<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏と秋の交差点

f0175804_21401720.jpg
 「夏まつり、踊れてよかったね~」「そうね、楽しかったわ」。涼しい風が吹き抜ける水辺を歩きながら、この夏を総括するような会話が続きました。あんなに暑かったことが嘘のようです。過ぎ去る夏とやって来る秋が交差するような、ちょうどそんな感じの日曜日。いつもの遊歩道をのんびり歩いたのです。前日の土曜日のことなのに、もう随分前のことのようになった夏まつり。わたし達の気持ちは、すでに秋に向かって走り出していました。

f0175804_21465245.jpg


f0175804_21411293.jpg 「チョッと遠いけど、ドライブしながら行ってみる?」「いいわね~」。向かった先は、二人がお気に入りの寛げる静かなお店。今度は場所を変えての秋バージョーン話題です。

 例年恒例になった「1122(いい夫婦の日)」の旅行は、お預けになりそうです。お義父さんの7回忌と重なることに。優先順位は決まっています。二人のイベントは早くても、遅くてもどっちでもいいんです。「都合ができたら、行こうね」が当然の結論です。




f0175804_2142483.jpg
 いつもの休日ショッピング。お店の食材を注意深く見ると、そこにも夏と秋が混在しています。甘いとうもろこし、電子レンジでチ~ン。やっぱりこの夏何度も食卓を飾ったゴーヤチャンプル。何年前からでしょうか、我が家の夏の定番に。

 もう何度も食べた新物のさんま、秋を感じます。おやもう、美味しそうなみかんが。今年始めて見ますね~。運動会の頃には、梨やぶどうと一緒に食べられるかな。

f0175804_21444714.jpg
 そろそろ夏の疲れが出ると言われるころ。あり難い事に、わたし達は一度も経験のない夏バテ。原因は、暑さよりむしろ湿度とか。今年は長雨続きで早い段階で夏バテ症状の出た方もみえるのでは。汗をかき不快さが自律神経に影響、内臓器官の機能低下、胃腸の衰え、食欲減退、眠れない、体力低下…とこんなメカニズムのようです。

 解消するには、単純にこのメカニズムの逆をすればいいようです。胃腸にもリズムを作るために、やっぱり朝はきちんと朝食がいいみたいです。チョッと冗談ぽくなりますが、あまり暑苦しげな人とは食事に行かない方がいいみたいです。

f0175804_2145291.jpg
 一年を通して健康でいたいと願うのは、誰しもおんなじ。基本は「バランスのよい食事」「適度な運動」、そして夫婦仲よく「団らん」。心身共に健康であって、初めていきいきした前向きな暮らしができるのです。健康でいることがゴールの目標ではありませんが、楽しく暮らす為には健康でなければつまらない人生となってしまいます。

f0175804_21467100.jpg
 そうそう1ヶ月前に実施した、あの定期健康診断の結果が出ました。嬉しいことに結果は見事に全検査項目クリア。昨年は、念のための再検査が2件あったのですが、今年はすべて管理基準範囲内でした。健康なからだは自分自身で作るものですが、内助があってのこと。奥さまのサポートがあればこそです。正常や異常の結果は統計的な目安とも。これに安心しきることのないよう、積極的に、前向きに健康作りをしていきたいと思っています。

f0175804_21474558.jpg
 さぁ、明日は久しぶりに孫ちびっこ達がやって来ます。勿論、休暇を取って歓迎するつもりです。
[PR]
by shizuo7f | 2009-08-27 21:54 | 健康 | Comments(46)

♪春駒 わぁ~い 夏まつり!

