<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

歴史探訪☆西日本の旅 1

f0175804_2133076.jpg
  焦ってもしょうがありません。どんなことでも、一朝一夕では成し得ません。毎日少しずつ積み重ねることで、着実に目標へと近づいていくんです。だから「なりたい自分になる」ことも、決して難しいことではないそうです。どんな自分になりたいか、ちゃんとイメージしていくことがいいそうです。

f0175804_21342350.jpg わたしもそうなんです。ややもすると直ぐに結果を求めてしまいます。挫折を味わうことにもなるので、そうならない為にその目標に到達するまでを楽しめばいいそうです。

f0175804_21355312.jpg







f0175804_2137402.jpg 

  体力づくりもダイエットも、少しずつ少しずつレベルをアップさせていけばいいかも。同じことを続けていけば、そのうちからだが慣れて運動効果が停滞するとも。

 つまり容易に出来るようになったら、回数を増やすとか、負荷をかけるなどしてアップしていけばいいんです。

f0175804_21403084.jpg
f0175804_21412749.jpg
f0175804_21414311.jpg
  からだ作りに限ったことではなく、何事にも強い自分になるとか、前向きになるなどメンタル的な目標の場合もおんなじ。成果がわかりづらくて不安という場合は、「強い自分になるために、フルマラソンを完走する」など、内面の目標をからだからアプローチしてもいいそうです。からだと心は互いに影響を与えあっているので、からだを鍛えるうちに、内面の強さをも培っていくことができるそうです。

f0175804_21424328.jpg
f0175804_2143205.gif
  10年単位で過ぎた自分を振り返ると、多少はわたしも成長したかなと思います。これからのなりたい自分を見るとまだまだですが、そう少しずつです。先を急いだり焦ることはありません。これからのわたしは、今始まったばかりなのだから。そう思うようにしています。

f0175804_21454084.jpg
f0175804_21444365.jpg
 
  お陰さまで、奥さまとも仲良く暮らすことが出来ています。このところ、楽しい旅行も度々出来るようにもなって来ました。きのうも日付が変わった夜遅い時間に、思い出をいっぱい作って帰って来たのです。今夜は楽しかった西日本で過ごした時間を語り合っています。
[PR]
by shizuo7f | 2009-05-31 21:55 | その他 | Comments(36)

わたしのお洒落

f0175804_21143427.jpg
  「こんな感じも結構いいけどね」「そうねぇ~、爽やかそうね」。まもなく梅雨入りなんですが、お店の様子は一足早く初夏の装いです。お気に入りは見つかるかなと、アチコチ見て回った先週土曜日。目移りして自分ひとりでは決められません。奥さまの目は、マネキンが着るシャツとわたしの交互を見つめています。

f0175804_21263868.jpg  なりたい自分のイメージはちゃんとあるんです。「落ち着いた大人の男」がベースにあって、爽やかさ、明るさが演出されてれば見た目にもお洒落かなと。こう表現すると、なんだか目差す目標は遥か彼方ですね。でもまぁいいや、人間努力することは悪いことでもないし。

f0175804_21272278.gif  最近でこそ奥さまのアドバイスを全面的に受け容れているわたし。お洒落に関し、自分の好みやポリシーがない訳でもありません。

  でも独り善がりは止めることにしたんです。わたしがなりたい自分と、奥さまが求める理想のわたしのギャップを埋める必要はあると思っています。と言うより奥さまが望むわたしになったほうが、やっぱりあるべき姿と思えるようになったのです。

f0175804_2128277.jpg





  元々、わたしがお洒落に目覚めた最初のファッション、そうそれはアイビーなんです。18才頃のわたし、いつもメンズ雑誌を見ていました。当時はプレイボーイや平凡パンチの全盛時代、憧れのファッションを追求してました。

  髪型はやや短め、前髪はクルッと上にあげてました。もうドライヤーなんて必須アイテムでしたね。そうそう昨年手に入れた麻製のお気に入り帽子、これもアイビーVANです。

f0175804_21303153.jpg  そもそもアイビーはカジュアル。1960年代にアメリカから入った流行なんです。国内のメンズファッションがそれにちょうど乗ったのが、わたしの十代のときなんです。

