<< 今日でブログ1ヶ月 一足早い七夕さま >>

えんどう豆

f0175804_6121925.jpg 奥さまとのいつもの休日ショッピング。生鮮食品売り場には、いつも色鮮やかな野菜がいっぱい。ハウス栽培が余りなかった昔と比べ、今は年中ほとんどの野菜が並んでいます。でもやっぱり露地物野菜は季節を感じますね。それに旬の物は、からだ的にも良いように思います。目に青葉山ホトトギス初かつを」じゃないですが、何より目に季節が飛び込んでくるようです。

f0175804_6133768.jpg







先日、ご近所さんから戴いたサヤエンドウ。これを見て、こどもの頃を思い出しました。夕方になると時々、母親のそばでヘタ取りの手伝いをしたんです。晩ご飯のとき、食卓テーブルに並んでいるのを見て、チョッピリ満足気になったものです。遠い昔のことです。

呼び方はいろいろでも、もとはみんな一緒なんですね。えんどう豆、グリンピース、サヤエンドウ、そしてチョッと前にブログにも綴ったスナップエンドウとかそら豆。どなたもご存知、一般的に豆のたんぱく質は低コレステロール。必須アミノ酸をバランス良く含んでいるので、健康食品の代表みたいなところがあります。

f0175804_6153595.jpg そういえば、豆がつく言葉っていっぱいありますよね。豆電球、豆台風、豆剣士…。
どうしてこんなに多いのかなぁ…。「まめ」といえば勤勉とか根気強いさまを表わします。そうそう、「ジャックと豆の木」っていう童話がありました。一晩で大きな木に成長した豆の木。その木に登り、金の卵を産む鶏を奪って戻る話し。確かその後、幸せに暮らしましたで終わったと思いますが、これって窃盗のような…。マァ余り突っ込まないでおきましょう(笑)。

f0175804_616397.jpg 







緑鮮やかなえんどう豆やサヤエンドウを見て、アレコレ連想し話しが思わぬところへ行ってしまいました。何はともあれ変わらぬ毎日、平凡が一番。わたしのブログフレンド、ウッシーさんもよく仰います。「相変わらず暮らしています…」と。この言葉から、なんとなく幸せに暮らす有り難さを感じます。まめに暮らしたいものです。そばにいる奥さまを見たら、うなずいていました。サァ~、今日も元気に会社へ行ってきます。
[PR]
by shizuo7f | 2008-06-24 06:19 | 食事 | Comments(8)
Commented by bela flor at 2008-06-24 09:07 x
まめに暮らしたい・・・私はまめに賢く暮らしたいです(笑)
我が夫はサヤエンドウのヘタとスジを取るのを頼むと喜んでやってくれます。
shizuoさんはいかがですか?
Commented by kazu7477k at 2008-06-24 09:23
手伝いの話しをすると、小さい時は色々と家事の手伝いをしたものです
風呂の水汲み・まき割り・花畑の草取りなど拾いあげるときりがありません。その中で親子の心の繋がりも増したのでしょうね。子が親を殺すなどは 余り聞かなかったと思います
親子の間に断層が出来たのは何時ごろからでしょうね。
Commented by JiJi at 2008-06-24 11:39 x
(=^ェ^=)ノ こんにゃちわ♪

サヤエンドウの思い出 僕にもありますよ でも母ではなく祖母でしたが
僕は お婆ちゃん子だったので 母より祖母との思い出が多いんですよ

季節々に 山野に出かけては フキノトウ セリ ヨモギ ツクシ キノコ
イナゴetc・・・それをお婆ちゃんと一緒に料理して食べました
でも 生きてるイナゴの羽と足をむしるのは 可哀想で嫌でしたねぇ~

サヤエンドウで・・・何故か祖母を思い出しました (^◇^;)アハッ!
Commented by shizuo7f at 2008-06-24 19:58
belaさん、こんばんは。
「まめに賢く暮らす」ですか、そうですね~。

ご主人さまも優しい方です。
発見しました!何がって?
「サヤエンドウ」って食べて美味しいだけでなく、
夫婦や親子の絆を強くする魔法を持っていることを。

わたしも頼まれれば、しますよ~。
チョッと前、ご近所さんから戴いた「つくし」のハカマ取りしました。
Commented by shizuo7f at 2008-06-24 19:59
今晩は~。
やっぱり想像した通り、和さんはお利口さんな少年でした。
「水汲み・まき割り・草取り…」、仰るようにすべてが良い親子関係づくり。
「お手伝い」はごく当たり前のことでしたよね。

昔していたお手伝い、中には今はしなくても良い便利な時代になりましたが、
それでも食べ終わった食器の後片付けなど、
家庭でできるお手伝いはいっぱい。

親子でも夫婦でも、家族が協力し合うって大切です。
勿論、わたしもゴミ出し、干し終わった洗濯物の取り込みなど、
できることはアレコレ手伝っています。

子育ては、「家庭・学校・地域」の三位一体ですよね。
小学校のPTA会長をしていた頃、よく理事会で議論しました。
もう10年以上も前のことです。
Commented by shizuo7f at 2008-06-24 19:59
今晩は~♪。
そうでしたか、JiJi少年は「お婆ちゃん子」。
いっぱい可愛がられたから、今でもそのまんまの天真爛漫さを感じます。

昔はごく当たり前のように自然と振れ合い、
「食べる」ことを通じて、いろいろ学んできました。
いわゆる「食育」なんですよね。

イナゴを食べて、その味とともに「可哀想」を学んだり、
そして命の大切さも。
「サヤエンドウ」って不思議な力を持っていますね。
何でかって?だって今になっても、お婆ちゃんを思い出させてくれるから。
Commented by 梓の小鳥 at 2008-06-25 02:21 x
昨日は『伊勢湾台風』 と 『相乗り』 の両方にコメントをおいたんですが、 その先を読む時間がなくなってしまったのでまた戻ってまいりました~。


Shizuoさんご夫妻もストリートミュージシャンのグループにお遭いだったんですね! 
Shizuoさんの地方とバージニアで話題が偶然交差するのが面白いですね~♪

プラネタリウムで仲良くデートなさったおふたり!
私たちも・・・???  さぁ・・・それはどうなるでしょう? (笑)
ロマンチックな七夕が近付いて来ますね、 日本。

ジェイムスのブログを始めたのが二年前の七夕でした~♪
Commented by shizuo7f at 2008-06-25 06:38
梓さん、いらっしゃい。
早速今、『伊勢湾台風』『相乗り』返信したところです。

そうなんですよ、梓さんとよくベクトルが合いますね~♪。
たまたま3人グループのストリート・ミュージシャン。
奥さまと暫し、ミニライブ。

こう見えてもわたし、結構ロマンチストなんです。
ガチガチの日本人なんですが(笑)。

そうでしたか、「ジェイムス」の開始が七夕。
どうりで素敵なブログです。
いつまでも綴ってくださいね~。

そうそう、わたしはきょうで1ヶ月経ちました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日でブログ1ヶ月 一足早い七夕さま >>