<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年の夏も可愛く咲いたね ルドベキア

f0175804_1937636.jpg
 「わぁ、もうこんなに!」「そうね、可愛いわね~♪」。
明るく元気なルドベキア、今年の夏も我が家の庭に咲きました。
ハハハハ~、夏休みの絵日記みたいな書き方に。

 ギラギラ照りつける真夏の日差し、これからのシーズンもへっちゃら、暑い日こそ輝いて。
大好き!貰っています、黄色い花からみなぎる元気、ポジティブ気分。

 花言葉は“あなたを見つめる”。
調べてみたら、“正義、公平、強い精神力…”などもあったけど。
いつも真剣、熱く向き合うわたし達、言葉を添えるなら、“あなたを…”がイイです。

「お茶にする?」「うん、そうしようか」。
[PR]
by shizuo7f | 2013-06-30 19:44 | | Comments(50)

箱入り息子の恋

f0175804_1536484.jpg
 「健太郎、お前の婚活に行って来た」「俺の?」。
3人揃っての食事どき、おもむろにテーブルの下からお見合い写真を差し出す父(平泉成さん)。
怪訝そうな表情をする健太郎(星野源さん)に、身を乗り出す母(森山良子さん)。

 35歳になる市役所務めの健太郎。これまで女性と付き合った経験がないばかりか、いまだ実家暮らし。
そんな健太郎を気遣う父と母…。

 意を決し子どもに代わって、親同士が対面する“代理お見合い”に。
そこで今井夫妻(大杉漣さん、黒木瞳さん)と知り合い、目が不自由な彼らの娘奈穂子(夏帆さん)のことを知るのです。

 写真を差し出し、「娘の奈穂子です」。一目見て、「お綺麗な方…」。
親同士の話しが進み、それぞれに子どもにお見合いを促します。

 「わたしどうしても誰かと会わなきゃ駄目?」。近頃婚活に疲れ気味な奈穂子。
そんな若い二人が、ある日お見合いをすることに。

 ちょうどこのシーンあたりからです。
身を乗り出すように、スクリーンに目を凝らし始めたわたし達。
そう、ちょうど落語が本題に入り、噺家が羽織をぬぐタイミングかも(笑)。

色どりが一層鮮やかになって来ました。
[PR]
by shizuo7f | 2013-06-23 15:47 | 映画 | Comments(62)

父の日に…、気づく幸せあらためて

f0175804_1913590.jpg
 「わぁ、イイわね~♪」。
いつものように、そう聞こえた気がしたんです。
折角沸いたイメージを壊すのも…、と敢えて声は掛けなかったのです。

 でも気になるな、何を探しているのかな?見つかったかな?
足を止め腰をかがめたその仕草。大好きなんです!こんな後ろ姿が見られるひと時。

 育てる、見る、香る、癒される…。
イイと思います、巡り来る季節の中で花や緑のある暮らし。
もう梅雨明けしたかのような感じだけど、真夏に向かう庭作り。
初夏からもう何度目かな、二人揃って花屋さん♪

強い日差しながらも、吹く風はどこか優しげ。
[PR]
by shizuo7f | 2013-06-16 19:19 | | Comments(42)

香り立つね♪本丸御殿☆in名古屋城

f0175804_22323250.jpg
 「うわぁ~!」と我が君の声。
聞こえた気がしたんです、後ろに立ついつものカメラマンには。
多分…、そんな言葉を呟いたんじゃないかと勝手な想像を。

 シャッターを切る瞬間を作ってはくれず、勿論撮り直しもさせてはくれず(笑)。
そりゃそうですよね、見物者の列が途切れたほんの数秒のこと。
このワンカットだけを見てたら、この御殿には二人だけにも見えるシーンが撮れました。

 平成18年の基本設計に始まり…、復元工事が進む名古屋城本丸御殿。
数日前にその第1期工事の完成を終え、
“謁見者(えっけんしゃ)控えの間”に立つわたし達。

 目にも眩い障壁画「竹林豹虎図」。
この部屋は“虎の間”とも呼ばれ、本丸御殿の正式な入り口になっています。

「ねぇ、行く?」「んん、どこへ?」。
[PR]
by shizuo7f | 2013-06-09 19:51 | 奥さま | Comments(42)

オブリビオン

f0175804_18555956.jpg
 「こちらジャック・ハーパー、準備完了!」。
60年前エイリアンに侵略され…、全壊した地球。人類は地上(ここ)を離れ、私だけが残された。

 未確認物体が墜落。「人間だ!」「すぐに離れて、命令よ!」。
「ジャック…」「なぜ俺の名前を?」

梅雨入りした初めての日曜日。
[PR]
by shizuo7f | 2013-06-02 19:16 | 映画 | Comments(40)