<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

華やか秋冬モード作戦

f0175804_1319676.jpg
 「うわぁ~、色鮮やか」「やっと来れたわね~」。日中の暑さが過ぎ去るのを待って、この日をずっと楽しみにしていたわたし達。
半年ぶりにいつものお店にやって来ました。
辺りはお気に入りの花を求めるひと達で大賑わい。みんな花が好きなんですね~、勿論わたし達も。

f0175804_13203152.jpg
 いよいよ紅葉本番!と言ってるうちに、今年のカレンダーもあと2枚。そして、駆け足で物寂しいモノトーンの景色が…。
意識的にカラフルカラーを取り入れないと、我が家の庭も冬枯れ色に。そうならないようにする為に、今年も明るい「華やか秋冬モード作戦」の開始~!

f0175804_13211578.jpg 数年前には、とても信じられない奥さまの足元。
外出する時は決まってお洒落なパンプスとか、カジュアルなサンダルだったんです。
最近はショッピング中も健康を意識してるようです。
花の周りを軽やかに歩く後ろ姿を眺め、
モチベーションを持ち続けているなと改めて嬉しく思いました。

 そんな奥さまのイメージの中では、もう今年の秋冬モードは出来あがっているようです。
寒くなるこれから、冬の間も健気に寒さに耐えてくれる花がいいですね~。
もうすっかりお馴染みになった寄せ植えやハンギングバスケット。
ショッピングカートを押しながら、次々選ばれて行きます。



f0175804_13252486.jpg
 

 「あらぁ、こんにちは~」「お宅もお花を?」。ワンちゃんを連れたご近所さんご夫婦、しばし立ち止まってお喋りが始まりました。
可愛い洋服を着て、吠えもせずお利口さんですね~。ご主人さんとクルマの中で待ってたんですが、退屈になり、やむなく店内にやって来たとか。
よく見ると、結構ワンちゃん連れの方がみえます。

f0175804_1327832.jpg
 

f0175804_132888.jpg


f0175804_13284286.jpg

 それにしても色鮮やかですね~。赤や黄色は元気色、観てるだけで心が弾みます。
このような色彩から受ける感覚って、みんな一緒なんでしょうか?
聞いたところによれば、例えば白色。日本やアジア圏では一緒、清潔感や高貴さ神聖さの象徴としてとても好まれる色だそうです。
ところが欧米では何と無視される色とか。白は色ではないという考えがあるからだそうです。

f0175804_13293578.jpg
 

f0175804_1330936.jpg
 

 色彩から受ける感覚は、個人差があるそうです。それはこれまでの経験、学習、心理的な背景が大きく影響しているようです。
又、信仰や宗教、気候環境なども重要な要素となっているとか。
わたし達にとっての赤や黄色は、パワーを感じる好みの色、勿論この日選んだシクラメンやパンジーも赤や黄色。

f0175804_13304524.jpg
 

f0175804_13311981.jpg
 

 完成したばかりのシクラメンとパンジーの寄せ植え。正月過ぎた頃から、見頃を迎える筈です。
季節の花の寄せ植え。今年はどんな季節を感じさせてくれるんでしょう。
まだまだ足りません。あと数回は仕入れに行かねば。しばらく続きます、我が家の「華やか秋冬モード作戦」。
[PR]
by shizuo7f | 2009-10-30 13:45 | | Comments(52)

’09 神無月の夫婦仲良し会

f0175804_21121725.jpg
 「美味しそうね~、秋茄子とみょうがの胡麻和え」「さわらの柚庵焼きも楽しみ」「旬の素材、地元産をたくさん使っているね」。
お品書きを手に、話題はこれから出て来る「神無月」の献立で大盛り上がり。
土曜日のお昼、恒例となった秋の日の夫婦仲良し会が始まりました。