  わたしのお洒落の原点はこのアイビーと言っても間違いではありません。そのイメージは多分ずっと抜けないと思います。永遠の我が青春、ここに有りです。

f0175804_21311067.jpg
  当時のメンズ雑誌には、憧れがびっしり載っていました。アメリカの豊かな文化に憧れるのは無理からぬことと思います。その魅力を文章で表現するのはとても難しいです。でも敢えて、きょうはチャレンジします。先ずジャケット。肩パットがなくて、衿や前裾にミシンステッチが掛けられていました。ズボンはスリムでしたね。わたしはブラックのコットンパンツが好きでした。シャツもやっぱりコットン、アイビーストライプでしたね~。

f0175804_21324484.jpg
  お洒落談議をしていたら、きりがありませんね。一人で盛り上がっちゃいました。この辺りで取りあえずと言うことにしましょう。いずれにしてもお洒落をするって、わたしにとっては楽しいことです。数ある人生の楽しみの一つかもしれません。

f0175804_21332247.jpg  さぁ、そんなお洒落をして3日間ほど出掛けてきます。今回は4名さま御一行、我が奥さまのお姉さん夫婦との賑やか旅行です。どこへ行くかって?それはまだ秘密、じゃぁ行って来ま~す。
[PR]
by shizuo7f | 2009-05-27 21:49 | お洒落 | Comments(32)

1周年ありがとう~♪幸せのページ☆その2

f0175804_21245756.jpg
  「近いうちに行こうね」「ここなんかどう?」。会話が盛り上がってきました。二人の表情も次第に嬉しいモードが上昇しています。ゆっくり温泉にでもつかって、美味しいご馳走を食べてる自分を想像します。例えばの話し、このような楽しいことが待ってる筈と思えるからこそ、辛いことや苦しいことに耐えられるのではないでしょうか。その楽しいことが何であれ、それは構わないのです。

f0175804_2125542.jpg 働いて、働いて、限界まで働いて、それがもしある程度のところまで出来たとしても、長くは続かないと思います。もうこれでお仕舞いではないのだから。ずっとこの先も、元気に働いて暮らして行かなければならないから。

 健康不安もおんなじだと思います。治る、治すんだと思う気持ち、もう少ししたらチョッとは快復する筈と、希望があるから乗り切れるんだと思います。

f0175804_21275067.jpg ブログ一周年を迎えたきょう、わたしが成長出来たところを挙げれば、こんな心のゆとりを持ててることかも。

 楽しいことは、長くは続かないことは知っています。でも辛いことや苦しいことも、いつか必ず終わると思ったほうが得な気がします。そんな気持ちにしてくれてる、我がブログをもう一度振返ってみました。もし時間がおありでしたら、少しだけお付き合いください。


f0175804_21554828.jpg

とっておきの話し
 前向きでいい人生を過すためのとっておきをお教えします。簡単です。それは不要に自分にストレスをかけないことです。なぁんだと仰るかもしれませんが、これが結構知らないうちに自分自身でストレスを増大しているんです。

  そう言いながらもわたし自身、気づいたらそうなっていたの繰返しです。その都度、「あっ、いけない。また変な癖がでた」と考え直すのです。性格はなかなかというより、殆ど変えることは難しいです。でも「変な癖」は気づいたら、直すことはいくらでもできます。





笑って過ごす
 明るい笑い声が聞こえる家庭っていいですよね。なんだか凄く安心し、「あぁ幸せだなぁ…」と思います。何度もこのブログに綴っていることです。

f0175804_2158134.jpg
 会社から帰り玄関ドアを開けると、部屋から奥さまの大笑いする声が聞こえてくるときがあります。始めは、「あれっ誰かと居るのかな?」と思ったりしたものです。今では、一人観るお笑い番組で笑っているんだとわかります。その笑いが、何によるものなのかは、あまりこだわりません。たとえそれがテレビであっても。

f0175804_2203870.jpg
f0175804_221875.jpg
 人間笑って過せるときは、心身ともに健康である証しと思います。からだに健康問題があったり、悩みがあるときはやっぱり大きな声で笑うことは難しいです。

