カテゴリ:お洒落( 15 )

振返ったら笑顔の君がいた

f0175804_21055835.jpg
 「週末はお洒落に決めていこうかな」「いつもステキよ~♪」。
こんな一言でその気になっちゃう単純なボク、バレてるかな何もかもお見通しの君に(笑)。
選んでくれたのは、淡いベージュ地に小紋柄。

 落ち着いたイメージ、アクセントを効かせた一本です。
晩秋の山装う季節にピッタリ!これで上品に見えるかな、好印象間違いないかな。



青系、グレー系、パープル系…。
[PR]
by shizuo7f | 2017-11-11 21:23 | お洒落 | Comments(24)

あらためてお洒落宣言!


f0175804_17082969.jpg

 「この靴どう思う?」「そうね~、いいんじゃない♪」。
少しだけまだ決めかねていたボク、この一言で一気にお買い上げモードに。
こうも決断力欠如だったのかと、我ながら今さら…。
ハハハハ~そうじゃなく、つい頼っちゃうんだ君に。
言っておくけどこの時のアドバイスは、最後の仕上げみたいなもの(笑)。

 背中を軽くポンと押して貰うみたいなこんな事、ありませんか?あなたは。
殆ど買うと決めていた新しい靴、決断の後押しのお蔭です。


 風に揺れるドレスコートの裾を思わせるような、
[PR]
by shizuo7f | 2016-11-11 17:36 | お洒落 | Comments(32)

やって来たよ!お洒落な春が♪

f0175804_12473990.jpg
 真面目さを主張したい時のブルー系ストライプ、
清潔感のあるネイビーなピンドット。
そして、赤色、エンジ、サーモンピンク、やっぱり好きなドット柄。
まだまだあります小紋柄。

 ハハハハ~、何を気取って言ってるのかって?
そう!春本番が近いから、久しぶりに“大人買い”。
まとめて5本、6本は滅多にありません、ついあれもこれもと(笑)。

基本的には好きなのかも、こんな可愛いピンドット。
[PR]
by shizuo7f | 2016-03-07 13:09 | お洒落 | Comments(32)

この靴履いて一緒に歩こっ♪

f0175804_23284678.jpg
 「いいんじゃない~♪」「そうかなっ」。
あれこれ迷った割には、我が君からのオーケーサインで。
ハハハハ~、自分で決められない訳ではありません、途端に即決した訳でも(笑)。

 一応聞かないとね、春の靴。
チョッと抑え気味のネイビーカラー、幸せ色の黄色いリボン。
腕こそ組まないけど、颯爽と並んで二人。
あっ、履いてて派手かなと思ったら…、替えの黒いリボンに。

んん~、少し早過ぎる気が、でももう2月。
[PR]
by shizuo7f | 2015-02-07 23:33 | お洒落 | Comments(36)

春が来たので♪

f0175804_21581454.jpg
 「うん、グッド!」。
触って眺めて履いてみて、笑み浮かべ、ひとり悦にいってるこのわたし。
「よかったわね~♪ いい靴が手に入って」。
君の優しいその笑顔、どうやら僕の“嬉しい~”が感染したようだね(笑)。
新調したこのシューズ、イケるかな、これならビジネス意外にも。

 丸みがキッチリし過ぎていない黒系、とがり過ぎてない茶系。
君とのぽかぽか陽気の春デート、チョッとお洒落を決め込んで。
カジュアルな服着て颯爽と歩くシーン、
想像してたら今度の休みが待ち遠しくなって来たよ。

日ごとに春めき、庭のデージーも益々可愛いピンク色。
[PR]
by shizuo7f | 2014-03-26 22:04 | お洒落 | Comments(40)

これで決まり!待ち遠しいなデートが♪

f0175804_2142033.jpg
 「来週あたり休暇を取って、チョッと遠出のドライブはどぉかな?」 「いいわね~、どこ行く?」。
キッチンで振り向きながら、弾んだ声で笑顔の返事。
想像してた通り、台本を読むように、僕のデートの誘いに乗った君。
高鳴る胸を鎮めるのに、一瞬気恥ずかしさも。

 ハハハハ~、脚本家みたい。勝手にセリフを並べ立て、頭の中で一人で想像。
いや、想像と言うより、もうこれは妄想かも(笑)。
こんなシーンを思い浮かべ、一瞬吹き出しちゃったんです。ホント幸せ者です。

そんなデートに履きたいシューズが!
[PR]
by shizuo7f | 2012-07-31 21:24 | お洒落 | Comments(30)