 今年の会場は、昭和3年創業ながら現代風にリニューアルされた完全予約制の日本料理店。


f0175804_21141088.jpg
 

 迎えのバス車内。揺られながらも、奥さま初め皆さんの会話はすでに弾んでいました。
わたし達男性陣、「早いですね~、あれからもう一年」「お元気そうで」。 確か昨年もこんな会話で始まったような気がします。

f0175804_21152883.jpg


f0175804_21155644.jpg
 

 案内された部屋は、北勢の山を仰ぐことが出来る明るい洋室。爽やかな秋の空のようなブルーのテーブルクロス。
珍しくもなかったのですが、とても新鮮に感じました。
「どう座りましょうか?」「適当でいいんじゃないかな」。みんなで決めたのは、女性グループと男性グループに。
この日殿さま席に座った男性陣。わたしの心の中では、女性陣に花が飾られたVIP席に座って欲しかったのですが、なりませんでした。


f0175804_2116411.jpg 

 乾杯~。冷えたビールグラスがカチンと響きました。
実は撮るタイミングが合わず、2回やって貰ったのです。お願いするのをためらったのですが、快く聞いて戴き撮影セーフ。

 年1回とはいえ、今年もお隣りどうし夫婦で懇親を図ることが出来ました。
数年前になりますが、言い出しっぺのわたしとしては、やっぱり嬉しい乾杯です。







f0175804_21175611.jpg
 

f0175804_21183669.jpg


 気分が高揚するのにそんなに時間はかかりません。
趣味のレジャー農園や写真撮影、ウィンドウズ7、孫の成長…。話題は次から次へと、まるで猫の目のように目まぐるしく変っていきます。
そして、チョッと長かったのが「年金」の話題。この会が始まった頃にはなかった話題です。気づいたらみんなの最大関心事に。社会保険事務所へ出向き聞いて来たとか、受給開始年齢がどうとか。結構情報入手の場に。

f0175804_2120255.jpg
 

 離れて座った我が奥さま、口に手をあて何やら談笑しています。ご近所さんとの挨拶も恥かしそうにしていた新婚時代を思い出したわたし、「腕をあげたね」と言ってあげたくなったのです。こどもの成長と共に、親であるわたし達も成長したんですね。


f0175804_21204731.jpg
 

f0175804_21233237.jpg


f0175804_21242446.jpg
 
 思い起こせば…。新婚時代からご近所さんとの交流が始まり、地域の皆さんの温かい眼差しに見守られ、子育てしてきたと思います。
この先、家族だけではできない街並みや環境の保全、時代と共にこれからも新しいお隣り付き合いが続くのです。

 楽しかった雰囲気をそのまま家に持ち帰ったわたし達、夜遅くまで会話が続いたのです。
[PR]
by shizuo7f | 2009-10-26 21:44 | その他 | Comments(38)

ありがとうの言葉2

f0175804_18525349.jpg


 ペチュニア、ナスタチュウム、リリカシャワー、イソトマ、インパチェンス、ランタナ、ヒマワリ…。
いっぱいの明るさと元気をくれた我が家の夏の花。

 にぎやかな夏が過ぎ、我が家の庭にも少しずつ秋の気配が。「さっぱりしたでしょ」と奥さま、「さすがプロの技だね」とわたし。
爽やかな風が吹く今朝、カメラを向けながら久しぶりにじっくり眺めたのです。


f0175804_9171995.jpg
 

毎年お世話になっている庭師さんが二人、一昨日一日かけて剪定してくれました。
庭の半分を可愛い花に。10数年前二人で相談し、思い切って作り替えたんです。
華やかな空間にする為には、3本あった松の木も1本に。

 

素人のわたしにはとても松の面倒はみてあげられません。
どうせならと、カエデ、ツツジ、ツゲ、カンツバキ、ハナミズキ…、毎年丸ごとお願いしています。
昼休み、ウォーキングするわたしの携帯に、「今庭木の手入れ、来てくれてるわよ~。綺麗になるわ」。

f0175804_18582611.jpg
 


f0175804_1913267.jpg

 食べずにいたお茶菓子をそっと包み渡した奥さま。
「お陰さまです」とのお礼の言葉に、「また来年おじゃまします」と気持ちよく帰られたそうです。
客であっても、感謝の気持ちをはっきり伝えることはいいことです。
それを聞いたわたし、奥さまと庭師さんとのやり取りを想像し、嬉しくなりました。

f0175804_1925475.jpg
 

 感謝の気持ちといえば…。
いつもどんなときでも、奥さまに「ありがとう」「嬉しいよ」と感謝を伝えるわたし。夫婦なのに可笑しいですか?こんなわたし。
黙って心で感謝すればいいことかもしれません。でもつい言っちゃうんです。

