カテゴリ:ボランティア( 18 )

退任の今、改めて“当たり前”を考える

きょうのブログはチョッと長編、小休止しながらお読み下さると有り難いです

f0175804_23191730.jpg

 『ボクはアンパンマンが好きなんだ~♪』。
まだ言葉が喋れないちびっ子、ちっこい手でアンパンマンの顔をなでています。
嬉しいな、満足気な表情で応えてくれたこと。
二人のやり取りを優しく見守るパパ、
ほっこりした空気に包まれた委員のわたし達。

 『人権擁護委員です~♪』。
ショッピングモールで取組んだ啓発活動の一コマです。
チラシやティッシュペーパーを配りながら、活動をアピール。


緊張を隠せずやや身を引き締めたわたし、
[PR]
by shizuo7f | 2017-01-21 23:45 | ボランティア | Comments(40)

うんとこしょ どっこいしょ


f0175804_16144007.jpg

 おじいさんが かぶを うえました。
『あまい あまい かぶになれ おおきな おおきな かぶになれ』。
あまい げんきのよい とてつもなく おおきい かぶが できました。

 おじいさんは かぶを ぬこうとしました。
『うんとこしょ どっこいしょ』。ところが かぶは ぬけません。



さぁ!きょうは幼稚園に~♪。
[PR]
by shizuo7f | 2016-09-20 16:22 | ボランティア | Comments(34)

ドキドキの一日

f0175804_20104442.jpg
 ♪ルルルル~、目の前の相談電話が鳴りました。
『どうされましたか~?』
『1時間ほど前に電話した者です、仲直りできました!』
『そう!それはよかったね、嬉しい電話有難う~♪』

 12才と言ってた少女、声で分かります悩みが消えたこと。
目に浮かびます、電話の向こうのホッとしただろう明るい表情が。
受話器を耳に当て、嬉しさに浸るわたし。

 お礼の電話は滅多にないけど、“相談員をしててよかったな”と思えるひと時。

『行ってきま~す!』『気を付けてね~♪』。
[PR]
by shizuo7f | 2016-07-29 20:18 | ボランティア | Comments(36)

はなさかじいさん

f0175804_1054263.jpg
 『クウンクウン』『おや迷子の子犬だ。かわいそうに、うちで飼ってあげよう(役者ボク)』。
『まぁ、なんて可愛い子犬でしょう、
白い色をしているからシロという名前ではどうでしょう』、
『おお、それはいい。シロにしよう』。

 おじいさんとシロはいつも一緒でした。
この日も一緒に畑へ行くと、シロが突然、『ここほれワンワン、ここほれワンワン』とほえるのです。

 食い入るように見つめる子ども達。
そのキラキラ輝く瞳と目があった時、
セリフを読み上げるわたし、一瞬胸が熱くなるのを覚えました。

『きっと、これはあの子が授けてくれたものですね。おじいさん』、
[PR]
by shizuo7f | 2015-02-21 11:04 | ボランティア | Comments(32)

みんなで楽しい“なかよし会”

f0175804_233448100.jpg
 「ま、まぁ~一杯」「は、はい」。
呑むほどに酔うほどに、心も解放イイ気分♪
食べて呑み、呑んでは語る仲間たち。
何もかも忘れて今宵は呑みあかそう!酒盛りは今始まったばかり(笑)。

 あっちでお喋り、こっちで談義、仲間たちの熱い心のぶつけ合い。
年に一度の“なかよし会”、待ってたよ、この日の来るのをわたし達。

出発進行~♪
[PR]
by shizuo7f | 2014-03-13 23:43 | ボランティア | Comments(56)

一足先に心に春が♪

f0175804_2039442.jpg
 「本来ならば、ご申請すべての団体様にパソコンを寄贈したいのですが、
利用法などを精査し、貴団体を優先し選定させて頂きました。
選定からもれてしまった団体様のためにも、寄贈パソコンを活動の充実に向けぜひご活用ください」。

 「この度は、まことに有難うございました。ぜひ有効活用させて戴きます」。

f0175804_2055370.jpg 

 東京本社ビル39階の会議室。
各界で取り組むボランティアの方々と共に、待望のパソコン寄贈式に臨んだわたし。



f0175804_20404082.jpg
 「じゃあ、行って来るね」「行ってらっしゃい、気をつけてね~♪」。
のぞみ206号東京行きの切符を手に、傘をさし雨の中を足早に。

