<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ロマンチックに秋の日を♪

f0175804_2148342.jpg
 オレンジ、イエロー、ピンク…。
あっ、この道の向こうには、ホワイトも!

 みんな行儀よく、きちんと並んで胸張って。
まるでわたし達の来ることを、あらかじめ知ってたかのように。
リハーサルしてたのかな、優しい頬笑み嬉しいね~♪

 この道、あの道、続く道、ずっとずっと春のような花畑。
気持ち浮き浮き、足取り軽く、鮮やかカラーが眩しいね。

 ひらひら、ひらひら、花から花へ、
わたし達、仲よく舞う白い蝶になったみたい。

f0175804_21495834.gif
 ふわふわふわふわ、空飛ぶボール。
晩秋のいつもの里は、まるで夢の園。
耳を澄ませばわかるかな、ホラ聴こえて来たよ、
素敵なメロディに乗って、うたうこの歌可愛い歌が。

f0175804_21505152.jpg 
 チョッと立ち止まり、顔を近づけ嗅ぐ香り。

 『どんなんだった?』『んん~、あんまりないみたい』。

 こんなに大きな鮮やかダリア、イメージではそれはそれは甘い香りが。
そう思ったんだけどなぁ~。






f0175804_21521566.jpg
 アントノーマ、ウ゛ィッキ、エイミー、オリオン…、
まだまだあります、咲いてます。
グッドナイト、セクシーポーズ、ハイチャーミング…。

 ふぅ~、数えきれない。
そりゃそうだよね、200種を越えるダリアの花が。
みんな素敵、見とれちゃうね。

f0175804_21535059.jpg
 それにしても、すらり長身ノッポさん。
みた感じ、まさにパリ・コレスーパーモデル。
測ってないけどたぶん、2mは越えてるよ。
我が奥さまが、可愛いちびっ子になっちゃた~(笑)。

f0175804_21544272.jpg 何処まで続くのかな?
とにかく行ってみようか、
この先あの先ダリアの道を。

 気づいてたけど…、まるで孫ちびっ子たっくんみたい。
何がって?後ろから見た我が奥さまの右の腕。
ずっと「敬礼!」ってしたまんま(笑)。

 晩秋になっても、まだまだ陽射しが気になるんだって。
そうだよね、帽子も日傘もないもんね。




f0175804_2157016.jpg
 秋色素敵なグラデーション。
橋のたもとに立ち止まり、何を見てるの?
そっか~、ここにはおっきな錦鯉が。
覗き込むと寄って来たね、集団でバシャバシャって恋が。
あっ、間違えちゃった、鯉だった(笑)。

 もう少し、待とうか。
お日さまが、西に静かに沈むまで♪



 
f0175804_21584483.jpg ゆっくりゆっくり…、
夜の帳(とばり)が下り出しました。

 輝く足下キラキラと、ムードは徐々に大人の時間。
もう点いたかな、つい足取りが。










 うわぁ~、ロマンチック!
f0175804_2205635.jpg
 あの白いチャペルが、燃えるように真っ赤!
ゆらゆら水面に揺れてます。

『幻想的~♪』『違うよね~』。
さっきまでの昼間のチャペルとは思えません。



f0175804_2242694.jpg さぁ、この「光のトンネル」をくぐり抜けたら!
どんなんかな、今年のテーマ『日本の四季』。

 お馴染みウインターイルミネーション、
白熱電球がなんと120万球。
この光が優しく心をも包んでくれます。

 長い、とにかく長い!
そりゃそうだよね、行列作り、ゆっくりぶらり200mだもん。












今年のテーマは『日本の四季』

f0175804_2255667.gif
 8,000坪(約26,400m2)の広大なあじさい・花しょうぶ園が、
見事に変身、なんとも素敵なBGMで。

 圧巻!イメージは、樹齢100年を越す「一本桜」。
桜が織り成す四季折々の姿、その情景を見事に演出しています。

 桜咲き舞い散る春、眩いばかりの緑の夏、紅葉が映える秋、そして雪景色の冬。
四季のある日本、この情景、見とれちゃうね~。

 東北の地にこの里からエールを。
ついいつまでも、時間が経つのも忘れ。
よかったね~、素敵な大人の時間。また来ようね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2011-11-30 22:11 | | Comments(40)

心躍る秋の道

f0175804_21593731.jpg
 ♪いちょう並木は 枯れ葉を落とし
雨の舗道は寂しく光る~

 やって来たね、見事ないちょうが並ぶ町
秋の陽射しをいっぱい浴びて、これでもかっ!と鮮やか黄色。

 やっぱりいいね、綺麗だね。
見事な大木、生い茂るように黄色い葉っぱ。

 雨が上がった日曜の午後。
『どうかな?もう真っ黄色かな!』『そうね、行ってみる~♪』。
こんな会話をしながら、迷うことなくデートの行き先かんたん即決!

