カテゴリ:健康( 42 )

お陰さま

f0175804_6122238.jpg 奥さまとのいつもの休日ショッピング。通りかかったお店のウィンドウに注目しました。見ると「やれなかった やらなかった どっちかな」、そして更に横を見ると「あとじゃできねんだよなあ いまのことは いましかできぬ」。またこんな書もあります、「そのときの出逢いが 人生を根底から 変えることがある よき出逢いを」。んん~、唸ってしまいました。これはわたしの家にも掲げている、相田みつをさんの書です。お店の方の温かくも優しく語りかける心のメッセージを感じました。

 昨年大病したときに、一時的に気持ちが弱くなりかけました。そんなとき、相田みつをさんの日捲りカレンダーを思い出し、毎日日替わりで眺めていました。わたしにとっては宝物のひとつです。これは数年前、奥さまとのデイト先で見つけたモノだったんです。そのときは、「あぁ~いい言葉だね」と軽い気持ちで買ってきたんですが、後にこんなに自分や奥さまを励ましてくれるとは思いもよりませんでした。

f0175804_6125480.jpg ですので闘病中の一年前、当時のブログにも「お陰さま」として綴りました。こんなに元気になれた自分を振り返る意味でも、今朝はもう一度あのブログを読み返してみました。よろしかったら、あなたもご一緒にどうぞ。

 よくわたしは「お陰さま」という言葉を口にします。今の自分が、周りのひと達の支えや協力、優しい心づかいなどで暮らしていけてると思っているからです。この世に生きる人間や動植物に至るまで、すべての生き物は決して一人では生きていけません。助け合い、協力し合い、いろいろ必要な関係を持っているからこそ、今日こうして暮らしていけてるのです。

 目の前の人だけでなく、周りの人やそのまた周りの人達とも、愛し合うために必要なのは、優しい気持ちとその行動でしょう。周りの人と幸せな関係を築いて、いいお付き合いをするためにも、優しい心が大切でしょう。こうして人として生まれることができたので、もっともっと優しい心を持たなければと思います。優しい心でいるためにも、自分が幸せであらねばと思います。

f0175804_6174559.jpg 自分に対する優しさも忘れず、周りの人達に、優しい気持ちを持ち続けたいと思います。人に優しくなれないときは、何か自分の心に問題があるのかも。その問題に気づいたら、丁寧に一つ一つ向き合うことにしています。いつもそしてこの先も優しくいられたら、それは、人として成長できてる証し。そんな中に自分の幸せがあるんだと思います。そんなふうに考えることにしています。

f0175804_614714.jpg やっぱり今日も、最大関心事は「無事勤められたこと」。取りあえず初めの目標通りで、本当に「お陰さま」の気持ちです。わたしを支えてくれたすべての人にそう思います。最近よく使うこの「お陰さま」。随分前にどなたかから聴いたことがあります。昔の人は、「陰(かげ)」という言葉に、「お」を付け「さま」まで付けて尊び、この言葉を大切にしてきたそうです。

今のわたしは、少しだけ歳を重ね、ましてや大病をしたことにより「お陰さま」の気持ちが強くなったのかもしれません。明日はリハビリ通院日。この3日間の結果を療法士の天使さんに報告するのが楽しみです(^^)。 

 一年後の今朝、こうして元気になって振り返ることができますのも、本当に「お陰さま」です。こんな素敵な朝に感謝しない訳にはいきません。少し長くなりましたが、お付き合い下さいまして有り難うございます。サァ~月曜日。今から出勤、「行ってきます」。
[PR]
by shizuo7f | 2008-06-16 06:14 | 健康 | Comments(16)

元気読本

f0175804_892849.jpg きのうはわたしの定期診察日、ドライブかねて奥さまとお出かけ。血液検査に備えるため、朝から飲まず食わずの態勢で臨みました。心配したコレステロール値も、「良いですよ~」の主治医先生のことばに一安心。昨年春の入院後、この1年ずっと通院しているんです。最初の半年間は毎週リハビリ通院、そしてリハビリ卒業とともに月1回に減り、今年に入ってからは2ヶ月に1回になりました。有り難いことです。

 まだ少し手足の冷えや、わずかなしびれを感じます。でも通院間隔が長くなったように、驚異的な快復をしていることに感謝する毎日です。普通に会社へ出かけられ、こうしてワクワクしながら、ブログを綴っています。これも奥さま初め、周りの方々のお陰です。好んで大病した訳でもなく、神さまが与えてくださった試練と思う毎日です。

 通院の度に、楽しみにしていることがあるんです。それは「月刊元気読本」。院内待合室のフロアに備えられているフリー雑誌です。この雑誌と始めて出合ったとき、「なんと写真が綺麗で、健康づくりのためになる雑誌」と感動したものです。いつも奥さまと一緒に読んでいるんです。

f0175804_810435.jpg

 今月号の「元気の輪インタビュー」は、NHK大相撲解説やニュース番組のスポーツコメンテーターとして活躍されている舞の海秀平さん。現役のころのあの「猫だまし」、今でも記憶しています。大きくない身体で、大型力士を珍しい技で倒す相撲は見ていても圧巻でした。

 最近はメタボ気味で、ウォーキングをしているそうです。今では食事量も減らし、楽屋で戴く弁当は、揚げ物には手をつけないと。それに甘いものも食べないそうです。なるべく午前0時には寝て、朝7時に起きる毎日。自分ひとりの身体じゃないと、ハッキリ自覚されているところも凄いなと思いました。

好きな言葉は、「情熱」だそうです。これはわたしといっしょです。仕事でも何か目標に向かうときでも、恋をするときでも、熱がないと力を発揮できないとお話しされています。「一生懸命、情熱を燃やして取り組むって、いいことですよね」にうなずいてしまいました。

そして最後に素晴らしい言葉を戴きました。「考えてもいいけど悩むな」、「多少はいい加減に、おもしろおかしく」だそうです。サァ今日の日曜日は、孫ちびっ子達が来てくれることになっています。♪楽しみだなぁ~。
[PR]
by shizuo7f | 2008-06-08 08:24 | 健康 | Comments(8)