カテゴリ:健康( 42 )

仲良く歩こっ♪

f0175804_2227235.jpg
 「爽やかだね~♪」「気持ちいいわっ!」。草木の青い香りを嗅ぎながら、ゆっくりのんびり歩きます。
柔らかな日差し射すいつもの公園。まぶしいほどに輝く新緑、少しずつ少しずつ歩くペースを上げるわたし達。
しばらく歩いて立ち止まり、足元のシロツメグサに目が。

 ずっとずっと昔から咲いていた筈なのに、気にも留めずにいたのです。見てても見えなかったのだと思います。
二人で歩くようになってから、最近は足元にもしっかり季節を感じます。そんな気持ちで歩けることに、おおきな幸せを感じるのです。

f0175804_22281244.jpg 真っ白いシロツメグサに誘われて、微かに羽音立てながらブ~ンブ~ン。

 「平気だよ」「大丈夫?」。怖がる奥さま、当然なんです。
もう何年になるでしょうか、取り込んだ洗濯物の中から飛んだハチに刺されたのです。

 周りを警戒するかのように、羽を休めています。時間は長くて15秒。あっちへこっちへ、ぶ~んぶ~ん。

 
 「甘いのかなぁ~」「美味しいかも」。見た目には、鮮やかな色とはほど遠いかすんだようなシロツメグサ。
おやっ!よ~く見るとアッチにも、ソコにも飛んで来ましたよ。足元がにわかに騒々しくなって来ました。



 「さぁ行くよ~」「待って~、帽子忘れちゃった」。二人揃っての休日ウォーキング、仲良く歩き始めてもう3年。この日はクルマで7~8分、我が町の中央にある大きなウォーキング広場へレッツゴ~!

 道路を挟み、公認競技も出来る陸上競技場が併設されています。
ウォーキング広場には、IPGA公認のパークゴルフ場も。

f0175804_22291340.jpg 思わず止まって、カシャってしちゃいました。我が町にはオレンジバスが走っています。グリコキャラメルのオマケのような、小さな小さな循環バス。

何処まで乗っても100円ポッキリ、町内をぐるり循環しています。高齢化が始まっている我が町の有難い交通手段になっているのです。









f0175804_22295125.jpg 遊歩道をスイスイ走る一輪車、歓声を挙げ楽しそうです。そんな子ども達を見ていると、その元気がわたし達に乗り移って来る気がします。

 新緑の美味しい空気を胸いっぱい、きょうも来てよかったね!

f0175804_2231132.jpg 












 ♪春の小川はさらさら行くよ  岸のすみれや れんげの花に 姿やさしく 色美しく  咲けよ咲けよと ささやきながら~。

 歌えますね~、忘れていません。何処か郷愁を覚える小川です。公園に作った人工の小川なんですが、日本の原風景のようにも見えます。








f0175804_22322258.jpg
 誰が一番ノッポさんかな~、白い帽子のノースポールさん。まるで競い合うように背比べしています。
ハンギングバスケット、庭の片隅、我が家にも冬の初めからずっと可愛く咲いています。本格的な暑い夏が来る前に、枯れちゃうんだね。もう少しだけ頑張って咲いてくれています。

f0175804_22332579.jpg ウォーキングの仕上げはいつも足踏みロード、そう健康の小径なんです。腹筋、背伸ばし、ジャンプ、足つぼ押し、いろんな健康器具があります。

 今度の土日もこの日のような爽やかな日に。早く来ないかな~、また一緒に仲良く歩こうね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-05-27 22:49 | 健康 | Comments(54)

仲良く二人でウォーキング♪

f0175804_21555510.jpg
 「さぁ行こうか~」「待って~、マイバッグ持ってかなくちゃ」。
二人で出掛ける休日ショッピング&ウォーキング、もうすっかり生活の一部に。「きょうは天気もいいし、チョッと遠くを歩こうか」「そうね!」。ビオラやシクラメンもしゃんと背筋を伸ばしています。

 クルマの中で行き先を決めるわたし達。マラソンランナーがスタート前にお気に入り音楽を聴くように、わたし達もクルマの中で♪公園に着く頃には気持ちが弾み、ウォーミングアップ完了~!

