カテゴリ:その他( 107 )

2012年 幸せページをありがとう♪

f0175804_21341699.jpg
 ♪泣いているのか 笑っているのか うしろ姿の 素敵なあなた
ついてゆきたい あなたのあとを 振り向かないで 三重の人~

 ハハハハ~、チョッと古かった。
でも口ずさんじゃったんだ、日傘さし足とめたその時に。
あれは…、夏が始まったばかりの頃だったね。
出掛けた先は、滋賀県に程近い伊賀の里、そう「忍者」の街へいざ参上!

 こうして撮るのは何枚目だろうか、あなたのその後ろ姿。
いつも二人はいっしょ、どこへ行くにも。

♪灯りをつけましょ ぼんぼりに~ お花をあげましょ 桃の花
[PR]
by shizuo7f | 2012-12-29 21:45 | その他 | Comments(50)

幸せへのギアチェンジ ~考え方ひとつで~

emoticon-0141-whew.gif9日追記しました。
f0175804_20471413.jpg
 寒く冷たい北風に、元気に向かう白や赤。
まるでわたしが一番!と言ってるように。
グリーン、クリーム、ピンク、薄紫…、可愛く色づくその姿。

 冬の足音が聞こえたから、行って来ました二人して。
ずら~り並んだ葉ボタンさん、「どれにしようかな~♪」。
やって来ました、いつもの楽しい花屋さん。

シクラメン、ポインセチア、パンジー、ビオラ、アリッサム…。
[PR]
by shizuo7f | 2012-12-04 20:55 | その他 | Comments(52)

もうじきだね、いろんな秋♪

f0175804_11173212.jpg
 コロコロ転がる丸い栗、とがった頭をアチコチに。
大粒小粒の丸い栗、可笑しいね、お尻を上にバスケットの中は大賑わい♪

 「もうじきかな~、ことしの秋の丸い栗」。
「楽しみね、ほっこり甘い秋の味♪」。

 早く来ないかな…。
庭に射す衰え知らないこの陽ざし、やって来たかな、行きつ戻りつ夏と秋。
深まる秋を待ち焦がれ、ふと思い出したね、戴いた数年前のあの栗を。

 「むか~し昔のその昔…」「昔って?どれくらい昔なの?」。
「そうだね~、もう気が遠くなるほど」「わかんな~い!」。
ハハハハ~、わかんないよね、昔って言われても。
「9000年、栗の起源の話し」しようと思ったけど、止めて置こうかな(笑)。

 美味しい栗もいいけど、何か良いことありそうな…、
そう、良いことありそうな秋を待ちたいのかも、わたし達。

 陽ざしが照りつけていたかと思いきや…、
[PR]
by shizuo7f | 2012-09-17 11:26 | その他 | Comments(40)

いっしょに遊ぼっ! ことしも二人

f0175804_81448.jpg
 カーテン越しに、優しく柔らかく射し込む初日の出。
我が家にも、このように眩しい幸せな光が。
予感がするんだ、今年も素晴らしい年になると。
「おめでとう~!」「おめでとう~♪」。部屋の中でこだまのように。

 新しい年はたったいま始まったばかり。
ワクワクどきどき、何が待ってるかな~。
高鳴る胸を抑えながら、気持ちも新たにリフレッシュ。


f0175804_8152248.jpg 春が来たかと錯覚したよ、我が家の庭をひらひらと。
ぽかぽか陽気の花畑を、可愛く舞う蝶ちょみたい。
見てたら、追っ駆けたくなっちゃった。










 「どぉお?」「うん素敵に出来たね!」。
f0175804_8162692.jpg
 頑張ったね~。素敵だよ♪年の初めのハンギング。
可憐さ漂う少女と、ドレスアップした女性とが、道でバッタリ出会ったみたい。

f0175804_821777.jpg
 穏やかな朝、やって来たかな我が家にも。
幸せ運びに歳神さまが、白いビオラとアリッサムをすり抜けて。

f0175804_822764.jpg
 行ったね、春の公園チューリップ。
二人仲良く寄り添って。
だ~い好きなんだよね、優しいばぁばが。
何にでもチャレンジ!頑張り屋さんのみなちゃん。
今年はもう3年生だね。

