<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いつまでも若々しく

f0175804_2150159.jpg
 お正月を迎えたと思ったらあっという間の1ヶ月、早いですね~。
冬本番を迎え、「春よ来い」と待ち焦がれる気持ちが一気に。年賀状を見ながら、「今年は年男、年女」などと年齢を意識された方も多かったのでは。わたしも例外ではありません。いやずっと48才のままでしたね~。老け込みたくないとの気持ちからそう思っているのですが、適度にお洒落して「気持ちも見た目も、いつまでも若々しく」がポリシーなんです。

f0175804_21505536.jpg 実年齢とは別に、見かけ年齢を表す「肌年齢」。若いころならばこの年齢差はあまりないんですが、人によって「同じ歳でも、若く見える人と老けて見える人」の差がはっきり。
わたしはどうなんだろうか?周りからどう見えているんでしょうね~。

f0175804_21512337.jpg
 少しでも若く居たい、これはもう誰もが持っている気持ちと思います。若く見える人と老けて見える人、どうしてなんでしょうね~。 かつて、「25歳はお肌の曲がり角」とか言う化粧品CMがありました。20代に入ったばかりの頃、我が奥さまと、「えっ!?」って会話したことが。まぁ、そんなことはどうでもいいことなんですが。
誰しもがみずみず肌ありましたよね。「今もそうですよ!」と言う方も。

f0175804_21515599.jpg
 年齢と共に変化する肌。ある程度はしょうがないこと。でもチョッとした努力で大きな差が出るとしたら、その努力は「する価値あり!」と思います。先日、会社で知った健康情報の一部を紹介します。みんな知ってることばかりかも、じゃぁおさらいのつもりで。

f0175804_21525833.jpg 若い肌を保つための生活8ヶ条。
基本中の基本は、「栄養バランスのよい食事」。次に、「正しいスキンケア」。それから、「紫外線対策」。日傘の貴婦人、そんなイメージの我が奥さま。これは徹底しています。
「タバコは論外」、「睡眠しっかり」。適度な運動はいいんですが、「いきなり激しい運動は駄目」。「パソコンは1時間ごとに休憩」。「ストレス解消法を身につける」。
思い当たることが一つでもあったら直ぐに。いつまでも若くいたいですもんね~。

 さぁ~、春が来る前に♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-01-29 22:00 | 健康 | Comments(42)

♪春よ来い

f0175804_21253787.jpg
 この前来たのは確か暑かった夏の頃だったね。ここはまさに地上の楽園、地中海沿いのフランス最大リゾート地。そう寒い冬を避けてひとっ飛び、やって来たのは陽射しがまぶしいヴァカンス地。二人のお気に入りの紺碧海岸。
やっぱりコート・ダジュールは、いつ来ても心躍るね。

 ダウンジャケットもジャンパーも脱いで、海岸通りを走ろうか!風を切ってドライブ、オープンカーを飛ばそうよ。

f0175804_2126947.jpg 春のような陽気に誘われ素敵なドライブ。
青い空にふわふわ浮かぶ白い雲、ホラ見て!碧い海に真っ白な帆が。
海岸に沿って何処までも走ります。クルマから流れる曲に乗って、気分はステージに立つアーティスト。こんなローケーションで歌うのもいいかも。我が奥さまが何度も熱唱してきたあの歌、ちょっとミスマッチかもしれないけどそんなの構わないよね。

f0175804_21264750.jpg
 

 ♪春よ 遠き春よ まぶた閉じればそこに~。天井を見上げたら、心地よいメロディと共に奥さまの歌声が。
何だかからだじゅうが熱くなってきました。目を開けると、そこはくつろぎ空間だったのです。そうなんです、わたし達のコミュニケーションルームなんです。渇く喉を冷たいソーダが何杯も入ります。

f0175804_21274983.jpg
 ♪愛をくれし君の なつかしき声がする…。
知らなかったんですが、この春よ来い。16年前の朝ドラだったんですね。「知ってる?」って奥さまに聞いたら、「橋田壽賀子さんの自伝ドラマだったわね」。そう言われれば、あのころが薄っすら蘇って来ました。

f0175804_2128229.jpg
 ♪骨まで溶けるような テキーラみたいなキスをして。ユーミンこと松任谷由実さん、魅力的なアーティストです。我が奥さまのレパートリーにも数多くあります。この日もリクエストしたんです。情熱を感じますね~、大好きです。
でもこの歌は、真夏の夜の夢。そう今とは真逆の季節ですね。まぁいいか!夜まで歌い明かそうか。

