<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

わ~い!二人だけの夏休み(part2)

f0175804_2317494.jpg
 大変です!突然、浦賀沖に見た事もない四隻の黒船が!
生まれて初めて見るデッカイ黒船、もう幕府も庶民も大騒ぎ。
このことがきっかけで、流れは一気に鎖国から開国へ。時代は徳川幕府から明治政府に。

 いま益々面白くなってきたNHK大河ドラマ「竜馬がゆく」。そんなドラマシーンを思い浮かべちゃいました。
やって来ました、ここ函館にもペリー艦隊が。当時の人達、大パニックになったでしょうね。なんと、停泊中は婦女子外出禁止の御触れまで。

 ところが、乗員たちは誰もが明るくお茶目。まるっきり友好的だったとか。
ホッとした函館の人達、一変し「ようこそいらっしゃ~い」のムードに。だからなんですねぇ。
元町公園から少し下った場所に、凛と立つペリー提督さんが。

 この前で仲良く二人で、ハイポーズ♪上手く撮れたかな~。「うん、グッド!」、直ぐにチェックするわたし達(笑)。
だからなんですね~。歩いてても異国情緒あふれる街並み。大好きですこの街が。


               。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。              



f0175804_2318317.jpg グッドモーニング、レッツゴ~♪
「忘れ物ない?」「大丈夫、点検したから~」。ロビーでバスを待つわたし達。
陽射しが強くなってきました。

 でも大丈夫、日傘に帽子、それにUV手袋も、ちゃんと準備万端。奥さまの夏のお出掛けグッズ、きょうも離せません。








f0175804_23183017.jpg 
 車窓から眺める街並み。思わず口ずさむわたし達。タイミング良く上手くシャッターが切れました。後で聞いたら、大正5年に建てられた和洋折衷の建物。

 見たかったな、夜はライトアップされるそうです。グリーンの外壁が素敵です。








f0175804_2320959.jpg
 
f0175804_23205624.jpg
 「お腹空いて来たね~」「もうじきよ、美味しい朝ご飯」。
今朝は朝市で、待ってた海鮮丼ぶり。イクラ、シャケ、イカ、焼き立てホッケ。

 「幸せだね、贅沢だね、わたし達」。お腹がいっぱいになる前に、胸いっぱいに。一口食べて横の嬉しそうな奥さまを見て、こぼれはしなかったけど泣けそうだったよ。元気でいられ、そのうえこんなに美味しい朝ご飯。



               。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。              



f0175804_23232362.jpg
 綺麗な色調ですねぇ~。「ブルーとイエローの美しい建物。明治43年当時の洋風建築の粋を集めたコロニアル・スタイルの木造建築です。

 2階バルコニーからの港と坂の眺め、それはもう絶景です」。ガイドさんの説明に、間違いなくそうだと思いました。

f0175804_2324716.jpg f0175804_2325717.jpg













 八幡坂、チャチャ登り、ぶらり石畳み。元気ですね~、日傘手に颯爽とわたしの前を歩く奥さま。いつもより幾分軽い足取り。この日もカメラを構えながら、周りの目にはまるでストーカーのわたしです(笑)。

f0175804_23263449.jpg f0175804_2327091.jpg









 美味しいね、冷たいね、溶けちゃうよ甘いソフト。


f0175804_23282662.jpg
 北へ北へと向かいます。車窓から眺める景色、時々緑のトンネルをくぐります。
着いた先は!新日本三景のひとつ、大沼国定公園。涼しい風がふわぁ~。後方には、大きくなだらかな稜線を描く駒ヶ岳が。ゆらゆら手こぎボート。湖畔に立つ奥さまの髪が少しだけ揺れてます。

f0175804_23292189.jpg
 ちゃっかりわたしも。♪千の風になって  あの大きな空を~。
2年前に設置された「千の風になって」のモニュメントに立ちました。

f0175804_23295684.jpg
 「うわぁ~広~い、綺麗~♪」。小声ながら、歓声を挙げた奥さま。花大好きさんには堪らない寄り道。
さっきまでのぶらりぶらりペースから、弾むように小走りに。この場所に立った時、何度目かの「うん、来てよかった!」。