 いつも元気、明るいたっくん。
じぃじとお話し楽しいね。
待ってたんだよね、もうじき嬉しい一年生。
ランドセル背負って、行くんだね。
早く見たいなっ。

f0175804_8224579.gif
 あか、しろ、きいろ…、
今年もいっぱい咲かそうね。
寒い朝もへっちゃら、華やぐ庭はいつも春。



f0175804_8234943.jpg あれっ!顔を出したのは。
今年も、夢の国からいらっしゃ~い♪

 遊ぶの大好き、いっしょに遊ぼっ!
ことしも二人。
[PR]
by shizuo7f | 2012-01-01 08:29 | その他 | Comments(56)

2011年 幸せページをありがとう♪

f0175804_23422242.jpg 心弾ませ花の周りをクルクルと。
お花畑をアッチへコッチへひらひらと、まるで蝶ちょのように。
季節が巡るたび、何度もなんども行ったね、いつもの花屋さんに。

 あか、しろ、きいろ、眩しいほどに輝いて。
見てるだけで、触れてるだけで、なんだか嬉しくなっちゃうね。

 「どの色がいい?」「そうね~、真っ赤がいいわ♪」。
スイートピー、ゼラニューム、プリムラ…。
元気が沸いて来そう。

 我が家の庭を、これでもかと、明るくしてくれた春の花。
感謝してもしきれない、物言わぬ可愛い花たち。
ありがとう!今年もいっぱい咲いてくれて。

 よかったね~、また素敵な1ページが追加できて。
年の初めに予感した通り!幸せなこの一年。





「どう?こんな感じで」「うん、いいよ~♪」。
いくつ作ったかな、ハンギングバスケットからこぼれそう。
何がって?二人が抱いたワクワクどきどきが。

f0175804_23443051.jpg
  夏が過ぎ、秋が来て…。
寂しいどころか、益々華やいでいる冬の花たち。

 庭掃除のとき、誤って抜いちゃったクリスマスローズ。あんなに大事にしてたのにね。
お詫びに「ごめんね」って、プレゼントしたダイアンサス。ナデシコって言った方がいいかな。
どんどん増えて綺麗に咲いてくれたね。

f0175804_23464941.jpg
 ♪どの花みても、きれいだな~。
春の陽射しがまぶしい午後の公園。
今年も来たね、綺麗だね、素敵だね~。
花と戯れる、そうまるで妖精のようなちびっ子ふたり。
じぃじにはそう見えたよ、ばぁばだって。

f0175804_23472137.jpg
 あれれ、眠っちゃった…。
どんな夢見てるのかな、お姫さまになった夢かな?
王子さまに出会えたかな?

 見てるだけで、わたし達まで吹き出しそう(笑)。
大きな口あけ白い歯を見せ、面白かったんだね。

f0175804_23481371.jpg
 「最近会ってないね」「そうね~、会いたいね」。
そんな会話を何度もしたわたし達。

 それにしてもこうして振返ると…。
チューリップ畑、でんしゃ、どうぶつ園、自転車遊び、うんどう会、ボール遊び…。蘇って来るよ、あの時の素晴らしい情景、楽しい会話が。

f0175804_23484979.jpg
 笑ってるときって、めっちゃ幸せ感じるね。
子どもも大人も誰だって、いつも笑っていたいね。

f0175804_23492425.jpg
 そうそうあの時のあの仕草、あのポーズ、あの一言が。
可愛いなぁ~と、いつも思ってるんだ。

でも時には、優しいばぁばが「だめ~!」って。
叱ったのは、大好きだからなんだ、可愛いからだよ。
じぃじもなんども叱ったけど、もう忘れちゃった。

f0175804_2350205.jpg
 椅子に掛け、天井見上げ聴き入る我が奥さま。
そっと駆けより小さな声で、「なんだか心落ち着くね」。

 歴史ある教会、聖ザビエル天主堂にたたずむわたし達。
ステンドグラスから差し込む荘厳な光、それは柔らかな秋の光です。
彼岸花の咲くあの村へ、2年ぶりに歩いたよね。

 あぜ道を追っかけるように後ろから、偶然撮った後ろ姿。
どうしたの?足をぴょこんとその仕草。
可愛くて、思わず口を押さえたよ(笑)。
今でも思い出すよ、あの時の君。

f0175804_23512624.jpg
 それにしても…、ずいぶん今年も歩いたね。
青い風吹く初夏の道、眩しいばかりの夏の道、ロマンチックな秋の道。
あの道、この道、どこまでも。