 マイクを手に歌いまくるわたし達。途切れる事はありません。
そう言えば、カラオケの登場、いつ頃からでしょうか?新婚時代、奥さまの実家でよく歌っていました。

 当時は8トラ、そして暫くして映像カラオケ。そうレーザーディスクカラオケですね~。ストレス解消、ボケ防止など優れた効果があると言われているカラオケ。歌うって、人間の欲求そのものなんでしょうね。今や立派な日本文化、歌っていると何もかも忘れちゃいます。

f0175804_21463070.jpg この日もいっぱい出ました、そう幸福ホルモン。
人が物事に満足したり、幸せだなぁと感じるとき、脳からこの幸福ホルモンが分泌されるそうです。喜びが全身に広がるんだそうです。

 ほんわか気分で我が家へ。また来ようね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-01-26 21:40 | カラオケ | Comments(47)

アバター

f0175804_192498.jpg
 いつものように、エンディングロールまで黙ってスクリーンに集中していました。暗かった館内に灯りが戻り、3Dメガネをはずしたのです。そして堰を切ったように、「凄かったね!」と見つめ合うわたし達。
二人の座席はこの日も最後部から数列目。
スクリーンに写されるシーンとは別に、もう手の届く数メートルの所に映像が迫って来るのです。
何度も思わず手で払いのける動作をしそうになりました。キャッチコピーにあった、「観るのではない。そこにいるのだ」そのものなんです。

f0175804_19244230.jpg
 「ちっこいドーナツ、美味しいよね~」「このクッキーも、パイも!」。映画館フロアーの下、馴染みの駄菓子屋さんで目を輝かせ品定め。まるで学校帰りに道草、そんな光景がこの日も。
「さぁ~、おやつも買ったし」「3Dメガネ掛けて観るなんて、ワクワクするね」。チケットを手にドアーを開けたのです。

 何と!びっくり仰天。ここ数年月一ペースで来てるんですが、見たことのない館内。見渡すとほとんど空席がありません。クリスマスの頃に公開されたのですが未だに満席。「関心度の高い映画」を証明しています。
その理由はやっぱり、ハリウッドの巨星ジェームズ・キャメロン監督作品だからなんです。
あの「タイタニック」「エイリアン2」「ジャンパー」「ターミネーター」…、凄いに決まっていますよね。
そして何と言っても、クオリティー高い3D映像。

f0175804_19252281.jpg
 
f0175804_1925476.jpg
「新世界での新たなスタートについて話そう!」「いいかね諸君、ここはパンドラだ!」下半身が不随になり車いす生活のジェイク。そんな不自由なからだながら、衛星パンドラに向かい未知の世界へ。
彼は人間とナヴィ族のハイブリッド、そうアバターになるのです。ナヴィ族の王女との遭遇。ストーリーはそこから始まるのです。

f0175804_19445072.jpg
 
f0175804_1945666.jpg
「いっただきま~す!」。見た目には如何にも大食い。いえ、そんなことはありません、チョットずつの花籠御膳。
「二人のシアター」の日は決まってほぼ外食。観る前や観終えたときの食事、これも楽しみのひとつなんです。
雰囲気が変わると話題も新鮮、デート気分も高まるんです。
勿論この日のお喋りテーマは「アバター」、楽しかったね~。

f0175804_1926494.jpg
 そしてこの日も、ぶらりウィンドゥショッピング。「このブーツもいいんじゃないかな?」「そうね~」。
結局見るだけになったんですが、それでも満足そうな我が奥さま。

 「さぁ、今度はなに観る?」「そうね~」。顔を見たら、もう決まっているようです。
ひょっとして異例、今月二度目となるかも。
[PR]
by shizuo7f | 2010-01-23 19:37 | 映画 | Comments(40)

美味しい新年会

f0175804_20575342.jpg
 真っ赤になった炭火の上には、この日のとっておきがズラ~リ。松阪牛特上ロースに特上カルビ。素晴らしい霜降りが万遍なく行き渡っていますね~。脂がしつこくなく、どんどん行っちゃいます!ガッツリ食べるお肉、ひとつもハズレなし。