 結婚以来ずっとそうしてきたわたしに、嬉しそうにうなずく奥さま。だから嫌とは思っていないと、勝手にそう思っているのです。


f0175804_193403.jpg
 

 もし今日から「ありがとう」なんて言ったら、「どうしたの?」って返事が返ってくるかもしれません。
それ以前に、「今さら」とか「恥ずかしいな」「照れくさいな」が先立つかも。

でもわたしは思うのです。夫婦の距離が少し遠いとか、最近感謝の言葉がお互いにないと思うご夫婦がいたら。
たまには、「いつもありがとう」の感謝の言葉を掛け合ったら、夫婦の仲はもっと近くなるんじゃないかと。

f0175804_195518.jpg
 

  誰でも感謝されたいと心で思うもの。わたしも例外でなく、そんな一人です。
自分から感謝の気持ちを言葉にすれば、きっと感謝されると信じています。感謝されるって、とっても気持ちがいいものです。



 さぁ~、明日は楽しい土曜日。年一回の待ってた嬉しい日です。
[PR]
by shizuo7f | 2009-10-23 19:33 | その他 | Comments(46)

さまよう刃

 夏休みのある日。楽しくお喋りしていた友人と別れ、すっかり暗くなった家路を歩く高校生の絵摩。自宅で待つ父親の長峰重樹(寺尾聰さん)、娘からの電話にいつもの優しい笑みが。

どこにでも見られる風景、そんなシーンから始まったのです。いつもならしばらくして「ただいま~」と玄関ドアが開くのですが、この日はいつまで経っても開かなかったのです。

 法律と心の隔たりを描いた重厚な人間ドラマ、「さまよう刃」。
直木賞受賞作『容疑者Xの献身』の原作者でもある人気作家、東野圭吾さんのベストセラー小説の映画化です。


今月2回目
となった「二人のシアター」は、雨となった土曜日の昼下がりに上映されました。

f0175804_21173219.jpg 映画館フロアーの階下、いつものように入館前に入ったお店は昔懐かしい「駄菓子屋さん」。

 学校帰りに集まったあの頃が蘇ってきます。「おばちゃん、これ1個ちょうだい」「あいよ!」。

そんな会話はありませんでしたが、アレコレ品定めする二人の表情はまさに当時そのもの。

f0175804_2120713.jpg

 この日のチケットは、お嬢さまから貰った割引券を使用。いつもの「夫婦50割引」より更に30%オフ。何と、お一人さま700円でした。
それに次回の鑑賞はご招待、「ファイブ・ワンダーフリー」なんです。

 最愛の妻を病気で亡くして以来、唯一の家族で希望そのものだった愛娘。そんな生きがいだった娘の命が、突然奪われたら…。
もしも自分ならどうするでしょう、想像すら出来ません。

 少年である犯人への復讐、娘の死に悶え苦しむ父親を熱演する寺尾聡さん。
竹野内豊さんや伊東四朗さん演じる刑事との心の絡み合いをサスペンスタッチで上手く描写。
ぐいぐいスクリーンに吸い込まれて行くわたし達。警察は、法律は、誰のためにあるのか?そう詰め寄られている感じがしました。

 「観るなら洋画だよね」と、洋画専門だったわたし達。「アクション」「サスペンス」、そして「ラブ・コメ」。
WOWOWを片っ端から観まくり、洋画評論家としての腕をあげた奥さま。そう今でも洋画のことでは、まったく敵いません。
ところがいつ頃からでしょうか、最近のわたし達。むしろ邦画オンリーのようになっています。まぁ、面白ければいっか!

