<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

仲良く歩こっ♪

f0175804_2227235.jpg
 「爽やかだね~♪」「気持ちいいわっ!」。草木の青い香りを嗅ぎながら、ゆっくりのんびり歩きます。
柔らかな日差し射すいつもの公園。まぶしいほどに輝く新緑、少しずつ少しずつ歩くペースを上げるわたし達。
しばらく歩いて立ち止まり、足元のシロツメグサに目が。

 ずっとずっと昔から咲いていた筈なのに、気にも留めずにいたのです。見てても見えなかったのだと思います。
二人で歩くようになってから、最近は足元にもしっかり季節を感じます。そんな気持ちで歩けることに、おおきな幸せを感じるのです。

f0175804_22281244.jpg 真っ白いシロツメグサに誘われて、微かに羽音立てながらブ~ンブ~ン。

 「平気だよ」「大丈夫?」。怖がる奥さま、当然なんです。
もう何年になるでしょうか、取り込んだ洗濯物の中から飛んだハチに刺されたのです。

 周りを警戒するかのように、羽を休めています。時間は長くて15秒。あっちへこっちへ、ぶ~んぶ~ん。

 
 「甘いのかなぁ~」「美味しいかも」。見た目には、鮮やかな色とはほど遠いかすんだようなシロツメグサ。
おやっ!よ~く見るとアッチにも、ソコにも飛んで来ましたよ。足元がにわかに騒々しくなって来ました。



 「さぁ行くよ~」「待って~、帽子忘れちゃった」。二人揃っての休日ウォーキング、仲良く歩き始めてもう3年。この日はクルマで7~8分、我が町の中央にある大きなウォーキング広場へレッツゴ~!

 道路を挟み、公認競技も出来る陸上競技場が併設されています。
ウォーキング広場には、IPGA公認のパークゴルフ場も。

f0175804_22291340.jpg 思わず止まって、カシャってしちゃいました。我が町にはオレンジバスが走っています。グリコキャラメルのオマケのような、小さな小さな循環バス。

何処まで乗っても100円ポッキリ、町内をぐるり循環しています。高齢化が始まっている我が町の有難い交通手段になっているのです。









f0175804_22295125.jpg 遊歩道をスイスイ走る一輪車、歓声を挙げ楽しそうです。そんな子ども達を見ていると、その元気がわたし達に乗り移って来る気がします。

 新緑の美味しい空気を胸いっぱい、きょうも来てよかったね!

f0175804_2231132.jpg 












 ♪春の小川はさらさら行くよ  岸のすみれや れんげの花に 姿やさしく 色美しく  咲けよ咲けよと ささやきながら~。

 歌えますね~、忘れていません。何処か郷愁を覚える小川です。公園に作った人工の小川なんですが、日本の原風景のようにも見えます。








f0175804_22322258.jpg
 誰が一番ノッポさんかな~、白い帽子のノースポールさん。まるで競い合うように背比べしています。
ハンギングバスケット、庭の片隅、我が家にも冬の初めからずっと可愛く咲いています。本格的な暑い夏が来る前に、枯れちゃうんだね。もう少しだけ頑張って咲いてくれています。

f0175804_22332579.jpg ウォーキングの仕上げはいつも足踏みロード、そう健康の小径なんです。腹筋、背伸ばし、ジャンプ、足つぼ押し、いろんな健康器具があります。

 今度の土日もこの日のような爽やかな日に。早く来ないかな~、また一緒に仲良く歩こうね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-05-27 22:49 | 健康 | Comments(54)

2周年ありがとう~♪幸せのページ☆

f0175804_21465988.jpg
 楽しいね~♪嬉しいねっ!黙っていても、その満面の笑みでちゃんとわかるよ、その笑みの理由が。お菓子を貰ったとか、褒められたとか、特別のことがあった訳じゃないんだよね。ばぁばと何を喋っていたのかな? こうしていっしょに居ることが、ただそれだけが楽しいんだよね。そうなんだ、じぃじもいっしょだよ。

f0175804_2148326.jpg 満面の笑みを浮かべること。忘れそうになる時もあるけど、こうして思い起こさせてくれるちびっ子達。

 あれもこれもと欲張ると、つい笑顔も忘れる大人のわたし。目の前の今のことに先ず感謝。あれこれ先ばかり見ていると、案外今のこの幸せに気づかないでいることも。そうならないようにしないとね。

