<< ゴーヤー 夏の風物詩 >>

路面電車

f0175804_612826.jpg クルマが走る道路の真ん中、石畳に敷かれたレールをゆっくり進む「路面電車」。当時の時間の流れを象徴するかのように、スローペースで街中を縦横につないでいました。車窓から眺める景色も今ほど派手さはなく、どことなくセピア色に見えた気がします。ちょうど今ごろの季節、窓を開ければ爽やかな風が一両車内に吹き抜けました。

 存在することが当たり前のように、生活道路にほど近いところを走っていました。駅、デパート、映画館、どこへ出かけるときも乗っていました。そんな「路面電車」ですが、いつごろからでしょうか?わたしのイメージでは、忽然と消えてしまいました。

 「路面電車」のルーツは、乗合馬車や馬車鉄道だそうです。今から120年ほど前、アメリカ人スプレーグさんが、自国バージニア州リッチモンドでシステムを作ったのが世界に広まったそうです。あのモナカさんの第二の故郷バージニア州なんです。

 往時を偲ばせ今なお健在な「路面電車」もありますが、100年ほどでほぼ国内から消えたことになります。バスやマイカーなどモータリゼーションの流れに押され、渋滞の元凶とされたのです。

f0175804_6131545.jpg

 ところがです。最近少しずつ復活の兆しが見えて来たそうです。「環境負荷の軽減」「バリアフリー」「交通渋滞緩和」の観点からです。世界各地の流れも一緒です。ヨーロッパではスマートでお洒落な「路面電車」が格好良く走っています。

 日本は世界に類を見ないスピードで高齢化が進んでいるそうです。路面から乗降できことを有り難く感じる人達が増えています。街も今よりお洒落になると思います。そのときは我が奥さまと一緒に乗って、映画にでも行こうかな(^^)。
[PR]
by shizuo7f | 2008-06-11 06:15 | その他 | Comments(10)
Commented by kazu7477k at 2008-06-11 09:09
shizuoさんは文筆家ですね(本職かもしれない)
流れるように文字が走り 目が知らず知らず終りにきています
このような文章を書ける人は羨ましいです
Commented by ma-tyan at 2008-06-11 10:00 x
こんにちは(^^)

一足早い父の日の贈り物嬉しかったでしょね。
気持ちが暖かく成ります。

ヨ-ロッパの路面電車格好いいです事!!

昨年東京行ったとき乗りました。
思い出しました。
お客様も多く乗ってました!

kazuさんの言葉に同感です。♪
非常に読みやすい文章(*^_^*)ですね。
Commented by shizuo7f at 2008-06-11 19:47
和さん、今晩は~。
ええぇ~、文筆家だなんて。直ぐその気になりますよ(^^)。
でもそうお仰ってくださると素直に凄く嬉しいです。

この市電、良く乗りましたよ~。
床板が木製で、まだ車掌さんがいました。
線路のクルマを見つけると♪チンチン~と鳴らし、風情がありました。
なんだか懐かしくて、40年ほど昔を思い出しますよ。

そういいえば、札幌はまだ走っていましたかね?
Commented by shizuo7f at 2008-06-11 19:55
今晩は~。
ハイ、凄く嬉しかったです「父の日」プレゼント。
モノもそうですけど、「来たよ~」と、
元気な顔を見せてくれる事が一番です。

ホント!スマートで明るいカラー、さすがヨ-ロッパの電車です。
でも最近日本のアチコチで走る路面電車も、イケてますね。

あれ~、ma-tyanまで。
マイブログ、「非常に読みやすい文章」だなんて。
今夜はどうしましょう、♪一杯余分に飲みたい気分です~。
Commented by sgr813 at 2008-06-11 20:41
札幌にも路面電車が走っています。
数年前に廃止論が上がりましたが市民の声で半分位の方が存続を希望していました。
廃止理由は経費がかさみ市の負担が大きいと言う理由でした。
でも存続する事が決まりました。
ゆっくりと市街を走る路面電車・・・冬はササラ電車(雪掻きの電車)が走り観光客などに人気です。
私も実物はまだ見たことがありません・・・テレビや新聞で見るだけです。
Commented by shizuo7f at 2008-06-11 21:07
グランマさん、今晩は~。
そうですか!路面電車走っていますか。
さすが札幌市民の方々は良い判断をされました。

昔、「日本から交通渋滞の元凶、路面電車を全廃します」と、
意気揚々に発言された運輸大臣がいたとか。
時代がそう言わせたんだと思います。。。

へぇ~、ササラ電車って言うんですね。
いいなぁ~、一度雪かきしてるところを見たいです。

Commented by モナカ at 2008-06-12 01:44 x
またお邪魔しちゃいました!
はい、 私もブログの何処かで書いてると思うんですけどリッチモンドが初めてなんですよね。 ケーブルカーのサンフランシスコとか 「欲望という名の電車」 のニューオーリンズなどを思い浮かべてしまう私にとっては最初聞いたときには意外に思ったものですが~(笑)

長女が住んでるテキサス州のヒューストンも大変お洒落な路面電車が走ってました。 これも 「ジェイムス河畔」 の方でいつか紹介してしまってますが・・。

こうガソリンが高くなっているとアメリカも真剣に考えなくてはならなくなってきていると思います、 マス・トランスポーテーション~!

ところで ↓ のブログに載せてある写真ご覧になっていただけましたか?
モスキート・コイルの写真! 今年もデッキでのくつろぎにはお世話になりそうです~~♪
Commented by shizuo7f at 2008-06-12 06:20
モナカさん、おはようございます~。
有り難うございます!
わたしがマイブログをセールスしたばかりに、
何度もお越しをおねだりしてしまいました。

あれを綴ろう、この事をおしゃべりしようと。
そのとき、つい皆さまとゆかりのあるときは、
「聞いて下さい~」となってしまいます。

路面電車はなんか夢があります。
それにしても最近の電車はお洒落ですね~。

勿論、見せて戴きましたよ、「モスキート・コイル」。
クルクル渦巻くそれは、まさに「日本の夏」。
使い方手順を示すイラストの女性、やっぱりアメリカです。
暑い夏も元気に乗り切りましょう!
Commented by カズ at 2008-06-12 07:41 x
あ~思い出した!! 仙台にもありましたよ、このような路面電車が。
とても懐かしい感じがします。
全国にはまだまだいろんな所にあるんですね。

経費うんぬんもあるでしょうが、残しておきたいものですね。
そうですか、復活の兆しがあるんですか。
街のみんなの総意があれば、きっと上手く行くでしょうね。
Commented by shizuo7f at 2008-06-12 22:11
カズさん、今晩は~。
そうですか、仙台にもまだ健在で。
高齢化社会になると、路面電車も便利です。

街のアチコチ、自宅近くからも乗り降りできます。
それにゆっくりスローライフにぴったり。
札幌市民も廃止を阻止されたそうです。
全国規模で、なんとか工夫して復活して欲しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ゴーヤー 夏の風物詩 >>