<< 真夏のデート☆in彦根城 奥さまの花びより >>

名古屋城デイト

f0175804_8214141.jpg  夏休み2日目の土曜日、奥さまとのデイト先は名古屋城。今風の若い名古屋ギャル嬢を「名古屋嬢」と言っていますが、奥さまは勿論名古屋嬢ではありません(笑)。もう何年経つでしょうか?名古屋に生まれ育ったわたしです。新婚時代の1年間を名古屋で過しました。クルマで走りながら高速から眺めた景色は随分変化していましたが、それでもどことなく当時を偲ばせるものがありました。

 青々と生い茂った樹木に、爽やかな風が吹き抜けています。日傘をさす奥さまも、都会での森林浴に満足げ。ここは夏の暑さを避けたチョッとした避暑地のようです。城内の遊歩道をの~んびり散策しました。しばらく歩くと目の前にデンとそびえ立つ天守閣が見えてきました。

f0175804_8224240.jpg 名古屋城は、徳川家康が築いた城です。大永年間(1521年~1528年)ですので、480年にもなります。天守閣の高さでは、徳川時代の江戸城や大坂城にかなわないんですが、総延床面積4,425平方メートル(約1,339坪)で最大規模の建物だそうです。なんと今の建築では18階建てに相当します。

 夏休みに入ったばかりの土曜日、結構子ども連れが目立ちます。勿論、若いカップルもいっぱい。それに外国の方々の多いことには驚きました。やっぱり日本文化や歴史に興味があるんでしょうか。そんな中、わたし達もその場に馴染むかのように歩きました。本丸御殿は約3,000平方メートルの平屋建て建物、高さは、一番高い所は約13メートルもあったそうです。国宝になっている京都二条城の二の丸御殿と並んで、江戸時代初期の武家風書院造の双璧と言われたとか。今その復元計画が持ち上がり、壮大なプロジェクトが動いています。

f0175804_8235696.jpg 名古屋城といえば、金のしゃちほこ。雌雄とも高さ2.6メートルほど、重さ1.3キロ。18金のウロコは44キロもあるんです。春には桜の名所になり、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラなど約1,600本が咲き誇ります。名古屋人の誇りである金のしゃちほこを見上げ、真っ白な桜の花見。名古屋に暮らしていた頃は何度も訪れました。

f0175804_824462.jpg 






いっきに天守閣まで登り、名古屋市内が一望できる展望室へ。眼下には緑の樹木が生い茂っていました。この日は見えませんでしたが、高層ビルの陰に遥かかなたの御嶽山が見える日もあるとか。見下ろす奥さまは、大奥にでもなった気分なんでしょうか。その昔は天守閣に登るどころか、庶民は城内に入ることすら許されていなかったそうです。お城のかなり遠いところで、望遠鏡を貸し出すお店があったと案内がありました。

f0175804_8264228.jpg 名古屋人にとって名古屋城は誇りなんです。「尾張名古屋は城でもつ」と言う言葉ご存知ですか?尾張地方が輩出した三英傑。徳川家康、織田信長、そして豊臣秀吉。武器や武具類の展示、鎧や兜、火縄銃などはここでしかなかなか見ることができません。また藩主の暮らしを興味深く見ることができます。二人して、涼しい天守閣内をゆっくり見て回りました。

f0175804_8274386.jpg 広い城内に「♪蛍の光」のメロディが鳴り始めました。夕方5時に閉門するんです。ゆっくり最後まで聞いたんで、もうベンチに座る時間はありません。名古屋城で楽しいデイト、この日も恋人どうし。そして、奥さまの後には長いシルエットができていました。 
[PR]
by shizuo7f | 2008-07-20 08:33 | その他 | Comments(14)
Commented by JiJi at 2008-07-20 09:52 x
(。・_・。)ノ おはようございます♪

名古屋城・・・もうずい分昔ですが 友人達とバイクで行った事があります
でも 名古屋城を見に行ったのではなく 名古屋コウチンを食べに行ったのですが・・・
肝心の名古屋コウチンを食べさせる店が見つからず 回転寿司を食べました
わざわざ 名古屋まで行って回転寿司を食べるとはマヌケな話です(^◇^;)アハッ!
Commented by bela flor at 2008-07-20 12:32 x
素敵なデートが出来たようですね。
昔を懐かしんで会話もはずんだことでしょう!!
いつも奥様の後姿が美しいと感心しています。
shizuoさんのご自慢の奥様にかんぱぁ~い\(^o^)/
Commented by sgr813 at 2008-07-20 19:52
名古屋城には15年ほど前に行きました。
金のシャチホコが大きく見えましたよ。
その頃と全く変わっていませんよね・・・480年も前に建てられたんですものね。(^_-)-☆
梅雨明けされた名古屋は暑いでしょう。
でも爽やかな後姿の奥様からは暑さは感じられませんね。
Commented by shizuo7f at 2008-07-21 11:09
JiJiさん、おはようございます~♪。
ずいぶん昔に、そうですか。
いらっしゃた事があるんですね、名古屋城。