f0175804_21565024.jpg 天気がいい日のウォーキング、凄く気持ちがいいんです。心身のリフレッシュに最適。

 「今夜は何が食べたい?」「そうだね~、カレー!それにシャキシャキ大根サラダ!」。こんな他愛もない会話をしながら、季節に変化する道を歩きます。ウォーキングしながら、仲良くからだと心の日光浴。








 このような生活スタイル、そんなにずっと前からでもないんです。そうですねぇ、わたしが退院し暫くしてから、ちょうど3年に。その頃奥さまもからだのバランスを崩し、極度の絶不調に。今から考えると、年齢から来る女性特有のものなのか。それとも、わたしのダウンで強いストレスを受けたのか。

 ワラをも掴む気持ちで、アチコチの病院を行ったり来たりしたね。あたり前のようになった今の毎日、まるで嘘のようだよ。



f0175804_21572255.jpg  話しが少し反れるようですが、カルシウムは年齢とともに蓄えにくくなってくるそうです。

 すると骨が弱くなって、転んだだけでも簡単に骨折。特に女性はホルモンなどの関係で、骨密度が低下しやすいので注意が必要と病院で聞きました。

f0175804_2158592.jpg
 ウォーキングで外を歩きながら日光浴。これは丈夫な骨の形成に大切なポイント。人のからだは太陽の光を浴びることで、骨の健康に必要不可欠なビタミンDを体内に作っているとか。ビタミンDはカルシウムの吸収を高め、血液中のカルシウム量を調整する役目もしているそうです。

 カルシウムだけを摂取していればオーケー、そうじゃないそうです。食事で摂ったカルシウムを活かすには、適度な運動が。
ウォーキングは、足を運ぶごとにかかとから全身へ適度な刺激を与えます。全身の筋肉強化だけでなく、骨の健康維持にもピッタリのウォーキング。歩くことはからだに良いとは知っていましたが骨にも。これを知ったのは最近なんです。

f0175804_21584557.jpg 「いっぱい歩いたね」「さぁ~、今夜はカレー!そうそう、大根サラダもねっ」。
いつもの店にクルマを走らせました。
[PR]
by shizuo7f | 2010-02-23 22:10 | 健康 | Comments(44)

いつまでも若々しく

f0175804_2150159.jpg
 お正月を迎えたと思ったらあっという間の1ヶ月、早いですね~。
冬本番を迎え、「春よ来い」と待ち焦がれる気持ちが一気に。年賀状を見ながら、「今年は年男、年女」などと年齢を意識された方も多かったのでは。わたしも例外ではありません。いやずっと48才のままでしたね~。老け込みたくないとの気持ちからそう思っているのですが、適度にお洒落して「気持ちも見た目も、いつまでも若々しく」がポリシーなんです。

f0175804_21505536.jpg 実年齢とは別に、見かけ年齢を表す「肌年齢」。若いころならばこの年齢差はあまりないんですが、人によって「同じ歳でも、若く見える人と老けて見える人」の差がはっきり。
わたしはどうなんだろうか?周りからどう見えているんでしょうね~。

f0175804_21512337.jpg
 少しでも若く居たい、これはもう誰もが持っている気持ちと思います。若く見える人と老けて見える人、どうしてなんでしょうね~。 かつて、「25歳はお肌の曲がり角」とか言う化粧品CMがありました。20代に入ったばかりの頃、我が奥さまと、「えっ!?」って会話したことが。まぁ、そんなことはどうでもいいことなんですが。
誰しもがみずみず肌ありましたよね。「今もそうですよ!」と言う方も。

f0175804_21515599.jpg
 年齢と共に変化する肌。ある程度はしょうがないこと。でもチョッとした努力で大きな差が出るとしたら、その努力は「する価値あり!」と思います。先日、会社で知った健康情報の一部を紹介します。みんな知ってることばかりかも、じゃぁおさらいのつもりで。

f0175804_21525833.jpg 若い肌を保つための生活8ヶ条。
基本中の基本は、「栄養バランスのよい食事」。次に、「正しいスキンケア」。それから、「紫外線対策」。日傘の貴婦人、そんなイメージの我が奥さま。これは徹底しています。
「タバコは論外」、「睡眠しっかり」。適度な運動はいいんですが、「いきなり激しい運動は駄目」。「パソコンは1時間ごとに休憩」。「ストレス解消法を身につける」。
思い当たることが一つでもあったら直ぐに。いつまでも若くいたいですもんね~。