 いつも教えてくれる、「笑うこと」「明るく過ごすこと」。これからも、いつまでも。ちびっ子から学んでいるわたしです。

f0175804_21484148.jpg



 「プラス思考の生き方で!」。誰しもが、一度ならず聞いた事のあるこの言葉。では何故プラス思考がいいんだろうか?
今更のことながら、そんなことを考えてみた雨の日曜日。

 ちょっと前に会社の健康情報で知ったことを思いだしながら。
プラス思考をすると…。『脳内に良いホルモンが出て、若さや健康を保ち、能力の発揮を促進できる』とか。

f0175804_21492137.jpg
 逆に、マイナス思考に陥っていると、『脳内ホルモンも良くない状態になり、健康を害しやすく、能力も充分発揮できない』そうです。じゃぁプラス思考の生き方って「どうするの?」と自問自答。簡単に言えば、「プラスの気持ちで生きていく」かな。いわゆる前向きの気持ちで。

f0175804_2150462.jpg んん~、どうもまだ具体的じゃないね。考え方ひとつで、仕事や日々の生活、人生が、明るくも暗くもなってしまいます。これまでに、もう嫌と言うほど味わいました。人間である以上、マイナス思考がまったくない人はいないでしょう。当然、ときどきわたしも。













 プラス思考がいいと言いながらも、マイナス思考にも「一生懸命努力する」「改善する」「チャレンジする」に繋がるいいところも。
でもやっぱりプラス思考がいいなぁ。

 

f0175804_21531992.jpg
 わたしなりに考え、日常実行してるプラス思考。意外に簡単な事ばかり。苦手なことは後まわし。反省するけど後悔しない。ほめ言葉を自分にも。笑いは心のビタミン剤、いつもユーモア忘れない。「すいません」より、「ありがとう」… 。

 

f0175804_21542630.jpg 「プラス思考」「笑うこと」「明るく過ごすこと」「お陰さま」…。このようなことを考えるきっかけ、 ブログを綴って来たからこそかも。
もしこの2年間がなかったら、少なくとも今のように、いきいき過ごせていたかはわかりません。ひょっとして、漫然と日々を過ごしていたかも。

f0175804_2155229.jpg
 早いもので、今週25日で2年。このブログを綴って経った年月です。
毎日を大切に、感謝しながら、これからも♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-05-23 19:56 | ブログ | Comments(42)

春の風に誘われて

f0175804_2221473.jpg
 「うわぁ~、綺麗!」。やっぱり挙げたね、周りにも聞こえる大きな歓声。辺り一面ピンクの花畑。ゆっくり歩く奥さまの頬も、日傘も、ほんのりピンクに染まっています。日本最大の花ひろば、なんと4.3万平方メートルに春の花々が咲き誇っています。
真っ白な帯が!黄色い帯が!向こうには真っ赤な帯もありますね~。まるでパレットの上の絵の具のようです。

f0175804_223485.jpg ダイアンサス、ビオラ、ルピナス…。ずっと先まで、色鮮やかな花々が咲き乱れています。これ以上の華やかな景色は何処を探しても、そんなに簡単には見つけられません。

 吸い込まれそうな真っ青な空、春風に真っ白い雲がフワフワ。最高のお出掛け日和になった日曜日、来てよかったね~。

 チョッと前に見頃を迎えたフジの花。そのフジを逆さにしたような、昇りフジ、そうルピナスがまるで背比べをしているようです。あっちにもこっちにも、ピンク、ムラサキ、イエロー…、可愛い集団ですね~。
古代エジプト時代から栽培されている古参植物なんだそうです。花言葉は「多くの仲間」、ピッタリですね。
 


f0175804_2255658.jpg 「いくわよ~」。人の波を気にしつつ、ベルが鳴る教会前でハイ、ポ~ズ!珍しくこの日はときどき女性写真家さん。そんな奥さまの前に、ちょっと気取って立ちました。
カシャっとした後、わたしに詰め寄り「どぉ~?」。「うん、いいんじゃない」。その場で確認、いいですね~。

