<< 恋人の聖地&歴史ロマン紀行♪ ... 君と出会った奇跡 >>

恋人の聖地 “天空の城”にタイムスリップ 


f0175804_19423919.jpg

 「絶景だね~!」「そうね、やっと来られたわね~♪」。
あまりにも雄大な景色、迫り来る山々に圧倒されたわたし達。
周りにはばかることなく、ふたり揃って“まわれ~右!”ってしちゃいました(笑)。
山、山、山…標高353.7m、パノラマを遮るものはありません。

 いったいどこに来たのかって?
そう、ここは兵庫県朝来市にある竹田城跡。
“日本のマチュピチュ”とか“天空の城”と言われています。

 わたし達の目には眼下の谷間を隠す白い雲がちゃんと見えてます。
ハハハハ~それは嘘、そうだったらいいなっ!の願望(笑)。




f0175804_19424612.jpg

“雲海”、そりゃ無理でしょう。
朝早く家を出たけど…、お昼ごはんを途中で食べてやっと到着。
高速を飛ばし4時間半、遥々260kmの地です。

 何を食べたかって?
黒豆のふっくら煮、黒豆のあんかけ豆腐、黒豆茶…、丹波の黒豆づくし。
それに、但馬牛すき鍋御膳成り~!

f0175804_19430285.jpg

 本当はこんなふうに見えることも!
雲海に浮かぶ姿は神秘的、まさに“天空の城(画像はお借りしています)”。
標高2400mのマチュピチュです。

 偶然にも同じスポット、我が撮影センスの良さが証明されました。
ハハハハ~、何の自慢にもならないね。

f0175804_19430923.jpg

 「さぁ~、いざ出発!」。
実は家を出るこの時には…、何も知らず浅はかなボク。
事前の下調べも十分せず、“たかが観光地の城”と舐めていました。

 よ~くご覧ください、足元を。
“チョッとそこまでの靴”履いて(笑)。
でも我が君の名誉のために言っておくけど、君はちゃんとスニーカーを持参したね。
ボクに合わせ、ずっとこの靴履いてくれたんだよね。
f0175804_19432061.jpg

 確かに…、チョッとしんどい(汗)。
でもそこは若い者どうし、石の階段土の道どこでもへっちゃら。
無事帰り、こうして元気にブログを書いてるんだもん(笑)。

 緊急アンケートを取った訳でもありませんが、
見たところ“チョッとそこまでの靴”はだぁれもいません(反省)。

f0175804_19432796.jpg

 「一番の魅力は、江戸期以前の石垣がほぼそのまま残って…」。
ボランティアガイドさんの丁寧な説明、
また増えたねお城の知識、真剣に聞き入る歴女の君。
聞いてるふりして、撮りまくるボク。

f0175804_19433679.jpg

 撮り忘れてチョッと残念、“三の丸”のベンチ。
映画「あなたへ(2012年公開)」のロケで来訪された高倉健さん、
撮影の合間に時どきこのベンチに腰を下ろされていたそうです。

 ボランティアガイドさん曰く、今では“天空のベンチ”と。
ここに座ったカップルには幸せが訪れるとか。

f0175804_20002508.jpg

 ここ竹田城跡には、まだまだ話題があるんです。
平成24年には“恋人の聖地”として認定され、
又、あのタモリさんも戦国時代のここにタイムスリップ!?されています(笑)。
あっ、サントリーコーヒーBOSSのCMロケです。

f0175804_19440363.jpg

廃城になっても石垣が壊されずそのまま。
再建を防ぐために石垣も壊されることが多いそうですが、
何故なんでしょうね、謎です。
雲に浮かぶ城、“君と見たい”が叶ったボク。

f0175804_19441116.jpg

 「乾杯~♪(ゴツ)」。
グラスと湯呑、チョッと変わった音がしました(笑)。
まぁいいか、こんなシーンも有り。
よく歩いた後は、旨いに決まっています。

f0175804_19441745.jpg

 前菜三種盛り、造里あしらい一式、鍋物鰤しゃぶ小鍋、豚陶板焼き、魚からあげ…。
一口食べ出会った頃の話題、一口食べ胸トキメイタ感想、一口食べ…。
ハハハハ~タモリさんとおんなじ、戦国時代迄じゃないけど、
あの頃にチョッとタイムスリップ、
いいもんだね、たまにはねっ。

f0175804_19442452.jpg

 恋人の聖地“天空の城”にタイムスリップしたわたし達。
ええっ~、未だに恋人!?それはチョッと図々しいって。
いいんです、チョッとくらい。
これからはそう決めたんです、
誰にはばかれることなく、図々しくね(笑)。
さぁて、明日の目的地は~♪
(^o^)ノ < おやすみ~。