f0175804_23303777.jpg 
















f0175804_23305478.jpg
 f0175804_23331424.jpg

 いつも行く休日ショッピング、自宅近くの花屋さん。あのスケールもでっかいけど、ここ南の森町の花屋さんも。

 ええ~っと、そうそう、波多野エクスプレスガーデンと言ってました。駒ヶ岳も絶景で見えました。まさに北の大地のフラワーショップ。










f0175804_23345495.jpg

 そしてバスはもっともっと、北へ北へ。。。

f0175804_23361920.jpg













f0175804_23372686.jpg 軽~くお昼を食べて、美味しそうだったのでメロンも買って。「喜ぶかなぁ、みなちゃん、たっくん」「そりゃ、わ~いって言うわ♪」。










f0175804_2339785.jpg ♪逢いたい気持ちが ままならぬ 北国の街は つめたく遠い~。
やって来ました、小樽へ!

 王侯貴族になったわたし達。いま耳元に流れるメロディは、あのカノン。うっとり、立ち止まって聴き入る二人。

 お店の人がそっと寄って来ました。「あの大きな壁掛けオルゴールをひとつ」と注文したかったけど、止めました(笑)。

 

 今夜も美味しかったね~。つい食べ過ぎちゃったね。北海道へ来たら、やっぱりこれ。

 さぁ、明日は何処へ?
[PR]
by shizuo7f | 2010-07-28 23:59 | その他 | Comments(38)

わ~い!二人だけの夏休み(part1)

f0175804_20174865.jpg
 

 レンズ越しに眺めていたんです。チョッと離れたところから、ずっとそっと背中だけを。
煌めくアクセサリーを手にした、まるで少女のような奥さまを。
高い天井から吊り下がるシャンデリア。スポットライトのように数個の小さな照明ランプ、優しく光るテーブルのスタンド。並ぶ商品までもが、すべてが計算し尽くされた素敵なレイアウト。


f0175804_20184574.jpg いま夢の部屋に居るわたし達。こんなシーンも想像してた通り。
待ってた北旅行が今ここに。やっぱり憧れるんですね~、女性は誰もが。「深海に注ぐ、光のような静かな輝きを宿す、深海ブルーアクセサリー」。プロのキャッチコピー、夢のある言葉に感心したんです。






             。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



 照りつける真昼の太陽、気温は何度でしょうか。フロアからの照り返しもあって、多分40℃を遥かに超えている事は間違いありません。搭乗手続きを前に、スカイデッキに立ったわたし。勿論、奥さまは涼しい待合いロビーに。


f0175804_20213058.jpg
f0175804_2022748.jpg
 

 快晴となった真夏のセントレア、13時ちょうど発ANA393便。あっという間に青いラインの機体は雲の上に。
すっかり使い古した言葉だけど、思わず、「ほら雲海が~♪」。コバルトブルーの空、眼下にはふわふわ浮かぶ真っ白い雲。この日も素晴らしい眺めです。


            。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
   

f0175804_2023089.jpg

 早速バスに乗り込み、北の大地へレッツゴ~♪
初日は青いライン。ガイドさんが描いてくれた地図には今日のコースが。
「なんだかワクワクして来たね」「そうね~、待ってたわね」。さっきまでハネム~ン気分だったけど、乗り込んだ瞬間に子どもになっちゃったわたし達。

f0175804_20241872.jpg
 

 函館空港から直ぐのところ。最初の目的地は、「トラピスチヌ修道院」。
明治31年に8人のフランス修道女が設立、日本初の女子修道院。園内には、ジャンヌダルクなどの聖像が。聖母マリア像は、両手をひろげ優しい眼差し。勿論修道院の内部見学は出来ません。