f0175804_2127536.jpg


 デート分析をすれば、「二人のシアター」はかなりの高率。いつしか月一ペースに。 
多分今月は3回になるかもしれません。もう次回作は決めているのです。「沈まぬ太陽」、奥さまと「来ようね」と約束したんです。
秋雨が降っても、デート先には困りません。
[PR]
by shizuo7f | 2009-10-20 21:37 | 映画 | Comments(40)

穏やかな暮らし

f0175804_2041378.jpg
 「うわぁ~、随分大きくなったね」「そうね~、今年も出来がよさそうね」。たわわに実ったミカン、重そうにいっぱいぶら下がっています。
「さぁ~、二人でミカン狩りしようか」。何と!「甘酸っぱ~い!」。いえ、奥さまとの暮らしを言っているのではないですよ。あくまでも我が家の庭になったミカンのことです。もう何年になるかな、毎年採れています。

f0175804_20421829.jpg 居心地がいいのかもしれません。ミカンの木にとって、土や日当たりなどが適しているんだと思います。という事は、悪いストレスがないっていうことかも。人間といっしょ。ストレスの内容や量が不適当だと、美味しいミカンは出来ないのではと思うのです。

f0175804_2043628.jpg ストレスの対処法。具体的な方法は、人によって様々でしょう。

 一般的に「3つのR」があげられるそうです。睡眠や趣味の休息(Rest)、適度な運動のレクレーション(Recreation)、自律訓練法や入浴のリラクゼーション(Relaxation)。上手に対処しないとね。

 わたしの場合、すべての前提は「夫婦仲良し」。趣味と運動はピッタリ一致、ただ入浴は別々ですけどね。

 多分このような方は少ないとは思いますが、ストレス過少も問題なんだそうです。
毎日緊張感がなく、考えることをしないで、からだを動かさず、漠然と過ごしていると心身を鈍らせどんどん退化させてしまうとか。
ストレスは、快ストレスと不快ストレスがあるんだそうです。ワクワクどきどき、そんな毎日を送っているうちは大丈夫なようです。


f0175804_2045155.jpg



f0175804_21103538.jpg
 



 適度な運動、適度な仕事、これらから来る刺激、ストレッサ-によって起こった反応は良性ストレス。爽快感を感じることが出来るんです。
日常の暮らしの中で忘れないようにしないとね。

 「アサーティブネス」。聞いたことがありますか?自分も相手も共に大切にするコミュニケーション術のことだそうです。
思うまま感情的に表現するのではなく、穏やかに気持ちを伝えること。そうすれば次につながっていくそうです。


 

f0175804_2111814.jpg
 その結果、家族関係や職場などの人間関係も穏やかなものに。そして、自分も相手も幸せになれるのだそうです。
キーワード的に言えば、誠実・率直・対等。自分にも相手にも嘘をつかない、言い訳や攻撃的な言い方をしない、相手を見下さず、自分も卑下しないことが一番とか。

 さぁ~、週末!また楽しい連休がやって来ます。明日、何して遊ぼうかな。勿論、奥さまと。
[PR]
by shizuo7f | 2009-10-16 20:54 | 健康 | Comments(48)

わぁ~い☆運動会!

f0175804_20223861.jpg
 ♪トントコトン、トントコトン。打ち鳴らされる鼓隊のリズムに乗って、高くかざした両手がキラキラ輝いています。
青いスカートが右に左に可愛く揺れ、足でリズムをとるみぃちゃん。ママに結ってもらった編みこみの髪もゆらゆら踊っています。
チョッピリ緊張した表情、真剣な眼差しが一層愛らしく見えます。観衆の視線をいっぱい浴びたね~、ちっちゃなチアガールさん。

 ワクワクどきどきしながら、「どんな演技を見せてくれるのかな~」と楽しみにしていたんだよ。今年最後の運動会となる年長さん、勿論ばぁばとじぃじにとってこの日のメインプログラム。今まさに目の前で始まり、わたし達の興奮もピーク。

