カテゴリ:健康( 42 )

間に合ったねコスモス畑♪

f0175804_21475257.jpg
 「綺麗ね~♪」「そうだね、今年も見られてよかったね」。
辺り一面優しいピンク、秋の風に吹かれ、穏やかな青い空にたたずむ君。
この景色がひと際嬉しい今年の秋、幸せなひと時に浸るわたし達。

 我が町恒例のコスモス畑、なんて幸せなんだろう、
後ろ姿にそう感じた僕。

予期せぬ突然の入院。
[PR]
by shizuo7f | 2015-10-27 22:05 | 健康 | Comments(38)

二人で歩く春の道

f0175804_11424672.jpg
 ♪歩こう 歩こう わたしは元気 歩くの大好き どんどん行こう~
春の道、心弾ませ歩く道、くねくね道を二人して。
「チョッと一休みする?」「そうね~、この先まで歩いたら♪」。

 気持ちいいね、花はないけどこの道は、なぜか吹く風爽やかで。
歩いていたら、何だか心の中に咲いたみたい。
そう!色鮮やかな、まだ見たこともない素敵な花が。

 じゃり道、つち道、坂の道…、きょうも仲よく二人して。
歩き慣れたこの道だけど、来るたびいつも新鮮で。

「見逃すとこだったよ」「そうね~」。
[PR]
by shizuo7f | 2013-04-21 12:07 | 健康 | Comments(36)

春の足音

f0175804_21154057.jpg
 芝生が広がるいつもの公園。
あれれ?ポッカリ大きな水たまり、ひょっとして夕べの雨で?

 びっくりポーズで呼ぶ声に、「わぁ~、でっかい!」。
ハハハハ~、んな訳ないよね、一晩で。

 朝日が眩しい池の畔、どこからか季節外れのさえずりが。
聞こえたような気がしただけなのか、いつもの公園真冬の水辺。
「静かだね」「そうね、爽やか~♪」。

青い芝生の春の道、歩いたね、もう何年になるのかな。
[PR]
by shizuo7f | 2013-02-06 21:26 | 健康 | Comments(38)

みんな元気に輝いて♪

f0175804_11165290.jpg
 「わぁ、気持ち良さそう~♪」。
道端の流れる水に足を止め、耳を澄ませば初夏の音。
透き通った水は、風のように涼しげに。

 木漏れ日の下をくねくねサラサラ。
お日さまの光をいっぱい受け、まるで宝石のように輝きながら。

 梅雨真っ盛りだけど燦々と、やっぱりきょうも日傘にいっぱい浴びながら、ふと立ち止まったんだよね。
♪ギ~、カッタン。きしむ音に目をやれば、水車小屋の杵の音。

「ここに学校が!」「ここには駄菓子屋さんも~♪」。
[PR]
by shizuo7f | 2012-06-30 11:37 | 健康 | Comments(32)

応えるよこの優しさに

f0175804_21394444.jpg
 梅雨真っ盛りの筈なのに、数日前の週間予報では、ずっと傘マークが並んでいたのに。
別に雨を期待してた訳じゃないけど(笑)
両手こそ挙げなかったけど、気分はヤッタ~!の日曜日に。

見上げれば、朝の雲は次第に消えお日さまが。
[PR]
by shizuo7f | 2012-06-17 22:10 | 健康 | Comments(40)

いい子しかいませんよ~

f0175804_2142069.jpg 「ガォ~!悪い子はいないか~」。
迫って来ます、怖いです、赤鬼さんが手を広げ、指を立てて襲い掛って来ます!