 さぁ~、春が来る前に♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-01-29 22:00 | 健康 | Comments(42)

今年の疲れは今年のうちに

f0175804_555093.jpg
 サバンナで獲物を追うライオンなどのハンティングシーン。
我が奥さまは目をそむけます。「もう終わった?」の言葉に、「うん終わったよ」といたずらをするわたし。
真っ赤な生肉をむさぼるシーンが目の前に。「きゃぁ~、駄目!」。側で笑うわたし。

f0175804_5555656.jpg
 そんな弱肉強食の凄まじい映像を観ることがあります。逃げまどう獲物、自然界で生きていく為の闘い。
百獣の王ライオンでも、その瞬間はかなりの緊張なんだろうなと想像します。
今年春、孫ちびっ子達と出掛けた動物園。あの檻の中のライオンは、決まった時間にご馳走が。ハンティングをしないので、逆ストレスがたまり疲れてるかも。

f0175804_5575454.jpg ライオンに限らず敵と戦った緊張状態後の動物は、静かな場所で必ずからだを休めるそうです。物言わぬ動物であっても、リラクゼーションを自然に身につけているとか。そんな話しを数日前、会社の健康情報で知ったのです。

 ところがわたし達ヒトはどうでしょう。このような動物たちのように、うまくリラックスしているでしょうか?ちゃんと休息や趣味などでストレス解消しているでしょうか?そう問われました。「んん~、そう言われると…」。自信がなくなりました。
自分の知らないうちに、ため込んだ複雑な過剰ストレス。心とからだは、もう凝り固めてしまっているのでは。ヒトは意識的にほぐさないと、解消出来ないそうです。

f0175804_5581732.jpg
 今年の疲れは今年のうちに。年の瀬を迎えた師走の今こそ、心もからだも完全リセットしたいなと思うのです。
今年一年頑張って来た今、からだも心もリラクゼーションを求めていると思います。方法はいろいろあるそうです。誰もが知っているヨガ、禅、めい想。これらには優れたリラクゼーション効果があるとか。

 又、入浴や音楽を聞く、気持ちのいい場所でくつろぐなど自然の行動の中にも、リラクゼーション効果があるそうです。何でもいいと思います。意識的にリラックス達人に!そう思います。

f0175804_559549.jpg
 リラクゼーションのひとつ睡眠。その主な目的は脳の休息。「ヒトは脳のために眠る」と言われているそうです。ぐっすり眠ることの出来るよう、神経を少しずつ休めていく明るさ(暗さ)・静けさ・音楽・香りなどがリラックスにいいとか。又、寝る前の家族との団らんをした人の多くが、良い眠りを得られているそうです。

 今年も残すところ後10日。自分なりのリラクゼーションを再発見し、今年の疲れは今年のうちに取ろうと思います。
さぁ明日は楽しいイベントが待っています。きょうも一日、元気に働くことにしましょう!行って来ま~す♪
[PR]
by shizuo7f | 2009-12-22 06:12 | 健康 | Comments(46)

穏やかな暮らし

f0175804_2041378.jpg
 「うわぁ~、随分大きくなったね」「そうね~、今年も出来がよさそうね」。たわわに実ったミカン、重そうにいっぱいぶら下がっています。
「さぁ~、二人でミカン狩りしようか」。何と!「甘酸っぱ~い!」。いえ、奥さまとの暮らしを言っているのではないですよ。あくまでも我が家の庭になったミカンのことです。もう何年になるかな、毎年採れています。

f0175804_20421829.jpg 居心地がいいのかもしれません。ミカンの木にとって、土や日当たりなどが適しているんだと思います。という事は、悪いストレスがないっていうことかも。人間といっしょ。ストレスの内容や量が不適当だと、美味しいミカンは出来ないのではと思うのです。

f0175804_2043628.jpg ストレスの対処法。具体的な方法は、人によって様々でしょう。

 一般的に「3つのR」があげられるそうです。睡眠や趣味の休息(Rest)、適度な運動のレクレーション(Recreation)、自律訓練法や入浴のリラクゼーション(Relaxation)。上手に対処しないとね。