[PR]
by shizuo7f | 2016-11-28 20:03 | 奥さま | Comments(34)
Commented by isao1977k at 2016-11-28 22:21
良いところへ行ってきましたね!
雲海が見えたら良かったですね。
ラブラブな二人の旅ですか、
楽しんできてくださいね。
Commented by shizukata at 2016-11-29 00:20 x
shizuoさん良かったですね〜。奥様と一緒に
「天空の城」へ行かれて。羨ましい。
奥様と美味しいもの食べて「天空の城」を見て
いうことなしですね。
私も行ってみたいところなんですよ。
こんなふうになっているんですね。
Commented by 長さん at 2016-11-29 12:48 x
いつかは行ってみたいところです。勿論雲海の出来る頃にね。遠くから雲海の上に出ている竹田城も素晴らしいという。でも天気との相談なので、難しい。
Commented by ryonouske at 2016-11-29 14:53
ご旅行ですか♪いいですね。
二人でタイムスリップ♡楽しんでこられたのですね。
天空の城は海外の方にも有名だそうで最近テレビでも流れてましたよ^^
二人の思い出がまたひとつ増えましたね♡♡♡

Commented by shizuo7f at 2016-11-29 17:34
く~ちゃん、こんばんは~!
“いい夫婦の日”の機会に、行きたいところのひとつへ。
わたし達には見えました、眼下に広がる雲の海^^。

ボランティアガイドさんから聞きました。
この城跡は“恋人の聖地”だと。
若いカップルがチラホラいました~♪
Commented by shizuo7f at 2016-11-29 17:35
Shizukataさん、こんばんは~!
城跡に立ち眼下を望めば、そこには雲海に浮かぶ“天空の城”が。
あったらいいですね~、そんなチャンス。
でも時季はちょうど今頃だそうです。

分かり易いボランティアガイドさんの説明があったので、
興味も増し楽しかったです。
Commented by shizuo7f at 2016-11-29 17:35
長さん、こんばんは~!
雲海が見られる時季は9月~11月特に晩秋のいま頃、
気象条件がうまく合えばですけどね^^。

平成18年に「日本100名城」に選定されています。
歴史をたどる旅もいいですよね。

Commented by shizuo7f at 2016-11-29 17:36
Ryonouskeさん、こんばんは~!
400年前にタイムスリップしてきました。
自然石を巧に配置した“野面積み”の石垣、今でも威容を誇っていましたよ。

この階段でタモリさんが…、このベンチに高倉健さんが…と。
ボランティアガイドさんの説明に聞き入りました^^。
Commented by tomiete3 at 2016-11-29 19:20
お二人で・・恋人の聖地へ・・
いつもお二人・・いつまでも恋人どおし・・

  でかけたいです・・・天空の城へ
Commented by timata-sn at 2016-11-29 19:58
shizuo7fさん こんばんは
今日は良いお天気でした、夜は冷えて居ますよ。

日本のマチュピチュ・天空の城こと竹田城跡へお出かけされたのですね。
麓から徒歩はちょっと厳しいかもですが城跡から見る眺めは
素晴らしいものが有ったでしょうね。
恋人の聖地 まさにお二人にピッタリの感が有りますね!!
美味しいご馳走を前にしてお二人で乾杯素敵な夜ですね!!
Commented by juju-19451006 at 2016-11-29 23:48
こんばんは~
武田城跡一度行ってみたいですが
何だか階段が大変そう(笑)
江戸期以前の石垣が残されてるなんて
何だか嬉しいですね

いつも仲の良いお二人
美味しそうな食事時には
どんな会話してるんでしょうね
Commented by guuchan at 2016-11-30 07:29 x
おぉ、立雲峡に行かれたのですね。
私たちは、関東から友が帰省されるごとに、朝来のブログ友さんと
この天空の城のふもと近くのお食事処でいつもランチ^^
 もっと、もっと時代をさかのぼりますと、
私が小学校2年生の時、女性の担任が竹田の方で、クラスの女の子3人が夏休みに呼ばれてお泊り(今の時代だと問題になりますね)
翌日は、この山に登ったのです。
あのころは、まったく有名じゃあなくただの山でした^^