f0175804_20211966.jpg
 ♪あ、しちりょうさんぶの はるこまはるこま~。
アップテンポなリズムに乗って、軽やかに弾むように踊る奥さま。見失わないように必死に追いかけるわたし。「地元の夏祭り、開催出来てよかったね~」。嬉しそうに微笑みながら、「ありがとう~」って囁くように返してくれました。町主催のフェスティバルは、新型インフルエンザで中止。それだけに唯一の盆踊り機会となった土曜日、わたしも嬉しさはおんなじ。

f0175804_20232891.jpg
f0175804_20245949.jpg
f0175804_20252436.jpg
 「明日に順延だね~」って言ってた朝の雨、お昼過ぎから嘘のように晴れたんです。西日がまだ高い午後4時過ぎ、中学生ブラスバンドでオープニングです。「♪君がいた夏は 遠い夢の中~ 空に消えてった 打ち上げ花火~」。会場は一気に夏まつりムードに。ステージが一層華やかになって来ました。町周辺で活動する地元のバトン演技、中学生のソーラン節、明るく元気ですね~。

f0175804_2026771.jpg
f0175804_20264225.jpg
 全国的に少子化時代と言われる昨今。我が町もそんな傾向なんですが、この日ばかりはどこかの事のようです。ハッピ姿の威勢のいいちびっ子、元気な会話が聞こえてきます。おやこっちでは、涼しげな浴衣姿。なんて可愛いんでしょうね~。じっと見つめカシャってしちゃいました。

f0175804_20274523.jpg
 ステージが騒がしくなって来ました。最近メジャーデビューしたばかりの地元出身trooper。おもに三重県を中心に名古屋や大阪でライブ活動をしているそうです。先日FM三重を聞いて知ったんですが、あの上げ馬神事で有名な員弁神社宮司さんのご子息とか。楽曲は「みんなが共感できること・楽しめること」をテーマに、聞きやすいメロディー、メッセージ性の強いラップが特徴だそうです。声援する観客と一体となり、夏祭り会場というよりもミニライブそのもの。

f0175804_2028259.jpg
f0175804_20285685.jpg
 赤、青、黄色、カラフルな水風船が浮いています。群がるちびっ子の目がキラキラ輝いています。「わ~い、青色風船がつれた~」。大喜びの歓声があがりました。思わず手を叩いてしまったわたし。おやこっちではゴムボールすくい。どれだけすくえたかな~、カップの中にどんどん溜まります。よかったね~。美味しそうな匂いがして来ました。「うわ~、焼きとり!」、炭焼きなんだ~。

f0175804_20294139.gif
 「ワッショイ ワッショイ~」、どの子も元気な掛け声。こども神輿の練り歩きです。お兄さんやお姉さんの後ろをちびっ子が続きます。神輿って、楽しいね~。「大きくなったら、あんなふうにぼくも担ぎたいな」、そんなふうに眺めながら歩きます。西日が暑かった会場ですが、すっかり暗くなってきました。

f0175804_20303131.gif

f0175804_2031182.jpg


さぁ~、始まりましたよ!
[PR]
by shizuo7f | 2009-08-23 20:39 | 奥さま | Comments(50)

貴婦人になった奥さま

f0175804_20463087.jpg
 静かな森にたたずむように建つ洋館。向かう奥さまは日傘をたたみ、いくぶん足取りが軽くなりました。陸・海軍や農商務、そして内務などの大臣を歴任し維新政府の中枢に居た人物の邸宅です。そこは誰もが知る西郷隆盛さんの弟、西郷從道邸。半円形に張り出したベランダ、上下階の手摺、内開きのフランス窓、外開きのよろい戸、モダンですね~。

f0175804_20472138.gif
f0175804_20571956.jpg
 「お乗りの方はお急ぎください。間もなく『とうきゃう駅』を発車いたしま~す。次の停車駅は、なごや、なごや~」。「ピィ~」。大きな汽笛がホームに響きました。黒い煙と真っ白な蒸気を吐きながら、三等客車を連結した「陸蒸気」がゆっくり走り出しました。客車には我が奥さまとふたり。鹿鳴館時代の貴婦人のような艶やかな衣装、手には日傘、真っ白な手袋の奥さまです。勿論情景描写の一部は、わたしの勝手なイメージです。

 車窓から眺める眺望は、木々から聴こえるセミの声。そして、人影もまばらな入鹿池。全開になった木枠の窓から、夏とは思えない涼しい風が車内に吹き抜けます。「間に合ってよかったね」「そうね~、なごや迄の鉄道の旅。のんびり行きましょう」。そんな期待をしたんですが、アレコレお喋りする間もなく、数分で「なごや駅」に到着しちゃいました。

