<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

綺麗になったね、夏季剪定♪

f0175804_1842610.jpg
 

 きのうもきょうもギンギラギン、未だに続く夏真っ盛り。「夏のピークは過ぎました」、そう言ってるのは暦のうえだけ。
まだまだ似合いますね~。お日さまに向かって微笑んで、今年の我が家のひまわりさん。

 いつまで続くのか、予想がつきません。
暑さが峠を越える頃と言われる処暑も過ぎたけど、連日の猛暑衰えませんね~。
こうなったら根競べ、「負けるものかっ!」。


f0175804_1864174.jpg 
 奥さまの丹精込めたペチュニアだって、微かな風に踊っています。
敢えて小さな鉢で作ったんだよね。
雨が降ったらテラス下によっこいしょ。

 チョッと遅めの開花だけど、これから綺麗なピークに向かうんだよね。
南米原産だけあって、お洒落で情熱を感じるね。
日本へ来たのち品種改良が加えられ、大輪、中輪、小輪…。赤、紫、白など多彩です。

 毎年我が家の夏の庭を華やかにしてくれています。
 








f0175804_1873391.jpg
 ♪みかんの花が咲いている~。今年は見逃しちゃったけど、咲いたんだよね白い花。
「うわぁ~、こんなにいっぱい!」。今朝見てみたら、今年も立派なみかんの実がビッシリ。お日さまに照らされキラキラ光る葉っぱ、その中にかくれんぼしてるように、よ~く見ないとわかりません。

 正月には、みんなでまた食べられるかなぁ~。
真っ黄色な甘いみかん、その時までに大きく大きくなぁ~れ。

 朝早い土曜日の我が家、「ジャージに帽子とタオル、ここに用意したわよ~」「ありがとう~」。
きのう奥さまに約束した通り、庭木の手入れだエイエイオ~!

 我が家の庭木の手入れ、本当は春から初夏の頃までに済ませたかったんです。
今振り返ると、 「チューリップ」  「ぼたん」 と 「春の風に誘われ」 過ぎました(笑)。
まぁ~、夏季剪定も幸せの証しです。

f0175804_1818958.jpg
 

 剪定ばさみを両手で持って、まぁるくまぁるくチョキチョキチョキ。
成長し過ぎた枝葉の姿かたちを整えます。
よ~し!これで通気も日照もバッチリだぁ。う~ん、これは出来ません。松だけは毎年庭師さんにお願いしています。

f0175804_18202914.jpg
 どこのお家も植えられている庭木、もちろん我が家にも。人はなぜ、花や木を植えるんだろう?
わたし達は思います。真っ先に思い浮かぶのは、「心の安らぎ」。それに、お隣さんとのプライバシー、殺風景は嫌だから…。

 やっぱり癒されることが大きな理由。だから感謝の気持ちでキチンと手入れし、ずっとこれからも。そう、いつか聞いたことのある「グリーンセラピー」。




f0175804_18214231.jpg 「ふぅ~、終わった!」。
見上げたら、真っ白い雲がふわふわふわ~。
あと数日で夏休みも終わり、来週から新学期が始まる空ではありません。

 爽快感がからだ中に広がっていくのがわかりました。






f0175804_18222769.jpg 


  
 ザザ~、ザザ~、ああ気持ちいい。汗でぐっしょりになったジャージを脱ぎ、浴びるシャワー。
「お疲れさま~♪」。氷が浮かぶ冷たいお茶を飲みながら、しげしげ眺める我が家の庭。「綺麗になったわね~」「うん、なったね」。
[PR]
by shizuo7f | 2010-08-28 18:43 | | Comments(42)

嬉しいなっ、奥さま弁当~♪

f0175804_21324537.jpg
 「弁当忘れないでね~♪」「うん、チャンと持ったよ」。かばんを忘れても、弁当を忘れる訳にはいきません。最近のわたし、会社での弁当が楽しみで出勤しているようなものです(笑)。

 もう何年になるかなぁ…、弁当持参のわたし。そんなに昔からではありません。凡そ40年間の会社生活を振り返ると、弁当持参期間もあったけど、そのほとんどずっとが社員食堂派。

f0175804_21382567.jpg 
 我が奥さまに言わせると、「温かくて、美味しくて、毎日いろいろ食べられて、それに会社補助なんかがあって、ずっと経済的かも」。

 う~ん、経済性は勝てません。でもわたしの評価は、残る3つ全部が弁当に軍配。職場には、電子レンジがあって、もち美味しくて、いろいろ工夫を凝らしてくれる「奥さま弁当」。

 それにもう一つ、「真心いっぱい!愛情たっぷり♪」は、絶対弁当の勝ち!

f0175804_2135686.jpg 






 毎日の弁当作りの大変さ、よ~く知ってるよ。休日ショッピングに二人で出掛けるわたし達。

 日曜日のお店で、「さぁて、明日はなんにしようかな?」週初めの弁当のおかずを考えながら、夕飯作り、食材選びが同時進行。






f0175804_21405923.jpg 朝目覚めると、先ずは全身ストレッチ15分間。
聞こえてくる音は、トコトコトコ、「キュウリかな?トマトかな?」。何を切っているのか包丁の音が。「たまご焼きの音かな?」、ジュウ~、ジュウ~。そうだ!この美味しそうな焼ける匂い、「豚肉の生姜焼き!」。

