<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

我が家にニューパートナー♪

f0175804_17353039.jpg
 わぁ~、シンプル♪ 
欲しかった輝くワインレッドカラー、最新のWindows 8.1がいま目の前に!
スタート画面にずらり並んだカラフルタイル。
さぁ何から始めようかな、まさに夢はいまここに開く(笑)。

 迫力のYAMAHAサウンドシステム。
映画、音楽、スポーツ…、臨場感あるAV鑑賞がこの我が家から。
見る角度を変えても美しい!広視野角液晶で、高精細なフルハイビジョン映像。
それに指先でのタッチパネル操作、マウスは勿論無線LAN。あっ、それにWebカメラも。

 ハハハハ~、チョッとしゃべり過ぎ。
でもメーカーの回し者ではありません(笑)。

梅雨真っ盛りとは言え、降りませんね~。
[PR]
by shizuo7f | 2014-06-29 17:40 | ブログ | Comments(44)

来たよ~、ばぁばとじぃじ

f0175804_14511792.jpg
 「じぃじ、来たよ~!」「あっ、起こしちゃったわね~♪」。
「ううん、ばぁばとじぃじ、来るの待ってたんだよ」。
ハハハハ~、そんな会話はまだありません(笑)。

 ばぁばが優しく手を差し延べると、嬉しそうな目で追うもうじき2カ月のみくちゃん。
柔らかなちっちゃな手、つかもうとするその仕草…。
ハハハハ~、これもありません(笑)。
たまたまこんなやり取りがあったような、偶然のこのシーン。

 そりゃそうですよね、いくらなんでもまだ2カ月も経ってないのに。
耳や目からの反応はもう少し先、そして首の据わりも。
それにしても相変わらず、勝手に楽しいストーリー、
あぁ…、もうすでに可愛さピ~ク♪この先どうなることやら、嬉しい悲鳴(笑)。

庭のアジサイも濃さを増しながら淡いブルーに、 そうあのサムライニッポンのように。
[PR]
by shizuo7f | 2014-06-15 15:02 | | Comments(54)

青天の霹靂

 「なんで俺なんか生きてんだよ~」。
自分の惨めさにいたたまれず、自虐的に叫ぶ売れないマジシャン晴夫(大泉洋)。
生後間もなく母に捨てられ、今では父とも絶縁状態…。
何をやっても駄目、生きることを諦めかけていたそんなとき、突然父の訃報が。

 河原にたたずむ晴夫、そのとき突如稲妻が! 
倒れ込み、気づいたら40年前の浅草にタイムスリップ。
そこで若き日の父正太郎(劇団ひとり)と、母(柴咲コウ)に出会うことに。
ひょんなことから父とコンビを組み、一躍人気マジシャンに。

 生まれて初めて味わう満たされた日々。
すべてが順調に思えてた頃、母が妊娠…、10か月後に、生まれてくるのは…俺。
さぁ~、“笑いと、たぶん一粒の涙の物語。”の始まりです。

f0175804_21215934.jpg
 「行くよ~!」「はぁ~い♪」。
夏の庭から、久しぶりに出掛け間際の意地悪呼びかけ(笑)。
梅雨にも関わらず、青空となったデート日和。
あっ、きょうは雨でもよかったんだ、月一シアターだもんね。

f0175804_2122333.jpg
 今日の『ボクらの時代』はこちらの3人
今日は撮影以来久々に揃った3人が本音トーク、どんな話が飛び出すのでしょうか。
男が寄り付かない…、ヤダよ。
僕はもう柴咲さんは映画の撮影のときもほとんどしゃべってないので。
ホントにしゃべってないですよね。
だから今日は楽しみにしてたんですよ。嘘だな。やっと…。
いや。カメラが回ってないと俺しゃべれないんで。

 日曜日の朝、この『ボクらの時代』を観ながら朝ご飯。
そう、我が奥さまが作るパンと、淹れたてコーヒーを飲みながら。

 「今朝は面白い話が聴けそうね~♪」「そうだね、いいなっ柴咲コウ」。
この番組で、“晴天…”を「二人のシアター」で観るきっかけに。

f0175804_2123208.jpg
 「ええっと…」。
上映時間を再確認する君。ハハハハ~、遠くからその様子を盗撮する僕。
テレビで観た『ボクらの時代』から、もう数週間経ったけどよかったね、こうして。

f0175804_2124035.jpg
 先月の「スパイダーマン」で使ったポイントカード、
きょうからまた新しい始まりです。
順調に行けば…、師走にはまた貯まるかな~♪
 な、なんと!そこは40年前、そうわたし達が結婚した年、昭和48年。
こんなクルマが走ってたんだね、丸い郵便ポスト、黒い頑丈そうな自転車…。
そんな町中を腕組み歩くわたし達。
あっ、言っておくけど、わたし達はこのシーンには出ていません(笑)。
 つい懐かしさが込み上げ、暗い中顔を見合わせちゃいました。
真っ白な超ミニスカートの君、黒いコットンパンツに茶系のバックスキンを履く僕。
こんな町で過したんだよね、あの頃の二人。

 暫くはまだあの頃の20代のわたし達と、“晴天の…”がダブって(笑)。
そりゃそうだよね、大恋愛、いまもずっと変わらないけどね。

f0175804_2126194.jpg
 「今なら人の波が途絶えたよ」「…」。
我ながらよくやると思います、ハハハハ~、デジカメとは言え人目も気にせず。
カシャ!一瞬のシャッターチャンスをモノに(笑)。

 映画の後は、余韻を楽しむいつもの時間。
何度も笑ったけど、所々胸の詰まるシーンも。
もともと涙腺が緩い我が奥さま、チラッと見たら案の定。
原作、脚本、監督、出演…、一人何役かの劇団ひとりさんに完敗です。

f0175804_21271574.jpg
 映画の話から、気づいたら…、話題はみくちゃんに。
誰に似てるのかな、ママかな、パパかな、それとも…。
日ごとにスクスク、ふっくら柔らか、円らな瞳。
堪りませんわたし達、これを言うんだと思います、幸せって。

f0175804_21275384.jpg
 映画を観終えたわたし達、いつもより長~いながい感想会。
行き交う人達を気にせず、終わる気配のない二人です。
そりゃそうですよね、話題はすっかりみくちゃんに。
また会いにいくからね~♪

[PR]
by shizuo7f | 2014-06-08 21:29 | 映画 | Comments(34)

ことしも元気に咲く花を♪

f0175804_15364955.jpg
 燦々と降りそそぐ初夏の陽ざしを避けながら、花の周りを行ったり来たり…。
咲いた咲いたよ赤、白、ピンク、優しい眼差し日傘の人よ。
ハハハハ~、カメラを向けたら隠れるように。逃げなくてもいいんだよ、花を撮ってるだけだから(笑)。

 師走以来だね、いつもの楽しい花屋さん。
気づいたらもう半年、季節も変わって真冬から真夏に。
えっ?まだ真夏じゃないって、いえ今はもう真夏です。
昨日、今日…、最近のこの暑さはもう立派な真夏!
お天気お姉さんが言ってました、「今はもう8月と思って下さい」と(笑)。

「こんな感じもいいね!」「そうね~♪」。
[PR]
by shizuo7f | 2014-06-01 16:02 | | Comments(40)