爽やかな秋になったので♪

f0175804_21444671.jpg
 「これもいいわね~♪」「うん、いいね!」。
台風一過、爽やかな日になったきょうの青い空のように。
秋の空をイメージし、ドット、アーガイル、チェック…、もうまとめて全~部。

 本格的な秋の訪れを迎えるために、足元からその準備。
カジュアルな普段着に合う靴下を。
並べて、撮って、子どものように(笑)。

 今年の秋の新作。
そこまでの拘りはないけど、チョッとだけ「爽やかさ」を意識して。

 久しぶりに、この際ベルトも1本。
茶系のそれも白いステッチがお洒落です。
そう言えば…、先日のあの靴も。
f0175804_21454692.jpg
 「美味しいわよ~」。
ごろごろゴロリン、ころがりながら秋の梨。
歯ごたえサックリ、冷えた梨。
水分たっぷり、きっちり甘い、美味しい食べ頃まさに今。



f0175804_21462321.jpg 秋と言えば、やっぱりコレ!
ころころザルに仲良くみんな。
むし栗、焼き栗、それともそれとも、から揚げで。

 食べ方いろいろ秋の栗。
そうそう、甘露煮、栗ご飯もいいかも~。








 衰え知らない冒険心、色柄チャレンジこれからも。
今まさに青春時代、デニムジーンズ、綿シャツだって。
流行をチョッとだけ取り入れると、うんと新鮮な印象になるそうです。

f0175804_2150837.jpg
 好きな色はあるけど、自分に合う色って何色だろう?
ナルシストじゃないけど、鏡の前で見てみるのもいいかも(笑)。

f0175804_21523231.jpg
 「こんな感じ、どうかな」「いいと思うよ」。
そんな我が奥さまのアドバイスも。研究しようかな、「モテるオヤジ」「ちょい悪オヤジ」を目指している訳じゃないけどね(笑)。

f0175804_21511645.jpg
 コボレ種から可愛い黄色。
寂しかった今年の夏の我が家の庭に、今もこんなにトレニアが。



f0175804_21515298.jpg よ~く見れば、我が家の庭も夏から秋へ。
少しずつ、少しずつ、小さな変化が咲く花に。
咲きだしました、今年もちゃんとヤブランが。

 冬でも枯れずに青々と、燦々お日さま射さない場所で。
だからかな、藪ランの控え目なその名前。
もうじき隣りに咲くからね、ピンクが可愛いオキザリス。

 さぁ、お洒落して、
「今度の週末どこ行く?」「そうね、どこ行こうか~♪」。
まだ始まったばかり。秋の火曜日、夜長の二人。
[PR]
by shizuo7f | 2011-09-06 21:58 | お洒落 | Comments(44)

お洒落宣言

f0175804_19151711.jpg
 「やっぱりいいなっ、こんな靴!」。
タッセルも付いていなければ、靴ひもベルト一切なし。
ズラリ並んだ中のうち、目が行ったのはシンプルなステップ・イン。
手にしたその靴またの名は、つま先突っ込むだけで履けちゃうスリッポン。

f0175804_1916257.jpg セッカチになったのかな?それともお洒落度が高まったのか?
いやいや、そうは思っていません。靴選びとはいえ、冒険避けた安定志向、ただ保守的になっただけかも(笑)。

 半年前に新調したローハーに続けて、今回も紐なし、それもおんなじ黒を。特徴はと言えば、周囲のステッチが印象的。

 「いいんじゃない~♪」。
奥さまのひと声が迷いをふっ切ってくれたのです。
簡単に決められなくなった最近のわたし。どうしちゃったんだろう?
たかが靴、されど靴、でも…、どうでもいい事なのにね(笑)。

f0175804_1916411.jpg 









 還暦過ぎてもう1年、60代に入った最初の1年がもうじき過ぎようとしています。意識しないと言えば嘘になる。

 何がって?いえ年齢のこと。「もう年だから」はわたしにとっては禁句の言葉。出来る限り、そう思わないようにしています。

 損はしたくありません。いえ、年齢の捉え方のこと。
着るモノ、履くモノ、身に付けるモノ、お洒落までも、すべて年齢を基準にしたくくり方。そのことによって、大きく狭まる暮らし方、望みませんね~。
誰が決めたかそんな事、「もう年だから」と勝手に押しつけ、お断り!(笑)。

f0175804_19184631.jpg
 「年相応の装い」よりも、「見た目年齢に相応しい装い」をしたいと思います。その為にも、見た目の年齢を上げたいです。

f0175804_19191915.jpg 誰もがいつまでも「若々しく」いたいと思うのは自然なこと、勿論わたしだって。

 似て非なる「若々しい」と「若作り」。
「若作り」したいとは思わないけど、チョッとした意識の持ち方で、大きく変わるんじゃないかなと。
なりたい自分を目指す為にも、ちゃんとイメージを持っていたいと思います。