 春の風吹く水辺では、花から花へひらひら蝶も舞っています。何処から観ても、何処を観ても、まるで額に入った絵画のようです。そんな絵の中に入ったわたし達、次第に心が解き放されていくのがわかったのです。




f0175804_2272738.jpg
 さっきの教会があんなに小さく見えます。ぐるりやって来たね~。新緑が眩しい木々の隙間に、黄色の絵の具をこぼしたように可愛いビオラ。このスポットだけを切り取っても、素敵な絵になります。お洒落な風景がアッチにもこっちにも。わたしも居るよ~とアピール、色白ルピナスさん。

f0175804_2285861.jpg
 橋の上には、大きな大きな寄せ植えが。黄色と赤との間に、さっきまで真っ白な花が。「よし!今がチャンス!」、カメラを向けシャッター切る瞬間に行っちゃいましたね~。奥さままでもが咲いているかのようでした。ビデオなら巻き戻しが出来るのにね。

f0175804_2210296.jpg
 大きな鯉が群がって、餌が欲しいと騒いでいます。覗きこむと、バシャバシャと聞こえて来そうな勢い。
側には餌の自販機が。見ると、「本日の餌やりは終了しました」。食べ過ぎさせないように、ちゃんと管理しているんですね。まるで奥さまに管理されてるわたしみたいです。お陰でチャント体重キープ出来てます。

f0175804_22111164.jpg 
f0175804_22262437.jpg
  いつ来ても感動しますね~、見事なベゴニア、素敵なガーデン。世界各国から集めた数百種、1万2千株。4棟から成る大温室で常時展示されています。天井から吊り下がるベゴニアの花、夢のような空間ですね~。

 わたし達、いつものように完全に虜にされちゃいました。

f0175804_2229386.jpg
 f0175804_22293524.jpg
 珍しい花が!群がる人人、誰もがカシャ!カシャ!いつもは観るだけの奥さまも、携帯でカシャ!

 ヒマラヤの青いケシ「メコノプシス・グランディス」。紫色が少し入った素晴らしい青色、まるで造花のようですね~。











f0175804_2232332.jpg ♪バラが咲いた バラが咲いた 真っ赤なバラが~。色や形や香りなど…、名前も姿もエレガント。
やって来たよ、優雅で高貴なバラガーデン。流れる小川の側で咲く、甘い香りを放つバラ。800種類4000本!イングリッシュローズ、オールドローズ…、プリンセスの名前がついたバラなども。












f0175804_22364580.jpg





f0175804_22342143.jpg 古代から繁栄と愛の象徴とされて来たバラ。「愛、喜び、美と純潔」を象徴する花。こんなところから、花嫁が結婚式にバラの花束を持つ風習に。

 イギリス王室の紋章「チュードル・ローズ」。王位継承をめぐってランカスター家とヨーク家の間に起こった「バラ戦争」(14世紀)。

 あとで両家が結ばれて、赤バラと白バラを組み合わせた紋章に。そして、このバラがイギリスの国花に。

f0175804_22391166.jpg
 この辺りで仲良く二人でコーヒーブレイク。おしゃべりタイムも楽しいね~♪やっぱりこの日も人間観察。「あのカップル、いい感じだね」「あんな風になりたいね」。わたし達の横を歩く人達、こんな観察されてるとは勿論知りません。

 楽しかった!綺麗だったね~、また来ようね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-05-19 22:48 | | Comments(50)