 『今年の秋は観たいなっ!』。
夏の終わり頃から言っていたわたしの一言に、優しく応えてくれて有難う。

f0175804_2215244.jpg せっかちでしたね~(汗)。
殆どみんな春の若葉のような新緑ばかり、しょうがないね。
イメージ通りだったのは、トップに載っけた写真だけ(笑)。











f0175804_2222821.jpg
 本当は…。
イメージしてた町並みは、空を覆うように真っ黄色な並木道。
肩寄せ合って、仲よく秋を。


f0175804_2235062.jpg 『でも少しずつ、ホラ~♪』。
指差し我が奥さま、わたしをガッカリさせまいと、
『来てよかったね』と優しい言葉。





f0175804_229498.jpg



f0175804_2262287.jpg そうだよね、いまは春…、のつもり。
ワクワクどきどき、どんないい事待ってるかな。

 心躍らせながら、若葉のようないちょう並木を歩こうか♪










 小道を歩くわたし達。
いつものように、遅れがちに数歩後ろをカメラを持って。

f0175804_22105712.jpg 『んん、何みつけたの?』『凄~い!』。
指さす方に目をやれば、そこにはなんと、あるわあるわ!

 指差した先は、甘そうに生ったみかんじゃなくて、木の根元。
『うわぁ~、本当!凄~い』。
二人して、凄い凄いの連発。
わたし達の歓声を行きかう人が聞いたら、なんて思うかな(笑)。

 どうも変な癖があるようです。
やたらと人目も気にせず、子どものように。




f0175804_22171097.jpg 













 黄色く紅葉もしていないイチョウの木の下に。まるで熟れた真っ赤なサクランボのように。


 
 このサクランボならぬ銀杏の実。
咳止め、コレステロール減らし…、
滋養強壮にも効果があるとか。
f0175804_22225665.jpg
 

 歩いた街は祖父江町。
ぎんなんの産出額はなんと日本一!
江戸時代から続くぎんなんの産地です。

 町のあちこちに「屋敷ぎんなん」が。
垣根を巡らした庭には、必ずというほど大木が。

 もうじきそれらが一斉に黄金色に染まるんです。
ああ、観たかったなぁ~。

 ぎんなん畑が観られたから、いいかな。
そうだよね~。

f0175804_19303994.jpg
  ♪ああ 降る雨に泣きながら 
肌(み)を寄せて 傘もささず…

 生い茂る木々のトンネルから抜け、
見えて来たね、明るい秋の景色が。
まだまだいっぱい歩きたいね、そう恋人のように。

 
[PR]
by shizuo7f | 2011-11-22 22:33 | 奥さま | Comments(46)

乗って、弾んで、転がって♪

f0175804_20392299.jpg
 ころころボール、青いボール、風に吹かれ地球の果てまで行くのかな。
『広場の端っこまで転がそうか~♪』「待って~!』。
と言っていたのか、遠くから眺めていたカメラマンにはわかりません(笑)。
みなちゃんとばぁば、なんだか楽しそう。

 おっきいね、乗っても大丈夫みたい。
いっそのこと、スイスイ玉乗りがいいみたい。
出来たらいいね、乗りたいな!楽しいだろうね、乗って、弾んで、転がって♪

 こうして身体を動かすって、メッチャ楽しいね。
筋力やバランス感覚、遊びながら身につけちゃおう、エイエイオ~!


f0175804_2040873.jpg 『…』。
んん?あれ?斜面を下りて来たたっくん、見ると、む、無言。
落ちたら大変と必死にロープにしがみつき、
ただ黙って斜面を下ってきましたよ。
シュルシュルシュル~。
滑車にきしむロープの音だけが響いています。

 『ぎゃあ~!』とか、『ヤッホ~♪』とか、叫び声は一切なし。
満面の笑みを浮かべ、大きな樹が生い茂るジャングルの上をひとっ飛び。
想像してたのは、そんなシーンだったけどね(笑)。
だよね~、怖いよね、かなりのスピードだもん。