  ひと雨ごとに春めくと思えば、この激しい雨も嬉しいことなんですよね。
春雨に浮足立ちながら、楽しみにしていた贈呈式に向かったのです。


f0175804_20435862.jpg
 

数日前から咲き出したクリスマスローズ。
この朝は、また一段と気高く、控えめながらも爽やかに見えました。



f0175804_20451435.jpg 

 目的地へ行く前にチョット道くさ。 
「うわぁ~、高~い!」。
霧雨降る東京スカイツリーを見上げ、思わず叫んじゃいました。

♪あ~たまを~雲の上に出~し。
まさにそんな歌がピッタリ。そりゃそうですよね、
な、なんと 450m 634m世界一! (注)

 設計だけでも最盛期には、100人もの人が関わったとか。
事業者、施工者…、み~んな入れると建設プロジェクトに携わった人数はもう膨大。

 日本の技術の粋を集めたこのタワー、日本の誇りです。
桜が咲き、鯉のぼりが泳ぎ、風薫る頃にオープンするのです。

 北は那須塩原、東は銚子、西は榛名山、
南は東京湾を越え南房総。

 何を言ってるのかって?いえ、関東一円からこのタワーが望めるそうです。あなたの街から見えますか?(笑)。




 さて、話しをそらさずきょうのテーマに。
この日の事の始まりは…。
あれは…、正月明け間もない1月の半ば。

 届いた上司からの1通の社内メール、「あなたが活動されているボランティアは、該当しませんか?
一読頂いて、該当するようであれば、申請されては如何でしょうか?」。

 それはボランティア活動を支援する、「パソコン寄贈プログラム」の案内でした。
ボランティアとはいえ、社内では日ごろプライベートなことを話さないわたし。
随分前に少しだけ話したことをチャンと覚えていてくれたのです。

 申請書類による一次審査をパス、電話インタビューによる二次審査もパス。
わくわくドキドキしながら、ずっとこの日を夢見て過ごして来たのです。

f0175804_218187.jpg
 「では、各団体様のご紹介をお願い致します」。
わずか3分間ですが、用意したパワーポイントを使って、我がボランティア団体のプレゼンテーションを。

f0175804_2110052.jpg
 総会で議決した、我が団体が掲げる人権啓発活動の重点目標、
~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~ を分かりやすく丁寧に。

 そして、「子どもの人権110番」などの相談業務、
「紙芝居の読み聞かせ」などを通しての人権啓発活動を簡潔に。
わたしとスクリーンを交互に向く会場の皆さんの表情を見てて、「うん、チャンと伝わったと思う」と微かだけど確かな実感が。

 難しいなぁ~、たったの3分間。
映像に随分助けられました(笑)。

f0175804_21552547.jpg
 記念撮影におさまったそれぞれの顔、顔…。
晴れやかな、穏やかな表情が並びました。

 この「パソコン寄贈プログラム」。
多くの善意の人達によって進められている事を改めて実感。

 寄贈して戴いたパソコンは、新品と違い再生リユース。
でもOSはピッカピカの「Windows7」がインストール、
それに再生に当たっては、自閉症や発達障害のある人達の協力、更には多くの協賛会社、ボランティアの方々の優しさや努力の結晶。
だから新品に勝るとも劣らない、キラリ輝く素敵なパソコンなんです。

f0175804_21155562.jpg
 わたし達ボランティア団体がこのパソコンを活用することによって、
再生に携わって頂いた障害のある人たちの生きがいになっていることを聞きました。

 この事業に携わって戴いた多くの善意を更に広げ、
次に繋げることが、活用させて戴くわたし達ボランティアの役割。

 心新たに、またこの日から取組みに励もうと密かに思ったのです。
なんだか一足先に、わたしの心に春が来たようです♪



(注) 2012年3月25日
関東一円を見渡す事ができる展望回廊の高さが450m。
レストラン・カフェ・ショップがあり、約900人を収容できるそうです。

デジタル放送用アンテナの高さが634(むさし)m。
自立式電波塔として高さ世界一だそうです。
[PR]
by shizuo7f | 2012-03-21 21:35 | ボランティア | Comments(36)