 そうそう、とっておき!
いきいき踊っていたね、浴衣のすそも楽しげに。
大好きだもんね盆踊り。まるで水を得た魚みたい(笑)。

f0175804_2352748.jpg
 一年中遊び呆けていたわたし達。
心残りと言えばただひとつ、あまり行けなかったね。
えっ!何処っ?あの楽しい紺碧のリゾート地、コート・ダジュールだよ。
いつもウットリ聴いているんだ、あの歌を。
近いうちに行こうね~♪

f0175804_23524866.jpg
 音もなく、ひらひら舞う黄色い落ち葉。
まるでにわか雨のように、二人が通りかかったその時に。
足下も、辺りも、ところ構わず濡らすように。

 見上げ、ゆく秋惜しむように。
後ろから伺うようにその様子、ジッと君を見てたんだ。
幸せって、こんな時を言うんだね、改めてそう思ったよ。

f0175804_23533897.jpg
 観たよね、師走に入ったばかりの日曜日。
まだこの前のように感じるよ、
「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」。

 「ひとつの事をやりとげるだけじゃ駄目、今思い知らされてる」。
あの時スクリーンを観ながら、うなずいたわたし。

 何でも分かっている、言わなくても理解してると。
でも、言葉にしないと分からない、通じない事っていっぱい。
「おはよう~、ありがとう、おいしかったよ…」。
いつもチャンと言葉に出して言わないとね。

f0175804_23543131.jpg
 これからも行こうね、二人が大好きな「二人のシアター」に。
レパートリーは何でも有り!
暑い日、寒い日、雨降りも、こんな時は映画館がいいよね(笑)。

f0175804_23552779.jpg
 ボランティアを再デビューした去年のわたし。
早いものです、あっという間に一年が。
巡り合わせの「人権擁護」、チョッと重い仕事だけどやってます。

 まだまだ一年生だけど、ドキドキしながら掛って来る電話の前に。
もっともっと自分を磨かなきゃ。少しでも役立ちたいなこの先は。

 街角で道行く人にチラシを配り、群がる子どもといっしょに遊び…。
研修会、視察…、会社現役のわたしには、チョッと厳しい時も。

 「いじめはしないよね!」。素直な子どもは目を輝かせ、うなずいてくれます。
やっててよかった!その度にそう思います。

f0175804_23573185.jpg
 お洒落のセンス、少しはアップしたかな。
素直に聴いててよかった、君のアドバイス。
「うわぁ、ありがとう~♪」「嬉しいよ、コレ欲しかったんだ!」。
オーバーに、踊り上がるように言うわたし。
いつも気にしてくれて、本当嬉しいよ。

 嬉しそうな表情、わかるんだ。デートに出掛けるときの君。
そんな気持ちを知ってわざと、「いくよ~♪」ってせかすんだ。
慌てる様子を楽しむように(笑)。

f0175804_23581751.jpg
 お洒落をするって、楽しいね~。
このコート、このマフラー、いつまでも似合う二人でいようね。

f0175804_23595618.jpg
 寒くてもへっちゃら、だから何処でもオーケーだよ。
そうそう、映画のレパートリーと一緒、デートだって何処でも。

f0175804_013033.jpg やっぱりこの日も。後ろから眺めていると、段々足早に。
そりゃそうだよね、待ってたんだもんね。
気づかぬうちに、身体は、足は、正直です(笑)。
行ったよね~、今年も感動ライブ。

 目の前で、ステージで、熱唱するこのシーンがやっぱり一番。
黙って目を閉じ、うっとり聴きいる君。
隣りにわたしが座っていないほうが、一人のほうがよかったね、ごめんね。
と言いながら、最近は二人で。

f0175804_025979.jpg
 カシャ!カシャ!カシャ!ライブ直後のごった返すロビー。
どの会場もおんなじ、いつもの光景このシーン、やっぱりこの日も激写シーン。
撮ってるところを撮るわたし、ロビーが熱いファンの群れが。

f0175804_051426.jpg こうして振返り、今年の幸せページをパラパラと。
一にも二にも先ず健康!向き合って、一緒になって、泣き、笑い、感動を。

 来る年もゆく年のように、作ろうね二人して。
[PR]
by shizuo7f | 2011-12-29 00:06 | その他 | Comments(32)