 でもその表情をよ~く見ると、目は鋭い男の子。
自慢こそしないけど、たぶん腕の筋肉だって。

f0175804_20403978.jpg 





 そっか~、やっぱり、みなちゃんも。
よ~く見たら、よそのどの子も、みんな無言。
ちびっ子達にとっては、結構冒険遊びなんだね。
ごめんね、じぃじが勝手に想像してただけなんだ(汗)。

 「子どもは風の子、大人は火の子」。
そう言えば、最近あまり耳にしなくなったけど、
子どもの頃…、特に木枯らしが吹く頃に、こんな言葉を聞いた覚えが。

 孫や子の健やかな成長を願う言葉なんですよね。
飛びはね、転がりながら、元気いっぱい外遊び。
そんな遊びを通して、心も身体もスクスク育つのだと思います。






f0175804_20423150.jpg
 赤や黄色に色づき始めた景色を背に、しゃがみ込み向き合う二人。
ヨシ、今だ、この瞬間、カシャ!あっ、アングルが駄目だ~。
イメージでは完璧な秋ロケーションだったけどなぁ…(汗)。
基本、『撮るよ~』はしない、自然派スナップのこのわたし。
グッドタイミングのベストショットは、滅多にありません。


f0175804_2043941.jpg
 まぁ、可愛いドキュメント写真が撮れるだけで、ハッピ~♪ってことで。


f0175804_20434669.jpg
 ほら、こんなポーズも。あっ、これは、『撮るよ~』のポーズ(汗汗)。
ところで最近のたっくん、やたらと『敬礼!』のポーズが。
頭の中で描いているのかな?大好きな電車の運転士さんを。
さまになってるよ、もう運転士さんそのもの。
f0175804_20443847.jpg
 ばぁばに抱かれるように、甘えっ子さんのみなちゃん。
『ハイ、ばぁばどうぞ』、『たっくん、ありがとう~』。
おやつを食べてるときが、やっぱり一番嬉しいよね~♪
みんなで分けあっこして食べると、いつもよりう~んと美味しいなっ。

 さぁ、またボール遊びしようか!

f0175804_20451766.jpg ばぁばに抱かれてどっこいしょ!うわぁ、乗ったね~。
ふわふわボール、弾むボール、気分爽快、景色も跳ねて楽しさ全開~♪

 ぴょ~ん、ぴょ~ん、ぴょ~ん、ぴょ~ん。
宙を舞うその様子、まるでスロー再生ビデオみたい。

 満足そうなその笑顔、たっくんを見てたら、じぃじも乗りたくなっちゃった。
お願いしようかな、ばぁばに抱っこしてもらおうかな。
駄目だよね~、出来っこないよね(笑)。










f0175804_2171256.jpg
 『じぃじ撮って~』。
最近様子がチョッと変わって来ました。
何がって?いえ、『撮らないで~』と、ひところ嫌がってばかりのたっくんが。
カメラマンにとっては、嬉しいことに違いないけど、この心変りは嬉しい誤算。

 カメラを覗きながら、黙って片手を、『もう少し左へ』としたら、
チャンとお利口さんに、わたしの指示に従うたっくん。
どうしてそうしたかと言うと、カメラアングルの線上にたっくんを立たせたかったんです。
その線上には、ボール遊びをするみなちゃんとばぁばが。
これは完全に演出家の技(笑)。

f0175804_20465446.jpg
 無心に、無邪気に、楽しそうに遊ぶ姿。
それは子どもであれ、大人であれ、見る者にとって幸せシーンそのもの。
レンズを通して、ビシビシ感じたこのわたし。

f0175804_2047287.jpg 
 ガサッ、ガサッ、ガサッ、ガサッ。
秋の道には、散ったばかりの枯れ葉が。
 
 まだ木枯らしは吹かないけど、
本格的に空から秋が降って来ています。
キラキラ輝くクリスマス、来るかな今年もサンタさん。

 大きな靴で、小さな靴で、
踏み締めながら仲よく家路へ。

 楽しかったね、またみんなで来ようね~♪















f0175804_20475843.jpg 
 そうそう、予約しておいたボジョレ・ヌーヴォーがきょう手元に。
恒例になったささやかなプレゼントをママパパに。
楽しくお喋りしながら、秋の夜長に仲よく二人。
そんな飲んでるシーンを思い浮かべ、幸せに浸っているわたし達。

 ママ、パパ、土曜日に届けるからね~。
[PR]
by shizuo7f | 2011-11-17 21:16 | | Comments(40)

