<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

きっと来ると信じています!

f0175804_21211299.jpg
 「ピンク、青、白…、すっかり春ね~♪」「そうだね、寒い寒いと言ってたけど、やっと来たね待ってた春が」。
来ないかなと思っていたこの春が、嬉しいなこうしてチャンと。来るんだよね、何処にも、誰にも。

 「じゃあ、今度はあっちへ行ってみようか?」「春の花壇になってるといいわね♪」「なってるといいね~」。
見事な枝垂れ梅が咲く梅苑を観たあと、チャペルの建つ水辺の路を歩いたのです。
もう何度来たでしょう、もう何度歩いたかな。それでも来る度いつも、幸せ気分になれるのです。

 二人の頬に優しく撫でるように、柔らかな春の風が。
ぶらり、のんびり歩いていたら、何だかぽかぽかして来ました。

f0175804_21245964.jpg 「わぁ、可愛い~♪」。
見つけた足元の可愛い花。
我が奥さま憧れのクリスマスローズです。そっと優しく手を添えながら、愛おしそうに眺めています。

 後ろで眺めるわたし、運よく撮れたこの瞬間。

 花の少なかったこの時季にいち早く。
♪淋しかった ぼくの庭にバラが咲いた~。
あのころ聴いた歌の花とは違うけど、そんなふうに口ずさみたくなって来ました。





 花って不思議だな、喋らないけど、観るわたし達の心に、いつも優しく語ってくれてる気がします。

f0175804_2127957.jpg 派手さはありません、むしろ控え目な色です。素朴なその姿に野草的な風情があって、いいなぁと思います。


 数えきれないほどあるその品種。クリスマスローズとして知られているそのほとんどは、レンテンローズだそうです。

 レンテンローズという名は、キリスト教のレント、受難節の頃に咲くことに由来するとか。「2月~3月頃に咲くバラのような花」だそうです。


 花言葉は「慰め」「いたわり」。



f0175804_2129534.jpg
 そしてこんな言葉も、「わたしの不安を取り除いてください」。

f0175804_21281761.jpg あの電話があった後、二人で直ぐに作った募金箱。
牛乳パックで作った簡単なモノだけど、太極拳の仲間の皆さんは快く応えてくれました。

 合計あわせても、幾らにもならないけれど。でも優しい、温かい気持ちがいっぱい詰まりました、二人が作った募金箱に。

 「よかったね、協力してくれて嬉しいね、ご苦労さん」、そう労ってあげました。素早く素直に行動した我が奥さまに。

 全国、世界中のみんなが応援しています。勿論、わたし達も。
こんな気持ち、届くといいね、いま闘っている被災者の皆さんに。
 
f0175804_21503263.jpg
 今咲き始めたこの花、観て欲しいです。 
f0175804_21511510.jpg
来て欲しいな、きっと来ると信じています!
あの日のように、素敵な花を、可愛い花を愛でる日が。
[PR]
by shizuo7f | 2011-03-29 22:02 | その他 | Comments(36)

負けてたまるか!

f0175804_189343.jpg
 「うわぁ、綺麗~♪」「そうだね~、来てよかったね!」。
咲き誇る梅に、接写カメラがアチコチに。
辺り一面梅の花。ピンクに、白に、これでもかと枝垂れ梅が。

先々週の日曜日、いそいそ出掛けたわたし達。
いつも行く「なばなの里」が、満開見ごろと聞きつけて。

f0175804_189471.jpg 3000坪の梅苑に約330本の枝垂れ梅が咲きました。どの梅もみんな目を惹く美しさ。

 樹齢120年を越える古木もあって、その咲きっぷりは見応え十分。









 でも…、でも、誰が予想したでしょう。 この日の5日後に、悪夢が襲って来ることを。
春待つ穏やかな日に、罪もない人々を。

f0175804_1811056.jpg
 哀しいけれど、辛いけど、いま立ち止まっている訳にはいきません。
負けてたまるか!みんなで助け合う、いままさにその時です。
日本は、世界は、いま一つに。

f0175804_181088.jpg ♪ルルル~。
太極拳の先生から、我が奥さまに電話です。
「ねぇ~、募金箱作っておいてくれない」「わかりました、皆さんに呼びかけないとね!」。

 牛乳パックを手に作戦開始!
早速、出来る事から始めよう~!