♪素敵な夏に向けて

f0175804_20282394.jpg
 ♪花の周りで鳥がまわる 鳥の周りで風がまわる~。
我が家の今年の夏の庭作りが始まりました。カートを押しながら、あっちの花こっちの花。そんな奥さまは、そう花の周りを飛ぶ鳥さんのようです。次第にイメージを膨らませます。カートのコンテナには、サフィニア、カリー、ペチュニア、ペンタス、マリーゴールド…。お店の中はすっかり初夏の雰囲気。品定めをしながら、何度も通路をぐるりぐるり。

f0175804_20285586.jpg 「この前来たのは…、いつだったかなぁ?」「そうね~、確か10月、11月」。そうそう思い出しました、あれは「華やか秋冬モード作戦」のとき。半年ぶりになるんですね~。
晩秋、冬、春、初夏…、季節の移ろいは早いものです。「じゃぁ、きょうは『サマ―大作戦!』だね」。出来るかな~♪ 素敵な夏の庭作り。










f0175804_20293691.jpg

 「うわぁ~、きょうも綺麗だね!」。見事に咲く花を観て、そう言うだけのわたしです。
でも聞けば、奥さまがする夏の暑さ対策は大変なようです。玄関先に吊るした幾つもの重いハンギング。暑い時間帯だけ涼しいテラス下にヨイショと移動。ぐったりしている日は水につけ込み、元気の回復を促します。
そんな毎日の管理があってこそ。「きょうも有難う~、明日も可愛く咲いてね」と声かけながら、水やりや花がら摘みをする奥さま。

f0175804_20321512.jpg これからやって来る梅雨、明ければ直ぐにあの灼熱の晴天。朝晩水をやっても間に合いません。そう庭の花さん達には、連日「乾燥注意報」が発令されます。

 お店の人に聞いたんですが、植物は一度極端な水不足をさせると、大きなダメージを受けるとか。何とか生き延びようとして、茎の下のほうの葉を枯らせたり、つぼみをつけなくなるとか。

 可愛そうだし美人さんが台無し、ちゃんと管理してあげないとね。

 「すだれとかヨシズ…、レースカーテンなんかいいんじゃない?」「そうね~、何かしなきゃね…」。花さんと奥さまの為に、日中の暑い日差しを避ける何かを考えてあげようと思っています。去年のような、テラス下へヨイショは可愛そうです。

f0175804_2036617.jpg 二日続けてお店へ出掛けたわたし達。花の買い足しや赤玉土、ハンギングバスケットの椰子マットなどの調達も完了!

 さぁ~明日から、楽しみながら『サマ―大作戦!』。会社から帰って庭を観るのが楽しみです♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-05-16 20:48 | | Comments(56)

アリス・イン・ワンダーランド

 1855年のロンドン。不思議な生き物が出る夢を見続け、悩んでいる6才の少女アリス。
「もしかして、自分は正気じゃないのでは…」。不安がるアリスに優しい父チャールズは、
「う~ん、それは正気じゃないね」。

 えっ!と一瞬驚いたのです。否定せずあっさり肯定。でもそのすぐ後に感動があったのです。
「素晴らしい人間は、みんな正気じゃないんだよ」と。出だしのこの優しい言葉に、少し感動を覚えました。

 一気にシーンは13年後。美しい19才の女性に成長したアリスです。可愛がってくれた父は他界。
家は傾き、快く思えない金持ち子息からの求婚。困惑の末、その場を逃げ出しちゃうのです。

 広い庭を逃げまわるアリス。
そのとき、懐中時計を持った不思議な白うさぎに出会い、追いかけ始めます。辿り着いたのは大きな木の下、何とポッカリあいた大きな穴が。のぞき込んだアリスは、そのまま穴に転がり落ちてしまいます。

f0175804_2111633.jpg




f0175804_2184174.jpg

 庭のツツジが満開!片隅のアマドコロも春風に揺れるように。
そんなGWのある日、ちょうどちびっ子の訪問日の合い間のことです。「子どもの日も近いことだし、夢のある映画もいいね!」。と言う事で、5月の『二人のシアター』は「アリス・イン・ワンダーランド」に決定~!

