<< 君の迎春準備 恋人の聖地 “天空の城”にタイ... >>

恋人の聖地&歴史ロマン紀行♪ in天橋立・姫路城

きょうのブログはチョッと長編、小休止しながらお読み下さると有り難いです
f0175804_14264592.jpg

 「…」。
無言のままで“股のぞき”、見えるかな天にかかるような情景が。
手すりを持たず前かがみの君、この瞬間「わぁ~!」と周りの観光客。
同時にボクも「大丈夫かな…」とつぶやいちゃいました(笑)。

 見てたら横の手すりをほとんどの人が持っています。
さすが太極拳で鍛えた女子、こんなところに鍛練の成果が。
真似したら結構怖いです、自慢気な君の顔、んん~負けました(笑)。

 やって来たね!日本三景のひとつ“天橋立”に。
股のぞきで天地が逆転し、細長く延びた松林が天にかかるように見えます。




f0175804_14265413.jpg

 ふわふわパン、淹れたてコーヒー、酸味が効いたジュース…、
朝食は好きなもの、好きなだけのバイキング。
でも、よ~く見たら、たまご焼き、焼き魚、フレンチエッグ。
和洋食ごっちゃ混ぜ、まぁいいかっ(笑)。

f0175804_14270254.jpg

 朝一番は、“丹後国一宮 元伊勢 籠(この)神社”。
お伊勢さんのふるさと、伊勢神宮の元宮とされ、
社殿はご覧のように、伊勢神宮と同じ“神明造り”です。

 何をお願いしたかって?それは内緒(笑)。
健康で仲良く暮らせてること、優しい家族や可愛い孫たちに恵まれていること…。
指折り数えたら、10の指では足りません。
手をあわせ、只々“感謝”したわたし達。

f0175804_14270950.jpg

 亀は籠神社の象徴だそうです。
亀さんの頭はピッカピカ、多くの参拝者に撫でられたようです。
ご利益を期待し、さっそく君も優しく撫で撫で。

f0175804_14272188.jpg
 さぁ身も心も清々しくなり、いざ行かん!
1週間前までは、きのう今日と2日間とも雨予報だったけど、
よかったねどうやら天気イイみたい。
ボクに感謝して欲しいな、雨女に晴れオトコ(笑)

f0175804_14272707.jpg

 たったの4分間、山頂まではサッと楽ちんケーブルで。
ロープウエーじゃないから大丈夫、
怖くないよ、ちゃんとレールの上だから(笑)。
あの時はひどく怖がったね、もう8年も前のこと。

f0175804_14273325.jpg

 絶景です!ダイナミックなこの景色、
100年以上の歴史を持つビュースポットです。
「行きたいね~」「そうね~♪」、やっと念願叶ったね。

 国生みの神イザナギ(男神)とイザナミ(女神)の通い路、
太古から天につながる聖地です。

f0175804_14274441.jpg

 「どう、きれいに見える?」「見える~♪」。
怖がりもせず、ジッと“股のぞき”をする君。
あの時の君とは別人です、そうあの天守閣の君でもありません
f0175804_14275416.jpg

 天に架かる橋のようだね、
ここからの眺めは、“斜め一文字”と言われています。
本当に綺麗!心身ともに癒やされるね~♪

f0175804_14280394.jpg

 お土産を物色する君、“股のぞき”を手に思案中。
「止めとくわ~」「なんで?」。
聞いてみたら、変な想像が働くからと。
ハハハハ~そうだね、孫ちびっ子達にはね(笑)。

f0175804_14282264.jpg

 行く先々で荷物が増える君。
手にしているお土産は?
あの人にはコレ、この人には…、これが愉しいんだよね。
まだまだ買うところはあるよ、イイものあるといいね~。

ここで少し小休止を~♪

f0175804_14283365.jpg

 北から南へ高速を!ビュ~ンと飛ばして来ました桜門橋。
この橋を渡って、ホラもうそこ!