 つい言っちゃいそうな「もう年だから」。あなたは言ってませんか?
わたしは決して言わないでおこうと思っています。むしろその逆、これから益々お洒落は大切。

f0175804_19213594.jpg
 元々、分類すればカタチから入るタイプのこのわたし。見た目の「若々しさ」があれば、明るい人生へのキップを手に入れたようなもの(笑)。

f0175804_19232848.jpg 断っておきますが、知ってるんです。そのもとは内面から来るものだということを。
ご承知のように「若々しさ」は、外見だけのことではありませんよね。

 これまでのように、いろんなことに興味を持って、その為の行動を通して生き生きしていたいです。そして、物事前向きに、どんどん新しいことにチャレンジしていく意欲。これらがあって、「若々しさ」に繋がると信じています。

 もっとナイスに!
今ここで改めて言っておこうと思います、自分自身にお洒落宣言を。
[PR]
by shizuo7f | 2011-07-10 19:37 | お洒落 | Comments(52)

お洒落して♪

f0175804_23432315.jpg
 「先ずね均等に2つに折って、首にかけてっ」「こぉかな?」。
「そうそう、そして輪に両方のマフラーの裾を通すの」。
「そうしたらね、軽~く引っ張って形を整えて、ハイ出来上がり~♪」。
「うん、なかなか格好いいねっ!」。

f0175804_23441027.jpg やってみたら簡単!それに奥さまに言わせれば、エレガントな巻き方です。

 スーツやジャケットでも、こんな巻き方ならイケてます。
「ワンループ巻きって言うんだよ」「へぇ~、これからはこの巻き方にしよっ」。これまではただ首に掛けるだけだったわたし。これでチョッとお洒落度がアップ(笑)。

 グレーのコートを着るんだけど、この巻き方なら首回りがいい感じです。
このところ連日の冬日、寒い朝ボタンをきっちり留めてもグッドです。たったこれだけのことで、これからの冬の出勤が楽しくなりました。

f0175804_23444195.jpg 
 マフラーって、結構オトコのお洒落のポイントに。今更ながら、そんなアイテムだと思います。

 「どれがいいかなぁ~」「防寒の為だけでなく、お洒落も兼ねたマフラーにするといいわ」。素材、色、柄、長さ…。

 
 有りますね~、冬真っ盛りのシーズンになっても余りの種類の多さに迷うばかり(笑)。
でも決定!奥さまのアドバイスで、お買い上げ~♪

 ブレーンノット巻き、フラットノット巻き、ダブルクロス…、巻き方いろいろ、只今授業中~(笑)。この日は二人でマフラーの巻き方教室、勿論講師は奥さま、生徒はわたし。

f0175804_23473139.jpg マフラーの巻き方と言えば…。うんチョッと前に話題になったあの方、ご存知ですよね。旋風を巻き起こした韓流スターのヨンさま巻き。でもわたし的には、ネクタイ巻きもいいなぁ~。

 奥さまとの休日デートはいつもカジュアル。だから首元に大きなノット、いいと思います。どんな巻き方にしても、ポイントは「ふんわり柔らかく」。チャンと覚えておきます(笑)。

f0175804_2348033.jpg
 話しがチョッと反れるけど、お洒落つながりで。
決して高価なモノを欲しがらない我が奥さま。お金をかけずいつも上手にお洒落を楽しんでいます。昨夜のこと、我がお嬢さまと夜遅くまで洋服選びトーク。今日の太極拳教室のバス旅行に着て行く洋服選びで盛り上がっていました。側でその様子を見ているだけで、わたしは嬉しくなって来るんです。

f0175804_23491421.jpg 「お洒落と健康」の相関はあると思います。
 チョッとのお洒落が、気持ちの高揚につながります。ずっと健康でいたいから、二人でいっぱいお洒落をしていきたいと思います。

 健康だから積極的になれるのか?何ごとにも積極的だから健康になれるのか?わたしは後者で、健康でいたいと思います。

 積極的にお洒落を楽しんで、ワクワクどきどき。
さぁ、お洒落して明日は何処行こうか~♪
[PR]
by shizuo7f | 2011-01-28 23:56 | お洒落 | Comments(40)