 でも、よ~く見ると赤鬼さん、優しい目をしています、笑っています。
去年の赤鬼さんより、う~んといい感じ(笑)。

 「チョッと早いけど、豆まきごっこする?」「うん、いいね~♪」。
一足早く今夜の我が家、我がお嬢さまが赤鬼さんに大変身。

 本番の明日の夜のリハーサル、台本ないけどバッチリだったよ。

 思い出しました、去年の節分豆まきを。「悪い子はいないか~!お利口さんにしないと、食べちゃうぞ~!」「きゃぁ~、鬼は~そと!福は~うち!」






 「いい子しかいませんよ~」、叫びながら逃げまどうちびっ子二人。
1年経った今でも可笑しくって、笑ってしまいます。


 二人揃っていつもの休日ショッピング。
「今夜は鍋よ、いつものごまだれはっと」「ねぇ、もうじき節分だよね、豆の準備しなくちゃね」「そうね~♪」。

f0175804_21423744.jpg 




f0175804_21434983.jpg
 
 いわしの煙で邪気払い。パラパラまく豆で鬼さん降参と、我が家から退散しちゃいます。
今年のこの一年、無病息災間違いなしにしないとね。

 考えて見たら…、可哀そうだね、赤鬼さん。この世の異端の象徴にされちゃっている気がします。

f0175804_2145264.jpg 














f0175804_21534435.jpg
 その姿は見るからに怖そうです。
頭に角、腰には虎の毛皮を巻きつけて、性格は狂暴そのもの。まさに妖怪の代表選手、悪の権化のようです。そんなふうに作られた鬼さん、明日はよろしくねっ。
 






 敵役をしてくれてるからわたし達、救われてる気がします。鬼さんごめんね、明日は日本中が怖い目にさせて。
f0175804_21555786.jpg
 豆をまき、年の数だけ食べる福豆。「今年も健康で、幸せに過ごせますように」と願いながら。

 さぁ「春呼ぶ行事」、明るく楽しく、元気にパラパラ。
そうそう、jyuntonanaさん のように「春かぜが福よ~」と叫びながら♪
[PR]
by shizuo7f | 2011-02-02 22:20 | 健康 | Comments(40)

きょうのこの健康をありがとう~♪

f0175804_22295049.jpg
 2年前に撮影し3回目なので、どんな検査かは知っていました。
「多少手足を動かすことは構いません」「はい」「気分が悪くなったりしたら、このボタンを押して、知らせてくださいね~」「はい」。

 頭をしっかり固定され、身動きが出来ません。
ベッドがスゥ~と移動し、頭はスッポリ検査機器の中に。
閉所恐怖症じゃないので平気だけど、身動きせずジッとしてるのはやっぱり辛いです。

f0175804_22322110.jpg グゥオン、グゥオン、グゥオン~、ガン、ガン、ガン~。
耳に響く大きな不協和音が続きます。
辛いな~、40分くらいとは聞いたけど…。観念したように目を閉じ、ひたすらジッと、ジッと、時間が経つのを待ちました。

 「もう30分くらいは経ったかな…?」。
そう思ったとき、「は~い、お疲れさまでした」。ええっ?と思いながら、「有難うございました」とわたし。

 ベッドから起き上がったとき、検査技師の方には聞こえていなかったと思うけど、心の中でつい「ふぅ~」と言ったように思います(笑)。観念していたからなのか、意外と40分は早く感じました。





f0175804_22333678.jpg 「じゃあ行って来るね~」「気をつけてね、行ってらっしゃ~い」。検査に向かったわたし。

 予期せぬ突然の大病から間もなく3年、何ごともなく順調にきょうまで。
本当に嬉しいことです、有難いことです。




f0175804_235938100.jpg




 経過を診る為のMRI検査は先々週のこと。
 2カ月に一度通院、早いですね~、もう3年。すっかり馴染みとなった病院だけど、この日の行き先はMRI室です。ドアを開けるとあのMRI機器が。






 …検査の翌週、結果を聴きに再度病院へ。
f0175804_2249566.jpg

 「問題ありませんよ」「有難うございました~」。
短い会話だったけど、こんな会話が出来る自信はありました。 
とは言うものの、やっぱり「あぁ~よかった」。正直、心の中で安堵しました。

