カテゴリ:仕事( 2 )

定年退職を迎え…、また明日からよ~いドン!

f0175804_18581842.jpg
 「じぃじ、お仕事おつかれさまでした~♪」「わっ、ありがとう~!」。
孫ちびっ子たっくんから豪華なステキな花束が、そして心を込めたプレゼント。
まったく想像してませんでした、こんなことを言うのかな“想定外”って。
余りにも幸せな想定外、サプライズ、幸せもんのこのわたし。

 嬉しいな、こんなに幸せでいいんだろうか。
我が君と、静かにそっと退職の日を迎えるつもりでいたのに。
想像していなかったこの瞬間、なんだか胸が熱くなったよ。

 「お幸せですね~♪」。
料理を運んでくれてたお店の女性が、何度も優しく言ってた言葉。
思い出すたび、今もこだまのように胸に響きます。

あの日のこと…。
[PR]
by shizuo7f | 2015-07-26 19:14 | 仕事 | Comments(50)

足し算の発想

f0175804_21152015.jpg 最近聴いたとても良い話し。今朝はその良い話しのおすそ分けです。

 早いもので新年度がスタートし2ヶ月。新入社員のみなさんも、職場の雰囲気や大雑把ながらも仕事の流れなどを知りつつあるところかと思います。わたしもそうだったんですが、入社時や配置転換があったときの緊張感。今もハッキリ覚えています。

 思い返せば仕事のことも不安だったんですが、それとおなじくらいその組織の中での人間関係をどう作っていけばいいか…。50代の後半になった今でも、大概のことに動揺しなくなったとはいえ、そんな戸惑いが全く無いとは言えません。人にもよりけりですが、若い人であれば尚の事と思います。

 何度も繰返し体験した、職場での激しい意見対立。対立とまでは行かないまでも、今でも意見交換が必要なときばかりです。でも最近はなんとか、深い溝を作らずに対処することができるようになってきました。これも年齢を重ねた学習効果の賜物です。

 職場での愚痴。一度は経験がありませんか?「現実を知らない理想主義者だ」とか、「業績志向ばかり」「コロコロ言っていることが変わる」とか…。この愚痴のサイクル乗ると泥沼にはまり込みかねません。

 どこの会社でも一般的に仕事は分業。一人で完結する仕事もあるでしょうけど、多くは関係しあって進んでいきます。仕事は夫婦や家族と一緒で、役割を持ったパートナーがいるんです。夫婦がいつも対立ばかりしていては、明るい家庭どころか、行き着くところは破局かもしれません。そうならないまでも、憂鬱な毎日になってしまいます。当然家族にもその影響が。

f0175804_21173289.jpg

 少し話しが長くなりましたが、良い話しの本題です。そんなふうに考えていくと、職場のパートナーとの関係もどう築いていけばいいかヒントが見えてきます。具体的に上手にお付き合いするには、まず『相手を知ること』だそうです。「あの人は一方的だから…」などの引き算発想でなく、「あの人の良い所は?」「共感できる部分は?」の足し算発想がいいそうです。

 次に、『会話の仕方』だそうです。誰もがいつも「自分は正しい」と思って人に接しているところがあるので、なかなか難しいそうです。でも「あなたの考えは間違っている」と頭から否定的な言い方を避けることが必要とのこと。議論の仕方はあくまでも建設的であるべきだそうです。

 最後ですが、『相手の立場で物事を考えること』だそうです。相手に期待するばかりでなく、相手が自分に期待していることを想像することが大切。そりゃそうですよね、相手が望むことと反対のことをしていては、パートナーの関係が築ける筈がありません。自分が変われば、相手が変わるらしいです。変えられるのは『自分』だけと思ったら、きっと道は拓けますよね。

 昨夜、奥さまとこんな会話をしていました。
[PR]
by shizuo7f | 2008-05-29 06:14 | 仕事 | Comments(8)