 さすが踊り好きなばぁばの孫ですね~。しなやかにリズミカルに、そしてダイナミックに踊っています。間違いなく、ばぁばのその血を受け継いでいると思ったよ。後で聞いたんだけど、「ばぁばも踊りたかったな~」って。

 
f0175804_22142696.jpg
 待ちに待った当日を迎えました。台風が去ってずっと晴天続き、予報通り、絶好の運動会日和です。
まるでオリンピックの選手村のようですね~。色とりどり、様々な形のテントがグランドを囲むようにズラ~リ。その中に勿論わたし達のパラソルも。
早速プログラムをチェック。「これとこれと…」、なんだかワクワクしてきたよ。

f0175804_20251381.jpg


f0175804_20255449.gif ばぁばと何お喋りしてるのかな?真っ赤な帽子をかぶったたっくん、
すっかり年少さんです。「位置について~。よ~い、ピー!」。合図の笛が鳴りました。
あれれ~、チョッとよそ見しちゃったね~。スタートが遅れちゃいました。
でも走り出したら、早い、早~い。あっという間にゴ~ル。先生に抱きついちゃうんだね。




さぁ、次はみぃちゃんのかけっこ。年長さんのスタート合図は大きな号砲です。
「位置について~。よ~い、パーン!」。素晴らしいスタートを切りました。
「走れ走れ~」。
ママもパパも、ばぁばもじぃじも、夢中で応援したよ。
頑張ったね~、転ばなかったね。一生懸命走ったね。
走りきったみぃちゃんを見て感動したよ。
f0175804_20284357.gif
 

f0175804_2029546.jpg
 パパといっしょに、働くじどうしゃ競争だ~。たっくんのチームは、ハシゴ自動車。隣りのチームはショベルカーだよ。
紙のヘルメットをかぶって、どっちが速いかな?パパにおんぶ、走れ走れ~!あっトンネルだ。上手くくぐることが出来たよ。頑張ったね、楽しいね。

f0175804_20312848.jpg
 続いてみぃちゃん、ママとペアで風船遊び。ちっちゃなお尻で割れるかな?あらら~なかなか割れませんね~。
そのお陰でじぃじは、シャッターチャンスがいっぱい、嬉しいな~。パ~ン!大きな音、怖くなかったかな。
今度お家でもやってみようか。ばぁばとみぃちゃん、じぃじとたっくんペアだよ。

f0175804_20325230.jpg
f0175804_20332524.jpg
f0175804_20335698.jpg
 「わぁ~い、お弁当の時間だ~」「みんな集まって~」「おにぎりにから揚げ、何から食べようかな」「いっただきま~す!」。
一生懸命頑張った後、みんなで食べるお弁当は美味しいね~。ママもばぁばも頑張って作ったよ。
チャンとエプロンしてるからへっちゃらだね、うんどう着汚れないね。
うわぁ~、のど渇いていたんだ、ごっくんごっくん。もぐもぐパクパク、美味しいなぁ~。

f0175804_20345024.gif
f0175804_20353267.jpg
 大きなバルーン膨らんだね。みんなで一致協力、何だって出来ちゃうね。一生懸命練習したから、上手に出来たんだよ。難しい組み体操、格好よかったよ。ばぁばもじぃじも、ママもパパも、み~んな感動しちゃった。やっぱり年長さん、凄いなぁ~。


f0175804_22315015.jpg


f0175804_20365717.jpg 楽しい楽しい運動会。
いよいよフィナーレ、先生のナレーションを聴きながら右手を誇らしげにあげてグランド一周。大きな拍手の中を歩いたね。何だか胸が熱くなったよ。

 来年はもう一年生、幼稚園最後の運動会だったね。大きくなったみぃちゃんを見て、益々可愛いなぁって思ったよ。








f0175804_22759.jpg
 グランドから一斉に放った風船。赤、青、黄色、大空に吸い込まれるように飛んで行ったね。
みんなの楽しかった思い出、どこまで飛んで行くのかな。空高く飛んでいった風船のように、みんなの夢が天まで届くといいね。

 ありがとう~、みぃちゃん、たっくん。
[PR]
by shizuo7f | 2009-10-13 21:32 | | Comments(44)

甘い香りに誘われて

f0175804_19401748.jpg
 「爽やかだわ~」「うん、絶好のウォーキング日和だね」。真っ青な空に、白い雲がふわふわ。
やはり10月10日の晴天確率は間違いありませんでしたね~。オリンピックデーのような、土曜日の昼下がり。いつものように二人で池のある公園を歩いたのです。