 わたしの場合、すべての前提は「夫婦仲良し」。趣味と運動はピッタリ一致、ただ入浴は別々ですけどね。

 多分このような方は少ないとは思いますが、ストレス過少も問題なんだそうです。
毎日緊張感がなく、考えることをしないで、からだを動かさず、漠然と過ごしていると心身を鈍らせどんどん退化させてしまうとか。
ストレスは、快ストレスと不快ストレスがあるんだそうです。ワクワクどきどき、そんな毎日を送っているうちは大丈夫なようです。


f0175804_2045155.jpg



f0175804_21103538.jpg
 



 適度な運動、適度な仕事、これらから来る刺激、ストレッサ-によって起こった反応は良性ストレス。爽快感を感じることが出来るんです。
日常の暮らしの中で忘れないようにしないとね。

 「アサーティブネス」。聞いたことがありますか?自分も相手も共に大切にするコミュニケーション術のことだそうです。
思うまま感情的に表現するのではなく、穏やかに気持ちを伝えること。そうすれば次につながっていくそうです。


 

f0175804_2111814.jpg
 その結果、家族関係や職場などの人間関係も穏やかなものに。そして、自分も相手も幸せになれるのだそうです。
キーワード的に言えば、誠実・率直・対等。自分にも相手にも嘘をつかない、言い訳や攻撃的な言い方をしない、相手を見下さず、自分も卑下しないことが一番とか。

 さぁ~、週末!また楽しい連休がやって来ます。明日、何して遊ぼうかな。勿論、奥さまと。
[PR]
by shizuo7f | 2009-10-16 20:54 | 健康 | Comments(48)

心ときめかせ

f0175804_21504764.jpg
 「今夜は天地人、早めに買い物済ませないとね」「そうだね、もう行こうか」。二人で出かける日曜日の休日ショッピング、このところ毎週そんな会話をしてる気がします。だいたいお店に行く途中、ウォーキングをするわたし達。万歩計を見比べ、子どものように勝ったの負けたのなどと競争しているのです。二人で歩き始めて2年半。振り返ると、随分健康志向になりました。

f0175804_2274753.jpg
 決して無理はしません、出来る範囲でいいと思っています。強いて言えば、継続することが一番大事と思っています。だから二人が今はまっている大河ドラマを最優先。日曜日は早めの行動をしたりして、ゆったり気分で歩くことにしています。歩くことがわたし達にとって最適な運動、楽しいデートなのです。お茶しながらの会話以上に、景色を見ながらの会話は気持ちが弾みます。

 「じゃぁ、チョッと行ってくるわね」「気をつけてね~」。今夜も奥さまとお嬢さまの夜間ウォーキング。わたしの奥さまとはいえ、独り占めは許されません。お嬢さまのお母さんでもあるんですからね。最近ダイエット目的で始めたお嬢さま、夜のウォーキングなので奥さまを同行させています。多分わたしとの時にしてるように、アレコレ歩きながら楽しいお喋りをしてるんだと思います。

f0175804_21523656.jpg 1分間に100歩ぐらいのペースがいいそうです。転ばぬ先の杖、今から心掛けても早くはないと思います。それは絶対避けたい「ぼけ」。通常歩いているより、少し早歩きの「速歩」が効果的なんだそうです。どうしていいかって?折角我がブログへお出でくださったあなた、一緒に学習しましょう。

f0175804_2154216.jpg 年を取ると脳への酸素供給が少なくなり、脳細胞が退化してしまうそうです。そうならない為にもどうせ歩くならば。脳を老化させない為には、筋肉の中の緊張筋線維を使う運動がいいんだそうです。

 例えば電車内で立っていたり、朝の散歩を1時間することが脳にはグッド!大脳からの司令によって動く緊張筋線維は、立っている時や歩いている時など無意識に動いているような時にも、大脳へ姿勢保持の情報などを多く送っていると聞きました。

