カテゴリ:奥さま( 68 )

あの端っこまで、よ~いドン!

f0175804_22854.jpg
 ♪歩こう 歩こう わたしは元気
歩くの 大好き どんどん行こう~


 寒さなんてへっちゃら、ピープー北風なんのその、
歩いてたら、ホラ少しずつだけど、からだの中までポッカポカ。
ハハハハ~、後ろから見てたらなんだかあの“ねずみ男”みたい、あっ、“ねずみ女の子”(笑)。

 だぁれもいないね、寒いからみんなお家にこもっているのかな。
眩しいね、でも頑張ってお日さまめがけ、♪どんどん行こう~。

「行くよ~」の呼びかけに、「待って~♪」の返事。
[PR]
by shizuo7f | 2014-01-28 22:17 | 奥さま | Comments(52)

可笑しな夫婦

f0175804_2356497.jpg
 「お腹空いたわね~」「そうだね、もうお昼だいぶんまわったね」。
落ち着いた感じで、雰囲気もよさそうだねと言うことで。
ハハハハ~、わたし達もう空腹には勝てません。
お昼がまわったのは、気分がよくチョッとクルマを走らせ過ぎただけ。

「ねぇ~、どこ行く」「そうだね~、吹く風も爽やかだし」。
[PR]
by shizuo7f | 2013-11-04 22:46 | 奥さま | Comments(50)

花火音頭deパッパッパッ

f0175804_21182174.jpg
 ♪ハァ~ 可愛いあの娘(こ)は まっ赤な花火(アッヨイショ)
嬉しはずかし 嬉しはずかし 十五、六(アッソレ)
咲いた 咲いたよ パッパッパッ 咲いた 咲いた 咲いた パッパッパッ
日本の花火だ ドンと上がれば パッと咲かせて ドンドンドン

 「ばぁば可愛い~」「じょうずだね」。
踊りの輪の外で、ママ、パパ、ちびっ子達、ハハハハ~、勿論そのご主人さまも。
やって来ました!夏、盆踊り、暑さもへっちゃらなんのその、リズムに乗って楽しいね。

 よかったね~、涼しい風吹く盆踊り。
朝から心浮き浮き、からだソワソワ、頭の中はぜ~んぶ踊りばっか(笑)。

「ねぇ、気づかれないように」「そうね、早くしないと!」。
[PR]
by shizuo7f | 2013-08-04 21:35 | 奥さま | Comments(46)

香り立つね♪本丸御殿☆in名古屋城

f0175804_22323250.jpg
 「うわぁ~!」と我が君の声。
聞こえた気がしたんです、後ろに立ついつものカメラマンには。
多分…、そんな言葉を呟いたんじゃないかと勝手な想像を。

 シャッターを切る瞬間を作ってはくれず、勿論撮り直しもさせてはくれず(笑)。
そりゃそうですよね、見物者の列が途切れたほんの数秒のこと。
このワンカットだけを見てたら、この御殿には二人だけにも見えるシーンが撮れました。

 平成18年の基本設計に始まり…、復元工事が進む名古屋城本丸御殿。
数日前にその第1期工事の完成を終え、
“謁見者(えっけんしゃ)控えの間”に立つわたし達。

 目にも眩い障壁画「竹林豹虎図」。
この部屋は“虎の間”とも呼ばれ、本丸御殿の正式な入り口になっています。

「ねぇ、行く?」「んん、どこへ?」。
[PR]
by shizuo7f | 2013-06-09 19:51 | 奥さま | Comments(42)

心を込めて

f0175804_1554181.jpg
 「ねぇ、早く~♪」。
そんなふうに声を掛けられた訳じゃないんです。
5~6歩後ろのわたし、手招きされた訳でもありません。

 微笑みながら振り返ったその仕草、小走りに駆け寄ったのです。
そのときどこかでクスッと笑い声が。気のせいかな、聞こえた気が…。
そんな二人を見て誰かが?いいえ、辺りにはマネキンさんだけしか。
えっ!ひょっとして、そんなことはないですよね(笑)。

 ズラリ並ぶ春の装い、星降る街を歩いているみたい。
見つかるかな、有るといいね、お洒落な春の装いが。

きのうまでの雪もやみ、また一歩近づいたかな、待ってる春に。
[PR]
by shizuo7f | 2013-02-23 16:12 | 奥さま | Comments(38)

