<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

柔らかな秋の光に誘われて

f0175804_222617.jpg 
 ♪いつくしみ深き 友なるイェスは 変わらぬ愛もて 導きたもう~
パイプオルガンの曲に乗り、静かに厳かに、
教会内に響く讃美歌、ロマンチックです。

 椅子に掛け、天井見上げ聴き入る我が奥さま。
そっと駆けより小さな声で、
「なんだか心落ち着くね」。

 歴史ある教会、
聖ザビエル天主堂にたたずむわたし達。

 ステンドグラスから差し込む荘厳な光、
それは柔らかな秋の光です。

 なんとも幻想的な美しさ、流れる聖歌が一層二人を心地良くしてくれます。












f0175804_2225632.jpg 青く澄んだ秋の空、鮮やかに燃えるように、道端の彼岸花。

 花ことばは、
「情熱」「思うはあなた一人」。

コスモス、ダリア…、
カラフルな花もいいけれど、
やっぱり日本ならでは、彼岸花は秋の風景に似合います。

 いつもの休日お出掛けウォーキング。
お彼岸ウィークに選んだのは、2年ぶりとなる秋が素敵な明治村。





f0175804_2273740.jpg
 「じゃあ、今度はレンガ通りへ行ってみない」「そうだね、丘に向かって歩こうか~♪」。

 涼し気な秋の風、スイスイ泳ぐ赤とんぼ。
真上から照りつけた夏のそれとは大きく変わり、随分長くなりました。
何がって?いえ、道に写るご婦人のシルエットのこと。
よ~く見たら、日傘は我が奥さまだけ。

f0175804_2283135.jpg
 何処を歩いても爽やかです。
晩秋に向かい真っ赤に燃えて行く景色、
「近かったら、毎週楽しめるのにねっ」とわたし。
前方を指差す我が奥さま、何を見つけたのかな?

f0175804_229036.jpg
 「わぁ~、白亜の教会!」。急に小走りになったわたし達(笑)。
近世初頭、日本に渡来しキリスト教の伝道に努めた聖フランシスコ・ザビエル。
明治23年(1890)、かつてザビエルがいたことのある京都の地に献堂されたカトリックの教会堂です。

f0175804_2295952.jpg 
 気持ちは真っすぐこの道を、
出来ればもう一度歩きたいな、あの時のように。

 白いドレスに身を包み、初々しさが可愛いよ。
今でもちっとも変わっていないかな、
照れながら、君を見つめる僕の目は。



 振り返った我が奥さまを「カシャ!」。

 「駄目~」って言うかな、許可なく勝手にアップしちゃった。
バージンロードは20mもあるんです。













f0175804_22112890.jpg うわぁ、グッドタイミング!
ちょうどわたし達の方に村営バスが♪

 懐かしいボンネットバス、乗りたかったけど…。
ウォーキングが目的のわたし達、万歩計を見て乗るのは止めました(笑)。











f0175804_22124563.jpg
 歩く、歩く、そして時どき読む。
立ち止まり、ガイド板を真剣に。

f0175804_22144593.jpg
 ♪キ~ンコ~ン カ~ンコ~ン あの鐘を鳴らすのは貴方~
庭の「ペペケオ耕地の鐘」を鳴らすわたし達。

 ハワイ島の町、ヒロのワイルック川のほとりに建っていました。
日本人牧師岡部次郎さんによって、日本人のために建てられた教会なんです。
玄関脇には、ハワイ王国の国旗が揚がっています。

f0175804_22154138.jpg アレコレ手に取りひとつずつ。
見るだけでも楽しいんだね、わかるよ女性は誰でもみんな。
「買ってあげようか」「ううん」。
やっぱりこの日も、いつもの会話(笑)。

 雑貨・食器・アクセサリー…。
いろいろ揃ったガラス専門店。
ガラス作家の手作りアクセサリーが素敵です。
 
 レンガ造りのこのショップ。
いつまで見てても飽きないよね。











f0175804_2302565.jpg
 すらっと伸びた茎、その先に天を仰ぐように真っ赤に。
美人さんに撮れました♪

 ないですね~、葉が見あたりません。
それもそのはず、葉は花が枯れた後にスルスル~と。
多くの植物は冬に枯れるけど、彼岸花はたわわに繁った葉のまま越冬。
こんなところから、「葉無し草」とも。


f0175804_22165867.jpg 笑顔でピース♪
まるで孫ちびっ子、みなちゃんのように。

 歩き疲れも感じずに、の~んびり、ゆっくりわたし達。
また来ようね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2011-09-29 22:48 | 奥さま | Comments(44)