f0175804_14284298.jpg

 そしてこの大手門をくぐれば、もう見えるはず。
ワクワクするね、歴史ロマン紀行の始まり、始まり~♪

f0175804_14285102.jpg

 ほう~ら、ねっ!
“天守閣”って書いてあるよ。

f0175804_14290126.jpg

 「わぁ~、み、見えた~!」。
見上げたら、そこには威風堂々と建つ白鷺城こと国宝姫路城が。
心なしか足早になったわたし達。

 そんなに急がなくても、逃げては行かないのにね。
からだが自然に反応するんです(笑)。

f0175804_14290971.jpg

 人をかき分け、天守閣を一気に駆け登った二人。
天橋立で自信をつけた君、姫路城でも怖いモードにはなりません。
顔を見なくてもわかります、背中が「怖くない」って言ってるもん。

f0175804_14291912.jpg

 闘うお城ですね~、“の”の字に渦を巻いた塀の形。
門から攻められた時に、進入路で敵を攻撃するという工夫です。

f0175804_14292895.jpg

 ぐるぐる回って階段降りて、歩いて歩いて下ります。
エレベータもなければ、エスカレーターも。
昔の人ってこんな急こう配の階段を…、大変だっただろね。
わたし達は片手がふさがったり、重いカメラを提げてるので、特に大変(笑)。

f0175804_14293937.jpg

 日本で初の世界遺産に登録された国宝姫路城。
この美的完成度は、我が国の木造建築の最高の位置にあるそうです。
門や土塀などの建造物や石垣などが良好に保存されており、
世界遺産となったのもうなずけます。

 わたし達を通せんぼするかのような姫路城。
備前丸から見上げ、「これがあの姫路城かぁ…」と改めてボク。
城、君、そして又城、君…、
何度もカメラを向けるので、さっさと先を急ぐ君(汗)。

f0175804_14295370.jpg

 ぶら~りブラブラ、”への渡櫓(わたりやぐら)”を。
前方に何やらのぞき込む人達。
的中しました、「きっと君ものぞくに違いない」と。

f0175804_14300993.jpg

 ハハハハ~、案の定(笑)。
鉄砲隊の女大将、ここにあり~!
まるで大河ドラマ“八重の桜”です。
鶴ヶ城から最新のスペンサー銃を撃つ山本八重(綾瀬はるかさん)、
もう3年前のドラマです。

f0175804_14301831.jpg

 ♪松風騒ぐ 丘の上 古城よひとり 何偲ぶ~
カメラで君を追いながら、つい口ずさんじゃいました。
「お~い!待ってくれ~」、
ハハハハ~優雅に往時を偲んでいる場合ではありません。

f0175804_14303237.jpg

 5年半約28億円を費やした” 平成の大修理”。
やっと見ることが出来ました。
「目に焼き付けておこう」、そう呟いては何度も振り向くボク。
その甲斐あって、今でもちゃんと焼き付いています(笑)。

f0175804_14304517.jpg

 二日間楽しかったね、恋人の聖地&歴史ロマン紀行。
また行こうね、二人して。
さぁ帰ろうか~♪

最後までお読みいただき有難うございました

[PR]
by shizuo7f | 2016-12-05 15:32 | 奥さま | Comments(28)
Commented by ビオラ at 2016-12-05 17:20 x
天橋立、20歳そこそこの頃行きました~
もちろん股のぞきもしました
若かったから必要なかったけれど昔は手すりはなかったような…
さかさまの風景いいですねぇ、
どんな格好で写したのしら?と想像していまいました
姫路城にも行かれたのですね
私は工事に入る直前に行きましたがきれいに化粧直しした姿はまた一段と
素晴らしかった事でしょう
>闘うお城ですね
敵の侵入を防ぐための迷路のような作りにも感心させられましたが
やっぱり姫路城はあの美しい姿でしょうか
Commented by 長さん at 2016-12-05 18:00 x
股除きしたまま写真を撮ったら、カメラを180度回して撮ったものと同じだった。当たり前か。
大修理が完了した姫路城にいらっしゃいましたか。5年半ですか。
私たちが行った時は大修理が始まる前で、調査のためのクレーンが動いていたっけ。
Commented by timata-sn at 2016-12-05 19:26
shizuo7fさん こんばんは
昨日からの雨も朝には上がって、良いお天気に成りましたよ。

朝食をしっかりと召し上がって、ケーブルカーで登られたのですね。
叉のぞきをされましたか、一文字に見える松林素敵な光景ですよね!!
姫路城へ行かれたのですね、平成の大修理以後1年7ヶ月今は混む事も
なく入れるんですね。
天守閣からの眺めは絶景でしょうね!!
奥様も平気なようですね。

私は大修理が出来上がって、1週間で行ったら入る事も出来ず、公園から
見上げるだけでした。
もう一度行ってみたいですよ。
Commented by mutamiya_4 at 2016-12-05 20:23
天橋立で 昇り龍を見られて 白鷺城を見学されて・・・
いつもながら 仲の良いご夫婦ですね♪
私も あやかりたいです(^o^)/