 トリム広場では若い家族が何やらお話ししています。わたし達にもあったあんな微笑ましい時間。「あら、どこかしら。甘い香り、キンモクセイね~」。辺りを見渡し、直ぐに見つけた奥さま。木に近寄りそっと顔を近づけています。わたしはこの香りがする頃になると、いつも秋を実感するのです。

f0175804_19411387.jpg 昨夜のこと。夕飯の支度をしていた奥さまの後ろから、「はい、お土産だよ~」。「なぁに、あっわかった!」「そう、それだよ」。瞬間に微笑む顔。この顔が見たくて、ついいつも優しいことをしちゃうんです。

 そう奥さまの癒しのアーティスト、隆一さまのシングル新曲「Brilliant Stars」です。あの「I love you」でソロデビューし、はや12年。ずっと奥さまの心を掴んでいます。


 昨夜、会社帰りに寄ったのです。お店のコンピューターで在庫状況を見て貰ったら、ラッキーなことにたった1枚でしたが有ったのです。
「すみません、プレゼント用に」「かしこまりました、ラッピング少々お待ちください」。
この時、「彼女にいち早く渡したい彼氏」が自分の中にいるのがわかりました。

 昨夜から今朝にかけて、もう何回聴いていたでしょうか。いつも以上に爽やかな我が家の空気、今日の爽やかさに負けていませんでした。勿論、公園へ向かうクルマの中でも。たった一枚のCDでこんなに歓んでくれる奥さま、可愛いなぁ~と思ったのです。

 
f0175804_1942948.jpg
f0175804_19425880.gif
 「おいで~」。何やらに手を差し伸べる奥さま。その手の先を見たら、3羽の真鴨がス~イス~イ。
何とわたし達の立つ橋の方へ向って来るではないですか。橋の上から眺めていると、餌が貰えると思ったのか岸辺に上がり始めました。
「まるでペットのように人慣れしてるね」「そうね、可愛いわ~」。しばし、橋の上で真鴨と遊んでいました。

f0175804_1950220.jpg
 「ホラ、いっぱい落ちてるよ」「そうね~、いろんな形のドングリね」。あっちにもこっちにも、ひとつ拾うつもりが歩きながら10数個も。
「そうだ!たっくんにあげようかな。お菓子と間違え食べちゃうだろうか」。わたしはもうポケットに入れていました。
 明日は孫ちびっ子達のうんどう会、きっと今日のように良い天気になることでしょう。
[PR]
by shizuo7f | 2009-10-10 19:59 | 奥さま | Comments(40)

お好み焼き de デート

f0175804_20135846.jpg
 まんまるに整えられ、仲良くふたつ並んでいます。さっきまで花かつをが踊っていたんです。
10分ほど待ったでしょうか、少しずつ少しずつ焦げ色に。
さぁ最後の仕上げ、マヨネーズとソースが円を描くように表面に薄く伸ばされました。
鉄板を見ながらの奥さまとのお喋り、チョッと中断し「いっただきま~す!」。
ハフッ、ハフッ、熱々が口の中に入りました。

f0175804_20145039.jpg お好み焼き。熱々鉄板の上でジュ~ジュ~。この日のメニューは「モダン焼き」。
 牛肉、ぶた肉、たまご、そして焼きそばが乗るんです。食欲を誘う焼ける音、堪りませ~ん。

 待ってる間に「まだかな~」と何度も視線が行きました。週末のお昼どき、わたし達の行きつけのお店は行列が出来るんです。

 昔懐かしい丸い木の椅子に座って、ひたすら順番待ち。待った分だけ、美味しさが増すんです。

f0175804_20155631.jpg
 一見カロリーが気になると思いきや、おおよそ500~600キロカロリー。大きさや具材にもよりますが、キャベツたっぷりヘルシーなんです。
それに醤油の焼ける匂いって何ともいえませんね。焼いた餅なども大好物、日本人でよかったって思います。