 背中に向かって、「おはよう~♪」。振り向きながらチョッと頬笑み、「オハヨウ~♪」。うん、今朝も元気、ご機嫌麗し。
二人の朝のセレモニー、こんな儀式で一日が。憧れていたんです、こんな朝を迎えることが。「結婚したら、奥さまが台所に立って…」、幸せなわたしです。











f0175804_214151100.jpg
 「どんな弁当箱がいいかしら~」「これもいいし~」。弁当箱を新調することになり、仲よく二人でお店にゴ~♪ 開けたら、「きょうは何かな~」とワクワクする弁当箱。センスがあって、飽きの来ない、チョッピリ豪華さも。キーワードを並べて行くと、「うん、コレッ!」。イメージしてた通りが見つかりました。

f0175804_21423654.jpg 














f0175804_2142517.jpg
先ず電子レンジ対応は必須、そしておかず入れは一つ。
と言うのも…、これまでのものは、ご飯が電子レンジ対応じゃなかったんです。それにおかず入れ、2段重ねの2ピース。せっかく作ってくれた可愛い弁当が、上手く演出されないように思ったのです。我がお嬢さまが持って行くフラットな弁当箱を見て、前からそう思っていたのです。

f0175804_21475496.jpg
f0175804_2146255.jpg
 ところで「弁当」の語源ってご存知ですか?今日の弁当テーマで調べてみました。「好都合」とか「便利なこと」を意味する中国南宋時代の俗語、「便當」が語源とありました。やがて今の「弁当」に。英語では日本語をそのままに「bento」と呼ばれているとか。

f0175804_21485864.jpg そう言われれば、わたしにとって2つの「好都合」があるんです。一つは、自分にあったコレステロール管理をして貰えること。
2つ目はお昼休みのウォーキング時間が取れること。
この理由から、完全弁当派に。もう3~4年になるんです。

 美味しいよ、嬉しいよ。毎日ありがとう~♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-08-24 22:06 | 食事 | Comments(50)

嬉しいなっ!みんなで楽しい夏休み(part2)

f0175804_1444151.jpg 「うわぁ~、見つけた!」「誰がいたの~」。花から花へ、軽やかに、青い蝶ちょがひらひらと。

 誰を見つけたのかな、駆け出したずっとその先に。帽子からはみ出した長い髪、ゆらゆらなびかせ振り向きました。

 ギラギラお日さま真上から、やっぱり今日も照らします。アスファルトから上がるジュウジュウ熱気、今年の夏を象徴しています。
強烈過ぎるね~、その先の景色もぼやけてはっきり見えません。

 もう何度目かなっ、二人のこうした楽しい時間。まだ当分は大丈夫と思うけど、この瞬間も「いつかの日」の思い出になるんだよね。

 あと何回、歩いてくれるのかなっ、このじぃじと一緒に。去年の夏はたっくんと仲良しこよしの幼稚園児、今年の夏はルンルン嬉しい一年生。






f0175804_1454729.jpg 


 みなちゃんと遊んだ誰もいない朝の公園。「暑くなってきたから、もう帰ろうか~」
「じゃあ、何して遊ぶ?」
「そうだね~、あれしようか!」。



            。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



f0175804_1473689.jpg
 「ケラケラケラ~」「きゃははは~」。楽しそうだね、嬉しそうだね~。本当に面白いよね~。
真っ黒に日焼けした顔が、真っ白に光る歯が、大きな真ん丸の目まで細めて、可愛いよ二人とも。
ばぁばもじぃじも、つられて笑っちゃうよ。見てたら、何だかジワァ~と幸せを感じたよ。

 みんな笑うのかなぁ~。子どもだけじゃなく、ワンちゃんも猫さんも。神さまが作ってくれたんだよね、笑うってこと。生き物はみんな笑うように設計されてるって聞いたよ。

 人に限らずあの怖そうなライオンだって、子どもは大人に守ってもらわないと生きていけないもんね。
その為に、「可愛い~」「守ってあげよう」と感じるような容姿や声で生まれて来るんだって。

f0175804_148336.jpg
 『「タクオの はみがきを、おきゃくさんの まえで やって みては どうでしょう?」「うん。それは いい かんがえだ!」どうぶつえんの えんちょうさんも だいさんせい。その日から、はみがきの れんしゅうが はじまりました~。』

f0175804_14101153.jpg
 しっかり注目する二人の前で、演じるように読み上げるばぁば。
じぃじが用意した紙芝居、練習したんだよ、何度もばぁば。
「きっときっと、大喜びしてくれるよ」「そうだといいね~」。ワクワクどきどき、二人の胸ははち切れないか心配するほど膨らんでいたよ。想像してた通りのこのシーン、チョッとだけ胸が熱くなったよ。

 ばぁばのアレンジ、楽しいね~♪ 裏に書かれた紙芝居のストーリー、「デカオ」だったけど、「タクオ」に変えたらたっくん大喜び。ばぁばの方をじっと見たまま、静かにお利口さんに聴き入っています。
じぃじも大きな拍手をしちゃいました。上手だったね、偉いね~、ばぁばの演じ方。まるで本物の園長さん、飼育係りだったね。

f0175804_14112347.jpg
 『おひさまの ひかりが まぶしい、ある日の ことです。「おにいちゃん、はやく いこうよ。」「うん、うん。え~と、えさは いれたし、それから、それから…。」』