大修理をして まだそんなに年が立ってないので 姫路城 真っ白だったでしょう。
私は 白鷺城を見ると テレビの暴れん坊将軍を思い出します。
Commented by isao1977k at 2016-12-06 01:15
いい旅になったようですね。
またのぞき、奥様素晴らしいです~!
お天気にも恵まれてよかったですね。
Commented by tomiete3 at 2016-12-06 09:54
 天橋立・・・股覗き・・
体が柔らかいのですね。拝見している後姿から・・鍛えられた姿勢だと思いながら拝見していました。
Commented by shizuo7f at 2016-12-07 16:21
ビオラさん、こんにちは~!
のぞいた景色、今も変わらずそのままに。
“青春真っ盛り”がまさに始まったばかり…、
あの時をチョッと思い出されたんですね^^。

さすが国宝!さすが世界遺産!
名城の美しさを堪能させてくれました。
Commented by shizuo7f at 2016-12-07 16:21
長さん、こんにちは~!
苦労して股のぞきして撮らなくても、
撮った写真を編集で180度回しても同じです^^;。

いいですね~♪背景にクレーンが映る姫路城、
合成でない本物の写真。
Commented by shizuo7f at 2016-12-07 16:21
timata-snさん、こんにちは~!
天橋立、姫路城…、
念願叶いました、ずっと言ってた「行きたいね~」が^^。
強行軍の2日間、雲海こそ見られなかったけど竹田城跡も良かったです。

そうでしたね大修理が終わった直後、
ニュースで観ました、ひどい混みようを。
この中にみえたんですね~。
Commented by shizuo7f at 2016-12-07 16:22
Mutamiyaさん、こんにちは~!
行く前から撮るって決めてたんです、“股のぞき”する我が君を。
いい写真が撮れました~^^。

暴れん坊将軍吉宗さんはいませんでしたが、
まだ十分“白すぎ城”でした。
Commented by shizuo7f at 2016-12-07 16:22
く~ちゃん、こんにちは~!
行きたかったところ、念願叶い思い出が又ひとつ。
見てるのとやってみるのとでは…、
結構怖かったです、手すりを持たず股のぞき^^;。

出発1週間前は2日間とも雨予報だったんです。
こんな嬉しいハズレ、あるんだね~♪
Commented by shizuo7f at 2016-12-07 16:22
トムジーさん、こんにちは~!
“股のぞき”、日頃しないですよね。
まして、目の前に広がるこの景色の前で、怖いもんですね。
我が君に負けました~^^;。

帰った今もチョッと自慢げに。
楽しい思い出が又ひとつ出来ました。
Commented by okada1117 at 2016-12-08 05:32
shizuo7fさん おはようございます
天橋立僕も日帰りバスツアーに行ってた頃よく行きましたが
良い所ですよね
最近はどこもいってないのでどこか行かなくてはと思っています
Commented by guuchan at 2016-12-08 12:49 x
股のぞきのことなら、 今年のイグノーベル賞は、日本人が受賞。
しかも(股のぞき)がテーマでしたね。
行くたびに、股のぞきを楽しんでいたのに、まさか学問として研究される人がいらしたなんて・・・
 天橋立、姫路城。。。
おなじみの処に興味津々!
Commented by shizuo7f at 2016-12-08 15:01
Okadaさん、こんにちは~!
両手の指だけでは数えられない程…、
神社仏閣の多い京都市内ばかり、繰り返し訪問していました。

“天橋立”、数年前から「行きたいね~」と言ってた二人。
念願叶いやっと♪
お出かけください、“どこか遠くへ”^^。
Commented by shizuo7f at 2016-12-08 15:01
Guuchanさん、こんにちは~!
“股のぞき”“イグノーベル賞”、
“天橋立”をアップするにあたり、色々調べていて知りました。

研究しようかな!受賞狙って、
“人はなぜブログをせっせと書くのか?”をテーマに^^。

Commented by eko at 2016-12-08 19:34 x
こんばんは。
2日目はやっぱり天橋立に行きましたかぁ。私が回ったのは反対でしたね。
姫路城へも行かれたのですね。まだまだ観光客が多いのかしら・・・
Commented by mana at 2016-12-09 13:15 x

shizuoさん こんにちは♪

バイキングの朝食、たくさん召し上がりましたね~(*´ω`*)
天橋立は母が行きたがっていましたね~
息子の入学式や卒業式がメインだったので
諦めましたけど^^
股のぞき やってみたいです~
あ・・・お写真で見せていただけて嬉しい~~