 「こう閉じて、ここに穴を開けたらいいよ」「パックには募金箱の表示を貼ろうか」「お願いね」。



 どうか神さま、この声が届いていたら、聞こえていたら、
今まさに、苦しんでみえる方々をお救いください。
これ以上泣く事のないように、少しでも心が癒されますように。

f0175804_18165388.jpg
 そして、届けてください、つつましく咲くこの梅を。
[PR]
by shizuo7f | 2011-03-20 18:32 | その他 | Comments(38)

被災されたちびっ子、皆さま、頑張りましょう!

f0175804_2273412.jpg こわかったね、おどろいたね。
でも、もうだいじょうぶ!もうすこしのしんぼうだよ。

 おじさんやおばさんたちも、みんなしんぱいしてるよ、おうえんしてるよ。

 だから、ひなんさきのおとなのみなさんのいうことをよくきいて、これまでのようにおりこうさんでいてね。

 きっとたすけてあげるからね。もうだいじょうぶだからね。




 この度の東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。
また被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 刻々と伝えられるテレビ、新聞等の報道で被災状況を知り、その甚大な被害に驚き日本人誰もが心を痛めています。不安な避難生活を余儀なくされてみえる皆さま、どうか挫けることなく、諦めることなく、前向きな気持ちで、今を乗り越えましょう!

 日本全国はもとより、中国、アメリカ、ドイツ、スイス、カンボジア、ベトナム、スリランカ…。世界69カ国・地域から、続々支援の申し出があると聞いています。

 国難ともいえるこの事態において、我が日本人は「冷静で、礼儀正しい」との絶賛の声が世界中からのネット上で聞かれます。日本人としてこれを誇りに思うと共に、皆さまと一緒に、一人ひとりが力を合わせ、復興に向け頑張りしょう!

 そしていつかまた、あの可愛い花たちを愛で、心からの笑顔を。
[PR]
by shizuo7f | 2011-03-15 22:16 | その他 | Comments(44)

ふたりで歩こっ!春の小径♪

f0175804_22544018.jpg
 「うわぁ~♪いい匂いっ」。
咲いたね~、見事だね!真っ白い梅の花。
膝を曲げ、腰を落として花に鼻。春の匂いを独り占めだね~。

 春の匂いって色々あるけど、梅が一番かも!浮き浮きして来るね、この匂い。
来てよかったね~、こんなに綺麗な梅の花。

 ほら見て見て!梅の木のあの間、モワモワ~と揺れるかげろうだよ。
ぽかぽか暖かい陽が大地に当たって、春を演出してるようだよ。
この前まで冷たい北風が吹いてたけど、もうすっかり春だね。

f0175804_22555446.jpg 「行くよ~」「は~い♪」。
チョッと遠出のウォーキング、高速を突っ走りやって来ました東山。
たまにはドライブ兼ねて、場所変えて、歩く道は早春の小径です。

 嬉しいね、楽しいね、二人で歩く1万歩。






f0175804_22563862.jpg
 「気持ちいいね~」「そうね、爽やかな風だわ」。
サワサワ~と揺れる竹。春の風吹くこの道を足を揃えて歩こうね。

 さすが植物園、ちゃんと名札が「孟宗竹(モウソウチク)」と。
もうじき食べられるかな、柔らかい春のタケノコを。一日で1mほども伸びるんだって、凄いね。

 どこへ出るのかな?この先何があるのかな?
の~んびり、ぶらぶら、道端の春の息吹きを感じながら、気持ちいいね~。

f0175804_22574251.jpg 

 んん、なにがあったの?なにを見つけたの?立ち止まり、眺める竹の根元。
「まだ早いよ、幾らなんでも(笑)」「そうね、ニョキニョキ出てるかなと思って(笑)」。

 美味しいよね、柔らかいタケノコ。楽しみだね、もうじきだよ。
伸びる頃この竹林に来ようか、こっそり夜、忍び込もうか。
辺りを掘り起こし、抱えきれないほど。駄目だよね~、出来ないよね(笑)。