 そして時がたち^^(あなたへ)の映画で、
へぇ~こんな素敵な処だったの!と(@_@;)^^

 この秋のクラス会でも山の中の小さなホテルに泊まり、朝方早く窓から見ると、眼下に美しい雲。。。
「きれい~~」と叫ぶと、地元の友は「あぁ、あれ雲海! 竹田まで行かなくてもここでも見られるんよ」って^^
Commented by jyuntonana at 2016-11-30 09:26
あはは~~^^
よく見かけますよ、こんな靴はいて上っている方、
たまにヒールを履いている人も、こんなところを登るなんて
車の中では想像もつかないものね。

日本のマチュピチュ行ってみたいです。
何時か連れて行ってくれるかしら天空の城?
登るのきつかったですか?
Commented by shizuo7f at 2016-11-30 16:26
トムジーさん、こんにちは~!
二人で行ってきました、図々しくも“恋人の聖地”へ。
天空の城で出会ったそれぞれのご夫婦、
みんな昔は恋人どうしだった^^。

是非どうぞ、そしてお掛けください“幸せベンチ”。
Commented by shizuo7f at 2016-11-30 16:27
timata-snさん、こんにちは~!
それはそれは見事な眺め、
遮るものは何もない絶景の大パノラマでした。

実のところ…、“恋人の聖地”との表現は現地で聞かされたんです。
後で思えば、若いカップルが結構いたのもうなずけます^^。
Commented by shizuo7f at 2016-11-30 16:27
Jujuさん、こんにちは~!
段差の不揃いな石や土の階段、結構しんどかったです。
でも1368段もある金比羅さん程でもありません。
あっ思い出しました、家族で行った金比羅さん、その時我がお嬢さまはヒールでした^^。

食事中の話題は…、
目の前の料理に始まり、酔いと共に二人が出会ったころの事、その時のお互いの気持ちなど。
こんなタイムスリップ、たまにはイイもんです^^。
Commented by shizuo7f at 2016-11-30 16:27
Guuchanさん、こんにちは~!
いいですね~、天空の城の麓近くでお友達とのランチ。
それに幼少の頃のステキな思い出も^^。

これはチョッと羨ましいお話です。
素敵なタイムスリップ、一生の宝ですね~♪
わたしが体験したような気になって来ました^^。
Commented by shizuo7f at 2016-11-30 16:27
Jyuntonanaさん、こんにちは~!
よく見かけますか、“チョッとそこまでの靴”履いた方(笑)。
“クスッ”と笑われたかな、わたし達も^^。
低くても300m以上ある山岳地、舐めたら駄目ですね。

麓まで車で行きアスファルト歩道をテクテクと。
写真のような石や土の階段は城跡あたりのチョッとだけ、
そんなに大変でもないですよ~。
Commented by ビオラ at 2016-12-01 14:58 x
「天空の城・竹田城跡」が有名になったのは割と最近ですよね
観光客がこの10年で20倍になったとかの話を聞いたことがあります
雲海の中に浮かぶ城跡は幻想的で皆が憧れるのもうなずけますが
それに出会うのはなかなか難しそうですね
憧れだったマチュピチュにはもう行けそうにもないので
こちらに行ってみようかしら
でもこちらからだと遠いです(^_^;)
Commented by shizuo7f at 2016-12-01 16:24
ビオラさん、こんにちは~!
そうみたいですね、最近“天空の城”として知名度が。
絶景と神秘的な地、素晴らしいところです。

あっそうそう!もし行かれる場合は、
ウォーキングシューズがいいですよ^^;。
Commented by eko at 2016-12-01 20:13 x
最近、竹田城跡はツアーでも出てますよ。
兄夫婦と天橋立~豊岡コウノトリ郷公園へ行った時に、兄は帰りに寄るつもりだったのですがまだ主人が仕事していたので帰りを急ぎ寄らずに帰宅。
まだ行けてません。雲海の時には無理でしょうけどね。
翌日は何処へ?
Commented by shizuo7f at 2016-12-02 16:37
Ekoさん、こんにちは~!
近くまで行って惜しいことをしましたね…、
機会があったら今度ぜひ竹田城へ^^。
イイことだと思いますよね、
史跡などが観光地化され、地域が活性化すること。