信じていいよ この先を

f0175804_2142773.jpg
 『「おかあさ~ん…」。なきくたびれて、いつのまにか ねむってしまいました。そとには、ゆきがふりはじめました』。

 大きなおおきな素敵な絵本、楽しいねっ!
優しいお姉さんの膝のうえにチョコンと座り、ジッと聴き入っています。
大きなおおきな楽しい絵本、それはまるで映画館のスクリーン。

 見たらそのつぶらな瞳は、お星さまのようにきらきら。
それはそれは、可愛く輝いていました。
あの時を思い出しながら見つめていたんです。

f0175804_21433824.jpg
 眺めるちびっ子のうしろ姿。
カメラを構えるわたしには、その表情が手に取るようにわかりました。
みんな真剣、紙芝居を演じる小父さんも、次第に声震わせて。

f0175804_21444154.jpg
 ちびっ子のうしろ姿、こんなにも可愛かったかと改めて。
その目の先は、優しい語りに食い入るように。
そう言えば、あの時も…。

f0175804_21472615.gif
 『かわの ちかくに、こだかい おかが ありました。
その おかの うえに、おおきな、おおきな、かしのきが たって いました』。

 絵本を指差し演じる読み手、次第に熱がこもります。
みんな真剣!会場の部屋は最近感じたことのない張りつめた空気が。
当然です、これだけ見聴き入ってくれるちびっ子がいっぱいいるんだもん。



f0175804_21511037.jpg 

 やっててよかった!子どもの人権110番。
鳴り響く電話の前で待機するわたし。

 相談できる人はいますか?明るく元気に暮らしていますか?
もしかして、「いじめ」や家族・学校生活のことで悩んでいませんか?
相談室のポスターを眺めながら、掛って来る電話の前で今日もわたし。


f0175804_2159517.jpg











 守ってあげないとね、こんな可愛いちびっ子達を。

f0175804_2153137.jpg
 人KENあゆみちゃん、人KENまもる君に無邪気に群がるちびっ子達。
きみ達の将来は希望に満ちた素晴らしい世界だよ。
信じていいよ、この先を。
[PR]
by shizuo7f | 2012-01-20 22:02 | ボランティア | Comments(38)

幸せなわたし

f0175804_22185949.jpg
 ザザザザ~。見る間に吸い込まれて行く数枚の紙。
役割を終えたその瞬間に細い紙切れに。
こんなふうに嫌な事、辛い事、恥ずかしい事…、いますぐ消しちゃいたい事を、一瞬のうちに無くせたら、本当にいいだろうなっ。

f0175804_22194898.jpg もし嫌なことがあった時、貴方ならどうやって忘れますか?

 いちいち落ち込むのは嫌、忘れちゃいたい。
わかっていても、ついクヨクヨ考えてしまうことがあったあの頃のわたし。

 最近はないんだけど、振り返ると繰り返しそんなことがあったなぁ。

 性格はなかなか変えられません。でも変な癖は改められる。いまのわたしはそう考えることにしています。いつ頃からだろうか、そう考えられるようになったのは。

 気づかなかったもう一人の自分を発見したような、そんな気がするのです。

 







 とにかく寝ちゃおう。浴びるほど呑もう。好きなことに没頭しよう。パートナーと楽しい時間を過ごそう。飛びっきり美味しいモノを食べるぞ。身体を動かしボタボタ汗かく…。

 いろんな対処その時々で。その方法、多い方がいいですよね~。



f0175804_22203630.jpg
 少なくとも日にちが経つと、かなり気持ちが楽に。やがて、「もういいや、済んだことだもん」。
少しそう思えるようになったら、しめたもの、もう大丈夫。

f0175804_22253431.jpg 小さなことは、3秒で自動消滅。そう、シュレッダーに入れるように。
大きなことは、心の奥底に静かに沈める努力を。

 それが出来ないから悩むんだけどね。もう一人のわたしがそう言っています。そうですよね~、そんなに簡単にモヤモヤは晴れません。

f0175804_22311958.jpg 否定したり忘れようとしても、それはとても無理。
やっぱり真正面から向き合って、素直に受け入れて、チャンと克服するしかない。

