カテゴリ:映画( 103 )

ジュラシック・ワールド

f0175804_0223273.jpg
 「新アトラクション導入後は、来場者が増えたわ」。
ジュラシックワールドを開発中のクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、
誇らしげに島の所有者サイモンに。

 遺伝子操作で人工的に作られた巨大過ぎるメイン恐竜インドミナス・レックス。
知能や身体能力に優れ、見た目はまるで化け物。

 視察にやって来たサイモンは、レックスのあまりの巨大さに、不安を感じ、飼育係りオーウェン(クリス・プラット)に相談することを持ちかける。

 クレアに頼まれ新アトラクションを見て驚くオーウェン。
ガラス張りのそこにレックスの姿がなかったのです!一日2000人以上もの訪問者がいるジュラシックワールドに、恐ろしい恐竜レックスが放し飼い!

庭の花木に水やりをした後、「チョッと歩いてくるね~」とボク。
[PR]
by shizuo7f | 2015-08-21 00:34 | 映画 | Comments(36)

トゥモローランド

f0175804_2183147.jpg
 ピンバッチが光った瞬間、それがすべての始まりだった。
「ここは?」「トゥモローランド」。
20年後-「わたしのじゃないわ」「何のことだ?」「このピンバッチよ わたしは…」。
ピンバッチに指先が触れた瞬間、一瞬にしてワープ。

 「こんにちはケーシー、ピンバッチはお気に召した?」
「なぜ私に?」「特別な人だから、そして彼もね」。

 そこは実在する場所なのか?「私は未来を見たのね」「未来じゃない、トゥモローランドだ」。
「ディズニーランドの?」「テーマパークは本物を覆い隠すために過ぎないの」。

 さぁ、あなたも!わたし達といっしょに未来の国、トゥモローランドに行きませんか。

「確か…、梅雨入りしたって言ってたよね」。
[PR]
by shizuo7f | 2015-06-17 21:24 | 映画 | Comments(38)

ラン・オールナイト

f0175804_16535286.jpg
 「親子の関係は最悪だ」「一晩だけ切り抜けろ、その後は好きに憎め」。
それまでジミー(リーアム・ニーソン)は、息子マイク(ジョエル・キナマン)のためにあえて距離を保ってきた。
「お前を守るには去るしかなかった」。
一緒にいても心は通わず、息子は生き延びるために仕方なく父親に従う。

 「ショーン(エド・ハリス)が迫って来る。お前の家族も危ない」。
父親として認められるために、全力で息子を守る。
「お前は人を撃つな、俺と違う道を生きろ」。
離れ離れになった家族、罪のつぐない…。

 過激アクションに加え、ヒューマンドラマも楽しめる、
“今月の二人のシアター”に選んだ映画は、“ラン・オールナイト”。
さぁ、全編がクライマックスと言われてるこの映画、観ませんかわたし達と一緒に。

いくぶん足早になった君。
[PR]
by shizuo7f | 2015-05-30 17:09 | 映画 | Comments(34)

イントゥ・ザ・ウッズ

f0175804_1835026.jpg
 ガ、ガ~ン バッタ~ン!砂煙とごう音、一瞬にして飛ばされる玄関のドア。
いったい何が起こったのか、すぐにはわかりませんでした。
パン屋夫婦(妻エミリー・ブラント、夫ジェームス・コーデン)の家に魔女(メリル・ストリープ)が押しかけて来たのです。

 夫婦に子供ができないのは呪いのせいだと言う魔女。
ミルクのように白い牛、血のような真っ赤なずきん、トウモロコシのような黄色い髪の毛、
そして金のような純粋な靴。
「子を授かりたければ、4つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と迫る魔女。

 赤ずきんちゃん、シンデレラ、ラプンツェル、ジャック…、次々に森で遭遇していく夫婦。

いつものように、心弾ませ歩く君。
[PR]
by shizuo7f | 2015-03-29 18:46 | 映画 | Comments(36)

ベイマックス

f0175804_12104821.jpg
 「こんにちは、わたしはベイマックス。
人々のからだと心を守るために、タダシがわたしを作りました」。
「兄さんが!」「タダシはどこですか?」「事故で…」。

 兄がベイマックスに託したほんとうの使命とは!優しさで、世界を、救えるか?
「なにがあってもヒロ、あなたを守ります」。
「キミがいてくれてよかった」。

 優しすぎるロボットのベイマックスと少年ヒロ、
彼らの絆を描いた感動アドベンチャー、さぁ!始まるよ。

「はい、ホワイトデーだよ!」「ありがとう~♪」。
[PR]
by shizuo7f | 2015-03-15 12:34 | 映画 | Comments(22)

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

f0175804_2373597.jpg
 ミッション、“伝説の財宝が潜む幻の名画を追え!”
彼の名はチャーリー・モルデカイ。
『私に絵を探せと?やだよ。じゃあこの先税金払わなくてもいーい?』『バカ言え』。
ちょび髭が世界中を席巻、世界を股に掛けた大冒険が今ここに!