 ばぁばの演じ方をお手本に、さとし君とお兄ちゃんを上手に演じるみなちゃん。
本読みも凄く上手、もう幼稚園の時から読んでるもんね。ここんところは、じぃじに似てくれたのかな?
ばぁば、ごめんね、いいとこ取っちゃって(笑)。でもね、きっと踊ったら「ばぁば譲り」だと思うよ。そんな時が早く来ないかなぁ。

f0175804_14122379.jpg
 お姉さんのみなちゃんが読む絵本、弟たっくんが真剣に聴いています。このシーン、このひと時、カメラに収められ嬉しいよ。仲良し二人、可愛いね。電車遊びも楽しいけれど、時にはちびっ子だけの紙芝居も。

f0175804_1413787.jpg 「見て、見て~」、「うわぁ~、凄い!凄い!」「羨ましいわっ!」。周りの声に頑張って、ポーズを作るみなちゃん。
「痛っ、た、た~」、足を押さえ、さするみなちゃん。無理し過ぎたね、大丈夫かな。それにしても柔らかいね、びっくりしちゃったよ。




f0175804_14133966.jpg 

 さぁ、出発だ~。パパのお馬に乗って、パカパカ、パカパカ。
じぃじに目線を送る余裕のたっくん、上手だねその手綱さばき。
みなちゃんもママに笑顔を、みんなで楽しいね。












f0175804_14144234.jpg
 セミが鳴き、ギラギラ照りつけるお日さま。風も吹かない夏の公園には、じぃじとみなちゃんの二人だけ。
ギ~コ、ギ~コ、ゆらゆら揺らすブランコだけが元気に歌っています。

f0175804_14163080.jpg
 いつも可愛いポーズ作ってくれるね。嬉しいね、楽しいよ、ありがとう~♪
そう言えば、赤ちゃんの時からいつもカメラ目線。一時、「もうカメラばっかり~」と言ってたけど、また最近はカメラを向けるとまるでモデルさん。


            。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


f0175804_1417212.jpg 「うわぁ~、ママだ!たっくんだっ!」。
駆け寄ったその先にいた二人は、ママとたっくんだったんだね。
みなちゃんはじぃじと、たっくんはママと。右と左に別れてお散歩。ここで合流、会えたね~!

 暑いからそんなに遠くへ行けません、そんなに外で遊べません。
でもこうしてチョッとだけ、ぶらりお散歩楽しいね~♪

 知らないんだよね、ママもパパも。みんなが楽しかったあの紙芝居、ケラケラ笑ったほんわか時間。

 「じゃぁ、チョッと歩いてくるね」「いってらっしゃ~い」。ばぁばんちにやって来ると、いつも二人でお散歩ママとパパ。





f0175804_14182977.jpg 














 怪我してないのに、鼻の頭にぺったんこ。「サビオ、サビオ~」「もうこれだけだからねっ」。

 確かパパも子どもの頃に、おんなじ事をしてたよ。指とか、おでこにぺったんこ。


 パチッ!パチ、パチ、パチ~!「うわぁ~、きれい、きれい~♪」、線香花火綺麗だったね。もう怖くないよね、格好よく花火を持ったよ、たっくん。そして、また一緒に紙芝居しようね。

f0175804_14194671.jpg 「また来てね~」「ううん…、帰りたくない」。

 いつも嬉しい事を言ってくれるみなちゃん。
短かったけど、みんなで合宿、ばぁばもじぃじも本当に楽しかったよ。
[PR]
by shizuo7f | 2010-08-20 14:34 | | Comments(48)

嬉しいなっ!みんなで楽しい夏休み(part1)

f0175804_2294155.jpg
 パチッ!パチ、パチ、パチ~!「うわぁ~、きれい、きれい~♪」
「熱くない?大丈夫かなっ」「平気だよね~。もう持てるもんね」。みんなの視線は、たっくんが持つ線香花火に。さっきまで怖くて、怖くて、みなちゃんお姉さんの後ろで怖々のぞき見してたね。

 ばぁばが持ってた懐中電灯、「貸して、貸して~」。ずっと離さず持ってるね。「ヒュルヒュルヒュル~、ドッカ~ン!」。 去年観たデッカイ花火も凄かったけど足元で可愛く光る線香花火いいよね~。みなちゃんはやっぱりお姉さん、線香花火に酔いしれる余裕がありますね~。

 楽しいねっ!今夜は家族で花火大会♪「早く帰ってこないかなぁ~」。お姉さんおばちゃんの帰りを待ってたよね。よかったね~、心配した雨降らなくて。嬉しいね、ビュービュー風吹かなくて。



                。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



f0175804_22102946.jpg ピンポ~ン♪玄関チャイムが鳴りました。
「いらっしゃ~い!」「よく来たね~♪」。ずっとずっと楽しみにしてたんだ。ばぁばとじぃじ、この瞬間を。
「うわぁ~、履いて来てくれたんだぁ~。あの時のおみやげ、旭山どうぶつ園のくつ下を。






f0175804_22113184.jpg 「嬉しい遠足、行って来ま~す♪」。
あれれ、ばぁばが背負っているよ。よ~く見ると、青いリュックはたっくんの「SHINKANSEN」。