♪美しい十代  ああ十代~

f0175804_22202892.jpg
 飽きもせず、よくもまぁ~いつまでも!
自分の事を言うのも何だけど、ここまで来ればもう表彰状ものですこのわたし。
思い起こせば40年間、来る日も来る日も。
こう見えてもこのわたし、結構一途だなと思います。
いえ、我が奥さまに対する想いを言ってるのでは有りません。
この靴、そうこのローハー、履き続けて40年間。

 ♪白い野ばらを 捧げる僕に 君の瞳が あかるく笑う~。

 十代の後半の頃、憧れてた大人の世界。「格好よく、輝く黒い革靴履いて、彼女と街を仲よく歩くんだっ」。
ずっとそう思っていました。その時イメージしてた靴が、ぴったり一致してたこの靴。だから、いまもあの時の思いが。

 それを知ってか、気づいたら君も履いてたね。勿論わたしよりちっこい、可愛い茶色。
お揃いで歩いたね、二人で街を。今度、また歩こうね、仲よく一緒に♪

f0175804_2221828.jpg
 
 「しまった!」。あれは先々週、会社の忘年会の夜。
お開きの会場で靴を履こうと足を入れた瞬間、チョッといつもと違う違和感が。
履いた靴を脱いで見れば、かかとが綺麗に見事な亀裂。
気づかれず、足を引きずるように駅まで(笑)。

 誤解しないでください。雨の日も風の日も、おんなじ靴を履きつぶすように履いてた訳ではありません。好きなんです、この靴、このローハーが。


 「じゃあ早速、買いに行かなくちゃね」。迷うことなく、師走の靴屋さんに並ぶ靴の中から、「すみません、コレッください」。この日もやっぱり、買っちゃいました。これでもう何足目かな。数えていた訳じゃないけど、2~3年間履いたと単純計算しても、10数回はおんなじ靴を買い替えてることに(笑)。
変わっていますかねぇ~、こんなわたし。

f0175804_22224749.jpg













 
f0175804_22232137.jpg



f0175804_222442100.jpg♪いつも心に 二人の胸に 夢を飾ろう きれいな夢を~。

 十代の時の思いをずっと持ち続けてるわたし、やっぱり変わってるのかなぁ。

 でも、「コレしかっ」、そんな事もないんです。あの靴、この靴、先がチョッと尖った茶色のこの靴だって、りぼんが揺れる黒いこの靴だって。

 でも数有る靴の中になくてはならないんです、このローハーが。







f0175804_22251315.jpg
 
 「綺麗にしたよ~」。暮れも押し迫った祭日のきょう、奥さまに頼まれてた庭掃除、やっと出来ました。
この領域はわたしの管理地、松の下、ツゲの下、ハナミズキの下…。ついこの前まで紅葉が綺麗だったこの辺り、すっかり枯れ葉も散ってわたしを待ってるようでした。ガサガサ、ガサガサ、熊手でかき集めるように落ち葉を。

f0175804_22254647.jpg 西陽射す玄関先の葉ぼたんが、白いビオラが、一層輝いて見えました。
よかったねっ、嬉しいねっ、今年もこうして年が越せそうです。
あれもこれもみ~んな君のお陰だよ、有難う~♪

 わたしが想像してた通り。
やっぱり白いビオラの上の位置、ここが今年も定位置だったね。
奇麗だよ、素敵だよ、ちっこい葉ぼたん、可愛いよ。

 正月がやって来たとき、今よりもっと素敵になってるかな。
きっとそうだとそう思うよ、彼氏とデートする日のおめかししてる彼女のように。













f0175804_22271777.jpg
 異常に暑かった今年の夏がやっと終わり、わずかだった今年の秋。
紅葉を楽しまなくちゃとアチコチ行ったね。
あれから何度も行ったね、いつもの花屋さんに。チョッと賑やかになったね、我が家の庭も。


f0175804_22284434.jpg まだ雪は一度も降ってないけど、これで大丈夫!
二人の楽しいドライブも、突然の雪が降って来てもへっちゃらだよ。
何処行こうか?雪降る日に二人して。












f0175804_22294218.jpg
 冬本番はこれからだけど、我が家の庭にはもう春が来たみたい。
ビオラが蝶々さんに見えて来たよ。春の野原にひらひら、ひらひら、温かな春の風に乗って♪
そうあの時のように。 歌いたくなってきちゃったよ。

 ♪美しい十代  ああ十代  抱いて生きよう 幸せの花~。
[PR]
by shizuo7f | 2010-12-23 22:55 | お洒落 | Comments(40)