姫路城も素敵ですね。
ご夫婦で二日間の旅、素敵な旅でしたね^^

>shizuoさんはゆでたまごがお好きなんですね^^
1日がハッピーになれるなんて
可愛いです^^

Commented by ♪お~い中村君♪ at 2016-12-09 13:55 x
股のぞき台
手すりが離れ過ぎてて
しかも 台事態奥行きが狭く
スリリングですね
奥様も怖々でしょうか
どんな感想だったでしょう
天地が逆転し
細長く延びた松林が天にかかるように見えます
なるほど
Commented by shizuo7f at 2016-12-11 15:39
Ekoさん、こんにちは~!
わたし達は南下コース、
そう!やっぱり天橋立、そして姫路城へも^^。

「意外だったね」がわたし達の感想。
大改修直後の混雑はなく、天守閣へのぼれました♪
Commented by shizuo7f at 2016-12-11 15:39
Manaさん、こんにちは~!
ついつい発揮、食いしん坊。
なんで食欲出るのかなバイキング、軽く見ても我が君の1.4^^;。

股からのぞいた景色、
絶景です、さすが日本三景でした♪
Commented by shizuo7f at 2016-12-11 15:40
中村さん、こんにちは~!
「大丈夫、ちっとも怖くなかったわ」と、へっちゃらな様子でした。
チョッと差をつけられたわたし^^;。

前傾姿勢で後ろの景色を見るって、想像してた以上に怖かったです。
手すりの意味が分かりました。
Commented by satami1224 at 2016-12-12 08:47
子供の頃に良く海水浴に連れてってもらいました
天橋立です。
股のぞきもやりました😅懐かしい景色です。

姫路城にも行きましたね
里が兵庫県ですから県外に嫁いでからも
姫路は何度か遊びに行きます
子供が成長してからは孫達と出掛けます。

姫路城は白すぎるとか?言われますが
でも綺麗ですよね❗
Commented by shizuo7f at 2016-12-12 11:26
Satamiさん、こんにちは~!
懐かしく蘇りましたか、股からのぞいたこの景色^^。
行けてよかったです、日本三景天橋立、
素晴らしいところですね。

国宝・世界遺産の姫路城、
終日、撮りまくりました。
Commented by hiro at 2016-12-12 11:33 x
shizuoさん、こんにちは~♪
天橋立の“股のぞき”、思わず怖~いと叫んでしまいました。
バランス感覚に優れた奥様、これも太極拳で鍛えた賜物なのですね。

私もバイキングの時は和洋食ごっちゃ混ぜ。
ついつい目が欲しがるのですが 、意外と食べられるものです。

“丹後国一宮 元伊勢 籠(この)神社”は由緒ある神社なのですね。
まだ伊勢神宮にも行ったことはありませんが、神社に参拝すると
清々しい気持ちになれます。

お土産を買うのは女性の楽しみですね。
私もお土産屋さんによる度に荷物が増えてしまいます。

姫路城は10月に行ったばかり・・・
懐かしく拝見しました。
それにしてもshizuoさんは紀行文がお上手ですね。
私は建物などの説明ばかりになってしまいますが
その時の心情やエピソードを交えた文章にニコリとさせられました。
Commented by 元ちゃん at 2016-12-12 14:35 x
天橋立ン十年前に行きました。
股のぞきの写真素晴らしいです。思い出しました。
行けるうちにあちこちいらして思い出をたくさん・・・
Commented by shizuo7f at 2016-12-12 19:59
Hiroさん、こんばんは~!
籠神社から直ぐの所、ケーブルに乗って天橋立へ。
我が君に負けたけど念願叶った股のぞき、素晴らしい景色でした。
旅先の朝食バイキング、
んん~、結構食べられるものです^^。

hiroさんの事を思い浮かべ、姫路城巡り。
さすが国宝、世界遺産でしたね~。
Commented by shizuo7f at 2016-12-12 19:59
元ちゃん、こんばんは~!
思い出されたのですね、あの頃した股のぞき^^。
日本三景、さすが絶景ですよね~。

そうと思います、いつかいつかと言ってる間に。
“楽しい思い出作り”、足腰が大丈夫なうちに、ですよね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 君の迎春準備 恋人の聖地 “天空の城”にタイ... >>