天守閣からおなじ景色を眺めたんですね。
でも、わたし達は美味しいお寿司は食べませんでしたが~(笑)。
Commented by shizuo7f at 2008-07-21 11:18
belaさん、おはよう~。
ハイ行ってきました、数年ぶりの名古屋城。
たまにはいいもんです、古きを訪ねるのも。

もっと中年の方々がいるかと思ったんですが、
以外や若いカップルと外国の方々が目につきました。

良くご存知ですね。
天守閣内、鎧展示室の椅子に座り、
通りすがる人達の人間観察してました。
「このカップルはお付き合いしたばかりかな?」
「この洋服は良くお似合い~」とか、涼しい部屋でアレコレ30分。

わたし達、変わった夫婦です(笑)。
Commented by holoholom at 2008-07-21 11:19
素晴らしいデートを楽しんでいますね~
私には遠いい昔になりました
二人で行くのはせいぜい回転寿司です(笑)

そうそう、遅ればせながらリンクさせて頂きました。
Commented by shizuo7f at 2008-07-21 11:24
グランマさん、おはよう~。
そうですか、あの金ぴかのシャチホコ見られましたか。
15年ぶりに再会、チョット懐かしいでしょう。

そうなんです。
梅雨明け直後ではあるんですが、今朝は蒸し暑いです。
そばで奥さまが喜んでいます。
日傘手に城内を歩いていたとき、結構汗だく。
「わたし爽やかに見える」って聞き返しています(笑)。
Commented by 梓の小鳥 at 2008-07-21 11:27 x
こんばんわ~♪

名古屋城はいちども行った事がないのでShizuoさんのご案内で見学した気になりました~♪

48年も前に築城?!
バージニアの先住民がまだ欧州人に占拠されずに平和に暮していた頃なんですね・・。

奥様、 楚々とした方でお着物でもお召しになってたらそれこそ大奥のお方の様ですね~♪

Commented by shizuo7f at 2008-07-21 12:45
Holoholomさん、いらっしゃ~い。
ハイお陰さまで、人並みに楽しく暮らしています。

どこへでも二人で出かけられることは素敵なこと。
「いっぱい楽しまなくちゃ」ですよね。
今から夏休みパートⅡへ出かけます~。

嬉しいです、リンクして下さって。
またそちらへもお邪魔させて貰います♪。
Commented by shizuo7f at 2008-07-21 12:53
梓さん、こんにちは~♪。
「城はいちども行った事がないので・・・」、
そうでしたか、歴史と現代が混じった名古屋もいいところですよ~。

チョピリの案内でしたが、少しだけでも見学気分を感じてくださり嬉しいです。
ときには歴史を感じるのも良いものですね。

喜んでいますよ~、
我が家では正真正銘の大奥の奥さま。
梓さんに「楚々とした方で・・・」なんて仰って戴き。
Commented by カズ at 2008-07-21 15:11 x
今回のデートは名古屋城でしたか!!
またまた仲のいいところを、ごちそう様で~す。(^^)
ここはやっぱり「金のしゃちほこ」ですね。
私も歴史は好きでしたが、徳川家康が建てたの
は知りませんでしたね。
でもほんと、行ったことはないですがしずおさん
の名ガイドで、その場にいるような感じですよ~~
Commented by shizuo7f at 2008-07-21 19:40
カズさん、いらっしゃ~い。
ハイ、楽しいナゴヤキャッスルでのデイト。
腕は組みませんでしたがね(笑)。

涼しい天守閣はいつまでも居心地が良く、
快適なスポットでした。

「金のしゃちほこ」、綺麗でした~。
雌雄合わせて88枚の鱗があり、
なんと金の重さは88キロもあるんですよ。

歴史探索も結構興味深いものが有りますね。
Commented by kazu7477k at 2008-07-21 21:35
気持が お若いですね
今のペースでいくと年をとらないのではと 心配になります
若さが続いていくのに 心配はしなくて良いのですね
Commented by shizuo7f at 2008-07-22 07:22
和さん、おはよう~。
だからかもしれません。
ロック、ファッション、映画にドライブ。
最近ちっとも孫との時間がありません。
仰る通り、40代後半で歳とることを忘れているのかも(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 真夏のデート☆in彦根城 奥さまの花びより >>