 焼きたてを1枚丸ごと口に入れちゃいました。一噛み二噛みジワ~と肉汁、どんどん旨味に変わっていくのがわかります。まさに噛めば噛むほど、新年会に相応しい元気が出る夜です。

f0175804_2058289.jpg
 まだまだありますよ~、塩タン、上ホルモン、上ミノ、海老、ホタテ、イカ焼き。そうそう野菜も焼いちゃおうかな。挨拶もすっ飛ばし、乾~杯!目の前のご馳走を前にしたら、もう食べるしかないとばかりの勢い。さすが若手、見事なまでのハイペース♪

f0175804_2103832.jpg 冷た~いビール、のど越しがいいですね~。暑い夏だけのものではありません。スーパードライ、洗練されたクリアな味が売りとか。

 ビールの誕生は、何と約5000年前?!人類が農業を始めたとされる頃とか。日本で最初にビールが飲まれたのは1724年、オランダ商船の使節団が江戸に入府した時にビールを献上したそうです。ビールうんちくは程々に、この夜も最高の味わいです。






f0175804_20591666.jpg
 
f0175804_212591.jpg
f0175804_213364.jpg
 「今年もよろしくね!」で集まった新年会。知らないうちに気づいたら、若手の中に居るわたし。いつ頃からでしょうね~。まぁいいか!わたしもまだ48才、この時にストップしたんです。そう歳を取るのを。こんな空気の中に居ると、いつまでも若いまんま。嬉しいことです。

 ♪あなたに笑いかけたら そよ風が返って来~る。つい口ずさんじゃいました。そう言えばこんな歌がありましたね、覚えていますか?懐かしさだけが妙に蘇って来ます。 

f0175804_2141639.jpg
 年の始めのお正月、もう3週間が経っちゃいました。そしてきょうはもう大寒。寒の真ん中、一年で最も寒い時期。
ところがきょうは暖かい日でしたね~。我が奥さま、太極拳の皆さんと奈良東大寺へのバス旅行。よかったね、ぽかぽか陽気、まるで春のような陽射しを浴びて。楽しかったみやげ話し、いっぱい聞かせてね。

 その前にお土産の「寅」有難う~。信貴山の寅は毘沙門天王のお使いだそうです。千里を駆け巡り、福寿が授かるとか。
[PR]
by shizuo7f | 2010-01-20 21:10 | その他 | Comments(44)

いっしょになかよく遊ぼっ!

f0175804_1929479.jpg
 お気に入りのポジションなんですね~。大好きなようで、この日もやっぱり真っ先に座りました。
迷ピアニストのたっくん、指の動きが妙にそれらしくなってきました。わたし達観衆の様子をうかがうように、ときどき後ろを振り向きます。「じょうずだね~」に、あどけない表情でにんまり笑うんです。
もう何度見たことでしょう。このシーンは将来大きくなったら、「あの頃はこのピアノに座って…」なんて会話がきっとあることでしょう。

f0175804_19295491.jpg 「ごっくん!ごっくん!」。抱っこしてミルクを飲ませるみぃちゃん、優しいママですね~。しばらく飲ませていると、「ブハァ~!」。何と!「ごっくん!ごっくん!ブハァ~!」はみんな効果音なんです。可愛いですね~。

 それにしても最近のお人形さん、随分進化しています。ママに聞いたら、可愛がれば言葉をいっぱい覚えるそうです。いつの時代も女の子の遊びはお人形さん。ばぁばも関心があるようで、おなじようにミルクを飲ませています。

f0175804_19303529.jpg
 “「おや、はっぱの うえに ちっちゃな たまご」。おつきさまが、そらからみて いいました。おひさまが のぼって あたたかい にちようびの あさです。”何と!何と!親子2代にわたる絵本。そうなんです、パパが4~5才ころの絵本を読むたっくん。後ろでそっと見る優しいママ。その様子を見るわたし達。
なんだか心がぽっかぽか、嬉しくなってきました。

f0175804_19311420.jpg
 桜が咲く頃になったら一年生。ピンクのランドセルを背負って、学校へ行くんだね。待ち遠しいみぃちゃん、それとおんなじくらいばぁばもじぃじもとっても待ち遠しいよ。口に手をあて笑う仕草、一層可愛くなったね。やっぱり女の子、夢いっぱいの未知の世界がワクワクするね~。