 綺麗に手入れされた前庭で、「ハイ、ポーズ♪」。



f0175804_20294746.jpgf0175804_20314663.jpg 













 「一度修道女となれば俗世から完全に隔離。壁の外に出るのは、選挙などに限られ、一生を神に捧げ、厳格な戒律に従う生活。祈り、読書、農作業などの労働生活が中心。会話は必要最低限、朝3時30分起床、夜7時45分就床。現在は60数名の修道女…」。

 ガイドさんの説明にわたし達、うなずきながら聞いていました。 

f0175804_20361190.jpg
 

 日本初フランス築城方式の星型要塞。北方防備の目的で造られた、「五稜郭」。
そして港町函館のシンボルゾーン、「函館ベイエリア」。魅力いっぱい北の街、函館。
奥さまはこの二つのスポットをとっても楽しみに。「よかったね、来られて」「嬉しいわ~♪」。言葉は少なかったけど、十分過ぎるほどわたしには嬉しさが伝わりました。

f0175804_20384716.jpg
f0175804_20405592.jpg
 f0175804_20461985.jpg
f0175804_20463258.jpg


 北海道を代表する観光名所、世界三大夜景が観られる函館山。ガイドさんから聞いた話しなんだけど、8月13日は「夜景の日」だとか。街全体が協力しあって、一段と光り輝くそうです。

f0175804_2101330.jpg でも、残~念!この夜は生憎の空模様。ご覧のように、霧の中にかすむ奥さま(笑)。
「もう一度、近いうちにおいで~」、そう言われているように思いました。


 さぁ~、明日は♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-07-25 21:08 | その他 | Comments(44)

インセプション

 「お前の頭へ侵入する。犯罪現場はお前の頭の中!」。
こんなキャッチコピーで公開前に話題をさらったあの映画。
あとで知ったんですが、日本では7月7日7時7分に全国の街頭ビジョンや電機店舗のモニターを使った映像ジャックが。投じた宣伝費はなんと!しめて100億円だったとか。
 
 アメリカより1週間遅れての23日公開なんですが、先行上映を観たわたし達。
ラッキ~♪アメリカ公開とおんなじタイミング(笑)。
7月の「二人のシアター」に選んだ映画は、
ディカプリオと渡辺謙のSFアクション映画「インセプション」。
調べてみました「inception」、始まりとか開始とあります。この映画の場合「植え付ける」。

 「THE DREAM IS REAL…」。人は寝ている間は、夢を現実だと思っている…。
いきなり興味の湧くセリフが。
ときどき見る夢、確かに見てる時は現実の世界と思っていますね~。
最近でこそ余り見なくなったんですが、一時期空を飛ぶ夢をよく見ました。クロールで泳ぐように空を飛ぶんです。

f0175804_20125745.jpg

 「ねぇ、行こうか~」「未だでしょう~?」。23日公開だと言う事は記憶してたみたいです。「それがね、3日間だけ先行上映してるよ」。わたしの誘いに直ぐに乗って来ました。旅行支度の合間を縫うように、あっちこっち遊びまくるわたし達。デートの相談はいつも即決!

f0175804_20141415.jpg
 
 赤、白、ピンク…、元気に咲くペチュニア。辺りに容赦なく照りつける真夏の太陽。お昼ころには、前日に続き36℃もの猛暑日に。こんな日は涼しい映画館が一番かも、熱中症の心配もなく、奥さまとスクリーンに熱中したのです。

 数日早く観るだけなのに料金割高、待てないお客さまはわたし達だけではなかったようです。いつものベストポジションは取れず、やや前列シートに。

 日本、イギリス、フランス、アルジェリア、カナダ、アメリカ…。撮影は、これらの国々を含む4大陸で。
街全体が起き上がるようなシーン、これは夢の中でなければ作れません。
 ハリウッド映画はこの「インセプション」で7作目となる渡辺謙さん、すっかり国際俳優に。
東京赤坂のアーク森ビルでクランクインしたそうです。ディカプリオ演じるコブ、JR新幹線車内で「次のキヨートで降りる」。そんなセリフが妙に印象に。