 速歩は筋肉と脳とが、忙しく情報交換をしてることを知りました。意識して速歩を続けていれば、リズミカルになり、歩くことが益々楽しくなって来ると言われています。

 この2年半の間、次第にわたし達は歩くことに意欲が湧いてきました。これもみんな「仲良し夫婦」でいるからこそ。奥さまに心ときめかせ、明日からも歩こうと思います。
[PR]
by shizuo7f | 2009-09-28 22:18 | 健康 | Comments(42)

夏と秋の交差点

f0175804_21401720.jpg
 「夏まつり、踊れてよかったね~」「そうね、楽しかったわ」。涼しい風が吹き抜ける水辺を歩きながら、この夏を総括するような会話が続きました。あんなに暑かったことが嘘のようです。過ぎ去る夏とやって来る秋が交差するような、ちょうどそんな感じの日曜日。いつもの遊歩道をのんびり歩いたのです。前日の土曜日のことなのに、もう随分前のことのようになった夏まつり。わたし達の気持ちは、すでに秋に向かって走り出していました。

f0175804_21465245.jpg


f0175804_21411293.jpg 「チョッと遠いけど、ドライブしながら行ってみる?」「いいわね~」。向かった先は、二人がお気に入りの寛げる静かなお店。今度は場所を変えての秋バージョーン話題です。

 例年恒例になった「1122(いい夫婦の日)」の旅行は、お預けになりそうです。お義父さんの7回忌と重なることに。優先順位は決まっています。二人のイベントは早くても、遅くてもどっちでもいいんです。「都合ができたら、行こうね」が当然の結論です。




f0175804_2142483.jpg
 いつもの休日ショッピング。お店の食材を注意深く見ると、そこにも夏と秋が混在しています。甘いとうもろこし、電子レンジでチ~ン。やっぱりこの夏何度も食卓を飾ったゴーヤチャンプル。何年前からでしょうか、我が家の夏の定番に。

 もう何度も食べた新物のさんま、秋を感じます。おやもう、美味しそうなみかんが。今年始めて見ますね~。運動会の頃には、梨やぶどうと一緒に食べられるかな。

f0175804_21444714.jpg
 そろそろ夏の疲れが出ると言われるころ。あり難い事に、わたし達は一度も経験のない夏バテ。原因は、暑さよりむしろ湿度とか。今年は長雨続きで早い段階で夏バテ症状の出た方もみえるのでは。汗をかき不快さが自律神経に影響、内臓器官の機能低下、胃腸の衰え、食欲減退、眠れない、体力低下…とこんなメカニズムのようです。

 解消するには、単純にこのメカニズムの逆をすればいいようです。胃腸にもリズムを作るために、やっぱり朝はきちんと朝食がいいみたいです。チョッと冗談ぽくなりますが、あまり暑苦しげな人とは食事に行かない方がいいみたいです。

f0175804_2145291.jpg
 一年を通して健康でいたいと願うのは、誰しもおんなじ。基本は「バランスのよい食事」「適度な運動」、そして夫婦仲よく「団らん」。心身共に健康であって、初めていきいきした前向きな暮らしができるのです。健康でいることがゴールの目標ではありませんが、楽しく暮らす為には健康でなければつまらない人生となってしまいます。

f0175804_21467100.jpg
 そうそう1ヶ月前に実施した、あの定期健康診断の結果が出ました。嬉しいことに結果は見事に全検査項目クリア。昨年は、念のための再検査が2件あったのですが、今年はすべて管理基準範囲内でした。健康なからだは自分自身で作るものですが、内助があってのこと。奥さまのサポートがあればこそです。正常や異常の結果は統計的な目安とも。これに安心しきることのないよう、積極的に、前向きに健康作りをしていきたいと思っています。

f0175804_21474558.jpg
 さぁ、明日は久しぶりに孫ちびっこ達がやって来ます。勿論、休暇を取って歓迎するつもりです。
[PR]
by shizuo7f | 2009-08-27 21:54 | 健康 | Comments(46)

健康をつくる

f0175804_19325674.jpg
 「美味しそうだったね~」「近いうちにぶどう狩り、行きたいね」。「そうね~」と笑みを浮かべる奥さま。先日のこと、用があって出掛けた名古屋のある所で見たぶどう。考えてみたら新婚当時、一度行ったきり。何でそんなにチャンスがなかったのか、不思議なくらいです。絶飲食のその朝には、チョット辛い会話で盛り上がりました。