f0175804_1932267.jpg
 
f0175804_19324555.jpg
「♪わたしからあなたへ このうたをとどけよう ひろいせかいにたったひとりの わたしのすきなあなたへ」。
ひらがな書きは完璧、ばぁばから貰ったらくがき帳に上手に書いています。「凄~い!みぃちゃんスラスラ書けるんだね」。褒めてあげたら、嬉しそうにはにかんでいます。
みぃちゃんの後ろでじっと見ているばぁば、目が微笑んでいました。この一瞬に、「あぁ幸せだなぁ~」と思ったのです。

f0175804_19332773.jpg
 ほっぺがほんのりピンク色、真っ赤な口紅だぁ~れ。この日やって来るなり、玄関先でわたしにそっと渡してくれたお絵描きレター。聞いてみたら、ママなんだそうです。「みぃちゃん、じょうず!」。
一目見てわかったのです、すくすく温かいお家で育っていることが。温かく照らしているお日さま、綺麗な七色の虹、蝶が舞い、サクランボやチューリップまで。鮮やかな色彩がすべてを表しています。ママのくりくりの目、優しく見つめている目だもんね。「宝物にするよ、ありがとう~♪」。

f0175804_19341086.jpg
 「何だかお腹すいてきたね~、ご飯にしようか!」。お利口さんに食べることが出来るかな?
もぐもぐゴックン、箸使いも上手。給食だってもうすぐだもんね、みぃちゃん。
たっくんはママに、「あ~ん」。まだまだ一人では食べられません。ちょっぴり腕白、甘えん坊さん。
みんなで揃って食べるご飯、美味しいね。いつものお昼とはちょっと違います、賑やかっていいなっ!

 ばぁばが朝からお魚焼いて、おみそ汁作って待っていたんだよ。美味しいに決まってるよね。

f0175804_1934457.jpg
 お腹一杯になったことだし、また何かして遊ぼうか!我が家の妹おばちゃんからのプレゼント、キティちゃんを貰いました。嬉しそうに抱っこしているみぃちゃん、よかったね~。
 
f0175804_19351336.jpg
 
f0175804_19354735.jpg
何やらパパとないしょ話し。何を話しているのかな?可笑しい話しなのかな?たっくんの笑い顔がマックスになっています。やっぱり笑顔はいいなぁ~。ばぁばもじぃじも感染しっちゃたよ。

f0175804_19364031.jpg
 ちっちゃな手が目の前のお菓子に伸びました。サクサクもぐもぐゴックン、サクサクもぐもぐゴックン。
遊び疲れて喉もからっから、おやつ大~好き。小さな口と大きな口、みんなのお口がもぐもぐ。
じぃじもチョッと一休み、カメラを横に置いて食べよかな!

f0175804_19372858.gif
 「♪ピーピー」「上手に吹いているね~」。ラムネ菓子の笛を鳴らすたっくん、初めてじゃないようです。手にするとすぐさま吹き出したんです。パパも子どもの頃やっぱりおんなじことをしていたよ。あっという間になくなっちゃったね。ちびっ子は好きなんです、ラムネ菓子やグミのお菓子。ばぁばがこの日の為にって用意してくれました。

f0175804_19382418.jpg 「バイバァ~イ」「またね~」。
あっという間の楽しい時間。クルマに乗りこんだ二人、まだ遊び足らなく名残惜しそうです。ばぁばもじぃじも一緒、ずっと遊んでいたかったよ。

 又、近いうちにおいで~。まわり角にクルマが消えるまで手を振るわたし達でした。
[PR]
by shizuo7f | 2010-01-17 19:59 | | Comments(36)

二人は恋人♪ in 名古屋センチュリーホール

f0175804_21424072.jpg
 後ろ姿を見ていたら、少しだけ足早になってるようでした。そりゃそうですよね、昨秋からずっと楽しみにしていた名古屋センチュリーホール。そうやっとこの日が来たのです。徳永英明 WE ALLツアーin 名古屋センチュリーホール。
やって来ました、ワクワクどきどきライブ会場に。そうわたし達のお年玉。
駐車場確保の為、会場1時間前に到着。バッチリ余裕でした。「とうとう、来たね~」、わたしの言葉にうなずきながら嬉しそうな奥さまの表情。よかったね~。