 スクリーンを観ながら、まるでわたし達が演じているように食い入るように観ていました。

f0175804_20254632.jpg

 さぁ、明日からいよいよ待ってたハネム~ン♪北の楽園が二人を待っててくれます。
映画館を出てのんびりぶらり、いつもは殆ど見るだけのウィンドツアーのわたし達。
「こんなのもいいんじゃない?」「これはどお?」。涼しそうなポロシャツをプレゼントしてくれた奥さま。好きなんです、この日もボーダー。勿論、わたしからも可愛い洋服を。

 明日は晴れるかな~。照る照る坊主、軒下に吊るそうかな~。
[PR]
by shizuo7f | 2010-07-21 20:39 | 映画 | Comments(26)

やった~!梅雨明け♪

f0175804_20361569.jpg
 暑~い!朝から気温がぐんぐん上昇。チョッと用があって、午前中クルマでお出掛け。
用件が済み、さぁ帰ろう~。「アチチッ!」、ハンドルが熱くて持てません。何と!車内表示の外気温は36℃にも。
もうじき梅雨明けかな~。そう思っていたら、タイミングよくFM三重で、「気象庁は17日、九州北部、四国…関東甲信、北陸で梅雨明けしたとみられる」と。

f0175804_203733.jpg うわぁ~!待ってた梅雨明け、今日なんだ~。いよいよ本格的な夏到来!そう聞いただけで、なんだか子どものようにワクワク。

 来週はもう夏休み、待ってる子どももいっぱい。一年生のみなちゃんも、年長さんのたっくんもきっと待ってる筈です。

 みなちゃんにとっては、勿論初めての小学校の夏休み。海に行くのかな?プールに行くのかな?絵日記にいっぱい書ける楽しい夏休み、過ごして欲しいなっ。何処かいっしょに行きたいなっ♪









            。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



f0175804_20393540.gif
 f0175804_2040954.jpg

 あれからもう一年。去年は行ったよね。楽しかった絵日記書いたかな?
乗ったね~、機関車トーマス。
ヒュルル~ン、ド、ド~ン。夜空に打ち上がった見事な花火、みなちゃん言ってたよね。なんと呟くように、「ロマンチック!」って。

 ばぁばもじぃじも、とっても楽しかったよ。今年はどんな夏休みになるのかな~♪








            。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


f0175804_2041472.jpg 
 昨日までの空とはまったく違います。真っ青な空にモクモクふわふわ、真っ白い雲。やっぱり梅雨が明けたきょうの空、見てたらワクワクどきどきして来ました。暑いけど吹く風がカラッと爽やかです。



f0175804_20424476.jpg
 我が奥さまの丹精込めた庭の花。あっちにもこっちにも、少しずつ少しずつ、夏モードに。勿論、田舎からやって来たあのルドベキアも。観てるだけで全身にパワーが満タン。

f0175804_20433934.jpg 「ちっちゃいけど食べる?」「うん、冷たそうでいいね~」。ブログツアーを楽しんでいるわたしに、奥さまからアイスが。子どものように、嬉しそうにミニアイスを食べるわたし達。

 なんでもない二人の会話、なんでもない二人の笑顔。こんなひと時が大好き、幸せなわたし達。

 「あした何処行く?」「そうね~、旅行準備もしたいけど」。そう言いながら、ごまかせません。正直ですね~、「何処か行きたい♪」という目をしてるよ。
[PR]
by shizuo7f | 2010-07-17 20:53 | その他 | Comments(48)

今夜、嬉しいメッセージが♪    …そして、チョットだけ後述談。

f0175804_2241661.jpg
 

 うわぁ~、上手に描けたね~♪ ハートマークがいっぱい。咲いてるね、素敵なお花が。
みなちゃんや、たっくんには、いつもこんなふうに笑ってるばぁばとじぃじに見えるんだね。そうだよ、つい笑顔になっちゃうんだ。だって可愛いんだもん、二人を見てると我慢できないんだ。

 行ったよね、楽しかったね、また行こうね。ぽかぽか陽気になった春の日のチューリップまつり。
あか、しろ、きいろ、広場に咲いてたね。みんなで撮ったあの日の写真、楽しかったことを思い出しちゃったよ。