 「きょうは朝食抜き、それに水も一切我慢ね~」。起きるなり奥さまの一言。テーブルには万一のため、「食事も水も駄目!」のメモ。ここまですればウッカリもありません。健診のためのからだづくり、たった朝一回だけなのにちょっぴり辛いですね~。朝食がないぶん、いつも以上に余裕たっぷり。朝の会話は自然に健診の話題に。

f0175804_221697.jpg
 「健康がなにより、健康さえあれば」と誰もが思うもの。わたしもその一人。特に大病すると大袈裟な話し、人生観が変るほどです。だから人一倍、健康へのこだわりが強くなりました。いい意味で健康志向が強くなったと思います。家族に大きな心配をかけたぶん、これからの健康を積極的に作らねばと思う毎日です。

f0175804_1940546.jpg
 人のからだって、「食べた物」で出来てるんですよね。もちろん「何を」だけでなく、「どれだけ」もあるんですが。生活習慣病の予防では、「食べる」ことと「動く」ことが重要なことは誰でもが知っていること。知ってるだけではダイエットすらできませんが、いつまでもしっかりと「立てる体」がずっと続いていくことが目標です。

 健診結果が出るのは約3週間後。自分の今の健康を過信せず、結果には素直になろうと思います。「要検査」をそのまま放置していると、健康診断を受けた意味がないですもんね。仮に「要検査」があったとしても、たった1回の検査で自分の健康を過信したり、逆に「もうダメ~」と投げやりになることだけはしないつもりです。

f0175804_19354143.jpg 健康づくりのキーワードは「食事と運動」。わたしはそれに「団らん」をプラスしています。

 ひとつ屋根の下で暮らす家族、その団らんが健康づくりにとって大切。健康なからだは元気な肉体を指しますが、心もその中にあるからです。団らんの原点は「仲良し夫婦」。わたし達が家族の健康の要になっていると思っています。
[PR]
by shizuo7f | 2009-08-05 19:50 | 健康 | Comments(42)

水と緑のトンネル

f0175804_1550762.gif
 「支度出来たら行くよ~」「オーケーよ~」。万歩計を付け、真っ黒なUVカット手袋、日笠を手に奥さまが出てきました。暑い日差しを浴びた庭の花に目が行きます。

  例年になく今年は、色鮮やかな元気色です。ペチュニアやバーベナの寄せ植え、フェンス沿いには真っ黄色なカリーやルドベキアが咲いています。夏に向けて準備した花が、一斉にカラフルな夏モードに。

f0175804_13272293.jpg
 水辺に沿った遊歩道、肩を並べどこまでも歩きます。やがて全貌が見渡せる場所に。立ち止まった後ろ姿を見て、勝手にどこかで観たシーンを連想しました。そう二人で観たあの映画、「タイタニック」。20世紀最大の海難事故、豪華客船タイタニック号の船首です。でもこのヒロイン、両手は広げてくれませんでした。

f0175804_1449519.jpg
 梅雨の合間の爽やかな休日。二人のお気に入りコース、水と緑の公園をこの日も二人で歩きました。きしむ浮き橋を颯爽と歩く奥さま、立ち止まって眺めます。どうやら何かを見つけたようですね~。「何かいるの?」「ほら、あそこに」。指さす先に目をやると、そこには真鴨がス~イス~イと泳いでいました。「うわぁ~、居たね」。数羽が群れになって、気持ちよさそうに泳いでいます。


f0175804_13404642.jpg トンネルのように続く緑色の景色。チョット途切れたところから、夏の暑い光が差し込みます。回りくねった遊歩道は、ときどき小鳥のさえずりが聞こえるだけ。静かな空間を肌で感じながら、他愛もない会話が弾みます。

  ときどき立ち止まり、シャッターを切るわたし。追いつこうと小走り。こんなことの繰り返しで、撮っているんです。可笑しなカップルに見えるでしょうね、誰かが見てたら。





  もう一つの赤い橋を渡ったら涼しい光景が。近づいたら、ザザッ~と階段のように水しぶき。目からの涼感がいいですね~。自動的にタイマーで動く噴水。立ち止まって見てたら、数秒ごとに変わる様はまるで水のドラマです。これに軽い音楽を流したら、もっといいだろうなぁ。
 

f0175804_14573978.jpg


f0175804_13472024.jpg この日も、日本人の平均歩数8000歩を遥かに超えていました。30分間の持続的な歩行は、健康なからだ作りに相当な重みや価値を持っているそうです。