f0175804_20181450.jpg
 あとで聞いたんですが、チョッピリ後ろめたさもあったとか。あの愛する隆一さま、随分励まされ元気パワーを貰っていますが、この日は少しだけ浮気心。勿論今も熱烈ファンに違いはないんですが、このところ近くでのライブがないんです。昨年あるにはあったんですが、新型インフルを心配して余儀なくパスしちゃったんです。
お陰と言おうか、わたしも揃ってこのライブに。気分は完全に、二人は恋人♪。

f0175804_2019490.jpg
 「♪忘れないで その笑顔を ねえ僕らはまた巡り会えたんだね~」。5年ぶりのオリジナル・アルバム『WE ALL』。それにしても凄いですね~、今かと待ち焦がれるファンでロビーはびっしり。今年デビュー25周年の徳永さん、わたしのクルマにもチャンと入っています。そうベストアルバム。奥さまのリクエストです。
ステージで徳永さんも言っていましたが、男性ファンが結構いるとか。証明するかのように、女性に混じってアチコチに男性が。

f0175804_20221818.jpg 開演前のステージ、スクリーンに映し出されていた『WE ALL』の文字。昨年行われてきたツアーのファイナル、運よく追加公演を名古屋で開催してくれたんです。素敵な歌声に周りのファンは魅了していました、勿論わたし達も。
「一度、聴いてみたいね」「機会があったらね」と言っていたのが叶ったのです。




f0175804_20201686.jpg
 真っ暗なステージの中央にスポットライトがあたり、浮かび上がった徳永さん。スーツに胸を開けた真っ白なシャツ、一斉に熱い拍手の嵐が湧き起こります。勿論、わたし達も。素敵なブルーのライトの中で、熱唱が始まったのです。曲は「永遠に」。♪今憶えば何気ない言葉で…。

 何度も聴いた「壊れかけのRadio」、今ステージで。立ち上がり両手を挙げてリズムを取る奥さま。徳永さんを見るより、そんな姿を横で眺めるわたし。来てよかったと何度も思ったのです。
 
 徳永さんから思わぬ話しが聴けました。「自分の体を大切にしましょう」の話し。たまに自分自身のからだをさすって「頑張ったなぁ~」とするそうです。するとなんかジーンときて、涙がこぼれる時があるとか。大病を乗り越えた彼だから言えるんだと思いました。わたしもおんなじ、退院してもう3年。たまには、さすってあげようかな。

 「また来ようね」、そう言ってクルマを走らせました。
[PR]
by shizuo7f | 2010-01-13 20:28 | 音楽 | Comments(46)

しめ縄まつり

f0175804_10492372.jpg
 パチ、パチパチ~。火の中の若竹が音を立てて微かに踊っています。真っ赤な火柱、勢いよく燃え盛っています。
正月の家々を飾った門松やしめ縄飾り、そして破魔矢などが次々火の中に。火勢は益々勢いを増していきます。
今年の幸せを願って出迎えた歳神さま。炎と共に誰もが晴れやかな表情で見送っています。今年の無病息災を願って、我が家のしめ縄も火の中に投げ込みました。

f0175804_10495458.jpg
 全国各地で様々な呼び名がある「どんど焼き」。新興住宅の我が町では、「しめ縄まつり」。当然歴史は浅く、わたし達が移り住んだ30数年前がその始まり。国内での起源は、平安時代の宮中行事に始まると伝えられているそうです。火はけがれを浄め、新しい命を生み出すとみられています。

 この日もそうだったんですが、竹のはぜる音は災いを退け、高く上る煙に乗って消え去るとか。いろんな言い伝えの中にもありますが、正月気分を現実世界に戻す機会でも。二つの役割を担った行事ですね。

f0175804_10502412.jpg
 
f0175804_1051238.jpg
 「甘酒、ぜんざい如何ですか~」。元気な掛け声に目が行きました。大きな鍋に甘い香りが立ち込めています。
あぶったスルメを裂き、先ずは清酒を冷やでほんの一口。「んん~、美味しい!」。我が奥さまも、美味しそうにぜんざいを。そんなに寒い朝でもなかったんですが、暫くするとからだの中がジワ~。コップ片手にご近所さんとのご挨拶。
どなたも明るい笑顔。毎年の光景なんですが、いつも新鮮に感じます。

f0175804_10513691.jpg 今年3度目の成人式を迎えます。全国的にはきょうがその日なんですが、わたしの場合はあと半年ほど先。そうあの還暦です。
温かい家庭に恵まれ、健康で迎えるこの幸せ。何ものにも代えがたく有難いことです。「どうするの?」「んん~、まだ考えてないけど。多分何もしないかも」。還暦について、二人でそんな会話を。

