:03
ボンネットバスの少女
ちょっと小休止の少年
思わず表示拡大レベルを400%にして拝見させて頂きました。
素晴らしいカップル・・・想像した通りです。
ご馳走さまでした。
Commented by shizuo7f at 2016-05-30 16:42
PC-otasukemanさん、こんにちは~!
『行きたいな!』『そうね~♪』。
即決!頬を染め、少年少女の初デート、気持ちはまさにこんな感じ^^。
夢中でシャッターを切りまくりました。

ブログアップはしなかったけど、BGM“太陽と少年(徳永英明)”を付け、
ムービーメーカーで初編集にチャレンジ。
機会を見つけいつかアップします^^。
Commented at 2016-05-30 17:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ryonouske at 2016-05-30 19:01
おもしろい車めぐりそして貸切ってのがまた最高ですね~^^
シャッターチャンス撮り放題^m^
カメラOFFになってますが...あれ?あれれ??(笑)
Commented by rockheartgarden at 2016-05-30 19:58
さすが世界のトヨタですね~素晴しい博物館♪
ボンネットバスは懐かしいです~
子供の頃このバスに乗って街へ出かけデパートへ行きました
ナンバーが11-22とは今の今まで気が付かなかった(^_^;)
本当に素敵なご夫婦ですね~♪

64-ロクヨン観てきました!
後編がとても楽しみです!(^^)!

Commented by satami1224 at 2016-05-31 08:08
トヨタの博物館に仲良くご夫婦で行かれたのですね
車好きの方には すっごく楽しい時間でしょうね。

写真 車を撮り奥様を撮りとカメラマン様 楽しい忙しさですね
スマホとカメラ 両方使いですか。
Commented by shizuo7f at 2016-05-31 15:47
Rosemamaさん、こんにちは~!
お久しぶりです、こうしてコメントを♪
すっかりスローライフになったので、ご無沙汰しちゃっています。

“仲良し夫婦”でいることだけが取り柄のわたし達、
これからも“多分”ずっと変わりません。
あっ!“間違いなく”です^^。
Commented by shizuo7f at 2016-05-31 15:48
Ryonouskeさん、こんにちは~!
博物館だけあって名車がズラリ、それも走行できるモノばかり。
素晴らしかったです、往年の憧れのクルマ。

ハハハハ~、ボクのカメラはOFFでも撮れるんです^^。
このカメラ、暫く使おうと思っています♪
Commented by shizuo7f at 2016-05-31 15:48
Rockheartgardenさん、こんにちは~!
懐かしいですよね、レトロなボンネットバス。
二人だけの車内、少年少女になって昭和20年代を走って来ました^^。

そうですか!観られたんですね“64-ロクヨン”。
もうじきですね後編、楽しみですよね~♪
また感想述べ合いましょうね。
Commented by shizuo7f at 2016-05-31 15:48
Satamiさん、こんにちは~!
当日は小雨の降る中、相合傘で^^。
平日だったのでまるで貸し切り状態、ロケは順調に進みました♪

撮ってるところを撮るカメラ、
実はこれ、こんな写真ソフトがあるんです。
楽しいので暫く使おうと思っています^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 殿、利息でござる! 64-ロクヨン-前編 >>