<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ほんわか処方箋

f0175804_22105847.jpg
 「じぃじおいで~!」「待ってくれ~」。
なにを見つけたのかな、イイものかな、なんだろな。
駆け寄り近づいてみれば、な、懐かしい~♪

 んん~、もう何年経つのかな。
ええっと…、7年、いや8年!
ってことは、たっくんが今2年生だから、片手で勘定ができません(笑)。

 月日が経つのは早いものです、あっと言う間の8年間。
あの時ここでみんなして、遊んだ楽しい思い出が蘇ります。

 我が家から歩いて4~5分のところだけど、
随分遠くまで来たような気もします。

「ま、ま…」とばぁば。
[PR]
by shizuo7f | 2013-09-29 22:22 | | Comments(38)

♪あゝ青春の胸の血は ☆ライブ編

f0175804_22452052.jpg
 ♪あふれぇ~る若さあれぇばこぉぉそ~  未来にむか~い我ら立つ  
海の太陽ぉ山の雲~  輝け命の歌声に ああ…青春の胸の血は夢  ひとすじに燃えるもぉの~


 断っておくけど、舟木一夫さんはこうは歌っていません。
ハハハハ~、勝手にわたしがそう聞いてるだけ。
と言うのもこのわたし、カラオケではいつもそう歌っているから(笑)。

 ステージ中央でスポットライトを浴び、両手を広げ、軽やかに。
観衆の視線の先はただ一点、あおみどりのジャケットに身を包み、爽やかに歌う舟木さんに。
周りは、チョッと前妙齢だったご婦人(笑)、それにわたし達のようなシニアカップルの方々ばかり。
その中でも、わたし達が一番お若い!

この歌が流行った頃は…、そうですね~、今から50年を引くと。
[PR]
by shizuo7f | 2013-09-22 23:13 | 音楽 | Comments(46)

♪木綿のハンカチーフ

f0175804_214497.jpg
 ♪恋人よ ぼくは旅立つ 東へと向かう 列車で
はなやいだ街で 君への贈りもの 探す 探すつもりだ~

 柔らかなスポットライトを浴び、少女のように可愛く歌う君。
やっと手に入れたチケットを握りしめ、
ステージの君を熱い目で追うきょうのボク。

 ハハハハ~、いつものように勝手にドラマを作る脚本家。
多分、いや知る由もありません、こんなふうに聴いてるなんて。

 パチパチパチ~、手が痛くなるほどの拍手の後に、
「うんよかったよ、相変わらず」、コックリうなづき「そぉお~♪」。
1曲歌い終わるたびに、こんな感じのわたし達(笑)。



「行こうか~!」「そうね~♪」。
[PR]
by shizuo7f | 2013-09-15 21:25 | カラオケ | Comments(46)

やって来たよ 夏と秋の交差点♪

f0175804_1749282.jpg
 赤、白、ピンク…、風にふわふわコスモス畑。
アッチへひらひら、コッチへひらり、ピンクに停まったアゲハさん。
甘いかな、美味しいよね、揺れるコスモスお気に入り。

 ふぅ~と吹く風秋の風、嬉しいなこの爽やかさ。
相変わらず2~3秒停まっては、飛び立ち隣りのコスモスに。
食いしん坊がバレちゃうね、それとも邪魔されたくないのかな、せわしく舞うアゲハさん。

 メルヘンかな目の前のこの光景、いや夢を見てるのかもこの光景。
どっちでもいいけど、心地いいからもう少し。

「行って来ま~す!」「行ってらっしゃ~い♪」。
[PR]
by shizuo7f | 2013-09-08 18:04 | | Comments(44)

風立ちぬ

f0175804_21145510.jpg
 混みあう三等客室を離れ、連結部でひとり読書をしていた二郎。
そのときピュ~と強い風が。
「あっ、帽子が!」。飛ばされ宙を舞う二郎の帽子。
その瞬間身を乗り出し、見事に帽子をキャッチしてくれた少女。
「ナイスキャッチ!」。そう礼を言うと、少女は付き人に付き添われ二等客室へ。

 そこへ襲いかかる地震が!
まるでゴムまりが弾むように、激しく上下に揺れる機関車。
関東大震災の発生です。

 急停車した機関車、はい出す大勢の乗客たち。
ごった返す人混みの中、うずくまるさきほどの少女の付き人。
駆け寄り、見れば足を骨折している様子。
二郎はカバンから計算尺を取り出し、手際よく添え木替わりに。

 そして混乱の中を背負い、少女たちの暮らす上野へ。
無事二人を屋敷へと送り、言葉少なに去っていったのです。
これが里見菜穂子との出会いでした。

「わぁ~、きょうやっと!」「そうね、無料鑑賞券♪」。
[PR]
by shizuo7f | 2013-09-01 21:24 | 映画 | Comments(54)