 さぁ、「正月の神様」が空に帰って行かれました。今年も元気に、いきいき過ごさなくちゃ♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-01-11 10:55 | その他 | Comments(54)

今年も仲良く夫婦deデート♪

f0175804_2213949.jpg
 二人で出かけるいつもの休日ショッピング。「今夜は寒いから鍋にする?」「うん、いいね!」。
ショッピングカートを押すわたし、寄り添うように奥さま。結婚以来このスタイルがずっと続いています。
ただ変わったのは、ここ数年コンデジを持って出かけるようになったこと。店内では遠慮気味に奥さまを狙うんです。辺りを見渡すと、結構カップルで仲良く買い物しているご夫婦が。だからわたし達も、違和感なくお店の中に溶け込んでいます。

f0175804_22134482.jpg 野菜や果物などを見ながら、昨年の今ごろも「七草粥なんだね~」などと会話してました。ショッピングで結構季節を感じているのです。
行きつけのお店は新鮮で格安、休日の夕方はいつもごった返しています。少しでもお値打ちを求める消費者、わたし達もそうなんです。

f0175804_22142876.jpg
 厚生労働省の発表による熟年離婚の件数、嬉しいことにこれが減少傾向とか。
少し調査データーが古いんですが、夫婦が一緒に過ごす時間の使い方調査結果について知る機会がありました。夫婦での行動で最も多いのは、「ショッピング」と「食べ歩き」だそうです。

f0175804_22145819.jpg
 次いで、「国内旅行」、「ドライブ・ツーリング」「映画・美術鑑賞だそうです。考えてみたらわたし達、このすべてを行動しています。
 
f0175804_22163441.jpg
 最近、余暇を一緒に過ごす為の「夫婦割引サービス」が広がっています。わたし達が毎月利用している映画の「夫婦50割引き」もそうなんです。
夫婦が共通の時間を過ごせる趣味を持ったり、共通の話題を持つことで夫婦の関係が格段と良くなるのです。
仲良く楽しく夫婦をしないと損です。人生いきいき過ごすためにも、仲良しは必須とわたしは思います。

f0175804_2218359.jpg 今年もいっぱい仲良しデートをします!ドライブ、映画、食べ歩き…。
そうそう明後日は二人のお年玉、待望のライブなんです。楽しみだなぁ~、早く来ないかな。
[PR]
by shizuo7f | 2010-01-07 22:27 | 奥さま | Comments(38)

親子de美味しい参拝

f0175804_21582617.jpg
 真っ赤な鳥居をくぐったわたし達。向かった先は手水舎です。「手と口を清めなきゃね」「そうね~」。
そう言いながら柄杓を手にした我が奥さま、真っ先にわたしに差し出してくれました。「う~、冷たい」。見も心も清められた気がします。
続いてお嬢さまと奥さま。後で知ったんですがその作法は、左手、右手、口の順だそうです。そこのところは気にせず、さらっと済ませました。

f0175804_221812.jpg 「どうかしら~?」「今年を占う吉兆、どうかな」。
「あらぁ~、嬉しい!」広げて見せてくれたおみくじ、何と、大吉!
こんなことは滅多にありません。なんだかいいことありそうな、そんな予感がしたんです。

 良いことあると信じて、今年を走り出すことにしましょう。
お嬢さまと嬉しそうに何度も読み返し、木に結んでいる奥さま。
今年も幸せ間違いなしと確信しました。




f0175804_2232834.jpg
 f0175804_2255941.jpg

 「一度食べさせてあげたかったんだよ」「うん、美味しそうだね~」。
揚げたての熱々串カツ、醤油に漬けガブッ!「サクサクしてるね」「美味しい~」。
一口食べながら、感想を述べるお嬢さま。その表情から、満点評価をしたようです。串で刺して食べるザク切りキャベツ、何ともいえない素朴な食べ方、もう最高です。