 「ばぁばにくれる?このリュック」「だめぇ~」。きょうは合宿ばぁばんち、お泊りするんだもんね。

 「じぃも背負ってみたいなっ」「うん、いいよ~」。















f0175804_2212422.jpg 
 初めてだよね一年生の夏休み、元気だねっ!真っ黒日焼け。

 会うたびに、お姉さんらしくなってるね。ピアノ習ってるんだって、上手く弾けるかな?何でも頑張り屋さんのみなちゃんだから、きっと素敵に弾けるよね。

 後で楽しみにしてるからね、ばぁばとじぃじ。







f0175804_22133330.jpg
 お姉さんおばちゃん、優しいね。ばぁばと一緒にケラケラケラ~。
なに笑ってるの?ねぇ、ねぇ、教えて、そっとでいいからじぃじにも。でもいいよ、じぃじはみんなの笑顔が見られれば。もう何枚も撮ったよ、きょうは笑顔写真のオンパレードだ!

 楽しい楽しいお盆の日、待ってた甲斐が、嬉しいなっ!

f0175804_22145635.jpg 「お腹にも、ホラこんなにあんこがっ、しっぽにも♪」

 「有難う~!お土産たい焼き、美味しいよ」。みんなで食べると最高、こんな美味しいたい焼き初めてだよ。

 焼き立てアツアツ、夏のたい焼きもグ~だよね。ご飯を食べるときよりも、うんと早いね~。そりゃそうだよね、じぃじもおんなじだよ。

















f0175804_22153677.jpg 「ねえねえママ、ア~ンして!」「ア~ン」。

 大好きなママのお口に自分のプリン、じぃじも欲しいなっ!冷え冷えプリン。

 甘くてとろりん、とろりんこ。たっくんの分がなくなっちゃうよ。いいんだよね、いつも優しいママだから。




f0175804_22171227.jpg
 あれれっ、今度はみなちゃんが。なんのお話しかな?ばぁばと、それはそれは楽しいお喋り。
そうか~、クッションで顔を隠して遊んでるんだね。

 カメラを持ってちゃ仲間に入れてもらえないね、じぃじは。どうしようかな~?一緒に遊ぼうかな?んん~、ぐっと我慢してこのまま続けるね、カメラマン。

f0175804_22181146.jpg きょうもたっくん、元気だね!いつもどこでも元気モリモリ、楽しいね!

 ばぁばんちの合宿、家族みんなで夏休み。











f0175804_22185066.jpg
 やっぱり上手!鍵盤の上で、ちっちゃな両手が弾んでるよ。楽譜を見ながら真剣だね、「おうちdeコンサート」。お客さまは全員聴き入っています、みなちゃんの素晴らしい演奏に。

f0175804_22194769.jpg 暗くなって来たよ、「さぁ、お外に集合~!」。

 「なにから始めようか!」「打上げ花火はないけど、パチパチパチ~、線香花火がいっぱい」。











 いよいよ点火!ジュッ!ジュジュジュ~!真っ暗だった足元がパッと明るくなってきたよ。
f0175804_18113699.jpg
 
 みなちゃんお姉さんの後ろで、怖々のぞき見、どこの子かな?
怖いよね、熱いよね!でも持ちたいなっ!僕も格好よく綺麗な花火を。


f0175804_22212275.jpg 「ほ~ら、こうして!」。パチッ!パチパチパチ~!履きたかったんだよねばぁばのお洒落なサンダル。ちっちゃな足が、大丈夫かな転ばないでね。

 光と音の競演、まさに日本の夏がいま目の前に。

f0175804_22221629.jpg
 「わ~い、見て見て!」「やった~!」「うわぁ~、もう大丈夫!ちゃんと持ててるね」。
やっぱり男の子、格好いいよ、たっくん。持ってる手の先の花火、パチパチ音を立てながら、きれいに光っているね。

 よかったね~、楽しいね!家族揃って花火大会。みんなの視線、消えるまでずっとずっとたっくんの手の先に。さぁ明日はなにして遊ぼうか~、わくわくするね。おやすみなさ~い♪
[PR]
by shizuo7f | 2010-08-16 22:52 | | Comments(46)

ソルト

f0175804_19265063.jpg シーンはアメリカCIA本部取り調べ室。捕えられたロシアからの密告者オルロフ。始まりは彼の衝撃的な告白から。

 淡々と語ったその口から出た言葉、「大統領を暗殺するために、ロシアからスパイが…。そのスパイの名はソルト」。

 何と!それは、いまオルロフを尋問しているCIA女性職員の名前だったのです。彼女の名前はソルト。

 「これは誰かの罠、夫に会わせて!」。叫んでも、別室で監視する同僚CIAには通じません。

 取調室から逃げ、一転追われることに。ここから凄まじいアクションが、何度も何度も展開するのです。輝く金髪を真っ黒に染め、その時々で変装しながら逃亡するソルト。

 



 シーンはアメリカ副大統領の葬儀会場。厳重な警備、とても侵入出来そうもありません。
ところがソルト、易々とそんな会場に。でも意外や捕まってしまいます。しかし連行中のパトカーからなんなく脱出。数日後、ホワイトハウスに姿を見せます。それはこれまでのソルトと違うスタイルで。彼女の正体は? 本当の目的は?