               。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


f0175804_22424035.jpg いつもばぁばのお家に来る度、「ピアノ弾く~」って聴かせてくれるね。また聴きたくなっちゃったな。お姉さんのみなちゃん、いつも弟たっくんを優しくしてくれて、ありがとう~。仲良し姉弟だもんね。

 一日早くじぃじへのバースデーメッセージ、凄っごく嬉しいよ。
みなちゃんやたっくんの便り、幸せ過ぎ、感動したよ。内緒だけど、ばぁば泣いちゃったんだ。それを知ったじぃじもだよ。

f0175804_22432096.jpg 












 


 ママとパパからもお祝いメッセージ。「60歳のお誕生日おめでとうございます。子どもたちからじぃじへのプレゼント…。これからも夫婦仲良く、わたし達の理想にさせて下さいね」。う~ん、もう胸がいっぱい。こんなに幸せでいいのかというくらい。

 知っててくれたんだね、明日がじぃじの誕生日だったってことを。
前日の感動メッセージ、これほど嬉しいことはないよ。



              。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



f0175804_224432100.jpg 赤ちゃんだった可愛いみなちゃん。もうこの春からランドセル背負って、学校へ。お友だちいっぱい出来たかな。明るく優しいみなちゃんだから、みんなから好かれる一年生だと思います。









f0175804_2245149.jpg 


 男の子ぶりを発揮してるたっくん、この春から年長さん。また運動会行くからね。駆けっこ一等賞、頑張ってね。
ママやパパの言う事きくんだよ、きけるよね、お利口さんだもんね。
今度男どうしで、遊びに行きたいなっ。どこ行く?








              。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




f0175804_22462653.jpg 見てくれたかな、ばぁばからの「ありがとうメール」。
じぃじからはこのブログで。

 もしかして、今までで一番幸せな夜だったかも。みなちゃんやたっくんの元気な様子、想像すると益々幸せ気分に。

 あらためてもう一度、ありがとう~♪もうじき夏休み、おいでよ~。待ってるからね。





          

きょうの後述談をチョッとだけ…♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-07-13 22:59 | | Comments(50)

もうじきハッピー・バースデ~♪

f0175804_23175383.jpg
 「今もなお、当時の名残りがあるんですって!夜景もきれい~♪」「うん、いいね!二人にピッタリかもっ!」。
相談し決めた行き先、また再び恋人どうしになれる気が。昼も夜もその景色、きっとわたし達を虜にするかも。
ワクワクして来ました、まるでハネムーン先を決めてるカップルみたいです。

 「承知しました、じゃぁこれで」。キーボードを軽く叩く前で、嬉しくなって見つめ合ってしまいました。
もうじきやって来ます、わたしの3回目となる二十歳(はたち)のバースデ~。

f0175804_22375837.jpg 「今年迎える誕生日、チョッと特別ね♪」。そう言いながら、密かに決めてた我が奥さま。
ハッピー・バースデ~の嬉しい企画、手配した先月のことです。もうじき、そう再来週に迫って来ました。

 「ねぇ、どうする~?」「何が?」。突然、わたしに聞いてきた奥さま。「いろいろ有るみたいよ」「還暦祝いの事?」「そう~」。
そんな会話をした先月初め、イベント大好きのわたしには、チョッと珍しい答えを出したのです。
「うん、今48才だし、特別の事しなくてもいいよ」。何度もこのページで宣言しているわたし、そう48才で年を取るのをやめたのです。



               。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



f0175804_22391413.gif
 早いなぁ~、あっという間に1年が。実年齢50才代最後となった去年の事です。楽しく過ごした「二人だけのバースデー」。あれは…、奥さまが予約してくれた「特別な日」でした。クルマで30分程走り、閑静な田園風景の中にありました。一昨年はフランス料理、その流れで去年はお洒落な創作料理のお店を。

f0175804_2248974.jpg
 その足で、行ったよね。  「二人のヴァカンス」、今でもハッキリ覚えているよ。
ご馳走を戴きお店から出る時、「このまま帰るのは勿体ないね」「じゃぁ、久しぶりに行く?」「いいわね~」。ということで即決!二人の行先は南フランス「コート・ダジュール」へゴ~。

f0175804_2249915.jpg 今でも仕上げの歌は、♪俺らといっしょに暮らすのは およねおめえだと ずっと前から決めていた 嫁っこさ来ておくれ~。

 これまでも、これからも、ずっと幸せなわたし達です。








 