f0175804_20581544.jpg 上映待ちの人達でごった返すフロア。
「ええ~っと、13時台のアリスは…」。チケット売り場の上映ガイダンス下、そこには見た事もない貼り紙が。よく見ると、「…完売となりました」。な、何と!初めての光景です。公開2週間を経過しこの状態。

f0175804_2058558.jpg 
 それに晴天続きのGW、屋外レジャーではなく映画なのです。超人気なんですね~。それもその筈、今話題の3Dを観たいんですよね。
ってことは、最前列であの3D。ちょっと勿体ないような気がしない訳でもありません。

 わたし達は特に3Dを観たくて来たのではありません。「すみません、2Dアリスを2枚」。

 たっくんにはまだ無理かなぁ~。でも読書好きなみぃちゃんには、喜んでもらえるかも。もうずっと前から一人でスラスラ読んでる絵本。機会があったら読んであげようかな、「不思議の国のアリス」。
どんな反応をするだろうか?じぃじの読み聞かせ、聞いてくれるかなぁ~。それとも、「ねぇ、じぃじ読むから聞いてね」って言うかな。

 そうだ!「飛び出す絵本」なら興味を示してくれるかも、案外たっくんにも。絵本版3D、面白そう~。いろんなことが頭の中を巡ります。

 おとぎ話、むかし話、童話、児童文学…、愛しい孫ちびっ子に。小説やノンフィクションと並び文学の一ジャンル。メルヘンやファンタジーを描きながら、教訓や社会常識を伝えるコミュニケーションの道具。ときには動物などの姿を借りて。まさに「アリス・イン・ワンダーランド」も。

f0175804_2117456.jpg 折しもどうぶつ探検をしたばかりのちびっ子達。今なら目を輝かせて読むかも。或いはじぃじの口元や熱い目を見ながら、真剣に聴くかも。

 すでにこれまでに何度も、ママやパパに読んでもらったことでしょう。やって来る度に、我が家の本棚からパパが子どもの頃読んだ絵本を探す二人です。

 





f0175804_21181435.jpg 
 いま幼児期のたっくん、すでに児童となったみぃちゃん。
読書によって、美的感覚とか善悪、想像力や価値観を育んで欲しいと思います。まさに今、スポンジが水を吸い込むように。あれもこれもどん欲に。

f0175804_21211659.jpg 「じゃぁ、ゆっくりね~♪」、わたしの一言にうなずく奥さま。「気に入ったモノを見つけたら買えばいいよ」。嬉しそうな後ろ姿を見送り、わたしは通路に置かれた椅子に座ってしばし待機。

 映画館を出て、いつもぶらりのウィンドツアー。ときどきこのようなフリータイムも。

 お気に入りがなかったのか、遠慮したのか帰って来た奥さまは手ぶら。女性は見るだけでも満足するのかも知れません。

f0175804_21214947.jpg 






 連日の晴天、この日も気温は高め。
「チョッと何処かで休もうか~」「そうね、いつものお店で」。
最近のわたし達、アチコチのお店でよくコーヒーだのアイスだの。仲良く向き合って、楽しい会話。周りにどう見えてるのか分かりません。恋人どうし?新婚カップル?一度、聞いてみたい気分です。
[PR]
by shizuo7f | 2010-05-11 22:02 | 映画 | Comments(44)

どうぶつ探検に出発だぁ~!

f0175804_21412376.jpg
 「なにがいるのかな?」「な~んにもいないよ~」。特に鳴き声とかが聞こえた訳でもなく、みんなが揃って覗き込みました。どうぶつ園の入り口ゲートをくぐり、最初に目にした大きな池。「あっ!いる~」。その声に一斉に指さすほうを見たわたし達。なんと池の中央部に、ぽっかり浮かんでいるのは大きな亀さんです。気持ちよさそうだね、いっしょにス~イスイ泳ぎたいね。しゃがみこんで覗くたっくん、チャンと見えたかな。