 明治7年イギリスから輸入され、新橋―横浜間を走っていたんです。その後、前身の名古屋鉄道が譲り受け、昭和32年まで走っていたそうです。

f0175804_2048236.jpg
f0175804_2049380.jpg
 お盆休み後半。墓参りを済ませ、二人がやって来たのは開村40周年になる博物館明治村。村内は浴衣姿のグループやカップルで華やいでいます。なんと、浴衣姿の女性は入場無料なんです。お陰で暑さも和らぐ風景を観ることができました。なごや駅に降り立ったわたし達が向かった先は、入鹿池湖畔の豊かな自然の中に建つ明治の村です。

f0175804_2050639.jpg
 明治6年、キリスト教禁止令が解かれ各地に教会堂が建てられたそうです。京都河原町通りに建てられた聖ヨハネ教会堂、廃藩置県後に建てられた三重県庁舎、キリスト教の伝道に努めた聖フランシスコ・ザビエルを記念して建てられた、聖ザビエル天主堂、鉄道局新橋工場…。明治を生きたわけでもないんですが、懐かしさを感じ夢中で観て歩きます。

f0175804_2051557.jpg
 「ちょっと疲れたね~、村営バスに乗ろうか」「そうね、ちょうど来たわよ」。ゆっくり走る車窓越しに観る景色、明治の暮らしが丸見えです。二人が乗ったレトロバスは、三重県庁舎から京都七條、宇治山田郵便局を通って帝国ホテルへ向かいます。

f0175804_20514211.jpg
 「チンチン~、ガッタンゴ~」、日本で最初に開通した路面電車がやって来ました。車両側面に飾られた電飾がきらきらしています。二人が乗った京都市電は、「チンチン電車」の愛称で親しまれているんです。車掌さんの案内を聴きながら、夏の宵を楽しみました。

f0175804_20523617.jpg
f0175804_2053166.jpg
 楽しかった明治村。二人の帰りの電車は、普段見ることもない御料車です。この中には、最初の皇后用御料車として製作された車輌が格納されています。全長16m余、総重量約22t、木製2軸ボギー車です。天井画、椅子すべてが華麗な内装で施されています。「また来ようね~」「いつかまたね」、そう言いながら帰ったのです。
f0175804_20535639.jpg

[PR]
by shizuo7f | 2009-08-19 21:02 | 奥さま | Comments(52)

夏休みの絵日記

f0175804_12483888.jpg
 チョットやんちゃな青いきかんしゃトーマス、夢をのせて快走だぁ~!ここは架空の島じゃないよ、 ほらばぁばもじぃじも、そしてママもパパもここにいるよ。あっ!たっくんが大好きな踏切の信号機、キンコンキンコン鳴ってるね~。先頭に乗るみぃちゃんは、じぃじを見つけすまし顔。

 きょうは楽しいこども遊園地、キッズタウンへやって来ました。このリゾート地にこの春オープンしたばかり。「3世代が緑あふれる自然と触れ合える素敵な空間」なんです。

f0175804_1249426.gif
 うわぁ~、モトクロスバイク。またがった二人のちびっ子ライダー、格好いいよ!真剣な表情でハンドルを握るたっくん、みぃちゃんの前輪がふわぁっと浮きあがりました。バイバァ~イ、じぃじの前を颯爽と駆けて行きました。振り返る眼差し、すかさず手を振り見入っちゃったよ。

f0175804_12503550.jpg
f0175804_12522466.jpg
f0175804_12531583.jpg
 アメリカンスタイルのくるくるまわる美しいメリーゴーランド、家族揃って楽しく空飛ぶぞうさん。上から何が見えるのかな?カラフルな可愛い気球に乗って、大空の旅へ出発~。楽しいアトラクションがいっぱい、暑さなんか吹っ飛んじゃうね~。さぁ、次は何に乗ろうか♪

 

辺りがすっかり暗闇に包まれて来ました…。
[PR]
by shizuo7f | 2009-08-16 13:53 | | Comments(45)

アマリリス☆美しい日本人

f0175804_18461757.jpg
 ♪ラリラリラリラ~ 調べはアマリリス。ピアノのメロディに乗って歌った、あの頃の記憶が蘇って来ます。我が家にフェスティバルピンクのアマリリスが咲きました。初めて目にしたアマリリス、なぜか葉っぱが一枚もないんです。どうしてかは知りませんが、艶やかな花弁に心奪われます。