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

 時代は17世紀のフランス。
王位を継承したばかりの若いルイ13世。
リシュリュース枢機卿が、権力掌握のために何かと陰で…。

 あるんですよね、いつの時代もどこの国にも。そう我がニッポンも。
ちょうど今観てる大河ドラマ、『江~姫たちの戦国~』。
武家政権の徳川幕府の成り立ちも。

f0175804_21463062.jpg あっ、いけない。
いきなり話しが反れそう(汗)、急いでスクリーンに戻らなくちゃ(笑)。

 そんな頃、ヴェネチアでは三銃士のアトス、ポルトス、アラミスがアトスの恋人ミレディの裏切りに会い、ある設計図を奪われてしまうことに。
敵国イギリスのバッキンガム公爵の元へ向かうミレディ…。








f0175804_21414053.jpg 「ふぅ~、やっと仕上がったわ~♪」。
我が奥さまの囁くような声に隣りの部屋から駆けつけたわたし。
「うわぁ~、完成したね!シワひとつなく、真っ白!」。
張替えたばかりの障子に、破らないよう、そっと忍びよるように、そしてシゲシゲと。

 以前、職人さんに張替えをお願いしたのは…。
過去2~3度、もう記憶の片隅にかすかに残るくらい前のこと。

 「きれいに仕上がっていますね」。
あの時、ふすま職人さんに褒められたことが。
プロのお墨付きを貰ったこの腕前、わたしが舌を巻くのも至極当然なことです。

 その頃からいるんです、我が家には腕のいい女性職人さんが一人。
ご希望の方は、ぜひお電話でご用命を。但し、メッチャ料金は高額ですよ(笑)。



 随分早くから着手した今年の張替え。
お陰さまで部屋がいっきに明るくなり、早くも迎春準備のひとつが完了!

 先々週あたりから、コツコツ障子戸を洗っていたようです。
まだ水が冷たい季節でもなく、外仕事をするには問題なし。
あっ、今テレビでは、明日この季節始めての冷た~い雨が降るとか言っています。タイミングよく終わってよかったね~。

f0175804_21422910.jpg
 「障子戸の天と地、ヨ~シ!」。
と言ってたかどうかは聞いていないのでわからないけど、天と地を間違わないようにすることは大事なことのようです。

 天側の桟(さん)に障子紙をセロテープでペタッて仮止め。
障子紙の縦側を障子の縦桟に合わせておくと、切断の手間が片側省略~。
さぁ~て、ささっとワンタッチ糊で糊付け開始~♪

f0175804_2143836.jpg そうそう、このワンタッチ糊を会社の帰り道に買って来たのはこのわたし。
偉そうに言うなって!すみません、ハイたったそれだけをしただけです、このわたし(汗)。

 糊付けが終わり障子紙を。
ロールのまま地側に引っ張りながら、障子戸の上に乗せ静かに地側に転がしながら張付けていくんです。

 乾いたらカッターナイフで切断、完成~♪
オッと、大事な工程を忘れてた!
最後に「シュシュ」っとしてたね。
霧吹きで霧を吹き、乾かせばピ~ンと張りが。

 こんな要領で、我が家の障子戸ぜ~んぶを。
ええっ~と、全部で12枚!

 我が奥さまの努力を称えたくて、ついつい気がついたら細かい作業まで(笑)。
「ありがとう~、お疲れさん」。





f0175804_21434089.jpg
 一仕事終えて、さぁ「二人のシアター」へ♪

 きょうは「行くよ~」って急かしません。
どうしてかって?んん~どうしてでしょう。自分でもわからなかったけど、いつもにも増して、我が奥さまへの優しさが。

f0175804_2144246.jpg
 「何を食べようか~」「そうね、森のきのこスパゲティなんてどう?」。
お昼を仲よく食べながら、これから観る「三銃士」の予習タイム、始まり始まり~。

 映画の後でなく、観る前の外食は久しぶりです。

 予習をしっかりした優等生のわたし達。
お陰でよ~くわかったね、キーマンのバッキンガム公爵と正体不明の謎の美女ミレディのことが。


f0175804_21455481.jpg いつもと変わらない後ろ姿だけど、
とっても愛おしく感じたのは何故かな。

 二人が大好きな映画、また来ようね~♪
[PR]
by shizuo7f | 2011-11-10 21:56 | 映画 | Comments(34)