f0175804_21423765.jpg 立ち止まって眺めていたのは、ほんの数分間。その短い時間に、じぃじの頭にふと蘇ってきたよ。じぃじのこどもの頃、そしてみぃちゃんのパパがたっくんより小さかった頃のことを。数十年単位で繰り返されるこの場所でのシーン、この日は可愛いちびっ子達と。この石の手すり、ずっとずっとあの時のまま変わってないんだよ。

f0175804_21431675.jpg
 「こどもの日」だけの特別サービスかな、こんぺい糖の入った鯉のぼりを貰ってご満悦の二人です。このとき手にした鯉のぼり、後で大騒ぎになろうとはまだ誰も知る由もありません。さぁレッツゴー!去年に続き「子どもの日」どうぶつ探検第2部の始まり、始まり~。
f0175804_21442531.jpg
 広いどうぶつ園、とても一日では回りきれません。去年は本園だけの言ってみれば第1部だったのです。だから今年はその続き、北ゾーンへまっしぐらだ!エイエイオー♪

f0175804_2145449.jpg 「全部スタンプ押す~!」。地図を見ながら「こんどはアッチ!」。側にいるばぁばがじぃじに教えてくれました、「地図をチャンと見られるよ」って。頑張り屋さんだね~、みぃちゃんは真剣です。ウォークラリーの地図には、スタンプが全部で7個押すことになっています。みんな回れるかな!完全制覇めざすぞ~!

f0175804_2146954.jpg
 思ってもみなかった「どうぶつ園ウォークラリー」。どうぶつ見ながら、お陰で歩く楽しみ、よかったね~。

 「ホラ、天井を見てごらん」。いろんなどうぶつ達がいるね。この「どうぶつ会館」は楽しく見ながら、どうぶつ博士になれちゃうんだよ。知らなかったね、どうぶつの生態。ちっとも怖くないよ、骨格標本だもん。ホラね、草原でライオンが狩りをするシーンだってへっちゃら。生きていくためには、餌を自分で探し狩りをするんだ。

f0175804_21475312.jpg たっくんやみぃちゃんはいいね~。草原で狩りをしなくてもいいんだ。二人のために、パパが働きママが作ってくれる美味しいご飯。だから好き嫌いなく、なんでも「美味しい~」って食べなきゃね。

f0175804_2150262.jpg
 どうぶつ園の散策、みんなでぶらりぶらり嬉しいねっ!鳩さん追ったり、乗り物おもちゃ楽しいね。夢中になって遊ぶたっくんの手にはありませんね~。このとき、まだ誰も気づいていません。しばらく歩いて、「ない~、たっくんの鯉のぼり」。「あらぁ~、どうしたの?」、みんなが一斉にたっくんを注目。

f0175804_21503551.jpg ばぁばとお姉さんおばちゃんが、「チョッと引き返し見てくるね~」。パパも、「さっきの広場かも」。ちっちゃいたっくんには、総出の捜索などよく理解できていません。「探したけど、なかったわ…」「しょうがないね~」。みぃちゃんが、おうちに帰ってからこんぺい糖を半分こしてくれることに。優しいお姉さんだね~。

f0175804_2152775.jpg
f0175804_21523485.jpg わぁ~いみんなで美味しいお弁当!嬉しいね、ママが作った可愛いおにぎり。
もごもぐパクパク、いっぱい食べるよ。ついでにお菓子も、パパはチョッとゲームがしたいなっ。お腹いっぱい、もう食べられな~い。

 さぁ、どうぶつたんけんに出発~!「くさ~い!」、サイさんの獣舎で鼻をつまむちびっこ達。ペンギンさん、スイスイ気持ちよさよう水の中。「羽根を広げないかな~」、大きな翼のコンドルさん。バッファロー、襲ってきたら怖いよね
お姉さんおばちゃん、「このキリンさんの前で遊んだ記憶、今もハッキリ!」。