 「誇り」「素敵」「内気の美しさ」、花言葉も気品を感じさせるアマリリス。まっすぐ伸びた首、優しく大きな花は、お澄ましさんのようでもあります。あっ、もうひとつ「おしゃべり」という花言葉もありました。お洒落さんですね~、見事に突き出た花弁が綺麗で、待ち焦がれた彼女がやって来たときのように見惚れてしまいます。

f0175804_18464846.jpg
 アマリリスの「誇り」から少し話しが反れますが、品格とか道徳観という言葉を想い浮かべてしまいました。チョット前に「女性の品格」が話題になりましたが、「約束をきちんと守る」とか「よいことは隠れてする」などは女性に限定したことではありません。これも少し前どこかで聞いた話しです。四季が美しい国土、そこに暮らす日本人の美しさ。


 

美しい日本人
[PR]
by shizuo7f | 2009-08-11 22:55 | | Comments(43)

ウェルカムサポート

f0175804_1638797.jpg
 「先ずは外まわり、足廻りからチェックします」。ワイパー、タイヤ、ライト類のチェック。次にボンネットを開け、エンジン、ベルト、油脂類、バッテリー…。チェックシートに基づき、手際よくプロの目が光ります。きょうは、ウェルカムサポート日。6か月毎に実施している愛車の健康診断、定期点検をして来ました。

f0175804_16391132.gif
 空を見上げると、あちこちにぽっかり白い雲。夏真っ盛りのあの入道雲でもないんですが、やっぱり夏空はいいですね~。少々の暑さもへっちゃら。ちょうど目の前をあのちっちゃな電車が。思わずカシャ、カシャって撮ってしまいました。

 「今年の梅雨はなかなか明けなかったですね~」「その影響と思われる稲の生育、例年に比べ遅いようです」。ディーラー担当マンさんとの会話。いつも見ている田んぼが気になるようです。「お盆近くのこの時季、もっと稲穂が顔を出
しているんですが…」。稲の丈が短いとかで、ブランド米生産者は祈っているそうです。ジリジリ照りつける真夏の太陽がやって来てるので、もう心配はないと思います。

f0175804_16402239.jpg 今人気沸騰中のプリウスがフロアに。「発注して3~4か月待ちですか?」「8か月位お待ち戴いています」と嬉しそうな表情です。

 と言うことは、今注文しても納車は2~3月。人気とは聞いていましたが、これ程とは!驚きですね。数日前の新聞では、そんな状況を反映してか春にフルモデルチェンジしたばかりのプリウスがすでに中古市場に出回っているとか。それもなんと!新車より高価格で取引されていると知りました。

 5月に成立した追加経済対策での補正予算、環境性能に優れた新型プリウスを含む新車のエコカーへの買い替えに対して、補助金が適用されることが効果を発揮しているようです。そんなこともあってなんと「プリウス」は、軽自動車を含めて2か月連続で販売台数首位だそうです。

f0175804_16415674.jpg 「お待たせ致しました~」「ありがとう~」。これでまた安心して走れます。

 もうじき楽しいお盆休み。多くの方が長距離ドライブを計画されてみえることでしょう。ここと決めてはいませんが、わたし達も近場へ行こうかな。さてどこへ。勿論、我が奥さまと。
[PR]
by shizuo7f | 2009-08-08 16:51 | その他 | Comments(38)

健康をつくる

f0175804_19325674.jpg
 「美味しそうだったね~」「近いうちにぶどう狩り、行きたいね」。「そうね~」と笑みを浮かべる奥さま。先日のこと、用があって出掛けた名古屋のある所で見たぶどう。考えてみたら新婚当時、一度行ったきり。何でそんなにチャンスがなかったのか、不思議なくらいです。絶飲食のその朝には、チョット辛い会話で盛り上がりました。