♪遠いむかしの物語り~

f0175804_20575532.jpg
 ♪坊や~ よい子だ寝んねしな 今もむかしも変わりなく 
母のめぐみの子守唄… 遠いむかしの物語り~。

 目の前のこの景色、そうまるであの「まんが日本昔ばなし」みたい(笑)。

 朝目が覚めたら、南の山にポッカリと、ふわふわ浮かぶ白い雲。
途切れた雲の間から、大きな大きな見慣れた山が。
やって来ました我が奥さまと、お盆を迎えた故郷へ。

f0175804_20583493.jpg やっぱりいいなぁ~。
長閑な景色、心安らぐ故郷は。

 何度観ただろうか、「お帰り~」と聞こえた気がするこの景色。
クルマを留めてしばし、周りを仰ぐわたし達。










f0175804_20591092.jpg
 山一面に広がる水田。幻想的に見える幾何学模様、くねくね道が下から上に。
ときどき、ふぅ~と隣りの山から涼しい風が。
数えた事がないけど、約1300枚あるとか。
むかし話風に言えば、「一枚足りないと思ったら、笠の下にかくれていた」という話しもあったとか(笑)。

 「全国棚田(千枚田)サミット」によれば、日本全国このような田んぼを『日本の棚田百選』として認定しているそうです。わが県には3つの棚田が残されています。そのひとつが我が奥さまの故郷。

 あなたの故郷や地域にもありますか?
素敵な棚田、日本の宝、未来に残さないとね~。

f0175804_2104399.jpg 「あの山のふもとまで歩こうか~♪」「行けるかな」。
ちっちゃな公園の遊歩道と違って、何処までも続く超自然の遊歩道。

 クルマは走らず、行きかう人影もなし。
聞こえるのは、こずえの蝉の鳴き声だけ。
こ~んな雄大な景色の中に贅沢にも二人っきり!

 そうそうmutamiyaさんの言葉を借りて、
「なんちゃって北海道~」(笑)。

 「すう~」と深呼吸したら、からだの中に青い空気が。













f0175804_2122832.jpg 揺ら揺らふわふわ。
 道端のエノコログサがおじぎをしています。

 夏の風がこんなに爽やかだったとは、
改めて発見したような、そんな気分です。









f0175804_214111.jpg
 「ほ~ら、大きな葉っぱ」「里芋ね!」。
「夕立が来ても安心だね」「んん?」。
「ホラ、ここにいっぱい傘があるもん(笑)」「そうだね~、1枚くらいなら失敬しても(笑)」。

 そんな会話をしてたら、本当に降って来て欲しくなっちゃいました。
「夕立や 母の言葉を 聞き返す」。
我が奥さまの弟が小学生の時に詠んだ句です。なんと、当時大会で選ばれたそうです。

f0175804_21579.jpg しばらく歩くと、「ほら綺麗だね~」「カノコユリね~」。
よ~く観ると、名前の通り鹿の斑点をびっしり並べたような。

 その咲き方は控え目に下を向いたまんま。

 白い花べんに薄いピンクの模様、可愛いですね~。
いやもう少し格調高く表現すると、女王さまのように品格あるその姿。
ひたむきに咲くその姿がいいんですよね。

 自生しているってことは、この辺りが自然豊かってこと。
そう思ったら、何だかますますこの故郷が♪

















f0175804_2164731.jpg
 みなちゃんやたっくんのパパが子どもだったあの時も、こうして歩いたこの道。
きっとあの頃も、こんな花がアチコチに咲いていた筈。
なのに、今のような感動もなければ…。いや観た記憶がないんです。
勿体ないことをしていました。

f0175804_2172387.jpg 「ねえねえ、この蝉は八日目まで生きたかなぁ」「そうね~、生きたかも」。

 先日観たあの映画、ドラマが頭の中をよぎりました。















f0175804_2185217.jpg
 パチパチパチ~、ジュジュ~。
「うわぁ~、綺麗!」。
大人だけの花火大会の始まり始まり~♪

 なんと平均年齢60台半ば、そのうち最高齢者は90才。
なんだか笑っちゃうね~(笑)。
でもみんな童心に帰って、お盆の日の楽しい思い出が。
夏休みの宿題があったら、もう間違いなくこのシーンを描くと思います。

f0175804_2193052.jpg 甘~い♪
線香花火持つ手を、冷えたスイカに持ち替えて。

 仲良く、まぁるく、まぁ~るく輪になって。
みんなで食べると美味しいね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2011-08-18 21:24 | その他 | Comments(46)

オ~、マイガット!

f0175804_21432236.jpg
 「上手に拾いましたね~」「うわぁ、な、なんと!」。
見ればスリット部分にキラリ光る釘の頭。
見事ですね~、硬い厚いタイヤにブスリッ!