 そして時間がゆっくり、ゆっくり消化してくれるのをジッと待つ。

 そのことが「どうして」嫌なのか、自分を騙さず、ちゃんと考えて原因を見つける。その上で、自分をメッチャ忙しい中に置く。出来ればその忙しさは、好きなことがいいかな。
 
 いい事ばかりは続きません、いやむしろ思いどうりにならない事ばかり。そう考えた方が気が楽かも。いつも心にゆとりを持っていないとね。


 可哀そう過ぎるよ、いつまでも自分をいじめていたら。
そう思うことにしています。深呼吸して、からだの中いっぱいに新鮮な空気を入れないとね。


f0175804_22334446.jpg リラックスする事は肩の力を抜くこと。いつもと少し違う事をやってみたりして、追い出さないとねクヨクヨするその気持ち。

 どうにもならない事を考えてるより、これからのことを考えてた方がそりゃ楽しいもんね。

 「前向きに生きて行こうよ、これからも」。もし消し去りたいことがいつかわたしに起きたら、そう言ってあげようと思っています。




f0175804_22342136.jpg 
 こんな事を自問してた夕方、玄関チャイムが鳴ったんです。

 ご主人を亡くし、今は一人暮らしとなったご近所のYさん。
「あの頃、ずいぶんお世話になったから」と、わたしに対しお礼がしたいと。

 地域ボランティアをしてた5年ほど前のわたしに。
 そのお気持ちは有難く戴くことにして、地域で今も続く高齢者が集うサロン会に寄付しようと思います。

 好きなボランティアをさせて戴き、その上感謝までされて、幸せなわたしです。
勿論、この幸せはシュレッダーには入れません。
[PR]
by shizuo7f | 2011-08-02 22:43 | ボランティア | Comments(36)

肩寄せ合ってなかよし会♪

f0175804_20564359.jpg
 眼のさめるような鮮やかな緑。
周りの仲間にも聞こえたと思います、思わず、「わぁ~、綺麗!」。
山門をくぐったら、手入れの行き届いた芝生が目の前に。
ボランティアガイドさんの説明も、わたし一人の声でかき消しちゃいました(笑)。
その奥にデンと立つ立派な仏殿。

 やって来ました、はるばる富山の国宝瑞龍寺(ずいりゅうじ)。
屋根に葺かれた鉛板は、なんと!総重量が47トンも。
「鉛の銃弾に換算し…」、数百万発?、んん数千万発かな?、自分の歓声で聞き洩らしちゃいました。同行した仲間に今度会ったら聞くことしします。ここんとこ、テストに出たら答えられないよね(笑)。

f0175804_2057459.jpg 



f0175804_2058699.jpg





 出発進行~♪ なかよし会の大型バスに揺られて着いた先、そこはお昼をとるために立ち寄った合掌村の白川郷。

 超大型バスに13人、贅沢ですね~。

 
 バスを降りるとピンクが可愛いタチアオイ(立葵)が。
f0175804_20593891.jpg
 よく知っていますね~、仲間の一人。「下から順番に花が開くんだよ。梅雨明けの頃、茎の先端まで咲きそろうんだ」、「へぇ~」と感心しながらうなずくわたし。タチアオイは季節を計る物差しのひとつ、昔の気象予報士さんみたいだね。


f0175804_2113545.jpg 















f0175804_2121013.jpg  さぁ~、到着!目的の研修視察地に着きました。
遊びばかりの「なかよし会」ではありません(笑)。一年生人権擁護委員のわたしにとって、初めての親睦兼ねた自主研修視察。

 今どきネットなどで調べれば、何でも瞬時にわかっちゃう。でも足を運び、この目で確かめ、会話して、やっぱり時間を掛けての視察は大切です。

 配偶者からのドメスティック・バイオレンス(DV)、政府調査によれば20人に1人の女性が生命に危険を感じる暴力を受けていた報告があるそうです。そんな方のいわゆる駆け込み寺、そこを視察しました。




f0175804_2173656.jpg
 
 「お疲れさま~、乾杯!」。勉強の後の一杯は誰もが笑顔、和気あいあい、和やかに宴が。ビール、焼酎、熱燗…、さしつさされつ呑むほどに。

 「じゃあ、場所を変え二次会ってことで~♪」。
酔いもまわり、気分も最高潮!頬ほんのり染めて、ほろ酔い気分で握るマイク。
勿論、うたう歌は60年代の取っておき。

f0175804_2181434.jpg ええ、その腕に絡む手は誰かって?問題になることはないけど、取り敢えずツーショットは止めました(笑)。我が奥さま、「よかったわね~♪」。と言う事で公認なんです。イケメン大好き奥さま、物わかりがよく、よき理解者です。