この旅行の翌日は…、
それはpart-2のお楽しみということで^^。
Commented by KawazuKiyoshi at 2016-12-03 18:05
好い眺めですねー。
私は竹田城址に、行ったことはありません。
気持ちの好い旅ですね。
お元気で
今日もスマイル
Commented by okada1117 at 2016-12-03 23:33
shizuoさん 良い所に行かれましたね
紅葉もみられたのですか
奥様も喜ばれたのでしょうね
Commented by shizuo7f at 2016-12-04 05:42
Kiyoshiさん、おはよう~!
眼下に雲海が広がり神秘的、
また完存する石垣遺構が竹田城跡の魅力です。

歴史散策するにはもってこい、
気持ちのいいところです~♪
Commented by shizuo7f at 2016-12-04 05:42
Okadaさん、おはよう~!
秋の良く晴れた朝に濃い霧が発生すると言われています。
わたし達は到着したのはお昼過ぎ。
想像の世界で雲海を観ました^^。

竹田城跡へ向かう道中で紅葉は観られました。
よかったです、晩秋の歴史探訪。
Commented by 1944-suzu at 2016-12-04 08:04
天空の城、竹田城、、、行って見たいなぁー
膝痛と付き合いながら、頑張ってみたい。
ウォーキングシューズは何時でも準備です(*^_^*)
Commented by shizuo7f at 2016-12-04 09:45
Suzuさん、おはよう~!
ハハハハ~、ウォーキングシューズさえあれば、
山は舐めてはいけません^^。

マチュピチュのような1200m級の山でなければ見られない雲海、
300mそこそこの日本でも。
これはもう行くしかありません。
Commented by hiro at 2016-12-04 13:10 x
shizuoさんこんにちは~♪
行かれたのですね。
「天空の城」へ・・・

幻想的な雲海を見ることが出来なかったのは残念でしたが、
気象条件や時間など、条件が整わないと見るのは難しいようですね。
歩くのはけっこう大変だったようですが、美味しいお食事や
歴史に触れることができ、歴女の奥さまは喜ばれたことでしょうね。

次はどちらへ?
楽しみにいしています。
Commented by mana at 2016-12-04 15:24 x
shizuoさん こんにちは♪

うわ~~ ほんと絶景 (゚д゚)!
竹田城跡 これは行ってみたい!!
雲海の様子、神秘的ですね~
実物が見られた人は 幸運ですね^^

グラスと湯呑でかんぱ~い♪
素敵なご夫婦です(*’ω’*)


>最高気温27度、車中に表示された気温は30度でした(-_-;)
12月ですけど~~~?  (:_;)

Commented by nagotu3819 at 2016-12-05 01:09
あら~~、好いですね。
私も行きたい気持ちはあるのですが、足に自信が無いわ。
奥様の前を歩いていらっしゃるご婦人は、かなり老いていらっしゃるようにお見受けしますが、足に自信があるのですね。
済州島の臼状の、あまり高くない山を目前にして登りませんでした。
7人のグループで、登ったのは3人、あとの4人は下で待っていました。
情けないことです。
Commented by shizuo7f at 2016-12-05 07:55
Hiroさん、おはよう~!
行って来ました、二人仲良く“天空の城”へ。
城跡から眺めた景色は絶景で、
「綺麗だね、眼下の雲海♪」、というイメージで眺めていました^^。

さぁて、次に向かったその先は…。
きょうアップ出来たらと思っています。
Commented by shizuo7f at 2016-12-05 07:55
Manaさん、おはよう~!
白い雲に浮かぶ竹田城…。
当時の城主は、どんな思いでこの景色を眺めていたんでしょうね。
“姫と殿”になりきって眺めました。

グラスと湯呑で「かんぱ~い♪」、
ハハハハ~、妙な音がしました。
自分で言うのもなんですが、可愛い夫婦ですね^^;。

Commented by shizuo7f at 2016-12-05 07:55
そよぎさん、おはよう~!
若い方々に混じって、結構お年を召された方も。
麓までのタクシーに、杖の貸し出しサービスがあります。
「借りようかな」と一瞬思いました^^;。

よく冷えた夜の生ビール、
いつも以上に美味しかったです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 恋人の聖地&歴史ロマン紀行♪ ... 君と出会った奇跡 >>