<< パソコンのお嫁入り トマト >>

生命の誕生

f0175804_5415523.jpg 数日前の夕方。外出先から帰りクルマから下りるや、お隣りさんが「珍しいモノがあるから観て~」とわたし達を呼び止めました。近づきながら「なぁ~に」と奥さま。指差す生垣の茂みに目をやると、何やら白いモノが。よ~く見ると、なんと今まさに羽化したばかりの「セミ」です。全身透き通った白、いやグリーンにも見える神秘的な姿です。

 たまたまカメラを持っていました。数センチの至近距離で構えても、大きな反応はありません。1、2分立て続けて数枚撮っていたので、わたし自身よくわかりませんでしたが、わたし達の存在を知ったようです。ジワジワとぶら下がる位置を変えました。まだ飛び立てないどころか、周囲の外敵には手も足も出せない無防備です。その姿はいじらしくも見えました。

f0175804_5424233.jpg あめ色に輝く抜け殻が頭のあたりにあります。その下に器用な姿勢でジッとしたまま。必死にもがく様子を眺め、「明日にはもう立派な成虫になって、飛んでいくんだろうね」とお隣りさん。「それまで無事、外敵に襲われませんように」と祈る気持ちで見続けていました。

 よくはわかりませんが、こうして生きているセミも自然界の「生命の循環」の中にいるんでしょうね。クモや鳥などの餌になり、生きていく環境は厳しいのかも。もともとセミは、ずっと土の中で何年か成長を待っています。そしてこうして羽化し、わずか数日の命とか。それを知ると、本当に生命の尊さを感ぜざるを得ません。

f0175804_5432516.jpg こうして人として生まれ、親を始めとする周りの支えを受けながら暮らしているわたし達。生きているだけで有り難いことです。羽化したばかりのセミに、改めて教えて貰いました。
[PR]
by shizuo7f | 2008-07-25 05:47 | その他 | Comments(22)
Commented by モナカ at 2008-07-25 08:58 x
こんばんわ~♪

ここ数年セミ予報が出たりするんですよ。
こちらの人の耳には煩い騒音としか聞こえないようなんです。
この夏はセミが増えそうなので喧しくなりそうですよ、 なんて!
初めを耳を疑いました!
今では情緒のわからないかわいそうな人、 とみてます。 (笑)
セミの声に夏を感じ、 セミの声に夏の終わりを知る・・・
有難いです、 日本人として生まれて~♪

Shizuoさんの仰る通り、 生きてる事に感謝し日々を大切にしたいですね。
Commented by kazu7477k at 2008-07-25 09:15
蝉の羽化を何年か振りに見せてもらいました
子供の頃 何人かで羽化に出会い 「頑張れ、頑張れ」と応援をしたのを
記憶しています。生命の誕生(少し違いますが)は子供まで引き付けるものなのですね
Commented by JiJi at 2008-07-25 10:11 x
(=^ェ^=)ノ こんにゃちわ♪

いゃ~珍しい写真を見せて頂きました (*^-^*)
ひと夏の命・・・それを精一杯生きる・・・人間も見習わないといけないですね
Commented by sgr813 at 2008-07-25 10:21
命の誕生を見られたんですか。
私も蝶の羽化を見たことがあります。(サナギを家で飼っていました)
羽が乾くまでは飛べませんね。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-07-25 13:06
生き物の神秘。
せみの脱皮は象徴的なものですね。
白っぽい羽が透き通るものに変わっていくさまは
分かっていても不思議なものです。
今日もスマイル
Commented by ウッシー at 2008-07-25 13:35 x
こんにちは。
我が家の庭からも蝉が次々誕生しています。
本当に、頑張って、と声援を送りたいです。
暑いですね。
このいのち大切に過ごしてまいりましょう。
貴重な瞬間の画像ありがとうございました。
Commented by kazu5217 at 2008-07-25 19:43 x
セミの羽化。抜け殻は度々目にとまりますが、羽化の瞬間にはまだ出あった事が無く羨ましいかぎりです。今年は気温が一気に上がったせいか、気温のわりにセミの泣き出すのが遅く感じ、セミが鳴かないのは天変地異の前触れかいな、なんて本気で心配してました。
今では連日ウルサイくらい鳴いているのでまずは一安心(^^)
Commented by 多摩 at 2008-07-25 20:28 x
わがブログにお越し頂きありがとうございます。shizuoサンのブログのように格調はありませんが、旅の思い出など書いています。ありがとうございました。
Commented by bela flor at 2008-07-25 20:43 x
こんな神秘的な様子を間近に見れたのは嬉しいことですね。
羽化したセミに教えられることがあったラッキーな日でしたね。
最初の写真から最後の写真まではどのくらいの時間だったのですか?
Commented by shizuo7f at 2008-07-25 20:46
モナカさん、こんばんわ~♪
そうですか、「セミ予報」が出るんですね。
勿論シーズンもあるんでしょうけど、
気象条件で発令されるんでしょうか。
さすが米国はいろんな意味で進んでいますね。