美しいにっぽん紅葉巡りin上野国(こうづけのくに)&越後国 Part-2

f0175804_21285010.jpg
 南下する紅葉前線に乗り越後の国へ。
美しいにっぽんを求め、遥々やって来たわたし達。

 「綺麗~!」「そうね~♪」、何度目だろうか、弾むつぶやきこの歓声。
期待を遥かに超えた美しさ、踏み締める葉音が一層心を弾ませ浮き立たせます。

2日目の朝
[PR]
by shizuo7f | 2012-11-24 21:53 | 奥さま | Comments(44)

美しいにっぽん紅葉巡りin上野国(こうづけのくに)&越後国 Part-1

f0175804_2243361.jpg
 「わぁ~、綺麗♪」「ほんとだね~!」。
見上げれば、緑、黄、オレンジ…、深紅に染まる絵巻のような。
朝からの小雨が色づく葉を散らせ、踏み締める落ち葉は黙ったまんま。
ここへ来るまでは、ガサッガサッの葉音を想像してたけど、素敵ですこんな感じも。

 「寒くない?」「ううん、大丈夫♪」。
鮮やかな紅葉は、気持ちの高揚だけでなく、肌寒さをも忘れさせてくれたようです。

 色とりどりの傘の花が咲くもみじ園。
滑らないように足下を気にしながら、庭の木々を見上げて歩くわたし達。
樹齢150~200年のもみじ、山桜、カエデ、ツツジ…。
見事です!まさに”美しいにっぽん紅葉巡り”、用意していたタイトルどうり!

「さぁ、見えて来たよ~♪」
[PR]
by shizuo7f | 2012-11-18 22:19 | 奥さま | Comments(38)

おかげさま

f0175804_1924623.jpg
 「どうか家族の健康と幸せを…」。
大きな大きなクスの木に、目をつむり頭を垂れて手を当てて、心で念じた幸せ祈願。
数メートル後ろのわたしには、勿論我が奥さまのその願いは聞こえません。

 爽やかな秋の日に、やって来ましたわたし達。
五十鈴川にかかる宇治橋を渡り、広大な伊勢神宮の内宮社殿前に。

 ザクッザクッザクッ、玉砂利を踏みしめる音が耳に心地よく響きます。
静かにしばらく参道を歩いていくと、数千年の古代の人の想いが聞こえた気が。

 それにしてもこの大木…、樹齢500年、いや1000年とも推測されています。
歴史を感じます、秘めた大きなパワーがわたし達にも。

「お腹すいたね~」。
[PR]
by shizuo7f | 2012-10-19 19:27 | 奥さま | Comments(38)

真夏のデートは美術館♪

f0175804_2110382.jpg
 尾張徳川家に伝わる甲冑(かっちゅう)。
武威、気品に満ち、贅を尽したその技術。
見るからに美しく、この豪華な雰囲気は素晴らしく、超一級の芸術品ばかり。

 立ち止まりジッと見つめるその姿。
「そう貴女こそ、この甲冑を身につけるに相応しい、わたしめの“ご主人さま”」。
…と、心の中でツブヤキながら、三歩下がって撮るわたし(笑)。

 館内展示室は一切撮影禁止。この玄関フロアと通路だけはオ―ケーなんです。
作品を撮る訳じゃなく、パートナーの被写体ならば…。それでも駄目なモノは駄目!ですよね~。

 カシャ、カシャ、カシャ!静まり返った高い天井のロビー中に響きます。
撮るのに少しためらいが…。でも気にしてたら、1枚も撮れません。
無心になってシャッターを。いや正しくは、「少しでもいいスナップを」と邪心を持ってたと思います(笑)。

「涼しいところがいいよね~」
[PR]
by shizuo7f | 2012-08-15 21:29 | 奥さま | Comments(42)

♪宝っ子踊り

f0175804_2249418.jpg ♪子どもはみんな空が好き  果てない空の青が好き~

可愛いな、その足、その手、その仕草。

楽しいな、右に左に揺れる裾、カメラ持つ僕もなんだか弾んで来たよ。

黄色の帯が蝶ちょのように、まるで花から花へ舞うように。









 難しいな…、フォーカス出来ないよ(笑)。
チャンと撮りたい踊り子さん。
狙うのは、もちろん揃いの浴衣のトップを踊る君なんだ。

 みんなで一緒に輪になって、子どもも大人も踊ろうよ。
笑顔いっぱい元気に育て、夢膨らませ、大事な大事な「宝っ子」。
今年の音頭は、やさしいメロディーに乗った「宝っ子踊り」。

 よかったね~♪来たね!やっと待ってた盆踊り。
まるで水を得た魚のようだよ、後ろで見ててわかるんだ。

夜の帳(とばり)が下りる頃…。
[PR]
by shizuo7f | 2012-08-08 23:02 | 奥さま | Comments(26)