 そして呟くように心の中で、「ありがとう~」。
誰に言ったかって?それは勿論真っ先に我が奥さまに、主治医の先生に、そして家族のみんなに、周りのみなさんに。

f0175804_22392274.jpg 感謝しています、今のきょうのこの健康。

 「きょうは何処歩く?」「そうだね、やっぱりいつもの公園で♪」。
仲よく二人で歩くひと時、凄く幸せだよ、楽しいよ。

 どんな素敵な観光地よりも、大きなワクワクどきどきはないけど、他愛もないお喋りしながらのウォーキング、一緒に歩いているときが一番幸せなんだ。

 



 お陰できょうのこの健康、元気でいられることに感謝せずにはいられないよ。嬉しいなぁ~。







f0175804_234199.jpgf0175804_22404830.jpg 
  















 素直で純粋なちびっ子達。
たまに会うくらいだけど、いつも心の平穏安らぎを感じるよ。

 家族みんなのお陰だよ。
これからもみんな仲よく、明るく楽しく暮らして行こうね~。
[PR]
by shizuo7f | 2011-01-20 23:07 | 健康 | Comments(48)

仲良く一緒に歩こっ♪

f0175804_1883855.jpg
 辺りを見渡しても、色鮮やかな花はありません。随分騒がしかったあのセミの声も聞こえません。
でも、みどり眩しい木々の間から、一瞬だけどふうっ~と爽やかな、心地よい秋の風が。
「きょうは楽に歩けそうだね」「そうね~、嬉しいわ♪」。このまま秋が来ないかと思ったけど、大丈夫みたいです。

f0175804_1814972.jpg ♪いつでもいつでも君だけと 歩きたいのさ夜の道~。気づいたら、口ずさんでいたわたし。

 もうすっかり習慣になった休日ウォーキングなのに、嬉しくなって無意識に反応していました。

 この日はまだ大丈夫、二人だけの独占公園です。
秋の花の代表選手、コスモス、バラ、ダリア…。
間もなくこの公園で賑やかな祭りが。

 チョッと前のこの頃に来るのもいいものです。あらかじめ断っておきますが、特に人目を避けてのデ―トではありません(笑)。そうですね~、彼女と来るなら今の時季がお勧めかも。愛の語らいし放題です。



f0175804_1891579.jpg 「うわぁ~、懐かしい!」「美味しそうだったから~」「うん、確かに無花果(いちじく)だ、ちょうど食べごろだね」。
もう何年ぶりでしょうか無花果。ふっくらしてて柔らかそうです。

 このころだったんだね、少年時代を思い出します。近所にあった無花果の木、よく採った、いや盗ったものです(笑)。

 きょうのお昼のテレビで言っていました。「日本いちじく」と「西洋いちじく」があるんですね。日本独特の果物とばかり思っていました。

 その歴史は何と小麦より古く、人類最古の栽培食べ物とも言われています。誰もが知ってるアダムとイブ、裸を隠すあの葉っぱは無花果の葉だったんですね。んん?知らなかったのは、わたしだけかな(笑)。

 「さぁ無花果食べたら、行くよ~」「はぁ~い」。


f0175804_18101062.jpg
 梅雨明けと同時に、これでもかとカンカン照りの連日。嬉しかったのは、旭山どうぶつ園で過ごしたあの18℃。
それにしても今年の夏は異常でした。やっと、「…異常でした」と過去形でチョッピリ振り返ることが出来るようになりました。つい先日まで、もしかしたらこのまま冬が…。それはなさそうかな。

 暑さに負けずよく頑張って歩いたね。きょうは涼しくなる夜暗くなってからにしようか、そんな日も何度か。

f0175804_18104877.jpg 



f0175804_18112759.jpg
紫陽花観ながら歩いたね。蓮池の周りをぐるっと歩いたね。
手こそつながないけど、いつも何処でも仲良こよし。お陰で今ではすっかり歩く事が習慣に。