シクラメンのかほり

f0175804_17501624.jpg
 ♪真綿色した シクラメンほど 清しいものはない~
出逢いの時の 君のようです

 まぶしい真っ赤なスカーレット、清潔感漂う真っ白なピュアホワイト、
初々しく頬染める少女のようなフレームピンク…。

 「どれにしようかな~♪」。
聞こえてきそう、嬉しそうな我が奥さまの弾んだ声が。
あれこれ迷うね、でも選んでるこんな時が楽しいんだよね。

 並ぶシクラメンの辺りだけが、パッと明るさ増してるよ。
カート押す手を離し、見つめるまなざし輝かせ。

f0175804_18153492.jpg
 木の葉が落ちて、放っておけば寂しい庭に。
嬉しいな、楽しいな、我が家の庭は、秋冬でも春のような華やかさ。

 パンジー、ビオラ、アリッサム…、
色とりどりの可愛い素敵なハンギング。

f0175804_17519100.jpg そう言えばあのときの…。

 ビオラとアリッサム「真冬の白い競演」、道行く人が言ってたね。「なんて綺麗なんでしょう、素敵ね~」と。
喜んだよね「よかったね~」。

 「どうすれば出来るんだろう?」「園芸教室に行こうかしら~」。
今でもハッキリ覚えているよ。
始めて観た寄せ植えに、驚くほど感動してたね。
「こんなの出来たらいいな♪」がいつの間にか。

 見よう見真似で苦労しながら、チャレンジしたね。
ひとつの作品を仕上げるのに、あの頃は半日くらい掛けていたと思うよ。
「うわぁ~、出来たね、やったね!」って、側で見てて思わず手を叩いちゃったよ。

 「そうね~、この大きさのバスケットだから…」。
今ではスケッチも描かず、イメージ通りに苗を買って。






 上達するんだね、興味を示し好きになるって。
何かに夢中になるって、素敵なことだね。
 
f0175804_17545086.jpg
 そうそう、あのときの…、やっぱりアリッサムが入ると、主役の花もパッとするね。

f0175804_18123312.jpg
 こんな作品もあったよ…、素晴らしい名脇役かも。
澄ましたシクラメン、可愛いビオラ、みんな引き立てちゃうね。

f0175804_17572870.jpg
 今年の我が家の秋冬モード、ついに突入、大作戦!
2週続けてレッツゴ~、仲よく二人で花屋さんへ。

 調べたらやっぱり去年もおんなじ頃に。
早いなぁ~、あっという間に一年が。んん?もうちょっと後、12月の初めころだったかな?ダウンジャケットにブーツだもんね。

 いつ頃からだろう…。
気づいたら、そこに咲いているのがもう当たり前に。
玄関先で、テラスの下で、いつも和ませてくれる可愛い花たち。
見事に綺麗に咲いてくれるのは、こうして愛情捧げてくれてる我が奥さまのお陰です。それに応えてくれてる花たちにも感謝しなくちゃね。

f0175804_18162619.jpg
 ジュリアンの苗をそっと優しく慈しむ、我が奥さまの後ろ姿。
ちゃんと見えるよ、幸せそうなその笑顔。一番好きなんだ、いつも堪らなくこの光景が。

f0175804_1817784.jpg
 ♪ためらいがちに かけた言葉に 驚いたように ふりむく君に
季節が頬をそめて 過ぎてゆきました~

 虜になるかも、ピンクが可愛いこの花に♪
庭に、部屋に、ひと鉢咲くのを見るだけで、ほんわか、ほっこりいい気分。

f0175804_1818087.jpg
  手にした真っ赤なシクラメン。もう出来てるみたい、今年の素敵な寄せ植え構想。

「クシュン!」。
オッと、この瞬間を逃さずに構えたカメラのシャッターを。
余りに多い花たちの、その花粉にノックアウト!(笑)

f0175804_18531287.jpg
 いつの年だったかかなぁ…。大きな素焼きの鉢に、コニファ配し、赤、白アリッサム、ブルーのビオラ。
楽しみだなっ♪ どんなんかな、今年の寄せ植え、待ちきれないよ。

f0175804_18201657.jpg
 さぁ、作戦開始!秋冬モード、華やかに。

f0175804_18244136.jpg
 ハンギングバスケットに入るのかな?
いや大きな大きな素焼きの鉢かな?
我が家に到着、赤、白、ピンク、今年のガーデンシクラメン。

 ♪季節が頬をそめて 過ぎてゆきました~
[PR]
by shizuo7f | 2011-11-01 18:59 | | Comments(46)