 ソルトの特技。接近戦、爆発物取扱、奇襲、逆監視、運転技術、秘密通信…。役職は製品開発担当部長。「あなたは見抜けますか?」「彼女は一体何者なのか?」。
いつものことながら、キャッチコピーに胸躍らせたわたし達。


          。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


f0175804_1927291.jpg 「もう支度出来たかな?」「いいわよ~♪」。お昼は家で済ませたわたし達、見上げたらお日さまが真上でギラギラ。

 「行ってらっしゃ~い!」、庭に咲くルドベキアがそう言ってる気がしました。













 「確かあれは…」「んん、どうしたの?」 「この前観たのは、チェンジリングだったわね」。
早いものです、アンジーの映画を観てからもう1年半。あの時の役柄とはまるっきり違います。この日の彼女は、CIA分析官のヒロインを演じるアクション女優です。

f0175804_19292341.jpg あとで知ったんだけどこの『ソルト』、企画段階での主演はトム・クルーズだったとか。彼の降板で、アンジーが抜擢されたのです。
因みにトム・クルーズが主演した『ナイト&デイ』、元はクリス・タッカー主演で書かれたそうです。ややこしいね(笑)。

 よくあるのかなぁ、原作段階と制作直前の主演変更。








f0175804_19295563.jpg
 果たしてソルトはロシアの二重スパイか、或いははめられた濡れ衣か…。
「ねぇ、どの辺りでわかった?」「そうね~」。わたし達の会話の結果は言わないでおきます、その正解は映画館で。スリリングな展開は、ぜひスクリーンでお楽しみを(笑)。
 

          。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


f0175804_19315637.jpg
 アンジーのアクションシーン、これは必見です。いっぱいある格闘アクション、ハイウェイを走るトラックを飛び移る逃走シーン。映画館に足を運ぶ価値ありです。いろんなアンジーを楽しめました。そうそう、高層ビルの壁をよじ登るあのシーン、映画とわかっててもチョッと(笑)。

f0175804_1932318.jpg 「ハラハラしたねっ」「映画って楽しいね~♪」。
それにしてもわたし達、まるで映画デパート。
アクション映画、SF映画、コメディ映画、サスペンス映画、時代劇やアニメだって、何でもありです。そうそう、時にはホラー映画も。

 真夏のお日さまは西に傾き、熱いわたし達が勝った気がしました。「また来ようね~」、そう言うわたしにうなずいてくれた奥さま。
幸せなわたし達です。
[PR]
by shizuo7f | 2010-08-12 19:53 | 映画 | Comments(44)

♪宝っ子踊り 待ってたね 夏まつり!

f0175804_21151599.jpg ♪土佐の自慢は よさこい節と 日本救った坂本竜馬~。しなやかに挙げた手と交互に浴衣の裾がなびきます。

今年の新曲「竜馬踊り」、練習から楽しんでいた奥さま。夏の夜の風物詩、やっとやっとだね、待ってたこの日。

 まるで 水を得た魚のようです。全身でその楽しさを表現する我が奥さま。よかったね~、嬉しいね、夕方になって涼しくなった夏まつり。

 「どう撮ろうかな~?」。あれこれ考えていたんだよ、気持ちよく踊るその様子。でもこの日は、わたしの気持ち知ってか知らずか…。踊る輪はカメラを構えるわたしから遠い内側ばかり。

 何とか目の前に来たその瞬間に、「今だ!カシャカシャカシャ!」。やっと数枚撮れたけど、まぁしょうがないよね。映画のカットシーンじゃないんだから。ぶっつけ本番、シナリオのないドラマだもんね(笑)。






 「踊ってごらん」「いいわぁ~」。ボリュウム上げユーチューブの曲を部屋に流すわたし。
浴衣こそ着ていませんが、昨夜のシーンがいま目の前に。まるで再生ビデオを観てるようです。
踊り子さん一人観衆一人、暫く楽しそうに二人だけの盆踊り。

 もう何年になるかなぁ~、奥さまの踊り好き。
よ~く考えて見れば、結婚前からだったんだよね。初めて行った田舎のお盆、家族揃って踊り好き。
圧倒し、ただ観てたっけ。そんな家族で育ったんだもん、そんじょそこらの踊り子さんと違うよね。そう、筋金入りの踊り子さん(笑)。去年の祭りを思い出しました

   

f0175804_21165248.jpg
 

 オープニングは、今年も地元中学生のブラスバンド。見上げたら、まだお日さまが真上です。
この日の為にずっと練習してきたんだよね。炎天下で奏でるクラリネット、サキソフォン、チューバ…。
暑さもへっちゃら、素敵なサウンドです。「わたしも大きくなったら…」、お兄さんやお姉さんの演奏に浴衣のちびっ子も聴き入っています。

f0175804_21175755.jpg 軽やかに華やかに、リズムに合わせ弾みます。少しずつ今年の地域の夏まつり、ステージ眺め誰もかも。

 一斉にカメラが光っています。

 











f0175804_2118537.jpg
 喉が乾いたら、氷で冷やしたお茶でもど~ぞ。ちびっ子だって、祭りを華やかにしてるんだね。
フルーツ柄やピンクに赤の浴衣着て、家族揃って楽しいね♪ 
 