 ちょっとここで暴露(笑)。
何をバラスかって?それは…、女好きなナルシスト。
プライド高く頑固者、美的センスに絶対の自信あり!
ハハハハ~、危険が迫ると真っ先に逃げ出す臆病者。でも、おとぼけな所が憎めない。
妻を心から愛しているけど、誘惑には(笑)。
…と、映画イントロダクションからの華麗なるヒ・ミ・ツ。

「チャーリー、2枚ください」「13時35分ですね」。
[PR]
by shizuo7f | 2015-02-24 23:22 | 映画 | Comments(24)

96時間レクイエム

f0175804_193488.jpg
 「レニー?」「どうした?」「いますぐ下がれ!手をあげろ!」
元妻殺害で指名手配、容疑者は元CIAエージェントのブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)。
21歳で軍に入隊、熟練したスナイパーであり爆発物の専門家。追われても姿を消す…。

 「キムよく聞け、ママに恐ろしいことが…」「何があったの」「誰も信用するな」
娘キム(マギー・グレイス)に電話で告げるブライアン。

 誰よりも娘を愛する男がいる。家族のために闘う男がいる。無敵の父親、最後の闘い。
さぁ~て、今ここにサスペンス・アクション・シリーズ、最終章が!

「行くよ~!」「待って~♪」。
[PR]
by shizuo7f | 2015-01-17 19:18 | 映画 | Comments(28)

ふしぎな岬の物語 & 救いたい

f0175804_10511819.jpg
 この岬には優しさと温もりが溢れていた…。
そして温かい仲間がいた。

 常連客に囲まれたささやかな生活、
カフェを営む悦子(吉永小百合さん)は、こんな日々をなによりも愛していた。
そばには問題ばかり起こす浩司(阿部寛さん)、いくつになっても感情そのまま。

 悦子目当てにいつもやって来るタニさん(笑福亭鶴瓶さん)。
そんな彼が、突然大阪の小会社に転勤することになり…。

 「火事だ、悦ちゃ~ん!」。
次々と思いがけないつらい出来事が。

なにかと忙しい日々が続いた秋真っ盛りのこと…。
[PR]
by shizuo7f | 2014-12-13 10:59 | 映画 | Comments(28)

蜩ノ記(ひぐらしのき)

f0175804_13411420.jpg
 「お父様は何があろうとも、自らを恥じるようなことは決してしない」
-夫を信じる妻(原田美枝子さん)。
「ゆずは九年で花が咲く、花が咲いたなら…」―強く生きようとする娘(堀北真希さん)。
「死ぬことを自分のものとしたい、そう思って生きて参りました」
―夫、父、そして師として、愛にあふれ信義を貫いた美しき人生。

 夫婦の愛、家族の愛、初めての恋、そして子弟の愛…。
残された人生、あなたならどう生きますか。

 こう迫られたあの時のわたし達、予告映画に誘われるままやって来ました。
さぁ泣ける映画が、いま目の前のスクリーンに!

「行くよ~!」「待って~♪」。
[PR]
by shizuo7f | 2014-11-03 13:50 | 映画 | Comments(34)

“舞妓はレディ、思い出のマーニー、マレフィセント”、初秋の映画三段活用!

f0175804_2134372.jpg
「舞妓さんさ、してくいやはんどかい!」。
夢に見た舞妓さんに憧れ、突然田舎から出てきた少女春子(上白石萌音さん)。

 「あのなまりやったら、どうにもならんわ」と、呉服屋の北野(岸部一徳さん)。
「女将さんとボクで、ほんまもんの舞妓育てんのどすがな!」、
熱く語る言語学者の京野(長谷川博己さん)。

 少女を舞妓に仕立てることを決め、そして始まる舞妓の修行。
「はいじゃのうて、へえや」。「はい」「へえ!」。
お茶屋の女将千春(富司純子さん)と春子、こうして先ずは京ことば修行が。

 ♪舞妓はレディ 舞妓はレディ 花となりましょう
舞妓はレディ 舞妓はレディ 明日に咲きましょう

 コメディタッチ、そしてやや涙あり、楽しく愉快な“舞妓はレディ”の始まり~。

「9月になったわね~」「行かなきゃね!」。
[PR]
by shizuo7f | 2014-09-15 21:44 | 映画 | Comments(30)