  事実奥さまが深刻な体調不安を起こしたとき、笑いもなくなり、声すら小さくなりました。誰でも同じだと思います。わたしが大病し入院した昨年春、やっぱり一緒でした。だからわたしは笑い声が聞こえると、人一倍嬉しく感じます。 

f0175804_23104978.jpg

人間だもの 
 病気になる多くの場合、「自分の生き方や考え方で、無理をし続けてきたから」があるそうです。そしてからだからの“無理しすぎだよ”というサインが病気とのこと。なるほど、病気へ向かうメカニズムです。

f0175804_22163543.jpg
 そして、こうも言っていました。「自分の性格や考え方、日々の生活などを見直し、無理を改善していけば、よほど重症でない限り、病気は治癒の方向に向かいます。さらに病気を予防することもできます」と。努力次第では直したい性格も変えられると思いますが、わたしは先ず「変なクセ」を直すようにしています。“そう思うことで、容易にその原因を取り去ることができる”が持論になりました。

 さぁ、また明日から心新たに! 
  勿論、我が奥さまと一緒、仲良く、明るく、そういきいき過ごして行こうと思うのです。
[PR]
by shizuo7f | 2009-05-25 21:50 | ブログ | Comments(20)

1周年ありがとう~♪幸せのページ☆その1

f0175804_206476.jpg
 何より趣味や興味の対象が増えました。そして、国内はもとより海外に暮らす方々との出会いも広がっています。何かに取りつかれたように、夢中になれるんです。時間がもっとあったらと思う毎日。始める前には、今のわたしを想像する事も出来ません。もし始めていなかったら、どんな暮らしをしてたでしょうか?もっと言えば、こんなに前向きなわたしがいたでしょうか?

 あさって25日は、ブログを初めて一年になります。年末最後のブログでも、「幸せページをありがとう♪」と楽しかった一年を振り返りました。きょうは趣きを変え、ちょっぴり硬派の「ブログ一周年の総括」をしようと思うんです。駆け足になるんですが、次の2周年に向けてダイジェストします。時間がありましたら、お付き合いください。

足し算の発想 
 具体的に上手にお付き合いするには、まず『相手を知ること』だそうです。「あの人は一方的だから…」などの引き算発想でなく、「あの人の良い所は?」「共感できる部分は?」の足し算発想がいいそうです。

f0175804_20102126.jpg 次に、『会話の仕方』だそうです。誰もがいつも「自分は正しい」と思って人に接しているところがあるので、なかなか難しいそうです。でも「あなたの考えは間違っている」と頭から否定的な言い方を避けることが必要とのこと。議論の仕方はあくまでも建設的であるべきだそうです。

  最後ですが、『相手の立場で物事を考えること』だそうです。相手に期待するばかりでなく、相手が自分に期待していることを想像することが大切。そりゃそうですよね、相手が望むことと反対のことをしていては、パートナーの関係が築ける筈がありません。自分が変われば、相手が変わるらしいです。変えられるのは『自分』だけと思ったら、きっと道は拓けますよね。


笑いのある暮し 
 子どもが生まれて間もないころ、その寝顔を見ながら幸せを感じました。じっと見つめていると、目をつぶったままニッと微笑む表情を見せたものです。眠っているときのことですので、明らかに何かに反応したものではありません。奥さまと顔を見合わせ、「何を夢見ているんだろうね」なんて会話をしたものです。これは「新生児微笑」というそうです。こんな微笑を見たらどんな親でも、「可愛い~」となりますよね。このころから神さまはヒトに「笑い」を授けてくれたんでしょうか。