 あれっ、美味しそうな匂いがしてきたよ。どこからかなぁ~、食べたいね。
もうこんなに行列が、ちびっ子だって食べたいよね。

 釣れるかなぁ、水風船。ぷかぷか浮いてるカラフル風船。黄色か赤か、それとも白か、どの色にしようかなぁ、迷っちゃうよ。

f0175804_21194936.jpg 
















f0175804_21201434.jpg
「そいや、そいや~!そいや、そいや~!」。こっちでは威勢のいい掛け声が。天にも届く大きな声で、みんな揃って元気です。はち切れそうな青春パワー、吸い寄せられるように集まっちゃいました。

 観てるだけで元気モリモリ。

f0175804_21221671.jpg
 ホラ見てごらん。浮かぶ水風船もリズムに合わせ、上に下に右に左に、「そいや、そいや~!」。

f0175804_2123490.jpg
 リズムや匂いに誘われるように、やって来ましたよ。テント周りは、いつの間にかこんなに人が
年に一度の地域の祭り、楽しいね~。あっちでも、こっちでもグループで乾杯が始まってます。

f0175804_21234312.jpg
 今年は、「似顔絵描き」コーナーも。仲良く並んで男の子、格好よく描いてもらっていますよ。チラッと覗くと、おっきな目、可愛い~。

 食べたいねっ!フランクフルト。お祭りにはやっぱりいいね、2~3本。んん食べ過ぎだよ、大丈夫かな。

f0175804_21251987.jpg
 
f0175804_21254785.jpg
「ワッショイ、ワッショイ!祭りだワッショイ~!」。笛や太鼓にあわせて元気な掛け声、子ども神輿だワッショイ~。
どの子も笑顔、汗びっしょりで、みんなで担ぐと楽しいね。

f0175804_21261310.jpg
 元気の印しだね、足元からもうもう砂煙。「わっしょい、わっしょい!」。女の子だって団扇を振って、盛り上げてます。
キラキラ輝いてるね大きな瞳。

f0175804_212709.jpg 





f0175804_21275988.jpg
 
 
f0175804_21301689.jpg
♪ド~ン、ド~ン、ド~ン、ドドド~ン、ドドド~ン。次第に早くなるリズム、腹の底まで響きます。
お祭りの和太鼓、日本の夏はやっぱりこれでなくちゃ。地元の自慢の太鼓です。一気に高まる祭り気分、ちびっ子から青年まで練習成果を見てください。

f0175804_21321214.gif 高かったお日さまも、ほら少しずつ少しずつ。すっかり辺りは闇に包まれてしまいました。

f0175804_21364989.gif
 


 会場に流れて来ましたよ。♪泣くな負けるなオカメちゃん あぁオカメちゃん~。チラッと見たら、そわそわ反応する奥さまが(笑)。そんな表情が見たくて、「幸せだなぁ、ぼかぁ君といる時が、一番幸せなんだ」。本当にそう思いました。

 揃いの浴衣着て、さぁ、始まり始まり~。

f0175804_2134444.jpg ひょっとして奥さま以上だったかも。密かに待ってたんだ、この日が来るのを。毎年だよ、やっぱり今年も。浮き浮きする顔を想像してたんだ。
数日前からだよ、部屋に掛る浴衣見て。

 何度も何度も輪になって、しなやかに軽やかに。苦労したんだよ、たったこれだけしか撮れなかったけど。でもよかった!踊る姿を今年も撮れて。

f0175804_2138929.jpg
 

 楽しい時間はあっという間、早くもフィナーレが。綺麗に咲く花と一緒だね。
灯りが一つ二つ、消えて行きました。

 名残惜しいけどまた来年。よかったね、楽しかったね~♪ 
[PR]
by shizuo7f | 2010-08-08 21:57 | 奥さま | Comments(48)

チャペルに続く白い道

f0175804_2172982.jpg
 ♪ねむの並木の この道は チャペルに続く 白い道~。
水面に揺れるチャペル、きらきら光り素敵だね。鳴ってはいないけど、チャペルの鐘が響いているかのようだよ。
夕方にはきっと涼しくなるはず、それまでもう少し二人で木陰を歩こうか。

f0175804_2181346.jpg もうすっかり見慣れたよ。ジーンズ姿、日傘の君を。ずっとずっと当たり前のようにスカートだったよね。

 いつごろからかなこのスタイル、二人で歩くようになってから。いいと思うよ、いい感じ。

 








f0175804_219746.jpg 夏の日の昼下がり。
いつもなら、数千人、いや数万人の人の波、消える事のないこの里へ。この日はまるで二人だけの貸し切りみたい。

 少々暑くてもへっちゃら、誰にも邪魔されないで歩けるね。ホラ見てごらん大好きなピンク、優しくハスが咲いてるよ。





      。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



 「今日のウォーキング、何処行く?」「そうね~、いつもの公園かそれとも…」。「じゃあ、あの里はどうかな」「いいわ~」。
二人が即決したこの日のデート、チャペルのある里に決定~!