二人で歩こっ♪ 秋の道

f0175804_21115199.jpg
 ♪花のまわりで鳥がまわる 鳥のまわりで風がまわる~

頬染める可愛いピンク、やって来ました今年も里へ。
爽やかな秋の風に誘われて、
小鳥のように、さえずるように、わたし達。

f0175804_21122248.jpg
 あっちへ行ったり、こっちへ来たり。
わずか数ミリちっこい身体、おまえも甘い香りに誘われたのかい。
ホラホラしべの中に落っこっちゃうよ、気をつけないと。
育児係りかな?いやいや食料調達係りかな? いつまで見てても飽きない動き。



f0175804_21125674.jpg 立ち止まり、足元見つめて、指を指し、
我が奥さまの囁く声が、「ねえ~、蝶ちょよ!」。

 そっと近づき、覗き込むようにその指先を。
「わぁ~、いたね!」と、小声ながら子どものように。

 可笑しいね、蝶ちょを発見しただけなのに(笑)。

 もし、わたし達を誰かが見ていたら、
なんて言うだろうか。可笑しな夫婦って言うかな(笑)。

 でも気にしない。
こうしている時のわたし達、気持ちはいつも初デート♪









f0175804_21133996.jpg
 ひらりひらりとアゲハさん。
舞い遊ぶその様子、しばし見とれるわたし達。
真っ赤なペンタス甘いのかな?教えておくれ、美味しいかい?
羽根をパタパタ、「美味しい♪」の返事。

f0175804_21164474.jpg
 ♪まわれ まわれ まわれ~ 虹のようにまるくなって  光となってまわろうよ

 始まったばかりの秋なのに 誰もいない里の道、
心弾ませ歩こうか この道あの道どこまでも

f0175804_21222861.jpg
 ワクワク浮き浮きお出掛け支度。
「ねぇ、これでいいかな~?」「うん、いいと思うよ♪」。
チョッとスリムなストレートパンツ。

 それにしても、すっかり最近お馴染みに。
数年前までほぼ100%スカートだったね。我が奥さま曰く、「日焼けが…」。
そりゃそうだよね、気になるもんね。

f0175804_21244517.jpg 
 今でもはっきりあの時のこと。

 えっ!何がって?
いえ、出会った頃の我が奥さまのデートスタイル。
真っ白な超ミニスカート。
負けていません、最近の女子高生にだって。

 二人で歩いていると、すれ違う道行く人の目線を感じたよ(笑)。

 披露できたのになっ!
もしあの時ブログがあったなら。
結構反響呼ぶと思うよ、誘いたくなるかも、
20代になったばかりの我が奥さまを。








f0175804_21252173.jpg
 濃いピンク、淡いピンクは恋の色。
やっぱり秋と言えば、コスモスだね~♪
コスモスと聞けば、思い浮かべるこの花、「センセーション」って言うんだって。
そうだね、このコスモスのように「あっ!」と言わせたいな、これからも。



f0175804_21284943.jpg 一応手にはするんだけど、
「ううん、要らない」と、決まっていつもこの返事。

 高いモノじゃないから、「買ってあげようか」と言うんだけど。
あっ!そうか、高いモノじゃないからかな、この返事(笑)。


 さぁ、秋本番!
あさってからまた3連休♪
今から「何処行こうか~」と、秋の夜長にわたし達。
[PR]
by shizuo7f | 2011-09-21 21:53 | | Comments(44)

幸せ感じるみんなの手

f0175804_2331970.jpg きらきら輝くその瞬間に、
見たよ、優しいその指先を。

 おんなじくらい…、
いやそれより輝いていたかも、少女のように見るその瞳。
ぶらり歩いて立ち寄って、ケースの中で輝くガラス。

 「欲しい?」「ううん、要らない」。
そう言いながら、やっぱり今日も。
幸せそうだね、わかるんだ、その指先見てたら。





f0175804_2234794.jpg 










 遊びの天才、ちびっ子ふたり。
ちっこいね~、可愛いね。
クルマの中でも元気印し、楽しいよ、感謝してるんだ、ばぁばとじしじ。
いつも、「遊んでくれて、ありがとう~」。

f0175804_22354991.jpg
 ふわふわゆらり、揺れながら、夏と秋の交差点。
もうじきやって来るよ、爽やかな秋が。

新しい季節が巡るたび、青春時代のあの時が、今も鮮やかに♪
目を閉じれば、秋がやって来るこの頃は。
今を楽しまないとね。
何年後かの、「素敵なあの頃」作るため。

f0175804_22363829.jpg
 「わぁ、美味しい~♪」。
聴こえるよ、スプーン持つその手が言ってる嬉しい言葉。
口に運びながら、微笑みながら。

 水辺でお洒落なカジュアルフレンチ。
食べたらこんどは、ジニア、サルビア咲く辺りまで歩こうか。

f0175804_22371599.jpg
 「ばぁば、あのね…」。
ないしょの話し、なんだろな。
耳を澄まし、あてる手のひら弾んでいるよ。
ちっちゃなゲンコツ、ごっつんこ。
聴きたいな、じぃじも楽しい二人の会話。

f0175804_22375425.jpg 人差し指と親指が。
こんなに大きさ違っても、チャンとこうしてぴったんこ。
まだまだちっこいね~、
元気パワーが流れて来るよ、ほらほら指先に。