f0175804_20113041.jpg
 笑うことで自律神経の頻繁な切替えが起こるそうです。副交感神経が優位になり、安らぎや安心感を感じ、この状態が続くとストレスが解消されるそうです。

f0175804_20181954.jpg

優しい心
  『よくわたしは「お陰さま」という言葉を口にします。今の自分が、周りのひと達の支えや協力、優しい心づかいなどで暮らしていけてると思っているからです。この世に生きる人間や動植物に至るまで、すべての生き物は決して一人では生きていけません。助け合い、協力し合い、いろいろ必要な関係を持っているからこそ、今日こうして暮らしていけてるのです。

f0175804_20132682.jpg
f0175804_20144761.jpg
 


 目の前の人だけでなく、周りの人やそのまた周りの人達とも、愛し合うために必要なのは、優しい気持ちとその行動でしょう。周りの人と幸せな関係を築いて、良いお付き合いをするためにも、優しい心が大切でしょう。こうして人として生まれることができたので、もっともっと優しい心を持たなければと思います。優しい心でいるためにも、自分が幸せであらねばと思います。
[PR]
by shizuo7f | 2009-05-23 20:25 | ブログ | Comments(34)

思い通りにならない事を楽しむ

f0175804_2153176.jpg
  好きなことをしているときは疲れません。好きなことを行うことがストレス解消になるのです。つまり好きな事をしている時は、リラックスしているのだと思います。まだ2年ほど前のこと。週半ば、そして週末、ほとんどボランティア漬けだったわたし。一つの会合が終わって、次の会合へとまるではしご酒のようなときも。忙しい事は快感なんだと錯覚していました。
f0175804_2111842.jpg
  でもこれも度が過ぎると、必ずしもそうでもないようです。大袈裟な話し、限界に挑戦してたかと思うほど。冷静になって今考えると、常軌を逸していたと思います。

  それが原因だったかどうかはわかりませんが、ついにからだに変調が。倒れ緊急入院するはめに。運良く大事に至らなかったものの、大病だったことに違いはありません。そのとき学習したことは、何ごとも度を過ぎないこと。余力を残すことは怠けることでも、駄目人間でもないことを知ったのです。





f0175804_2172190.jpg 

  人は思い通りにならないとストレスを感じるそうです。少なくとも数年前までのわたしはそうでした。あなたはどうでしょう?

 我が奥さまが、お医者さんから聞いた話しのまた聞き。「思い通りにならない事を楽しみなさい」の考え方を身に付けてからは、かなりストレスが軽減出来るようになりました。言い換えると大切なことは、ストレスを不快と感じないようにすることなんだと思います。

 そうは言っても、そんなに簡単にストレスの元を絶つように考え方を転換することはできません。いつまでにこの仕事を片付けなければと急いでいるのに、障害が入ると「んん~」となってしまいます。悟りを開いた偉い僧侶ならできるでしょうが、凡人のわたしにはとてつもなく難しいことです。でも今より少しでも、軽減できないか考える訳です。

f0175804_21133215.jpg  これは昨年秋、会社の保健師さんから聞いたことです。「職場での不快ストレスのもとは、仕事の質、仕事の量、人間関係の3要素」だそうです。これらを解消する方法は、適度な休養や気分転換を上手にとって、長時間勤務とか休日出勤をなるべく避ける。又、あえてドロドロとした人間関係に自分からは立ち入らないようにとのことでした。

  …と言われても、「現実、そうできないよな」と自問。

f0175804_21142486.jpg
  ストレスを避けようとする気持ちが、ストレスになるんだと思います。あまりそう思わなければ、新たなストレスを作ることはなさそうです。自問自答するように考えると、要はやっぱり「思い通りにならない事を楽しみなさい」なのかなぁ。そして、多少のストレスを受けても、それを不快と感じないような体質に自分を作りかえることしかなさそうです。

f0175804_2115783.jpg
 お陰さまで今のわたし。プライベート時間は、ワクワクすることがいっぱい。この先も、これが駄目ならあれが有ると、一つでも多くの好きなことを持とうと思います。ストレス解消のコツは、ストレス解消法をたくさん持つことだから。そして、今までの自分の既成概念をできるだけ取りのぞこうと思います。