 チューリップ、紫陽花コスモスイルミネーション。そんな頃しか来た事ないけど、ペチュニア、サフィニアもいいかも。

 日傘手に、弾むように歩く君。そんな後ろ姿を見ていたら、なぜだか思い出したよ、あの頃を。純白のドレスじゃなかったけど、可愛かったよ。恥ずかしそうに照れながら、包まれてたよね白無垢に。

 今でもはっきり覚えているよ、選んで良かった僕のお嫁さんに。
もちろん今でも、そう思っているよ。そんなこと言うのって、変わってるかな、変かな。




f0175804_21105075.jpg 本当に誰もいないね。
白やピンクのペチュニアも、可愛く咲くのは誰のため。勿論、咲くのは仲のいい今日の二人だけのため。

 こんな素敵な花畑見たことないよね、幸せなわたし達。少し歩いては立ち止まり、また歩くわたし達。

f0175804_21121918.jpg 




 ♪明日の幸せ夢を見て、少し離れて見るチャペル。木陰に佇むその風景、何度も何度も行ったり来たり。

f0175804_21135983.jpg
 じゃあ、水辺でわたしも。奥さまに向かって取ったポーズ、きょう一番に撮れたかな。

 ♪明日も二人で歩こうね チャペルに続く白い道~。
口ずさみながら、「腕をあげたね~」。カシャって撮ったこの写真、見て言ったよね。「これ、ブログにアップしたら」。その一言に調子に乗って、本当にアップしちゃったよ。

f0175804_2114427.jpg
 ゆらゆら揺れるその先に、見つけたよ。誰もいない里だから、何処に隠れてもすぐ見つけちゃうよ。
ピンクのペチュニア畑に行くんだね。僕も行くよ、直ぐに追っかけていくからね。
♪思いのすべてを こめた道 チャペルに続く 白い道~。聞こえた気がしたよ、あのメロディ。

f0175804_2115307.jpg
 この橋渡ったその先に、何があるの?チョッと涼しい風が吹いて来たね。もう少し歩こうか、ホタルが光る川べりを。

f0175804_21161089.jpg
 

 ♪二人の夢は ふくらむよ チャペルに続く 白い道~。

f0175804_21182020.jpg
 ホラ見てごらん、恥ずかしそうに道端に咲く花も。仲よく歩く二人に、頬を真っ赤に染めてるよ。

f0175804_21165688.jpg 少し休もうか~。やっとやっとだね、向こうから、わたし達のようなカップルが。あの二人もわたし達のように仲良しさん。

 負けないように、さぁまた歩こうか。

f0175804_21192068.jpg 






















              。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




 嬉しかったよ、プレゼントしてくれた北のハネム~ン旅行。わたしへのお祝いイベント、忘れないよいつまでも。
今夜はね、そのお返しの夜なんだ。ささやかだけど僕からのプレゼント、受け取ってくれるかな。
水辺でお洒落なカジュアルフレンチを。

f0175804_21204349.jpg 














f0175804_21214385.jpg
 

 ピアノ奏でるこの席で、今夜はゆっくりと。振り向くといつも隣にいてくれるね。
ありがとう~、嬉しいよ。気づいたんだ、この当たり前の凄さ、幸せを。

 「ただいま~」、「おかえり~♪」。
寝顔を見たり、一緒にご飯を食べたり。それだけで、いっぱい感じるよ大きな幸せを。

f0175804_2124283.jpg
 
f0175804_21253418.jpg



 いつもどんな時でも、僕の味方してくれるね。そんな君に、感謝してるよ。
これからも仲よく暮らそうね。
[PR]
by shizuo7f | 2010-08-04 22:10 | 奥さま | Comments(46)

わ~い!二人だけの夏休み(part3)

f0175804_13531065.jpg
 うわぁ~、た、大変!振り返った後ろに!ここ幻の孤島“スカル・アイランド”に、突如現れたんです。
目の前でさらわれちゃったんです。さっきまで、子どものようにはしゃいでいたわたし達。
大きな手、指先で、我が奥さまをつまんだのです。ちょっとギュッとしたら、グチャっといきそう。

 デッカイからだは見るからに怖そう、どう猛なキングコング。でもその目は何故か、何故か優しく見えたのです。
緊迫のシーンなのに、落ち着いてその様子を眺めるわたし。
う~ん、一緒です。やっぱり弱いのかなぁ、抱きしめたくなるその愛しさ。我が奥さまは金髪じゃないけど、一目惚れしたのかな。

 安心しました、さっきまでの恐怖の後で。傘を手に、ニッコリ笑いわたしにピース。
「じゃぁ、撮るよ~」。一瞬の、そう2~3秒の瞬間にこんな夢を見たわたし。

 仲よく歩く北の道。この日は雨に濡れ、キラキラ光っています。昨日までの日傘を雨傘に、でも二人だから雨が降ってもへっちゃら。


           。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


f0175804_13535499.jpg 「わぁ、楽しそう~♪」。園内走る電気自動車、シルバーシャトル。2台連なって、いま目の前を。ゆっくりゆっくり、静かに通り過ぎました。
若いわたし達、相合傘じゃなかったけど仲よく元気に歩きます。







f0175804_13545172.jpg やって来ましたよ~、白くてでっかいホッキョクグマさん。「もぐもぐタイムは…」、ガイド板を見るわたし達。決まった時間はないみたい、不定期もぐもぐタイムです。

f0175804_1355344.jpg
 唯一海洋性のクマさん。からだが長くて流線型、泳ぐのに適してるんですね。
とげとげしている北極の氷、だから足の裏には保護の毛が。そして、すべり止め、低温から足を守るんだね。泳いでるその時に、足の裏まで見ちゃいました。


f0175804_13563036.jpg
 

f0175804_1357755.jpg
おや、奥さまの足が止まりましたよ。その目の先は、緑がきれいな大きな葉っぱ。
ぶらりぶらり楽しい園内。興味の対象は、動物だけではありません。ナナカマド、ナニワズ…、いっぱいあるね、自然豊かな旭山の在来植物。




f0175804_13583152.jpg “只今の気温18.2度”。なんとこの日の園内電光表示は、旭川の夏場平均気温の20℃をも下回っています。小雨が降ってることもあって、寒いくらいです。