f0175804_21534361.jpg
 
f0175804_2245844.jpg
「暑さは苦手だよ~」、じっと寝そべるアザラシさん。「きもちいい~、水遊び大好き!」、白くまさん。「美味しいよ!大好きなんだ、ユーカリの葉っぱ」、コアラくんはいつもみんなの人気者だね~。「怖~い!」、檻の中を行ったり来たりの狼さん。「わぁ~、ばぁばの靴といっしょ!」、光る目が壊そうピューマくん!「ポキッと折れそう~」、細い足の鶴さん。「どこにいるんだろう~」、茂みに隠れるタヌキさん。「ちっこいね~」、スイスイ泳ぐメダカさん。

f0175804_2155187.jpg
 「暑いよ~、のども渇いたっ」。冷たくて美味しいね、アイスクリーム!それぞれが選んだアイスクリーム、口の周りはアイスがいっぱい。可笑しいね♪

f0175804_21562372.jpg
 
f0175804_21565035.jpg
綺麗に咲くシャクナゲの森。「ホラ綺麗に咲いているよ、おっきいね!赤白シャクナゲ」。「チョッと一休みしようか~」。そのときです。「踏んじゃ駄目~!」、ありんこさんを踏もうとしたたっくんに、パパの怒りの一言。いたずらっ子たっくんは、半べそ。そうだよねパパの言う通り、ありんこさんの命も大事なんだよ。

f0175804_21582468.jpg
f0175804_2158523.jpg
 「素晴らしい作品!みんな上手に創ってるわ~」。寄せ植えコンクール会場で足を止め、ばぁばはウットリ眺めています。「みぃちゃんとたっくんもわかるよね~」、素敵な寄せ植え。

f0175804_2159335.jpg
 洋風庭園の方がなんだか騒がしい感じです。おや?素敵な演奏が。噴水広場の前でコンサートが行われています。 「思い出したね~、幼稚園のおんがく祭」。しばし立ち止まって、みんなで聴こうよ。

f0175804_2210100.jpg
 ランの展示館にやって来ました。丹精込めたエビネなど、綺麗だね~。小さな小さな、白やピンクのラン。園芸と言うより、もう芸術品のようです。たっくん、手を出しちゃ駄目だよ。

f0175804_2215130.jpg 
f0175804_2221773.jpg
「新幹線モノレールがいい~!」。大の電車ファン、よかったね!新幹線モノレール。見晴らしいいね~、上から眺める動物園。広場で遊ぶカンガルーさん、氷の小山のペンギンさん。一本のレールの上を走ったんだよね。この日一番のイベントだったかも、電車大好きたっくんのモノレール。

 行儀よく並んで待つこと、新幹線モノレールに乗れてよかったけど、どうぶつキャラクターだったとしてもがまん我慢。遊びを通していろいろ学ぶ機会。しばらくきっと覚えているだろうね、この日の乗車体験。あっという間に駅に着いちゃったね。

f0175804_128212.jpg

f0175804_2262592.jpg
 
f0175804_2271232.jpg
今年も楽しかったね!どうぶつ園で過した『こどもの日』。みんなでテクテク、駐車場まで元気にねっ!また来年も来ようか~。
[PR]
by shizuo7f | 2010-05-07 22:22 | | Comments(60)

可愛いお客さま

f0175804_2052030.jpg
 ♪ゆらゆら背中で楽しいな~。仲良くポニーと嬉しいねっ!ちっちゃな馬場をザックザック、何処までもゆられてザックザック。やって来たね~、我が町のポニー広場。

 散歩してたら数頭のポニーを発見!「乗ってみる?」「乗る~!」「怖くない?」「乗りた~い!」。揃って大きな返事のちびっ子達。あれ?もう乗ってるね~。ちっちゃなポニーの背中だけど、乗ったら見晴らしいいよね~。ばぁばもじぃじも、楽しそうな二人を目でずっと追ってたよ。

f0175804_2055378.jpg
f0175804_20105872.jpg
♪ピンポ~ン。玄関チャイムが鳴りました。ドアを開けると、目の前に可愛いお客さま。「散歩に来たんだよ~」とチョッと寄ってくれました。嬉しそうですね~、ママの足元でじゃれる子犬のようなたっくん。お気に入りの電車を持って、玄関先で楽しいね。好きなんだよね~、いつも持ってる電車のおもちゃ。ずっと手から離しません。