  わたしが元気に明るく過ごすことが、奥さま始め家族の幸せにつながることだから。さぁ、もうじき楽しい事が待っています。決して頑張らず、ぼちぼちで行こうと思います。
[PR]
by shizuo7f | 2009-05-20 21:31 | 健康 | Comments(38)

わ~い課外授業

f0175804_21225888.jpg
 起立!礼!「みなさん、こんにちは~」「コンニチハ~」。「きょうはいつもと少し違った授業をしましょう」「見えますか~、はい大きな声で!」「かんきょう、こどもとくべつ教室~」。「はい、有難う」。4年1組の教室から廊下まで聞こえる元気な声が響きました。何が始まるんだろう?初めて見る先生、誰なんだろう?キラキラ輝く瞳、わたしにはそう見えました。

f0175804_21243626.jpg  数年前のわたし、特別授業の先生をしたんです。我が町には6つの小学校があり全部回りました。誰もした事のない企画、「もう大人に呼びかけても、きりがない。いっその事子どもに」。そう判断し、校長会にお願いにあがったんです。今になって思えば凄く根気の要る準備、会社務めの合間によくやったものだと我ながら感心します。

 ごみのない綺麗な町を作ろうと、町長から委嘱されてたわたし。不法投棄の巡回清掃、犬ふんパトロール、レジ袋廃止キャンペーン、フリーマーケットの開催、仲間との研修視察、広報紙を通じての呼びかけ。そして、このような子どもへの特別授業。まるでNHKの「課外授業ようこそ先輩」そのものです。楽しかったことをチョッと思い出してしまいました。

f0175804_21254444.jpg
f0175804_2133416.jpg
f0175804_21332273.jpg
 あの頃教えた子どもは、今もう高校生に。覚えてくれているだろうか?それぞれ1時間半くらいの授業。いつもと違う授業だから、覚えてくれてる筈。「ジュースの空き缶を道に捨てない」「鉛筆は最後まで使い切る」「歯みがきするときは、水道を出しっぱなしにしない」…。いっぱい約束をしました。そう、ひとり一人と約束したんです。「ぼくとわたしのごみ宣言」で。

f0175804_2131734.jpg この頃、休暇はほとんどボランティアで使っていたわたし。このきれいな町づくりの他にも、かけもちで4つも5つもボランティアをしていました。当然、今のように奥さまとの映画は愚か、ウォーキングにも出かけられない有りさま。

 その罪滅ぼしのように最近のわたし。週末は一緒で楽しいよ♪

  「天使と悪魔」の帰りにも、街のギャラリーで素敵な絵画を観たよね。今改めてお礼を言います。「惜しみなく協力してくれて、有難う~」。

f0175804_21342234.jpg
f0175804_21351892.jpg そうそう町内のネットワーク、ケーブルテレビも使って呼びかけました。勿論、脚本も演出もそしてキャスターもわたし。まるで羞恥心の欠けらもありませんでしたね~。

 またときには、ショートドラマ仕立ての啓発番組制作も。町内で活躍する劇団の方々に出演をお願いしたんです。そうは出来ない経験をしました。

 あれっ、知らない間にチョッとプチ自慢のようになっちゃいましたね。まだまだいっぱい、楽しかった思い出があります。
[PR]
by shizuo7f | 2009-05-18 21:59 | ボランティア | Comments(42)

天使と悪魔

 二人で観た『ダ・ヴィンチ・コード』、早いものでもう3年が経ちました。そしてその続編、歴史犯罪ミステリー『天使と悪魔』。全世界同時公開されたきのう金曜日、チョットお洒落した奥さまと。「そろそろ行こうか、字幕版2時からだから~」「そうね、支度出来たし」。劇場のチケット売り場は、公開初日であっても平日とあってすいていました。