 留守番のお嬢さまから、さっき奥さまにメールが。「知ってる?今日のこっち、全国2番目の37℃よ~」。
「返信してあげたら。こっちは18℃だよ~」って(笑)。奥さまも笑っています。









f0175804_13594887.jpg
 暑さに耐久力あるフンボルトペンギン君。そりゃそうですよね、故郷は南アメリカ沿岸だって。日本で最も飼育数が多いペンギンなんだそうです。逆に本格的な冬の寒さはあまり強くないとか。

 ママと仲良く遊んでいます、いやパパかも。その見分けは出来ないけれど、微笑ましいその様子。
やっぱり仲良しっていいね、楽しいね♪ペンギン館の前でいつまでも、飽きずにずっと見てたね。まるで、遠足の園児のように。

f0175804_1412261.jpg おや?何やら、怖々ロープを引っ張っていますよ。「何が見えるの?何か居た?」。真っ暗なその中には、何やら動く気配が。
「きゃぁ~、居た!」。

 怖けりゃ開けなきゃいいのに、興味だけは旺盛な我が奥さま。側のちびっ子を連れた若いママさん、「ふふ、何が居たんですか?」。その光景、見てるだけで(笑)。

f0175804_1415784.jpg 
 
 奥さまが怖々見たものは、アフリカタテガミヤマアラシ。
随分長~い名前ですねぇ。背中の硬そうな長い剛毛、しっぽは短く、振ると「ガラガラ」という音をたてるそうです。侵入者に対しての警告音なんですね。


f0175804_145533.jpg 




 スタイル抜群、綺麗ですね~。その名前の通りのアミメキリンさん。からだの網目模様、長い首、スラリと伸びた長い足。

 そして、舌だって。ガイドを見たら、なんとその舌の長さは40センチもあるとか。
長い舌を見せたくて工夫をしたそうです。エサ箱を空中にぶらさげています。

 ちびっ子達と毎年行く東山動物園、あのえさ箱も参考にしたのかな。  そして、ことしのゴールデンウイーク。
 
f0175804_1419510.jpg
 北海道へ来たら、先ずは広~い大地へ。今の季節なら、ラベンダー、金魚草、ひまわり…。
普段のわたし達から想像したら、多分それが普通でしょう。でも敢えてわたし達、園児コースを選択(笑)。
あんなに花が大好きなのに、あんなにいつも華やかな花の虜になってるのに。
奥さまが行きたい、観たいと言った旭山どうぶつ園に。

f0175804_14203271.jpg
 お陰でわたしも、すっかり楽しい夏休み。
いいと思います、最北端のお猿さん、北海道固有の北キツネ。それに、「ぺんぎん館」「オランウータン舎」「ほっきょくぐま館」…。驚きと感動を与える数々の魅力ある施設。

 しょうがないけど、残念だったのは、みんなカメラフラッシュ禁止。




f0175804_14241188.jpg 歩数計は遥かに1万歩超え。仲良く楽しいどうぶつ園、嬉しいね♪






f0175804_14251757.jpg 




 「喜ぶかなぁ…。たっくん、みなちゃん」「ワ~イって言うわ、間違いないわ」。園内売店で、どうぶつデザインのくつ下を見つけたわたし達。
今でも胸が熱くなるあの話しを思い出しました。ママから聞いたあのときの話しを。

 ある日のたっくん。
ママから、「きょうは、このくつ下履こっ」「ううん、これは、ばぁばんちに行くときに履く」。4才のたっくん、小さくてもちゃんと考えてるのです。自分にとって大切な、特別なくつ下なんです。

 そんなくつ下の話しを聞いたとき、ちっちゃなたっくんの可愛い気持ちが堪らなく愛らしく感じたのです。






f0175804_14262418.gif わ~い、美味しい富良野の「とんとろ丼」。
夏季限定販売、北海道産豚肉のほほ肉使った「とんとろ」。

 ジューシーでサクサク食感。コチュジャンソースがピリッ辛、とろ~り温泉卵をかけて、いっただきま~す。 「美味しいね~」「嬉しいね」。駆け足北海道、仕上げの旨いもの。







f0175804_14294462.jpg
 

 雨降る旭川。夢いっぱいの広い大地、また来たいね~。バスは空港めざして走ります。山頂がかすんで見えない景色を観ながら、北の数日間を振り返るわたし達。

f0175804_1432070.jpg
 f0175804_14392759.jpg

 眼下に見えて来ました。家族が待ってる懐かしい景色、住み慣れた我が街が。


 「また、仲よく暮らそうね~」「こちらこそ♪」。
短い言葉のやり取りだけど、機内で交わした言葉、いつまでも忘れないからね。

 ありがとう~、二人だけの夏休みを。
[PR]
by shizuo7f | 2010-08-01 15:18 | その他 | Comments(54)