               。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
              



f0175804_22503075.jpg そうそう、今夜夕飯前にチョッとだけ開けてみたのです。
何がって?いえ、奥さまの500円硬貨貯金。
名付けて、「旅行おこずかい貯金」。

 子どものようにせっせと。その様子を、可愛いなぁと眺めていたのです。

 数日したら、奥さまの手で勘定する予定です。
始めたのは確か…、今年の正月過ぎの頃。

 500円硬貨が手に入るたびに、「はい奥さま、どうぞ~♪」。両手を差し出し、「あんがとう~♪」。そばで二人のお嬢さまが、わたし達を笑いながら眺めています。
[PR]
by shizuo7f | 2010-07-10 23:10 | その他 | Comments(48)

一歩ずつ少しずつ

f0175804_20365251.jpg
 「桜の開花はまだかなぁ~」と、ワクワク待ち焦がれていたちょうどあの頃。今から3ヶ月ほど前のことです。
会社に居るわたしの携帯に着信音が。登録していない番号だったので、ためらいながらも何故かその時は受信ボタンを押したのです。

f0175804_20382756.jpg 「お久しぶり~、役場のHです。その節は大変お世話になりました」。明るく弾んだ口調、物腰柔らかそうな声です。
「んん?」とわたし。誰だろう?思い出せない…。暫く頭の中で記憶のデーターがクルクル。
「あっ!Hさんですね。失礼しました」。
電話の相手は、役場の課長さん。13年ほど前のおなじ年にPTA会長をした隣り学区のHさんです。











f0175804_2039992.jpg
 「実はお願いがありまして…」。電話の用件は何かして欲しいお願い事だということはわかったのですが、どうも要領を得ません。って言うか、予測もしていない事だったので、会話が拒否反応になっていたんだと思います(笑)。

f0175804_204025.jpg でも直接掛かって来た電話。むげにお断りする訳にもいかず、取りあえず話しだけでも聴くことに。数分間の会話が続きました。「じゃぁ考えてから、後日わたしから電話させて戴きます」という事に。

       。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 「きょう、こんな電話があったんだけど…」「お引き受けするかどうかは別にして、嬉しい電話だったわね。よく考えて返事したら」。
微笑みながらの奥さまの一言。間違いなく、わたしの背中をポンと押してくれたような気がしたんです。

f0175804_21205897.jpg そして数日後の返事、「こんなわたしでよければ。精一杯ご協力させて戴きますよ」。電話の向こうのHさん、「有難うございます!6月議会に承認案件として提案します」。

 まさに3年ぶりとなるわたしの地域ボランティア。まだ確定した訳ではないのですが、この秋から始めることになっています。と言うのもこの先、法務局や弁護士会などに意見を求め、その後法務大臣の委嘱があってからのことです。






f0175804_20415718.jpg
 自治会役員、地域高齢者のサロン活動、県の官民共働事業、住民の町づくり、青少年の育成活動、町をきれいにする活動、町広報レポーター…、挙げればまだまだあります。大病をした3年前、これらすべてのボランティアに区切りをつけたわたし。

f0175804_20423172.jpg 少しずつだけど、健康を回復し自信を取り戻しつつあるわたし。本当に嬉しいことです。求められての社会奉仕、有難いことです。

 あっ!何をするかって?言い忘れていました。民間ボランティアの人権擁護委員です。全国に14000人みえるそうです。
[PR]
by shizuo7f | 2010-07-07 20:55 | ボランティア | Comments(40)