 参拝後のわたし達、正月早々美味しい物に有りつきました。店の壁にはお笑い芸人さんのサインが数枚、テレビ取材で来たんですね。







f0175804_2281524.jpg
 
f0175804_2210398.jpg
この日の奥さま、いつも以上に漬け物に関心が。「これも美味しそ~」「かぶの千枚漬けもいいわね~」。
旅行先で漬け物をいつも手にする奥さま、この日もやっぱり真っ先に目がいきました。
後ろで眺めるお嬢さま、そしてそのまた後ろでカメラを構えるわたし。ずっと奥さまウォッチングをしてたのです。
何処へ行っても、その土地の美味しい漬け物があります。出先でやっぱり主婦が出ちゃうんですね。

 ぶらり歩く参道、参拝客でごった返しています。正月4日でも少しも人出は減っていません。
そんなお千代保稲荷、通称「おちょぼさん」。商売繁盛・家内安全のご利益がある神社とされ、正月以外にも多くの参拝客が訪れています。
祀られたのは、なんと室町時代のことだそうです。

f0175804_22125973.jpg
 お店を覗きまわる奥さま、追っかけるのが大変です。手にした物を見たわたし、「これなぁに?」「あぶら麩よ」。
見たところ、フランスパンのようですがどうやら違うようです。早い話がおみそ汁などに入れる具材の麩です。
大豆油や菜種油などで揚げたものとか、保存食なんですね。

f0175804_22144947.jpg
 何やら湯気が立っています。「美味しそう~」「食べてみる」。
この日は妙に買い食い親子のわたし達、食欲旺盛な家族です。

 「さぁ~、帰ろうか」、辺りはまだ薄明かり、少しだけ日が長くなったお正月4日の夕方でした。
楽しく長かった年末年始、さぁ明日から仕事です。しっかり稼がなくちゃ。
[PR]
by shizuo7f | 2010-01-04 22:20 | その他 | Comments(46)

わ~い!一年生

f0175804_83129.jpg
 東の空が、ゆっくりゆっくり白さを増して来ました。希望に燃える2010年が今まさに明けました。
何もかもが穏やかで、優しく包んでくれそうな、そんな心地良さを感じます。年の初めの清々しさ、「よし、今年も!」と身が引き締まります。
そして心新たに。いつも我が奥さまと歩く遊歩道には、まだ誰もいません。

f0175804_8331871.jpg
 きょうから始まった一月。今月はもう一つの呼び方、そう「正月」。「修正の月」でもあるんですね~。きのう、そう旧年中の良くなかった事を心から反省し、修正する月なんです。心新たに新しい今年を創る為に、神仏に誓って実践する月なんです。そう言えば、昨年の元旦もおんなじことを考えた気がします。

 悔い改めたい事を何度も繰り返す懲りないわたし。でもやり直しがきくんです。
人生一度っきりだから、元旦のきょう修正しようと思います。

f0175804_834219.jpg
 みぃちゃん、いよいよ今年になったね。夢見たぴっかぴかの一年生。早々と真っ赤なランドセルを背負って、「早く来ないかな~♪」と心弾んでいたね。
ママもパパもばぁばもじぃじも、とっても待ち遠しかったよ。真新しい机、ちょこんと座っていっぱい勉強するんだね。
ばぁばが大好きな明るいピンク色、やっぱりみぃちゃんも。友だちいっぱい出来るかな、楽しみだね~。

f0175804_8344792.jpg 僕だって!お利口さんに座って勉強するんだ。
そんな表情で嬉しそうに喜ぶ甘えん坊のたっくん。今年はもう年中組さんだね。
痛かった骨折、ちょっと泣いたけど頑張ったね。早く治して、お友だちと駆けっこしようね。

f0175804_8351416.jpg
 月日の経つのは本当に早いものですね~。まさに光陰矢の如し、ついこの前のような気がします。
つぶらな瞳で大好きなお姉さまおばちゃんにあやしてもらったんだよ。
モミジのようなちっちゃな手、ピースをする仕草、あのとき覚えたのかな。ランドセルを背負ったときの笑顔のピース。感無量、胸が熱くなります。

f0175804_835588.jpg みぃちゃんに負けないように、わたし達も心新たに一年生。
そう出会った頃のように、初心に返って初々しく。今年もいっぱいデートしようね。楽しくいきいき過ごさなきゃね。

 何だかもう草木が芽吹く春が来たみたい。もうじきだね、野山に綺麗な花が咲くよ。
さぁ田舎のお義母さまが、「まだかなぁ~」って待ってます。奥さまとふたり、行ってきま~す♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-01-01 08:52 | | Comments(52)