 時々信じられない時があるんだ、今の二人を。ご近所さんも言ってるね、「いつも仲がいいわね~」って。
感謝してるんだ、いつもの週末デート仲良しウォーキング。

f0175804_1815180.jpg 


f0175804_1815466.jpg

 「ねぇねぇ見てホラ!」「先月やった健診結果、出たのね」「うん、ほぼパーフェクト♪」「そう、よかったわね~」。
ママに通知表を自慢気に見せる、子どもになっていました。

f0175804_18165084.jpg 早いなぁ、あれからもう一年。ずっと健康でいられたよ。
やっぱり、「バランスのよい食事」「適度な運動」、そして夫婦仲よく「団らん」だよね。

 これからうんと涼しくなるよ。また一緒に歩こうね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-09-12 18:41 | 健康 | Comments(36)

初夏の今こそ!元気貯金~♪

f0175804_1985725.jpg
 これからやって来る本格的な暑い夏。いきいき元気に過ごしたいと、誰もが願っていることでしょう。勿論わたし達も。華やかな庭作りは着々と進んでいますが、それだけでは当然暑い夏は乗り切れません。

 庭に咲いた花達に向かって、「綺麗だね~♪」「ありがとう!」と心からそう思いたいです。その為にも健康な心とからだでいなければ。梅雨の今だからこそ!そんな健康作りタイミング、もう始まっているのです。

f0175804_1995716.jpg  「暑くて食欲がな~い」「だる~い、疲れがとれない…」。有り難いことにわたし達、もうここ何十年とこうしたことを言わずに暮らしています。






f0175804_2173459.jpg
 夏バテは暑さだけが原因ではないそうです。普段の健康状態、生活習慣も大きく影響してるとか。これらのバランスが崩れると、からだの回復力が落ちてしまうためだそうです。食欲不振や疲れになって現れるんですよね。

 梅雨入りしたばかりですが、明けたら一気に暑さがピーク。このときの連日の猛暑に備えておくことが大切。そんな夏バテ予防にお奨めな運動、それは誰もが気軽に出来るウォーキングだそうです。

f0175804_19142249.jpg
 夏バテ予防の3本柱。睡眠、栄養、軽~い運動。「なぁ~んだ!いつも聞いてるよ」。そんな声が聞こえてきそうですが、やっぱりこれなんですね~。健康生活の基本なんですが、実践してナンボです。休肝日とおんなじ、これ、自分自身に言っています。白状します、たま~に奥さまからも言われています(笑)。
お陰さまで、自己採点は90点。

 熱帯夜が続き疲労がたまり過ぎると、寝つきも悪くなりがち。日中に軽い運動でからだを適度に動かせば、心地よい疲労感が自然な睡眠に。だから運動は必要、「ガッテン!」納得されたでしょうか。


f0175804_1916821.jpg そうそう、運動効果をもうひとつ。
それは体温調節が上手くいくと言うこと。つまり、少しでも暑さをしのげると言うことなんです。

 今月エアコンを買い換えたばかりの我が家、エアコンバッチリの部屋にばかり居ないでおこうと思っています。



f0175804_19172880.jpg
 怖いですよ~。あまり快適空間ばかりに居ると。毛穴が閉じちゃって、汗腺が発達しないので、十分な汗をかけなくなってしまいます。そうならないためにも、せっせと歩こうと思います。ウィークデーは会社の昼休み、休日は奥さまとお喋りしながら、仲良く楽しいウォーキング。

 初夏の今だからこそ、今年もコツコツ健康貯金をしています。
[PR]
by shizuo7f | 2010-06-16 19:27 | 健康 | Comments(48)

お出掛けウォーク♪百年公園

f0175804_21434077.jpg
 「うわぁ、涼しそう~!」「綺麗~♪」。数本ずつリズミカルに吹き上がる噴水。ザザ、ザザザ~!ザザザ~!172本すべてのノズルが一斉に。立ち止まって見入っている日傘の奥さま。聴こえた気がした水のメロディ、二人で数分間噴水が奏でる水音に耳を傾けていたのです。水のカーテンに映るシルエット、そんなふうに見えるわたし達。