 「天使と悪魔、2枚」とわたし。「吹き替え版で、2枚ですね」「えっ?字幕版で」「字幕版は3時からでございます」。奥さまを見て、「やっちゃった~、ごめんね」。自宅ネットで上映時間を事前に調べたものの、どうやら間違えたようです。生の声を聞きたくて、いつも字幕版のわたし達。「しょうがないわ、じゃあブラッとする?」「そうだね~」。

f0175804_21432795.jpg  待ったぶんだけ、ワクワク感が高まりました。子どものように弾んだ気持ち。ロビーにはほとんど人の気配がなく、まるで二人だけの貸し切り状態です。いつものこと膝かけ2枚を借り、この日は一番広い4番劇場へ向かったのです。シートに座り、前作の復習をしながら待ちました。

f0175804_21455178.jpg
  トム・ハンクス演ずるラングドン教授のアクションシーン、予告を観た映像ではかなりの期待が持てそうです。その強い影響を受けたかどうかはわかりませんが、昨年秋に観た福山雅治さん演ずる「ガリレオ」を少し思い出しました。館内の照明が消え、いよいよ上映開始。

バチカンと対峙する秘密結社、何とか阻止しようと闘うラングドン教授。仕掛けられた核よりも強大な未来エネルギー。その爆発リミットは、いよいよあと一日。何とその日は次期ローマ教皇を選ぶコンクラーベが。世界中からの聖職者、信者、マスコミでバチカン市国の広場はごった返していました。

  幾度もやってくるスリルとサスペンスの展開。危機回避の暗号解きは続きます。片時もスクリーンから目が離せず、まさに手に汗握るシーンの連続。この日もスクリーンを見つめる奥さまと何度も、「面白いねサイン」の目くばせ。「見つけたぞ!」、とうとう爆発物が。ヘリコプターが舞い上がるシーンから数分後、大きく感動したのはわたしだけではありませんでした。

f0175804_21491450.jpgf0175804_2150618.jpg 
















  映画って観る人を、優しく、心豊かにしてくれる気がします。一瞬そのシーンを観るだけで、底知れぬ想像力が沸き起こるんです。当然、裏切ることなくこの日もそんな気が。そしてやっぱり、「楽しかったわね~」「そうだね」。「このまま帰るのは、勿体ないわね」「じゃぁ、少し歩いて行こうか」。ウィンドーショッピングをする奥さまに、この日も爽やかな風が吹いていました。
[PR]
by shizuo7f | 2009-05-16 22:14 | 映画 | Comments(26)

朝のストレッチング

f0175804_9311082.jpg
  庭のナスタチウムが可愛く、ふわふわ風に揺れています。葉っぱが丸くて、まるで小さな蓮の葉のようです。奥さまに聞いたんですが、食用にもなるとか。食べた事はないので、美味しいかどうかはわかりません。猛暑を思わせた数日前と大きく変わって、きのう今日は爽やかな日になりましたね~。梅雨が来るまでの間、しばらくは初夏の爽やかさを期待したいです。

  爽やかだった今朝もしました。そうわたしの一日のスタート、15分間ストレッチング。健康づくりの基本は、なんといっても規則正しい生活。適度な運動とバランスのいい食事、それと…、今のわたしは、心弾むブログでしょうか。まぁ、「運動と食事」はベーシックなこと。誰でも知っていることですが、これがなかなか難しいことですね。でも自己採点すると、まぁ合格点は付けられるのかなと思います。

f0175804_22522419.jpg マイナス点は、やや寝る時間が遅くなってること。と言っても朝5時起きなので、日付が変わるような極端でもありませんが。

  それと時々、食欲が図に乗ること。これは健康を感じられるようになったことも起因しています。そんなときは、奥さまから早めのブレーキがかかるんです。ずっと以前のように暴走することはありません。





 
f0175804_10321813.jpg  なんと言っても身に付けた合格点要素、これだけは継続しなくちゃ。きょうはわたしの一日のスタート、習慣にしているグ~な健康づくりの一部をご紹介しましょう。