 力を込めて、ラジオペンチでグイグイ。「抜けましたよ~」。

f0175804_21442014.jpg 「う~ん、こいつか!現行犯で逮捕する!」。
声に出し、小声で思わず叫んだわたし(笑)。
5センチはあるだろうか?
手にした釘を恨めしそうに眺めちゃいました。


f0175804_2146783.jpg 







 抜いた穴に工具をさし込み、いよいよ手術の開始です。
開いた穴をふさぐ為の詰め物を埋め込みます。
ここまでの時間はたったの2~3分。

 はみ出た詰め物をカッターで切断し、手術は無事終了~♪





f0175804_21505690.jpg 

 スペアタイヤを取り外し、「終わりましたよ~」。
さすが、手際いい手術です。

走行することでこの詰め物が熱で溶け、穴はぴったりふさがるとか。これで安心、また元通り。






f0175804_21522833.jpg
 何台乗り換えたかな?免許を取って40年以上が経ったけど、これまでにパンクの体験…。
う~ん、覚えているのは1回だけ。
もしかして、いま宝くじ買ったら当るかも、買い時かも(笑)。

 圧倒的に後輪のパンクが多いそうです。落ちた釘を前輪で跳ね上げ、後輪でジャストミート。
そう聞けば納得ですね~。

f0175804_21543930.jpg
 いつものことです、朝出勤前にササッと簡単掃除。
「ええ~、なんと!」。
一瞬我が目を疑ったんです。それこそ、「オ~、マイガット!」(笑)。
前日の夜、違和感なく車庫に。夜間、車体の重みでジワァ~と空気が抜けたんだと思います。

 「修理代はいいですよ~」「ええ~、いいんですか?」。
ホームドクターのように、ずっとこのスタンドでお世話になってよかったです。
得したな、儲かっちゃいました(笑)。なんかいい事ありそう~。

 さぁ、これで大丈夫!
明日の土曜日、春の道、何処行こうか~♪
[PR]
by shizuo7f | 2011-04-22 22:00 | その他 | Comments(36)

きっと来ると信じています!

f0175804_21211299.jpg
 「ピンク、青、白…、すっかり春ね~♪」「そうだね、寒い寒いと言ってたけど、やっと来たね待ってた春が」。
来ないかなと思っていたこの春が、嬉しいなこうしてチャンと。来るんだよね、何処にも、誰にも。

 「じゃあ、今度はあっちへ行ってみようか?」「春の花壇になってるといいわね♪」「なってるといいね~」。
見事な枝垂れ梅が咲く梅苑を観たあと、チャペルの建つ水辺の路を歩いたのです。
もう何度来たでしょう、もう何度歩いたかな。それでも来る度いつも、幸せ気分になれるのです。

 二人の頬に優しく撫でるように、柔らかな春の風が。
ぶらり、のんびり歩いていたら、何だかぽかぽかして来ました。

f0175804_21245964.jpg 「わぁ、可愛い~♪」。
見つけた足元の可愛い花。
我が奥さま憧れのクリスマスローズです。そっと優しく手を添えながら、愛おしそうに眺めています。

 後ろで眺めるわたし、運よく撮れたこの瞬間。

 花の少なかったこの時季にいち早く。
♪淋しかった ぼくの庭にバラが咲いた~。
あのころ聴いた歌の花とは違うけど、そんなふうに口ずさみたくなって来ました。





 花って不思議だな、喋らないけど、観るわたし達の心に、いつも優しく語ってくれてる気がします。

f0175804_2127957.jpg 派手さはありません、むしろ控え目な色です。素朴なその姿に野草的な風情があって、いいなぁと思います。


 数えきれないほどあるその品種。クリスマスローズとして知られているそのほとんどは、レンテンローズだそうです。

 レンテンローズという名は、キリスト教のレント、受難節の頃に咲くことに由来するとか。「2月~3月頃に咲くバラのような花」だそうです。


 花言葉は「慰め」「いたわり」。



f0175804_2129534.jpg
 そしてこんな言葉も、「わたしの不安を取り除いてください」。

f0175804_21281761.jpg あの電話があった後、二人で直ぐに作った募金箱。
牛乳パックで作った簡単なモノだけど、太極拳の仲間の皆さんは快く応えてくれました。

