<< 園芸ショップ 棚田 >>

ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛

f0175804_10235153.jpg もうじき梅雨入りかと思わせるような、きのう土曜日の昼下がり。すっかり月一ペースとなった、奥さまとの「二人のシアター」。数ヶ月前から予告でなんども観たあの「ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛」を観てきました。5月24日、全世界同時公開されたばかりです。劇場のお客さまはいつもよりやや多め、わたし達と同じ年代と思われるカップルもチラホラみえました001.gif

 ペベンシー4兄妹は、暴君ミラースからナルニア国を奪還するため、正当な王位継承者カスピアン王子といっしょに、数々のアドベンチャーを繰り広げます。2年前の「第1章ライオンと魔女」を数日前テレビで観たばかりです。この2章からイギリスの若手俳優ベン・バーンズ演じるカスピアン王子に、奥さまの興味はピンポイントです016.gif

 なんと005.gif第1章の日本での観客動員は560万人、興行収入は68億円だったそうです。全世界では約800億円の記録的な収益を記録。それだけにこの2章に掛ける期待も大きいんだろうなと思います。この2章を観るための予習を済ませ、劇場へ向かったんです。 

 4人の王ぺべンシー兄妹。ロンドン地下鉄のストランド駅ホームで電車を待つシーンから始まります。角笛に導かれたどり着いた先は、青い空と海が綺麗な1300年後のナルニアの国。スクリーンに映し出される映像は、どのシーンも目を見張るものばかり。特にルーシー達が小舟で下る川の透明さ、スーザンが弓を構える森での木漏れ陽、さすがディズニーの本物のファアンタジー映画です。


 例によってきのうも、帰りのクルマの中は二人の映画評論会。C・S・ルイスさんの名作児童文学が原作なんですが、こどもだけの作品ではないなと思いました。若いカップル、わたし達のような熟年夫婦、親子連れ、みんなが楽しめる観たい映画のひとつです。2年後、2010年の第3章が今から楽しみです。

 きのうと変わって、朝から太陽が眩しいきょうの日曜日。洗濯を終えた奥さま、ガーデニング雑誌を手に、次の庭造りの構想に入っているようです。お昼から二人でブラッと出かけようかな039.gif
[PR]
by shizuo7f | 2008-06-01 10:39 | 映画 | Comments(4)
Commented by kazu5217 at 2008-06-01 21:29 x
相変わらず二人のシアターしてますね~。こちらでは車で一時間程度走らなければ映画館というものがありません。そんなわけでナルにアの第一章はこの間テレビで見た所です。しかし第一章でのライオンの死は無駄死にだったのか、それとも後でそれなりの意味をもっている行動なのか?少々気になってます(^^)
Commented by sgr813 at 2008-06-01 21:41
私も先日のテレビ・・・ナルニア国物語『ライオンと魔女』を見ました。
面白かったです。映画も観たくなりました。

↓・・・エキサイト以外のブログのリンクを貼る方法。

1.まず、メモ帳を開きます。

2.『メモ帳の内容』に・・・<a href="http://www.excite.co.jp">エキサイト</a>・・・と書き込みます。

実際にメモ帳に書き込む時は、http://www.excite.co.jp の部分をリンクしたい先のURLに、エキサイト の部分をリンクしたい先のタイトルに変えて書き込んで下さい。

3.『メモ帳タイトル』を リンク に書き換えます。

4.保存をクリックします。

5.メニュー管理のメニューの選択・並べ替えを見て、メモ帳のアイコンが灰色になっていれば、選択して『表示する』と『適用』をクリックします。

これは私が教えてもらった方法です。やって見て下さい。
Commented by shizuo7f at 2008-06-02 06:07
Kazuさん、おはよう~。
ハイ、「二人のシアター」行ってきました。
やはり劇場スクリーンで観る映像、音響は凄いです。
それに最近のCGテクニックはリアルで、まったく現実の物か区別がつけ難いです。
マァ人は空を飛べませんし、ライオンは喋りませんが(^^)。

温泉に浸かったkazuさん、ナルニアを観たわたし達。
お互い週末にしっかりチャージしたんで、今週も仕事に精出せそうですね。
Commented by shizuo7f at 2008-06-02 06:14
グランマさん、おはよう~。
有り難うございます、嬉しいです!!
随分苦労している『エキサイト以外のブログリンク』。
ご丁寧にわかり易く、ご説明下さって感謝申し上げます。
早速今夜、仕事から帰ってやってみます。

一昨日観た「ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛」。
我が奥さま、イケメン大好き夫人。
男のわたしが観ても、イイ男だなって思いましたから、
熱上げる気持ちわかりますけどね。

さぁ、今から「みんなの体操」して朝ごはん。そして、行ってきま~す。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 園芸ショップ 棚田 >>