  朝5時起床、枕もとに置いた水を大き目のコップに2杯。ゆっくりごっくん、ごっくん。そして15分間全身ストレッチの始まり、始まり~。本当、全身なんです。

f0175804_10263886.jpg
  座ったまま先ず、指先の関節を1本ずつゆっくり折り曲げ。更に例の爪もみ。足指、足首、ふくらはぎ、腿のマッサージ。そして、腕や肩のもみもみ。腕をぐるぐる。首を前後左右に振って、そしてぐる~り回転。

  次に大きく口を開け黙って、「あ・い・う・え・お…ん」と50音を。ついでに「ムンクの叫び」のように口を尖らせ、あごを突き出し、いろんな恥ずかしい顔の表情をします。座り姿勢の仕上げは、深呼吸。ゆっくり3回吸って、大きく9回吐き出します。これを3セット。

  次はゆっくり立ち上がり、両手を前に前屈姿勢。このときは全身の力を抜き、だら~ん。これは2年前、入院中の優しい看護師さんから教わりました。緊張をほぐすのには効果抜群。そして腕をぐる~ん、ぐる~ん。次はつま先立ち、片足上げを数回。立ちストレッチ完了。隣りの部屋へ移動し、青竹踏み2分間。さぁ~快便(ごめんなさい)、顔を洗って、血圧測定。勿論、体重なども含めて健康手帳に記入。

f0175804_225845.jpg
  これで朝の健康セレモニーは完了、活動スタンバイオーケー!FM三重から流れる音楽を聴きながら、ブログチェックをするんです。♪トン、トン、トン、奥さまの包丁の音とのハーモニーがいいですね~。6時30分、おっと!NHK「みんなの体操」の時間です。

f0175804_23276.jpg
f0175804_2325250.jpg
  庭を眺めたら、ノースポールが元気に気をつけ~!筋肉に刺激を与え血液の流れを良くし、心身両面から快適にしてくれるストレッチ。血行を良くすることで、血液中に含まれる脂肪が筋肉にどんどん送られ、ダイエット効果もあるんです。一日も欠かさずこんな朝を過ごしているわたし、もう2年間続けています。

  あなたは、背中のチャックを閉められますか?床に座ってでなければ、靴下を履くことのできない方は、今すぐストレッチを始めましょう!ストレッチ効果は2~3時間だそうです。もちろん、仕事の合間も短縮メニューでやっていますよ。
[PR]
by shizuo7f | 2009-05-14 23:15 | 健康 | Comments(40)

GOEMON

f0175804_220313.jpg
  「妻の日」前日に出かけた土曜日のデート、実は映画も観たのです。衝動買いならぬ、「衝動観」かもしれません。クルマを駐車場に停め、映画館フロアを通って靴の店に行く予定だったんです。映画に目のないわたし達、見るとはなしに上映中の案内に目が。顔を見合わせ、「観る?」「まだ上映までに時間があるわね~」その返事は、「観ようか!」と理解したわたし。

f0175804_2231337.jpg 


  観たのは、1日から公開している「GOEMON」。元々は大の洋画ファンのわたし達。そんな二人が、このところ邦画を観る機会が多くなっていることに気づいてはいました。つい手が出ちゃうのも、しょうがないですね。美味しいご馳走が目の前にあるんだから。

f0175804_2254049.jpg
f0175804_665681.jpg 
















  と言うのも、昨年辺りからわたし達、時代物にはまっているんです。きっかけは、昨年奥さまと出かけた「徳川美術館デート」。そしてあおいちゃんのNHK「篤姫」、益々面白くなってきた妻夫木さんの「天地人」。そうそう、正月に観た長編ドラマ「おんな太閣記」の影響も。あれは仲間由紀恵さんの主演でした。

  天下に名をとどろかせたあの大泥棒といえば…、そう石川五右衛門ですよね。子ども時代、少年雑誌や確か紙芝居で見たような記憶があります。随分古い話しをしていますが、わたし自身鮮明な記憶がある訳ではありません。そんな五右衛門にスポットを当てた、最近では珍しいストーリーなんです。