 咲いてるよ、ホラ菜の花が。じゅうたん畑じゃないけど、色鮮やかに。
f0175804_2305078.jpg
 
  「こんど行きたいね、広がる菜の花畑に」「そうね~、コスモス畑のある“なばなの里”あたりへ行けば観られるかも」。 
「撮りたいんだ、春の風吹く中の奥さまを(笑)」。
f0175804_231375.jpg
「あっちにはスイセンが!」「健気に咲いてるね、可愛いね」。水辺に咲く姿を仙人にたとえて名付けたとの説もあるそうです。
最近では園芸品種が1万以上もあり、まだどんどん増えているとか。こんど、花博士の長さんに教えてもらいましょう(笑)。
f0175804_233239.jpg
 やって来ました、咲き誇っている梅の丘。紅、白、春の大競演。
「観られてよかったね~」「そうね、今年も♪」。
そう言えば、去年は枝垂れ梅。あれからもう1年、早いね~。
f0175804_234144.jpg 百花に先駆けて年の初めに咲く梅の花。いち早く春の訪れを知らせてくれるので、縁起を担ぎたくなっちゃいますよね~。

 桜に比べて休眠が浅いので、開花時期が天候によって大きく左右されるとか。
この先5月上旬の約3ヶ月間にかけて、ゆっくり、ゆっくり日本列島を北上していきます。

 南北になが~い我が日本列島、あの人の地ではもう咲き終わり、あの人の地では今が見ごろ、そしてあの人の地では、待ってるかな、もうじきかなって♪  

 梅を観ながらあの人この人、思いを馳せていたわたし。


f0175804_2345358.jpg
 
 「待ってくれ~」。梅に隠れるように我が奥さま、見失わないように(笑)。
f0175804_2363364.jpg
 
 ♪いらかは青く 苔むして 古城よ独り 何偲ぶ~
たたずみおれば 身にしみて ああ 空行く雁の 声悲し…。
梅にみとれてたたずむ我が奥さま、その様子を眺め、♪たたずみおれば~ってつい口ずさんじゃいました(笑)。

f0175804_23174791.jpg
 「仲良く手をつないで歩こうか、前を歩くあのカップルのように」「やめてくわ~」
「そうだね、心でちゃんと繋いでいるもんね」。

 わたし達、手をつなぐ習慣はありません。そう言えば、腕さえ組まないね。考えて見たら、腕組む二人に見えるのにね(笑)。

f0175804_23181790.jpg
 テクテクぶらぶら、歩いていたら…。目の前にたたずむように合掌造りの家が♪やっぱりここにも、ホラ紅い梅。
のどかだよね~、この風景。

 昔の人の生活が垣間見られるこのお家、入ってみれば故郷の匂いが。郷愁を感じます。
岐阜県白川村から移築した合掌造りの家なんです。

f0175804_23184626.jpg
 ♪灯りをつけましょぼんぼりに~。
おや、我が奥さまが座りこんじゃいました。よ~く見ると、七段飾りは人形のおひな様ではありません、なんと、「ツバキびな」。そうあの椿の花なんです。

 思い出してるのかな、我がお嬢さまのあの時を。やっぱり女性の憧れだもんね、綺麗だね、おひな様。じゃなかった、「ツバキびな」。

f0175804_23193733.jpg 歩いたね~、楽しかったね。
また来ようね、ふたりで一緒に♪
[PR]
by shizuo7f | 2011-03-03 23:49 | | Comments(44)