夫婦って

f0175804_22424427.jpg
 ♪坊やよい子だ寝んねしなっ いまも昔も変わりなくぅ~ 母のめぐみの子守唄 遠~い昔の物語り…。
朝もやに煙る里山を見てたら、「まんが日本昔ばなし!」って、あの懐かしい声が聞こえて来たような気がしました。

 ときどき降っていた小雨が、嘘のように上がったのです。そして、梅雨どきとは思えない幻想的な風景が目の前に。「いいなぁ~、やっぱり故郷って」「優しい気持ちが通じたみたいね」と側の奥さま。「そうかなぁ~」とチョッピリ照れながらわたし。何度観ても素敵です、来てよかったなと思いました。

f0175804_22151127.jpg 「たまには、一人で親孝行しといでっ」と、奥さまの背中を押した二人のお嬢さまとわたし。
早いものであっという間に過ぎ去った1週間でした。
送って行ってあげた行きも、迎えに行った帰りも素晴らしい天気。梅雨の真っ最中なのに、どういう事でしょう。お陰で快適な200キロ高速ドライブが。






f0175804_22161516.jpg 





f0175804_2217192.jpg

 「これ持ってく?」「そうね~、去年も貰ったけど」。真っ黄色、ちっちゃな可愛いルドベキア。
母娘の会話を横で聴きながら、あれもこれもとトランクにせっせと詰め込むわたし。我がお嬢さまにも将来そうするのかな。奥さまの後ろ姿を見ながらそう思ったのです。

 高速を降り、あと10分ほどで我が家が。「チョッと寄ってくれる」「うん、いいよ」。
早速、貰って来た花たちを植え付ける鉢選び。素焼きの素敵な鉢が手に入りました。
ご無沙汰していたガーデニング、思う存分するんだね。

          。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
f0175804_22182988.jpg
 f0175804_2219619.jpg

 いつもよりチョッとだけ時間をかけました。念入りにスタイルを決めた、爽やかな白い髪。涼しいカジュアルなポロシャツ。足元だってお洒落を忘れず、スポーティーなベージュのシューズ。
完成しました!大人のカジュアルファッションが。シニアだって忘れていません、大人の遊び心を。

 何を言ってるのかって?いえ、1週間ぶりに実家の奥さまを迎えにいった昨日土曜日の朝のこと。心ときめかせ、精一杯のお洒落をして、それも奥さまが好きだと言ったスタイルで。
彼女と待ち合わせた、あのデートの朝のように。勿論あのときの彼女は、今も素敵な奥さまです。

 こんなふうにチョッと変わったわたし。でも気持ちが青年だった頃から変わっていないだけ。純粋な少年の心でいたいと思っているだけ。変わっているのかなぁ~、こんなわたし。こんな気持ちが二人の仲を深めている気がするんです。

         。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 

f0175804_22202466.jpg 夫婦水入らずのデート。
新鮮な気持ちに満たされ、次第に恋人同士だったあの時の気分になっていきます。
そして、一気にあの時の熱い気持ちが蘇って来るんです。って言うか、今も熱いわたし達。こんな二人、変わった夫婦ですか?











f0175804_2221562.jpg デートしてる時のゆったりした緩やかな時間。この時包んでくれてる空気が、二人の愛情を深めさせ、お互いのことをじっくり見つめ合うことに繋がっているんだと思います。

 「可愛いなぁ」と想う気持ちが湧き出て来ます。想像だけど、わたしへの想いも。そう勝手に信じています(笑)。






f0175804_22221371.jpg 
 夫婦っていいなぁと思います。一緒に暮らしながら、いろんな事を経験しながら、絆を深め有っていくんだと思います。

 時には怒り、時には悲しみ、時には笑いあって。これまでのように、自分を忘れそうになった時は見つめ直し、奥さまの言葉に耳を傾けようと思います。

 わたし達らしい夫婦をこれからも作っていこうと思います。こんなにも素晴らしい夫婦、これからも二人で。

 「ただいまぁ~」「おかえりなさ~い♪」。ドアを開けたら明るい声が返って来る毎日。温かいご飯が用意され、そこには優しく迎えてくれる奥さまが。いつも側にいてくれて、有難う~。