 「きょうは朝食抜き、それに水も一切我慢ね~」。起きるなり奥さまの一言。テーブルには万一のため、「食事も水も駄目!」のメモ。ここまですればウッカリもありません。健診のためのからだづくり、たった朝一回だけなのにちょっぴり辛いですね~。朝食がないぶん、いつも以上に余裕たっぷり。朝の会話は自然に健診の話題に。

f0175804_221697.jpg
 「健康がなにより、健康さえあれば」と誰もが思うもの。わたしもその一人。特に大病すると大袈裟な話し、人生観が変るほどです。だから人一倍、健康へのこだわりが強くなりました。いい意味で健康志向が強くなったと思います。家族に大きな心配をかけたぶん、これからの健康を積極的に作らねばと思う毎日です。

f0175804_1940546.jpg
 人のからだって、「食べた物」で出来てるんですよね。もちろん「何を」だけでなく、「どれだけ」もあるんですが。生活習慣病の予防では、「食べる」ことと「動く」ことが重要なことは誰でもが知っていること。知ってるだけではダイエットすらできませんが、いつまでもしっかりと「立てる体」がずっと続いていくことが目標です。

 健診結果が出るのは約3週間後。自分の今の健康を過信せず、結果には素直になろうと思います。「要検査」をそのまま放置していると、健康診断を受けた意味がないですもんね。仮に「要検査」があったとしても、たった1回の検査で自分の健康を過信したり、逆に「もうダメ~」と投げやりになることだけはしないつもりです。

f0175804_19354143.jpg 健康づくりのキーワードは「食事と運動」。わたしはそれに「団らん」をプラスしています。

 ひとつ屋根の下で暮らす家族、その団らんが健康づくりにとって大切。健康なからだは元気な肉体を指しますが、心もその中にあるからです。団らんの原点は「仲良し夫婦」。わたし達が家族の健康の要になっていると思っています。
[PR]
by shizuo7f | 2009-08-05 19:50 | 健康 | Comments(42)

ハリー・ポッターと謎のプリンス

f0175804_18541360.jpg
 8月になっても梅雨が明けない日曜日。きのうに続き、朝から断続的に激しい雨。「こんな日は、やっぱりアソコしかないね」「そうね~、月も変わったし、行く?」。二人の会話はこれで成立、そう行先は「二人のシアター」。日米同時公開され、早くも2週間が経過。観たのはあの話題作、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」です。

f0175804_18591243.jpg
 世界的な児童文学のベストセラー、ファンタジー小説の「ハリー・ポッター」。今回はシリーズ第6弾です。主人公ハリー・ポッターとその仲間たち、邪悪なヴォルデモート卿との最終決戦です。

f0175804_18553088.jpgf0175804_18555864.jpg 













 夏休みの日曜日。雨降りも重なって、いつもの映画館は想像を超えるファン。興奮することを予測し、冷たい「お~いお茶」もちゃんと準備。二人が座ったシートは、何とかベストポジションをキープ。「よかったね!」と顔を見合わせ、暗くなるのを待ったんです。

f0175804_1903098.jpg 考えてみたら「魔法アニメ」って、女の子を対象としたものが結構ありましたねぇ~。日本最初の少女向け魔法番組『魔法使いサリー』、そして『ひみつのアッコちゃん』。我がお嬢さまが、あのコンパクトを持って「テクマクマヤコン~」の呪文をとなえていました。

 孫ちびっこみぃちゃんが大好きな『プリキュア』…、これは魔法じゃなかったですね。そうそう憧れのアメリカ家庭を舞台にした『奥さまは魔女』、よく観ましたね~。

 『奥さまの名前はサマンサ。だんなさまの名前はダーリン。ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でもただひとつ違っていたのは…、奥さまは魔女だったのです』。

 我が奥さまも、ひょっとしてサマンサとおんなじ魔法使いかも。出会ったその瞬間に、掛けられたのかも知れません。ずっとその魔法が解けないから、出会った時のまんま。それが証明しています。
まぁこれからもずっと、魔法を掛けられたままでいることにしましょう。

f0175804_1911637.jpg 

 映画館を出たわたし達。いつものように、魔法使いの奥さまとぶらりショッピング。激しかった雨もやみ、二人の家に帰ったのです。
[PR]
by shizuo7f | 2009-08-02 19:12 | 映画 | Comments(34)