 そう言えば、戦国の時代。馬や籠を使うほか、歩くしかなかったんですね。5km以内のきわめて狭い範囲での生活圏、1万歩は楽に歩いていたそうです。

  越後から大坂まで上洛した、あの「天地人」の景勝や兼続。そのお供の上杉軍4000人はさぞ大変なことだったでしょうね。

  さぁ、楽しい連休。お昼から奥さまと、どこ行こうかな~。
[PR]
by shizuo7f | 2009-06-27 14:29 | 健康 | Comments(46)

思い通りにならない事を楽しむ

f0175804_2153176.jpg
  好きなことをしているときは疲れません。好きなことを行うことがストレス解消になるのです。つまり好きな事をしている時は、リラックスしているのだと思います。まだ2年ほど前のこと。週半ば、そして週末、ほとんどボランティア漬けだったわたし。一つの会合が終わって、次の会合へとまるではしご酒のようなときも。忙しい事は快感なんだと錯覚していました。
f0175804_2111842.jpg
  でもこれも度が過ぎると、必ずしもそうでもないようです。大袈裟な話し、限界に挑戦してたかと思うほど。冷静になって今考えると、常軌を逸していたと思います。

  それが原因だったかどうかはわかりませんが、ついにからだに変調が。倒れ緊急入院するはめに。運良く大事に至らなかったものの、大病だったことに違いはありません。そのとき学習したことは、何ごとも度を過ぎないこと。余力を残すことは怠けることでも、駄目人間でもないことを知ったのです。





f0175804_2172190.jpg 

  人は思い通りにならないとストレスを感じるそうです。少なくとも数年前までのわたしはそうでした。あなたはどうでしょう?

 我が奥さまが、お医者さんから聞いた話しのまた聞き。「思い通りにならない事を楽しみなさい」の考え方を身に付けてからは、かなりストレスが軽減出来るようになりました。言い換えると大切なことは、ストレスを不快と感じないようにすることなんだと思います。

 そうは言っても、そんなに簡単にストレスの元を絶つように考え方を転換することはできません。いつまでにこの仕事を片付けなければと急いでいるのに、障害が入ると「んん~」となってしまいます。悟りを開いた偉い僧侶ならできるでしょうが、凡人のわたしにはとてつもなく難しいことです。でも今より少しでも、軽減できないか考える訳です。

f0175804_21133215.jpg  これは昨年秋、会社の保健師さんから聞いたことです。「職場での不快ストレスのもとは、仕事の質、仕事の量、人間関係の3要素」だそうです。これらを解消する方法は、適度な休養や気分転換を上手にとって、長時間勤務とか休日出勤をなるべく避ける。又、あえてドロドロとした人間関係に自分からは立ち入らないようにとのことでした。

  …と言われても、「現実、そうできないよな」と自問。

f0175804_21142486.jpg
  ストレスを避けようとする気持ちが、ストレスになるんだと思います。あまりそう思わなければ、新たなストレスを作ることはなさそうです。自問自答するように考えると、要はやっぱり「思い通りにならない事を楽しみなさい」なのかなぁ。そして、多少のストレスを受けても、それを不快と感じないような体質に自分を作りかえることしかなさそうです。

f0175804_2115783.jpg
 お陰さまで今のわたし。プライベート時間は、ワクワクすることがいっぱい。この先も、これが駄目ならあれが有ると、一つでも多くの好きなことを持とうと思います。ストレス解消のコツは、ストレス解消法をたくさん持つことだから。そして、今までの自分の既成概念をできるだけ取りのぞこうと思います。

  わたしが元気に明るく過ごすことが、奥さま始め家族の幸せにつながることだから。さぁ、もうじき楽しい事が待っています。決して頑張らず、ぼちぼちで行こうと思います。
[PR]
by shizuo7f | 2009-05-20 21:31 | 健康 | Comments(38)