 お好み焼き大好き夫婦、「ザ・日本人」なわたし達。でも結構、欧米人的な部分もあるんです。ひところ流行った「欧米かっ!」じゃないですよ。
週に一度は夫婦でデート。街を散歩したり、映画を観たり、ドライブしたり、仕上げはウォーキングとショッピング。もっと言えば、わたしはハッキリ言葉に出すタイプ。ルーツはイタリアなどの血が混ざっているのかも。

f0175804_20184348.jpg


f0175804_20192561.gif 仲良し夫婦は結婚以来ずっと変わっていません。子育てが終わった頃から、超濃厚な今のお付き合いペースに。
 
 そうそう、イタリアでは親といえどもカップル単位で夫婦を見るそうです。ママやパパになっても、男性と女性という単位はずっと変わらないそうです。

 今のわたし、お嬢さまの前ではたまに「お母さん」と呼ぶときがありますが、基本的にはファーストネーム。もちろん、「ちゃん」であったり「さん」なんです。

 

 出掛ける前には、決まって洋服選びの奥さまを見ます。チョットだけお洒落してデート、そんな様子を見るとワクワクどきどきするんです。こんな気持ちでハンドルを握れば、心が弾むに決まってますよね。奥さまの少しだけ変身した姿を見て、心ときめくんです。

 そう言えばこのところ、何もプレゼントしてないな~。
お気に入り隆さまの最新アルバムでも、そっと贈ろうかな。
嬉しそうな顔を見るのが、わたしの一番の楽しみです。
[PR]
by shizuo7f | 2009-10-07 20:48 | 奥さま | Comments(53)

ディア・ドクター

 過疎の村は住民の半分が高齢者。そんな地で神さまのように全幅の信頼を寄せられていたただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶さん)。
ところがある日突然の失踪、彼の素情を知る人は誰もいなかったのです。失踪前のこと、伊野は一人暮らしの未亡人かづ子(八千草薫さん)を診療していたのです。次第に伊野に心を開き始めていたかづ子、そんな折のことでした…。

f0175804_19182993.jpg
 「夕方からの上映時間ね」「ゆっくりお昼しながら待とうか」。土曜日の昼下がり、入ったお店は混んではいませんでした。
これから観る「ディア・ドクター」、ストーリーや見どころについての会話が自然に始まっていました。「高齢化社会」「過疎地」「無医村」「医療」「人間らしさ」、そんなテーマが予測出来る映画を今月の「二人のシアター」に選びました。

f0175804_1919388.jpgf0175804_19195716.jpg 映画を観る前のわたし達。ソワソワわくわく、いつもまるで子どものような二人です。そんな弾む気持ちでぶらり入ったのです。

 並ぶお菓子はあの頃目を輝かせた「駄菓子」がいっぱい。あるんですね~、昔懐かしいお店が今も。映画館フロアーの下、ときどき数個手にし映画を観るんです。


 村の外れに脱ぎ捨てられていた白衣。ここから物語が始まりました。いつも思うのですが、「どんな展開があるんだろうか」とオープニングのスクリーンは興味があるんです。繰り返しのオムニバス形式で話しが展開されていきます。「ニセ医者と彼を必要とした村人たち。蜜月関係を温かくユーモラスに描いている」と映画評にありました。

 「ホンモノかニセモノか。それは免許や資格という紙切れではなく、周囲からの期待や信頼でこそ決定づけられる。善と悪の両極では決して語れない人間の複雑な内面を描いた秀逸脚本」と、こうも言っていました。

f0175804_19214028.jpg 「すぐわかったわ」と奥さま。「何が?」「だって失踪するんだもの。ニセ医者よ」。途中でわたしもわかり、奥さまに目配せ。
上手く編集された作品、よくわからない医療のことを細かく表現していて、現実のことのように違和感がありませんでした。 「形だけのホンモノ」と「心のこもったニセモノ」。どちらが価値があるか、社会的な問題として提起した映画と言われています。
 中秋の名月のこの夜。帰りのクルマの中から家に帰るまで、ずっと真剣に論評は続いていました。
[PR]
by shizuo7f | 2009-10-04 19:35 | 映画 | Comments(32)