f0175804_22383226.jpg
 明るいピンク、秋の色♪。
「その色、いいねっ!」、お喋り尽きない女子二人。
我が家を彩る秋の華、二人の白い手、楽しそう。
母親譲りうりふたつ、なにがって?そう、美男(イケメン)大好きなとこ(笑)。

f0175804_22394864.jpg
 「じゃんけんぽん、勝った~♪」「んん~、負けちゃった!」。
ばぁばとじゃんけん、楽しいねっ。
暑さも吹き飛ばし、夢中になちゃったね。
勝ったら、どうなるの?負けたらどうなるの?
なんども何度も、楽しいね~。

f0175804_22402925.jpg 

 「お気をつけください~。まもなくホームに電車が…」。

 帽子かぶり、首から下がる笛ひとつ。
白い手袋、うで時計、ぼくはちびっ子駅員さん。






















f0175804_22412819.jpg 「はい、ど~ぞ♪」。
広げた手のひらその中に、年の数だけ食べようか。
お腹いっぱいになりそう~。
だってじぃじ、年の数だけ食べたら(笑)。
大丈夫だね、みなちゃんはたったの7粒。
やったよね、「♪鬼はそと~」。









f0175804_22431296.jpg
 止まらないねっ、お菓子をつかむちっこい手。
喋ることは出来ません、
口の中はお菓子がいっぱい(笑)。
じしじもそうだったよ、子どものころは。

f0175804_2244559.jpg ほっぺを撫でるばぁばの手。
「羨ましいわぁ~」って聴こえるよ。
柔らかくて、つるんつるん、なんども何度も言ってるよ、
羨ましいって、その手が。
ばぁばの温もり感じるね、
ネコちゃんのようにジッとしてるみなちゃん。



f0175804_22444327.jpg 












 「これも可愛いわ~」。
並ぶニャン子の品定め、秋のデートのお土産ひとつ。
左手が迷っているね、決まらないね。
やっぱり、ちっこいのがいいよね。

f0175804_22463146.jpg
 楽しかったね~♪
ころころボール、ピンクのボール、またみんなで遊ぼうね。
ママとパパ待つお家、手をつなぎ。
[PR]
by shizuo7f | 2011-09-12 22:57 | 奥さま | Comments(32)

爽やかな秋になったので♪

f0175804_21444671.jpg
 「これもいいわね~♪」「うん、いいね!」。
台風一過、爽やかな日になったきょうの青い空のように。
秋の空をイメージし、ドット、アーガイル、チェック…、もうまとめて全~部。

 本格的な秋の訪れを迎えるために、足元からその準備。
カジュアルな普段着に合う靴下を。
並べて、撮って、子どものように(笑)。

 今年の秋の新作。
そこまでの拘りはないけど、チョッとだけ「爽やかさ」を意識して。

 久しぶりに、この際ベルトも1本。
茶系のそれも白いステッチがお洒落です。
そう言えば…、先日のあの靴も。
f0175804_21454692.jpg
 「美味しいわよ~」。
ごろごろゴロリン、ころがりながら秋の梨。
歯ごたえサックリ、冷えた梨。
水分たっぷり、きっちり甘い、美味しい食べ頃まさに今。



f0175804_21462321.jpg 秋と言えば、やっぱりコレ!
ころころザルに仲良くみんな。
むし栗、焼き栗、それともそれとも、から揚げで。

 食べ方いろいろ秋の栗。
そうそう、甘露煮、栗ご飯もいいかも~。








 衰え知らない冒険心、色柄チャレンジこれからも。
今まさに青春時代、デニムジーンズ、綿シャツだって。
流行をチョッとだけ取り入れると、うんと新鮮な印象になるそうです。

f0175804_2150837.jpg
 好きな色はあるけど、自分に合う色って何色だろう?
ナルシストじゃないけど、鏡の前で見てみるのもいいかも(笑)。

f0175804_21523231.jpg
 「こんな感じ、どうかな」「いいと思うよ」。
そんな我が奥さまのアドバイスも。研究しようかな、「モテるオヤジ」「ちょい悪オヤジ」を目指している訳じゃないけどね(笑)。

f0175804_21511645.jpg
 コボレ種から可愛い黄色。
寂しかった今年の夏の我が家の庭に、今もこんなにトレニアが。



f0175804_21515298.jpg よ~く見れば、我が家の庭も夏から秋へ。
少しずつ、少しずつ、小さな変化が咲く花に。
咲きだしました、今年もちゃんとヤブランが。

 冬でも枯れずに青々と、燦々お日さま射さない場所で。
だからかな、藪ランの控え目なその名前。
もうじき隣りに咲くからね、ピンクが可愛いオキザリス。

 さぁ、お洒落して、
「今度の週末どこ行く?」「そうね、どこ行こうか~♪」。
まだ始まったばかり。秋の火曜日、夜長の二人。
[PR]
by shizuo7f | 2011-09-06 21:58 | お洒落 | Comments(44)