<< 相乗り 盆踊り >>

伊勢湾台風

f0175804_6104342.jpg 岩手・宮城内陸地震が発生し1週間が経ちます。被害に遭われました方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。そして、一日も早い復興を願うばかりです。刻々と伝わる情報によれば、土砂による堰き止まった河川がダムのようになっているとか。これ以上被害が及ばなければいいんですが…。まだ中国四川地震の発生から間もないこの時期に、自然の神さまはアチコチに暴れ捲くられています。脅威なんです、もうこの辺で静まってください。

 脅威といえば、子どものころ襲ってきたあの伊勢湾台風。いつまでも忘れることができません。最大風速60メートル、暴風雨圏は400キロメートル、非常に強い超大型の台風でした。当時わたしは9才。断片的な記憶なんですが、後で知った被害の大きさに小学生ながら驚きました。死者・行方不明者は5000人、負傷者に至っては4万人に及びました。この人的被害は明治以来最大といわれています。

f0175804_6114149.jpg 三重県から愛知県の広い範囲で、高潮による浸水が発生しました。名古屋の南部では、2週間以上も水が引かなかったところがありました。被害を大きくした理由の一つに、名古屋港の貯木場から流出した大量のラワン材など。木材の大群が高潮に乗って住宅地を壊滅させたのです。

 襲来時間が夜だったこともあり、ろうそくの薄暗い中、強い風雨に怯えました。我が家はお陰さまで何ともなかったんですが、それでも床下浸水は免れませんでした。数日間、道路は冠水したまま。こんな体験は後にも先にもこの伊勢湾台風だけです。

f0175804_6123153.jpg 

すでに13年が経過した阪神・淡路大震災では、更に大きな自然災害となりました。このような災害を、人間の叡智で克服できないものかと思うこの頃です。何でもできると自然を嘗めたらいけませんが、願わずにはいられません。少なくともこのような災害があって、災害対策基本法などの法整備が進みました。テレビや新聞で地震などのニュースを知るたびに、奥さまと「オロオロ」した気持ちで会話するんです。サァ今日は週末、平凡な暮らしができることに感謝し行ってきます。
[PR]
by shizuo7f | 2008-06-20 06:15 | その他 | Comments(6)
Commented by bela flor at 2008-06-20 21:01 x
先日の地震で被害に遭われた方々は本当にお気の毒に思います。
何か災害が起きると非常持ち出しの荷物の中身が気になります。
shizuoさんは9歳の頃の大きな災害を克明に覚えてらっしゃるのですね。
それだけ強烈だったということでしょうか?
Commented by kazu7477k at 2008-06-21 09:29
人間は勝手なもので 自分に関係がない素通りします
中国の地震災害は人事と思っていた人が大半でしょう しかし
間もなく東北の災害が発生しました 誰も予想した人は居なかったと思います
何事も自分に置き換えて対応する気持ち・行動が大切ですね
Commented by shizuo7f at 2008-06-21 13:48
Belaさん、こんにちは~。
そうですね、地震発生から今日で1週間。
10人の方の行方がいまだに分からないそうです…。

ハイ断片的なんですけど、あの「伊勢湾台風」だけは、
いまだに記憶に残っています。
台風が去った直後の地域の秋祭り、中止になったことも覚えています。

なのに…わかっていても、日頃の備えはなかなかできません。
非常用袋と飲料水、これらを用意しているくらい。
この機会に、我が家の備え度×をせめて△にしなければ。
Commented by shizuo7f at 2008-06-21 14:00
和さん、こんにちは~。
仰るように明日は我が身、地震や風水害などニュースで知っても、
自分のこととしてなかなか捉えることができませんね。

困ったときはお互いさま、少しでも役に立つ気持ちや行動、
そしていざというときの備えに繋がらなければと思います。
改めて考えさせて戴きました。
Commented by 梓の小鳥 at 2008-06-24 07:02 x
お早う御座います。
ご出勤前のコメント、 有難うございます~♪

最近、 頻繁に起こりますね、 天災。
世界の何処かで地震、台風、洪水、竜巻 などが次々に発生していて怖くなりますねぇ。
お昼のニュースでカルフォルニアでの落雷による山火事を報せていました。
自然の戒めでしょうか。
大事にしたいですよね、 地球。 子供たちや孫たちのためにも・・。
Commented by shizuo7f at 2008-06-25 06:23
梓さん、おはようございます。
そうですね、今では「災害は忘れる前にやって来る」みたいです。
あたかも科学が自然を征服したような、錯覚を覚えますが、
自然の凄さは、とてもとても・・・。

昨夜もテレビで報じていました。
北極圏の白熊が氷のない所に出現したと。
長い距離泳いだ疲れと、相当な飢餓状態だったそうです。
ジワジワ押し寄せる地球温暖化と絡めて、解説してました。

白熊は、人間に危害が及ぶとのことで射殺されました・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 相乗り 盆踊り >>