 核心は、織田信長暗殺の真相。ちょうど日曜日に観た「天地人」、タイムリーなことに本能寺の変。信長が明智光秀に謀反を起こされたシーンがあったばかりです。うがった見方をすれば、NHKの放映時期を意識した公開かもしれません。話しが本題から反れてしまいましたね。

  豊臣政権が誕生し世はつかの間の平安。その頃、大阪の町で暗躍していたのが五右衛門。大金持ちから金品を盗んでは、貧しい人達へ分け与えてたんです。たまたま盗んだ金品の中に、信長暗殺につながる物が!

  あまり史実がどうのと思ったら面白くありません。あくまでも、アクション娯楽映画だもんね。硬くこだわったらついては行けません、武士の命「まげ」もなければ、「畳」もない城内ですもん。実写とCG使いまくりです。観終えたわたし達、「元々映画って、何でもありだよね~」。

  興奮冷めやらぬまま、靴のお店に行ったのです。
[PR]
by shizuo7f | 2009-05-12 22:22 | 映画 | Comments(30)

愛する人の笑顔が見たい日

f0175804_18385462.jpg
  「お洒落で可愛い、これどうかな?」「そうね~、今度はブラックがいいなと思ってたし」。これからの季節はマイルドなアイボリー、シックなライトグレーも捨て難いけど。でも春先からずっと、黒って言ってたのを知っていました。だから勧める色は、ゴージャスな感じがするこんな色。

  ウォーキングにも、チョットした街歩きにも使えそうなカジュアルに。「よかったね、お気に入りが見つかって」「ありがとう~」。嬉しそうな笑顔を見ることができました。何度も履いては脱いだ靴選び。土曜日の昨日、誘ったデート先は迷うほどいろんな靴が並んだお店でした。お店の人のアドバイスを貰いながら選んだ靴、「足にぴったりして履きやすいわ~」。

f0175804_18401011.jpg  3か月ほど前のこと、わたしのシューズ選びに付き合ってくれた奥さま。この日は、わたしがお付き合いです。そうきょうは「母の日」だけど、今年から「妻の日」に決めたんです。わたしからの贈り物は、カジュアルシューズ。偶然お店のポップには、『母の日は妻に「ありがとう」を言おう』とありました。

f0175804_1841087.jpg 













f0175804_18423857.jpg
f0175804_18431579.jpg
   ゴールデンウィークに出掛けた動物園帰り。「母の日にはチョット早いけど~」と嬉しい贈り物を貰った奥さま。お気に入りスィーツだったね。我が孫ちびっ子のママとパパ、わたしからも「ありがとう~」。優しい気持ちをラップで包み、最高のスィーツ、美味しかったね。

f0175804_18435942.jpgf0175804_18442614.jpg 












  二人のお嬢さまからは、やっぱり気持ちのこもった贈り物。でも姉お嬢さまは、都合でこの日に渡せず明日とのこと。リクエストで、「お花がいいわぁ」と言ってた奥さま。多分こんな感じかな?それともバスケットのない寄せ植え用のお花かな?二人でお花屋さん、出かけるのが楽しみだね~。妹お嬢さまは、何でしょうね?内緒って言ってました。みんな「ありがとう~」。
f0175804_18461389.jpg
f0175804_18471553.jpgf0175804_1848431.jpg 













  ♪アヒルんるん、アヒルんるん~、アヒルのワルツ~。晴れ渡ったきょうの日曜日。汗ばむ暑さだったけど、早速履いて歩いたね。『妻を連れ出すウォーキングスタイル』の靴、選んでよかったです。見せあいっこしたら、デザインがよく似ていますね~。色こそ違いますが、やっぱり好みもぴったり。今年元旦に歩いた自宅近くの公園、噴水が勢いよく涼しげでした。さぁ、明日から新しい週の始まりです。
f0175804_1850144.jpg

[PR]
by shizuo7f | 2009-05-10 18:55 | 奥さま | Comments(28)