f0175804_20114292.jpg
 「まだ見てなかったね~♪」「ランドセル背負った姿、見たいなっ!」。みぃちゃんと会えたので、ばぁばとじぃじはリクエストを出しました。さぁ、みぃちゃん家へレッツゴ~!「♪ひだり手もパーで、みぎ手もパーで、で~んしゃ」。「♪ひだり手はチョキで、みぎ手はパーで、ぶ~らんこ」。みぃちゃんが考案したのかな?指遊び、楽しいね~。

f0175804_20124917.jpg
 「ほらっ!見て~♪」「うわぁ~、一年生だね!」。重そうなランドセル、黄色いカバーは一年生の印だね。ポーズを作るみぃちゃん、まるで女優さんみたいだよ。「♪ママ、パパ、行って来ま~す」って登校するんだね。「ここが学校だよ」、案内してくれてありがとう~。お友だちの名前もいっぱい、仲良く勉強するんだね。

f0175804_2013431.gif 「自転車だって、ほらっ!」。ピンクのヘルメットかぶって、黄色い自転車しゅっぱ~つ!知らないうちに乗れるようになったんだね。頑張り屋さんのみぃちゃん、凄いね~。たっくんが駆け寄っても、すり抜けちゃったね。






f0175804_20145126.jpg
 「折角だから、みんなで食事にでも行く?」「なに食べようかな~」。みぃちゃんはママとばぁばの間、たっくんはパパの前に座りました。じぃじはカメラ係りだからここかな、角っこのポジションをゲット。焼き立てハンバーグに熱々ピザ、みんなで食べると美味しいね!食べながら、ばぁばとお話し嬉しいね~。日増しにスクスク、見るたびに大きくなるね。

f0175804_20162028.jpg ドキッとするような表情。ちっちゃいときから、カメラ目線が上手なみぃちゃん。まだ大丈夫!もう少し。何がって?うん、カメラに向かってくれるのは、もう少しいいよね。ある日突然嫌がり出すまで、撮り続けるよじぃじは!そう心で宣言しても聞こえないよね。

 「ばぁばん家でお泊りする?」。すかさず二人、「する~」。この日はママとパパから離れ、ちびっ子だけのお泊り決定~! 

f0175804_2017092.jpg
 勉強のこと、先生のこと、お友だちのこと、遊びのこと…。い~ぱい聞かせてくれて嬉しいよ。一年生のみぃちゃんのこと知りたかったよ。たっくんはこの春、年中組さん。でもまだ幼稚園のアレコレ、お話しできないよね~。いたずらっ子ぶりはママから聞いているから知ってるよ。男の子だから、みぃちゃんとは元気っぷりが違うようです。おやつを食べてる時は、おとなしいね~。

f0175804_20173544.jpg
 きょうも晴れたね~、絶好のお散歩日和。朝ご飯を食べ、公園へしゅっぱ~つ!たっくんの目の色が変わりました。ばぁばと仲良く手をつないでいたけど、まるで水を得たお魚です。巨大な遊具、広い芝生、水遊びできる川や池、パークゴルフにグラウンド、プールまで。大人だって足裏ツボの健康器具もあるんです。

 4階建の塔からスルスル~、滑り台50mもあるんだよ。ターザンごっこ、、トンネル遊び…、一日中いても飽きないね~。ちびっ子天国に二人は堪能したようです。

f0175804_2018716.jpg
 さぁ~ママが待ってるよ、二人はまだかな~って。手をつなぎ帰ろうね~。楽しかったね、また来ようね。

f0175804_2019065.jpg 「ただいま~♪」「おかえりなさ~い」。ママと離れてもへっちゃらだったよね、楽しかったねばぁばとじぃじのお家。「お母さん、母の日です~♪」、突然ママから嬉しいプレゼント。よかったね、楽しく遊べたうえに、一足早く母の日まで。楽しいゴールデンウィークはまだまだ続きます。
[PR]
by shizuo7f | 2010-05-03 20:25 | | Comments(42)