<< 水族館デイト 明るい話題 >>

優しい心

f0175804_7453717.jpg ずいぶん前に奥さまにプレゼントした「生きることば あなたへ(瀬戸内寂聴著)」。本棚に仕舞い、わたし自身が読んでいませんでした。それを思い出し、先週のライブ待ち時間に持参したんです。「じゃぁ、ロビーのここで待ってるからね~」と送り出し、誰もいないロビーで2時間、いっきに読みきりました。229ページの最後は、「幸福な人のそばに寄ると、幸福のほてりを受けてこちらも温かくなります」で結ばれていました。

f0175804_7481581.jpg 早いもので、今年も半年が経ち折り返し。7月も一週間が過ぎようとしています。大病した昨年春、無事年越しできたこともあり、新年の日に心新たに前のHPブログに綴りました。そんなことで、今朝は今年初めの自分に帰り、改めて振り返る日にしようと思います。そしてまた大晦日に向けよ~いドン!

『よくわたしは「お陰さま」という言葉を口にします。今の自分が、周りのひと達の支えや協力、優しい心づかいなどで暮らしていけてると思っているからです。この世に生きる人間や動植物に至るまで、すべての生き物は決して一人では生きていけません。助け合い、協力し合い、いろいろ必要な関係を持っているからこそ、今日こうして暮らしていけてるのです。

f0175804_7514359.jpg 目の前の人だけでなく、周りの人やそのまた周りの人達とも、愛し合うために必要なのは、優しい気持ちとその行動でしょう。周りの人と幸せな関係を築いて、良いお付き合いをするためにも、優しい心が大切でしょう。こうして人として生まれることができたので、もっともっと優しい心を持たなければと思います。 優しい心でいるためにも、自分が幸せであらねばと思います。

自分に対する優しさも忘れず、周りの人達に、優しい気持ちを持ち続けたいと思います。人に優しくなれないときは、何か自分の心に問題があるのかも。その問題に気づいたら、丁寧に一つ一つ向き合うことにしています。

 いつもそしてこの先も優しくいられたら、それは、人として成長できてる証し。そんな中に自分の幸せがあるんだと思います。そんなふうに考えることにしています』。

f0175804_7531980.jpg 自身の言葉を読み返し、改めて胸に響かせました。そして、「生きることば あなたへ」の中にあった文章、「…気持ちの先まわりをすること。相手がいま、何を欲しがっているかを見抜き、そのことをしてあげる。いやがることはしない。愛とは、想像力です」にうなずきロビーで一人読んだのです。さぁ、今日はどんな日曜日をプレゼントしようかな。
[PR]
by shizuo7f | 2008-07-06 07:58 | ベストアルバム | Comments(14)
Commented by kazu7477k at 2008-07-06 10:07
大きな病気をしたのですね
そうした経験を持っている人は 相手の心を深く察して 言動も優しくなると読んだことがあります shizuoさんはまさしくその人 そのものですね
Commented by shizuo7f at 2008-07-06 18:55
和さん、こんばんは~。
そうですね初めての入院。
まだパーフェクトじゃないけど、奇跡の復活をしました。
有り難いことです。
大袈裟に言えば、人生観が変わりましたね。

人の心を読むことが、チョッピリできるようになりましたかね。
でも、まだまだ未熟者です。

Commented by bela flor at 2008-07-06 21:55 x
shizuoさんのやさしさは 生まれ持ったものだと思いますが、ご病気になられて
皆さんに支えられた感謝がプラスされているのでしょうね。
コメントの一つ一つにその優しさを感じているbelaです。
Commented by キョンシー at 2008-07-06 22:05 x
こんばんわ!
『幸福な人のそばに寄ると、幸福のほてりを受けてこちらも幸福になる』
この言葉忘れないように、日々を過ごして生きたいです。
Commented by shizuo7f at 2008-07-07 06:30
おはよう~。
「…のやさしさは 生まれ持ったもの」。
有り難うございます、素直に嬉しいです。