 夫婦の特権があるとしたら、多分コレかも知れません。素晴らしい特権です。夫婦っていいものです。
[PR]
by shizuo7f | 2010-07-04 22:43 | 奥さま | Comments(30)

いっただきま~す♪

f0175804_22524425.jpg
 「こちらが、五目あんかけ焼きそばになりま~す」。出来たての熱々、野菜たっぷりのあんがかかっています。今夜は父娘だけの外食、滅多にないって言うか始めてかも。

 「こんなに食べられる?」「うん大丈夫、いけそう~」「熱いから気をつけてねっ」。取り分けしてくれる二人のお嬢さま、手際良さはお母さん譲り。「みんなで食べると、美味しいねっ」「今夜は楽チン♪」「いっただきま~す!」。

          。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


f0175804_22531873.jpg 「お義母さん、待ってるかなっ」「ソワソワしてると思うわ~」。

 間もなく200キロを超えるドライブ。梅雨とは思えない真っ青な空、もくもく白い雲が。段々目的地の実家が近くなってきました。

 隣りに座る奥さまの携帯に2度目の着信音が。もちろん相手はお義母さん、その音が妙に可愛く聞こえました。単なる着信音なんだけど、ハンドルを握るわたしには、「早く帰っておいで~」と鳴ってるように聴こえました。









f0175804_2254917.jpg 「やっぱり田舎はいいわ~♪」とはしゃぐ奥さま。昨年米寿を祝ったお義母さん、わたしにもその嬉しさが伝わって来ます。

 「会いに来る事が親孝行、せっかくだから久しぶりに娘として甘えるんだよ」。











f0175804_2255480.jpg
 
f0175804_22573418.jpg
f0175804_2301979.jpg
 梅雨とは思えないほど、気持ちよく晴れ渡ったこの日。ひと際鮮やかに青空の下に咲く夏の花達。のんびり気分で観てると、なんだかいつも以上に可愛いものです。

 長距離ドライブでも疲れを感じません。そんな花達から元気パワーを貰ったんだと思います。ずっと一緒にのんびりしたかったんだけど、会社が有るわたしは一晩だけのお泊り。



        。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



f0175804_2335210.jpg 



f0175804_2344233.jpg

 冷蔵庫ドアーに一枚のメモが。会社から遅く帰って、それから準備してくれてます。有難う~、嬉しいよ。疲れた顔ひとつ見せず、明るく優しく、わたしの朝食、お弁当、夕食を作ってくれる二人のお嬢さま。それだけでは有りません。買い物だって、洗濯だって、庭の花達の水遣りだって。お母さんに甘えていたけど、やる時にはやるんだね。偉いね~、感心したよ。有難う~。

f0175804_2381445.jpg
 労いの気持ちも有って誘ってみました。「みんなが都合いい日に、行こうか~」「なに食べたい?」「そうね~、ハンバーグかそれとも…」。あれこれ姉妹二人で相談しています。「誕生日に連れて行って貰った、あのお店がいいかな♪」。即決!と言う事で、今夜その日が。

 
f0175804_23112577.jpg
f0175804_23113973.jpg
美味しいご馳走を食べながら、他愛もないお喋り。「本当!人も羨む仲良し夫婦だよね~」「ずっとずっと変わらないよ、多分これからも(笑)」。わたしを見る二人の眼差しが、一層可愛く見えました。ささやかな外食だけど、お腹も心も満腹に。

f0175804_23123333.jpg あっ!言っとくけど、奥さまが居なければやっぱり駄目です。二人のお嬢さまはほぼパーフェクトだけど、一つだけ…。それは朝まで庭の照明が点けっぱなし。

 それも連続3日間も消し忘れが。聞いたら部屋に付いているスイッチのオンオフを逆に理解していたようです。まぁ、しょうがないね~(笑)。
[PR]
by shizuo7f | 2010-07-01 23:23 | 食事 | Comments(48)