 次第に勢いを増し、そのてっぺんの水の粒が風にあおられ飛び散っています。まるで初夏の風に揺れる、レースのカーテンのようです。

f0175804_22232069.jpg これまでにもたくさんの噴水を観てきたわたし達、目の前のこの噴水も素敵です。

 1861年に作った兼六園の噴水が日本最古とか。噴水と聞くと西洋的なイメージを抱くのですが、日本にも古い歴史があるのですね。

 琵琶湖にある「びわこ花噴水」。複数の噴水を組み合わせたもので、その優雅さが有名なんだそうです。夏までには、機会を作って出掛けたいと思っています。



 「もう支度できたかな?」「帽子、日傘、UV手袋…、すべてオーケー大丈夫よ!」。嬉しそうにお出かけグッズを玄関先に。いつものことだけど、出発前のこの光景が大、大好きなんです。小さな小さなことだけど、大きな大きな幸せを感じるのです。リュックを背負って遠足に。まさに気分はあのときの朝です。

 さぁ高速をひとっ走り、1時間のドライブにレッツゴ~♪
この日も勿論チケットフリー、クルマの中はお気に入りアーチストのライブ会場です。

f0175804_22272132.jpg 「気持ちいいね~♪」「空気が違うねっ」。はるばるやって来た里山ウォーク。
海抜100メートル、松林に囲まれた丘陵地。何処を歩いても、新緑が目に眩しい景色です。

 眼下には津保川の清流、金華山や遠くは恵那山、御岳も展望出来るとか。公園内のミュージアムに長い時間居過ぎたわたし達。なのでこの日は展望台まで歩く時間はありません。ちょっぴり残念だけど、しょうがないね~。

 明治4年の廃藩置県で美濃諸県が統一、そして現在の岐阜県に。ここ「岐阜県百年公園」は、岐阜県設置100年を迎えた昭和46年に作られた公園なのです。ブロ友ババピーさんの先月のブログを拝見し、我が奥さまに「行こうか~!」となったのです。




f0175804_2148228.jpg
 季節が来れば決まったように。此処でも、健気に、可憐に咲いてくれていました。「可愛いね~」「有難う~」。自然にそんな感謝の言葉が出るのです。わたし達もそうなんですが、なぜ人は花を愛でるのでしょう?そんな素朴な疑問が湧いて来たのです。

f0175804_21484330.jpg
 物言わぬ花たち。花は、ああしたい、こうしたいと意思を持ってるとは思えないけど、わたし達のある種「わがまま」に応えてくれていると思います。そう綺麗に咲いてと。そんな花たちを観てると、やっぱり愛おしくもなります。

f0175804_21514990.jpg 
f0175804_21501886.jpg
出会ったら怖いね~。1億2000万年前のイグアノドン、もっと前のアロサウルス。日本列島に棲みついていたナウマンゾウ。何と!30万年ほど前の地層から見つかったのです。ここ岐阜県の洞くつからは、オオツノシカなども産出しています。見上げる奥さまが食べられちゃいそうです。

f0175804_2153124.jpg
f0175804_2153368.jpg
f0175804_21541360.jpg
 マイ・ミュージアムでは、昔懐かしい「置き薬」「昭和の暮らし」など多数が展示されています。

ダムに沈んだ旧徳山村、もう存在していません。その村から移築された旧宮川家。江戸時代の終わりから明治時代の初めごろに建てられた家屋なんです。

f0175804_2155270.jpg
 駆け足で散策するには勿体ない里山公園。「また機会を作って来たいねっ」「来ようね~♪」。楽しかったお出掛けウォーク、家に着くまで楽しい会話が続いていました。
[PR]
by shizuo7f | 2010-06-01 22:08 | 健康 | Comments(60)