<< とっておきの話し 夏を乗り切るアレコレ >>

徳川園デート

f0175804_9183762.jpg ゆっくり源氏物語絵巻を堪能した徳川美術館を出ると、玄関広場すぐ横が徳川園の入り口です。お盆期間中の夕方は、照りつける太陽もまだジリジリという感じです。

 ライトアップが綺麗とのことで、ベンチに座りアイスクリームでも食べながら待つことにしました。周りを見たら、やはり同じようなカップルやグループがチラホラ。



f0175804_9214862.jpg この徳川園、元は尾張徳川の二代藩主徳川光友の時代に隠居所として建造されたものだそうです。今から300年以上前の元禄時代ですので、気が遠くなるほど昔の庭です。

 その後1931年(昭和6年)、十九代当主徳川義親から名古屋市に寄贈。そして、愛知万博を機に2005年(平成16年)、日本庭園としてリニューアル造営されたとのことです。 




f0175804_922183.jpg 辺りがようやく夕方らしくなりました。ご馳走を前にあえておあずけ状態の二人、「そろそろ、行ってみようか~」。

 UVカット手袋を着け日傘を手にした奥さまと、寄り添うようにSPのようなわたし。7000坪もある広い庭園は人もまばら、二人だけの空間です。入ってすぐの檜づくりの虎仙橋を渡りました。脇には綺麗に色づいたホウズキの鉢がズラリ並んでいます。



f0175804_17145431.jpg この庭園は高低差の地形を活かした、池泉回遊式庭園というんだそうです。レイアウト図を戴いたんですが、矢印看板の案内に従うことにしました。リニューアルされたとはいえ、やはり歴史ある庭園です。

 300年前にタイムスリップしたような錯覚を覚えます。川のせせらぎに沿って歩くと、白い水しぶきが涼しそうな龍門の滝。ご存知ですか、鯉が滝を登って龍となった伝説。その話しに基づく滝の一形式なんだそうです。江戸屋敷跡地にあった滝の石を使用して再現したとのこと。



f0175804_9233449.jpg 龍仙湖の周囲を散策してたら、わたし達の足もとに鯉が群がって来ました。赤黒色とりどりの立派な姿は元気そのもの。優雅な泳ぎを見せてくれました。

 せっかくのライトアップを期待したんですが、早々とお帰りモードに。
二人ともすっかり辺りの蚊に集中攻撃されたんです(笑)。
秋の紅葉や冬の雪景色も見ごたえありそうです。「紅葉の頃にまた来ようか~」と約束し帰ったんです。
[PR]
by shizuo7f | 2008-08-23 09:37 | その他 | Comments(14)
Commented by カズ at 2008-08-23 09:44 x
う~ん、目に浮かぶようです!!
暑い日なのに日本庭園での散策は、なぜか涼しげに感じますね~
せっかくのライトアップ、残念でした。また秋の紅葉に期待ですね。
もしかして、いやな蚊も300年前からの子孫だったりして(ゲラゲラ♪)
Commented by ウッシー at 2008-08-23 19:20 x
きれいですねえ。素敵なデイト、いつもながら羨ましいです。奥様はもうこちらのブログのヒロインでいらっしゃいます。いつかもこのように申し上げたような気がしますが…。蚊が憎らしいです。
Commented by bela flor at 2008-08-23 20:09 x
素敵なデートですね。
奥様のお幸せそうなお顔が印象的ですよ。
蚊がデートの邪魔をしたようですね、悪い蚊です。
Commented by kazu5217 at 2008-08-23 20:23 x
相変わらずお二人でのデートですね~。時間の無かった自分でしたが、昨日より、ようやく元の生活に帰ることができました。
またボチボチと活動しますのでよろしく。
ご心配おかけしました(^^)
Commented by sgr813 at 2008-08-23 20:44
これだけの繁みでしたら・・・蚊の集団が潜んでいたでしょうね。
7000坪の庭園でしたら見応えが有りますね。
秋の紅葉を楽しみにしています。秋でしたら蚊に邪魔されませんね~。
Commented by kazu7477k at 2008-08-23 21:23
門のアングルとピント 素晴らしいですね 
ネタを買いに来る人が居るかもしれませんよ  値段が考えておいたら如何ですか
ホウズキの色が良いですね 葉のボケた処が他を引き立たせていますね
私は 他所のご夫人については 触れない主義です
触れたら大変ですもね
Commented by shizuo7f at 2008-08-24 09:02
カズさん、おはよう~。
その通り、木陰は涼しい風が吹いていました。
いつもはわたしだけなんですが、
この日は奥さまも蚊の攻撃に(^^。
散策路脇のライトは夕暮れから点いていましたが、
ここまでが限界でした。

紅葉とか雪景色など四季折々楽しめそう。
またの機会です。
Commented by shizuo7f at 2008-08-24 09:16
ウッシーさん、おはよう~。
日頃滅多に蚊の攻撃対象にならない我がマドンナ。
せっかくの庭園でしたが、
ゆっくりしたい気持ちより、「もう帰ろうか」を優先しました。

蚊の攻撃はある意味、健康な証拠。
新陳代謝が激しい人ほど、刺されやすいそうです(^^。

Commented by shizuo7f at 2008-08-24 09:25
belaさん、おはよう~。
日常から離れ、こんな庭園散策デイトも良いものです。
でも行先こそ違えど、週末の度のデイト。
非日常じゃなく、日常的かな~(^^。

場所が変わると考える視点も変わり、
お喋りも楽しい発見があります。
特にクルマを走らせながらはグッドです。
Commented by shizuo7f at 2008-08-24 09:34
kazuさん、いらっしゃ~い、お久しぶりです。
そうです、二人は相変わらデイト三昧。
いろんなところに出没しています(^^。

何かとハッピーな多忙が続いていたようですね。
元気に過ごされていたようで何よりです。
秋に向かい、しのぎ易くなっていきます。
夜も長くなるんで楽しみですね~。
Commented by shizuo7f at 2008-08-24 09:49
グランマさん、おはよう~。
もともと蚊のほうが先住民なんです。
地球上に蚊が出現したのは、1億7千万年前。
一方、人類誕生はずっと後の6千5百万年前。
降参するのも仕方がないですね~(^^。

秋の紅葉スポットがまた増えたので愉しみです。

Commented by shizuo7f at 2008-08-24 09:59
和さん、おはよう~。
夏の風物詩、赤いホウズキ。
奥さまが立っている橋に、ズラリ並べられていたんです。
風情がありました。

帰り際に出会った浴衣姿のカップル。
二人で話してたんです、こんな夕涼みもありなんだ~と。
Commented by 梓の小鳥 at 2008-08-26 02:27 x
おや?
奥様のスカート丈がいつもよりチョッと短め?
溌剌として素敵ですね!
いつも思うんですけど Shizuoさんご夫婦はお若いカップルみたい~♪
見間違えられるんじゃありません、 他の方達からも!

300年前の隠居所!
すばらしい日本庭園で素敵なご夫妻のお散歩。
とっても絵になりますね~♪
Commented by shizuo7f at 2008-08-26 05:59
梓さん、いらっしゃ~い。
お気づきになりましたね、そういつもより短め。
今でこそこの丈なんですが、出会った頃は膝上10cm近かったですね。
マドンナは20才でした~(^^。

気持は冷凍保存したように、当時のまま。
多分ずっと解凍されることはないでしょう。

秋になったら日本庭園その2、その3。
行きたいところがいっぱいです♪。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< とっておきの話し 夏を乗り切るアレコレ >>