f0175804_2191551.jpg 








 お陰さまでぐっすり寝られました。目覚めよくバイキング朝食の美味しかったこと、もう最高!周りをみたら、わたし一人がパンでした。


 ♪二度と帰らぬ 思い出乗せて~。
まるで修学旅行、集合写真もバッチリ撮って。どの顔も溌剌、素敵な高校生。
ガイドさんの説明にうなずき、微笑み、何10年振りかの初々しさが。

f0175804_21114151.jpg
 何を隠そうこの仲間達、男性、女性、ほとんどが元教職者、それも校長先生なんです。当時は、「そこの君、静かに!」、なぁんて言ってたのかな。
でも今日は可愛い、素敵な高校生。勿論わたしも素直ないい子、悪ふざけはしません。

f0175804_21124098.jpg 「この柱の面取りはなんて言うのでしょう?ご存知の方はいますか」。
ガイドさんの質問に、だぁれも手を挙げません。
そうだ!きょうのブログの問題にしようかな。ご褒美はないけど、わかった方へは「がんばったね~」って褒めてあげましょう(笑)。

 

 高速を飛ばし無事帰還。
グッドタイミング、迎えに来てくれた我がお嬢さまのクルマと同時に駐車場にゴールイン。隣りに座る仲間が、「いいわね~♪」。ちょっぴり自慢気に、笑顔で返したわたし。ただいま~♪
[PR]
by shizuo7f | 2011-07-27 21:19 | ボランティア | Comments(46)

優しい心 温かい気持ちで

f0175804_23152267.jpg
 「差別のない明るい社会を~!」「人権擁護委員です~」。
暑さも忘れ、頭を下げて、腰を折り、
配りました、ちっちゃなチラシを道行く人に。
「お疲れさま~」と返してくれる人、無言で素通りする人…。

 梅雨の晴れ間を縫うように、夕方の駅前に立ちました。
学校帰り、会社帰り、買い物帰り、いろんな人が行きかいます。

 「放射能がうつる」。
悲しいです、「いま 助け合わなければならないときに」。
必死にこらえ、苦しさ辛さと闘う子ども達に…。

 訴えました!呼びかけました!
「優しさ忘れず、みんなでこの困難を乗り越えていきましょう!」と。


f0175804_2319649.jpg
 
 「行って来ま~す」「気を付けてね~♪」。
お昼から半日休暇を取ったわたし、行き先は隣町の駅前広場。
梅雨なのに雨が降らない昼下がり。


f0175804_23194642.jpg 「我々は駅前に」「じゃあ、わたし達はお店の前に」。
用意したチラシは1500枚、予定時間はおおよそ1時間半。
「暑いけど、頑張りましょうね~」「そうだねっ」。
励まし合って、声掛けて、協力しあいました。










f0175804_2320282.jpg 「こんにちは~♪」「ご苦労さま~」。
笑顔の呼びかけに、嬉しい労いの言葉が。
優しさ温かさが、キャッチボールのように心の中を行ったり来たり。
やっててよかったボランティア、心爽やかになれる熱い感動が。











f0175804_23214397.jpg
 見る間にチラシの束が。
心配したけど、快く受け取って貰いました。
わたし達の熱意が、気持ちが、通じたんだと思います。

 「俺達ヤンキーだぜっ」と言わなかったけど、
そんなグループに感心しました。
立ってるわたし達に、声掛ける前に、手を出してくれました。
この日一番嬉しかったシーンかも、見た目で人は判断できません。

 そうそう、バージニアに暮らすAzkyさん から素敵なニュースが。
「新しいTシャツを!」に目が止まったわたし。
そのブログで、元気埼玉を運営されているミューさん のことを知ったのです。
被災地の子ども達の夏着に、新品のTシャツを!
そばに居る我が奥さま、「応えなくちゃね~」。

f0175804_23223147.jpg 我が孫ちびっ子の年齢とおんなじ、
小2の女の子と幼稚園の男の子をイメージし準備しました。

 広がるといいなぁ~、優しい心、温かい気持ち。
わたしからもお願いします。

 ミューさん、明日送るからね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2011-06-24 23:36 | ボランティア | Comments(42)