 合計あわせても、幾らにもならないけれど。でも優しい、温かい気持ちがいっぱい詰まりました、二人が作った募金箱に。

 「よかったね、協力してくれて嬉しいね、ご苦労さん」、そう労ってあげました。素早く素直に行動した我が奥さまに。

 全国、世界中のみんなが応援しています。勿論、わたし達も。
こんな気持ち、届くといいね、いま闘っている被災者の皆さんに。
 
f0175804_21503263.jpg
 今咲き始めたこの花、観て欲しいです。 
f0175804_21511510.jpg
来て欲しいな、きっと来ると信じています!
あの日のように、素敵な花を、可愛い花を愛でる日が。
[PR]
by shizuo7f | 2011-03-29 22:02 | その他 | Comments(36)

負けてたまるか!

f0175804_189343.jpg
 「うわぁ、綺麗~♪」「そうだね~、来てよかったね!」。
咲き誇る梅に、接写カメラがアチコチに。
辺り一面梅の花。ピンクに、白に、これでもかと枝垂れ梅が。

先々週の日曜日、いそいそ出掛けたわたし達。
いつも行く「なばなの里」が、満開見ごろと聞きつけて。

f0175804_189471.jpg 3000坪の梅苑に約330本の枝垂れ梅が咲きました。どの梅もみんな目を惹く美しさ。

 樹齢120年を越える古木もあって、その咲きっぷりは見応え十分。









 でも…、でも、誰が予想したでしょう。 この日の5日後に、悪夢が襲って来ることを。
春待つ穏やかな日に、罪もない人々を。

f0175804_1811056.jpg
 哀しいけれど、辛いけど、いま立ち止まっている訳にはいきません。
負けてたまるか!みんなで助け合う、いままさにその時です。
日本は、世界は、いま一つに。

f0175804_181088.jpg ♪ルルル~。
太極拳の先生から、我が奥さまに電話です。
「ねぇ~、募金箱作っておいてくれない」「わかりました、皆さんに呼びかけないとね!」。

 牛乳パックを手に作戦開始!
早速、出来る事から始めよう~!

 「こう閉じて、ここに穴を開けたらいいよ」「パックには募金箱の表示を貼ろうか」「お願いね」。



 どうか神さま、この声が届いていたら、聞こえていたら、
今まさに、苦しんでみえる方々をお救いください。
これ以上泣く事のないように、少しでも心が癒されますように。

f0175804_18165388.jpg
 そして、届けてください、つつましく咲くこの梅を。
[PR]
by shizuo7f | 2011-03-20 18:32 | その他 | Comments(38)

被災されたちびっ子、皆さま、頑張りましょう!

f0175804_2273412.jpg こわかったね、おどろいたね。
でも、もうだいじょうぶ!もうすこしのしんぼうだよ。

 おじさんやおばさんたちも、みんなしんぱいしてるよ、おうえんしてるよ。

 だから、ひなんさきのおとなのみなさんのいうことをよくきいて、これまでのようにおりこうさんでいてね。

 きっとたすけてあげるからね。もうだいじょうぶだからね。




 この度の東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。
また被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 刻々と伝えられるテレビ、新聞等の報道で被災状況を知り、その甚大な被害に驚き日本人誰もが心を痛めています。不安な避難生活を余儀なくされてみえる皆さま、どうか挫けることなく、諦めることなく、前向きな気持ちで、今を乗り越えましょう!

 日本全国はもとより、中国、アメリカ、ドイツ、スイス、カンボジア、ベトナム、スリランカ…。世界69カ国・地域から、続々支援の申し出があると聞いています。

 国難ともいえるこの事態において、我が日本人は「冷静で、礼儀正しい」との絶賛の声が世界中からのネット上で聞かれます。日本人としてこれを誇りに思うと共に、皆さまと一緒に、一人ひとりが力を合わせ、復興に向け頑張りしょう!

 そしていつかまた、あの可愛い花たちを愛で、心からの笑顔を。
[PR]
by shizuo7f | 2011-03-15 22:16 | その他 | Comments(44)