ピアノも弾く人にとっては心地よいメロディ、
そうじゃない人は我慢できない騒音。
いろんな人との共存。
狭い日本はもっと大変です。

今度生まれ変わるとしたら、やっぱりセミより人間がいいです。
そして、「もう一度奥さまと出会えたら最高です!」。
と、これからもずっとそう言えるよう仲良く暮らしたいです(^^;。
Commented by shizuo7f at 2008-07-25 20:48
和さん、こんばんは~。
そうですか、子どもの頃「羽化」を見られたんですね。
そしてチャンと記憶にあるところが、凄いです!
やっぱり、そんなに出会えるチャンスでもないからかも。

セミといえば、今は2児のパパとなった長男。
夏休みに網を持って、一緒に虫取りに行ったことを思い出しました。
遠い遠い昔のたった一日のことでも、覚えているものです。
その長男が、今昔のわたしと同じ事を。
こんな親子の関係がずっとずっと、何代も続いていきますようにと願います。
Commented by shizuo7f at 2008-07-25 20:50
JiJiさん、こんばんは♪
「いゃ~珍しい写真を…」と仰って戴くと嬉しいです。
今朝のブログに載っけた甲斐がありました。
わたしは始めての遭遇だったんですが、懐かしいと仰る方も。

儚いセミの一生、それに比べわたし達はなんと幸せなことでしょう。
本当、精一杯生きるセミに学び、
一日一日を有意義に暮らさなければと思いますね。

Commented by shizuo7f at 2008-07-25 20:51
グランマさん、こんばんは~。
ハイ、たまたま発見したお隣りさんも始めての事。
必死にもがきながら羽化したセミを見て、みんなで感動しました。

蝶の羽化もやっぱり感動シーンなんでしょうね。
セミや蝶にとって、羽化直後の飛べない時間は恐怖の時間。

それにひきかえ人間は、自分で何ひとつできません。
そのことでも大きな感謝です。
Commented by shizuo7f at 2008-07-26 06:23
Kawazukiyoshiさん、ようこそお越しくださいました。
話しには聞いたんですが、実際に羽化に遭遇したのは始めて。
まさに生命の神秘を肌で感じました。

せっかく授かった生命。
虫も人もおんなじ。
お互いを尊重しなければとも思いました。

「今日もスマイル」ですね。
Commented by shizuo7f at 2008-07-26 06:32
ウッシーさん、おはよう~。
そうなんですか、「お庭で次々誕生」。
セミも安全な場所を知っているんですね、ウッシー家のお庭が。

今日も暑い一日になりそう。
そして待望、我が奥さまの「夏祭りの日」です。
Commented by shizuo7f at 2008-07-26 06:44
Kazuさん、おはよう~。
そうですね、抜け殻は度々見ます。

「気温のわりにセミの泣き出すのが遅く感じ・・・、
連日ウルサイくらい鳴いているのでまずは一安心」。
本当、セミの声をどう聞くのかはいろいろ。
モナカさんも仰っていますが、
Kazuさんのように聞ければ、セミも喜ぶでしょう。
Commented by shizuo7f at 2008-07-26 06:52
多摩さん、ようこそいらっしゃ~い。
「shizuoサンのブログ・・・格調」だなんて、
日常を綴っているどこにでもあるブログです。
でも「いきいき過ごす」ヒントはいっぱいです(^^♪。

楽しい毎日をお過ごしのようですね。
まさに行ったつもりにさせて戴ける「セブ滞在記」。
あとで、又ゆっくり訪問させてくださいね~。
Commented by shizuo7f at 2008-07-26 07:01
belaさん、おはよう~。
本当、ラッキー! 始めて「羽化」に立ち会えました。

お隣りさんが声掛けてくれたときは、
すでに写真に近い状態まで抜け殻を出た後。
だからリアルタイムで、すべて観察はできませんでした。

必死に数十枚撮ったんですが、
殆ど動かないので同じポーズばかり。
それがチョッピリ心残り。
それでも貴重なシーンでしたよ。
Commented by holoholom at 2008-07-26 09:17
生き物それぞれの宿命でしょうが
7年間でしたか・・・土の中にいてやっと出てきても
数日で一生を終えるセミ・・・でも、それなりの一生なのでしょうね
最近は、抜け殻を見かけませんね~北海道はまだでしょうか
Commented by shizuo7f at 2008-07-26 09:28
Holoholomさん、おはよう~。
「それなりの一生」、そうですよねそう思いたいです。
人とセミとの流れる時間は違うんですもんね。

日本列島は時差こそありませんが、季節差はありますね。
お互い、たっぷり夏を満喫しましょう!
今朝から我が奥さま、忙しくしています。
夕方の夏祭り準備で~♪
Commented by カズ at 2008-07-26 18:40 x
とってもすてきな瞬間に立ち会いましたね~。
私も抜け殻だけは何度か見た記憶がありますが(子供のころ)。

あれ、もう夏祭りでしたか!!そちらはけっこう早いんですね。
やっぱり東北は温度差があり、8月に入ってからですね~。

楽しんでください!!!(^^
Commented by shizuo7f at 2008-07-26 20:52
カズさん、こんばんは~。
ハイ、「その瞬間」に立ち会いました。
そうはないこと、、みんなで感動したんです。

今、夏祭りから帰ったところ。
我が奥さま、いきいきしてました~♪
踊る輪の外でカメラを構え、一緒にぐるぐる。
必死にシャッターを切りました(^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< パソコンのお嫁入り トマト >>