でもわたしだけでなく、belaさん初めみなさんも優しいです。
こうしてコメントしてくださることで、
毎日の暮らしを後押しして戴いています。
これからもお付き合いください。
Commented by shizuo7f at 2008-07-07 06:37
キョンシーさん、おはよう~。
目を見開き耳を澄ませば、メッセージが見えます。聴こえます。
周りの優しさや気づかいも、いっぱいあることに。
いっしょに「いきいき過ごそ!」。
Commented by 梓の小鳥 at 2008-07-07 11:06 x
他人に優しくしてあげられないのは自分に問題が・・・
本当にそうですね!
Shizuoさんの奥様への労わりや優しさに学ぶことの多い私です。
これからもShizuoさんのブログ、 教本にさせていただこうと思うんですよ。
どうぞ宜しく~♪

↓ の 『明るい話題』 にルーマニアの事が書かれてましたが、 確かに暗いニュースの中にひとつでも明るい話題が入るとホッとしますね!
最近は特にそういうニュースは見付かりにくいんでしょうね、 でも・・・

突然雷が鳴り出したので今日はこれで失礼します・・・
Commented by shizuo7f at 2008-07-07 21:35
梓さん、いらっしゃい。
残念ながらロボットでもなければ、神様でもない普通の人間のわたし。

ときには手の付けられない腕白坊主のわたし、
ときには冷静な大人のわたし。
喜怒哀楽を弄ぶように、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ。
それもこれも、みんなわたしなんです。
人に優しくしてあげられないときがあるんです。

でもふっともう一人の大人のわたしが、
気づかせてくれるんです。

「…のブログ、 教本にさせていただこうと思うんですよ」ですって。
どうしましょう、そこまで仰って戴くと戸惑いを感じます(笑)。
これからも、『明るい話題』をいっぱいお話ししたいです。
Commented by ウッシー at 2008-07-08 07:07 x
このブログでは、いつも教えられ、
自分の歩みを軌道修正される思いがします。
やさしさと、本当の強さをありがとうございます。
Commented by JiJi at 2008-07-08 11:24 x
(。・_・。)ノ おはようございます♪

僕は 中学生の時に 宮沢賢治の「雨にも負けず」に感動しました
だから 今でも出来るだけ実践したいと思っています

雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫なからだをもち 
慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ 
あらゆることを 自分を勘定に入れずに よく見聞きし分かり
そして忘れず 野原の松の林の陰の 小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば 行って看病してやり
西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず 苦にもされず
そういうものに わたしはなりたい

Commented by shizuo7f at 2008-07-08 21:00
ウッシーさん、こんばんは~。
自分に言い聞かせるように、ブログを綴っているわたしです。
こうあったらいいなぁというイメージ像があって、
近づきたいけど道遠しです。

自身の成長を確かめるように、
振り返ってもまだチョッピリ。
きっといつまでもこうしていくんでしょうね。
Commented by shizuo7f at 2008-07-08 21:09
JiJiさん、こんばんは~♪。
「雨にも負けず」、いっしょです。
わたしも良い詩だなと、今でもそう思います。
暗記テストがあって、必死に覚えたことも記憶してます。
もう何百回と繰り返し声に出していたので、
今でもほぼ完璧に暗記しています。

今もこの詩のように生きていきたいと思っています。
でも行動が思うようにいかず、ずっと後からついていく感じです。
素敵な宮沢賢治、有難うございました。
Commented by kazu5217 at 2008-07-08 21:53 x
shizuoさんのプログを訪れる方々のコメント読まして頂きましたが、本当自分はダメですね。もう大人しくなってもいい歳なのに未だに感情に押し流されそうになり、自分の気持ちを抑えるのがやっとです。もう少しおおらかに物事を受け入れることができれば良いのですがなかなか難しいです(^^)
Commented by shizuo7f at 2008-07-09 06:00
Kazuさん、おはよう~。
みんな一緒ですよ、これでよしって完成された人はどこにもいません。
相田みつをさんも仰っているように、「だって人間だもん」。

もっとこんな人間になりたいと向上心があるからこそ、
今の自分を反省し、悔い改めると思うんです。
一番良くないのは、自分を責めること。
自分で自分を労わってあげましょう。

と、いつも自分に説法しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 水族館デイト 明るい話題 >>