<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

♪冬が来る前に

f0175804_22284932.jpg
 「わぁ、ステキ~!」。
ちょっとシックな寄せ植えに、やや抑え気味に弾んだような歓声が。
言ってはいないと思うけど、カメラマンにはそう聞こえたんだ。
ハハハハ~、いつもの癖で、セリフを付けたくなる演出家。

 イイネ!お洒落だね。
大人の雰囲気漂う、落ち着いたこんな感じ。
アリッサム、パンジー、ビオラ…、カートにはお買い上げの冬の花。

♪冬が来る前に もう一度あの人と めぐり逢いたい~
[PR]
by shizuo7f | 2014-11-28 22:34 | | Comments(42)

知らないおばちゃんち

f0175804_1718353.jpg
 すごい、すご~い!あおむけから腹ばいに。
なにを見てるのかな、反り返るように首を前に持ち上げ、見つめる視線のつぶらな瞳。

 まだぎこちなさもあるけど…、あおむけから腹ばいに、腹ばいからあおむけに。
思いどおりに、しっかり寝返りが出来るようになったね~♪

 お目目パッチリ、ふっくらほっぺ。
可愛いから、みくちゃんのそのほっぺにチュッ!ってしたいな。

ばぁばに抱かれて、ゆ~らゆら。
[PR]
by shizuo7f | 2014-11-17 18:01 | | Comments(34)

いつまでも仲睦まじく

f0175804_20401787.jpg
 「このお姫さまを選んだのは、誰でもないこのボク」。
「この王子さまは、わたしのために神さまが選んでくださった最高の贈り物」。
責任と感謝を胸に、たった今人生の航路に船出した二人。

 おめでとう~☆お姫さまと王子さま♪
何かイイモノないかな…、と。探していたんだ晴れの日の今日、二人へのプレゼント。
そうだ、決めた!二人に似合う魔法の言葉を。

 それはね、「ありがとう~♪」。
爽やかな笑顔で、改めてきょうから、今からだよ。
連発するのがいいな魔法の言葉、ことあるごとに。

バージンロードに立ち込めるスモーク、
[PR]
by shizuo7f | 2014-11-10 21:08 | Comments(32)

蜩ノ記(ひぐらしのき)

 「お父様は何があろうとも、自らを恥じるようなことは決してしない」
-夫を信じる妻(原田美枝子さん)。
「ゆずは九年で花が咲く、花が咲いたなら…」―強く生きようとする娘(堀北真希さん)。
「死ぬことを自分のものとしたい、そう思って生きて参りました」
―夫、父、そして師として、愛にあふれ信義を貫いた美しき人生。

 夫婦の愛、家族の愛、初めての恋、そして子弟の愛…。
残された人生、あなたならどう生きますか。

 こう迫られたあの時のわたし達、予告映画に誘われるままやって来ました。
さぁ泣ける映画が、いま目の前のスクリーンに!

f0175804_13342064.jpg
 「行くよ~!」「待って~♪」。
クルマをピッカピカに磨き、お出掛け準備只今完了~!
いつもの花屋さんから、最近我が家にやって来たばかり、
ピンクが可愛いマラコイデスが、君を呼びかけるボクの心を一層はやし立てます。

f0175804_13344256.jpg
 「ひぐらし2枚ください」「17時25分の蜩ノ記ですね」。
ハハハハ~、チケット売り場での短縮タイトルって結構通じるものです。
この日も試すように意地悪っぽく、これまでの結果はほぼパーフェクト!(笑)。

 チケットを手にしたわたし達。
上映までの待ち時間が二人の楽しい予習タイム。
周りには同世代と思われるカップルが2組、3組…。
何を喋っているのでしょう、囁くように、見つめ合い、笑い合い、つい人間観察。

 どんなふうに見られているのかなわたし達のこと、まさか怪しい関係に!
ハハ~、それはないと思います(笑)。
久しぶりの足もとツーショット。

 直木賞受賞のベストセラー時代小説。
ストーリーも然ることながら、それ以上に役所広司さん、岡田准一さんに関心が。
予告を観た時から、「観ようね」と決めていた二人。
その割には何かと機会が作れず…、やっと、やっとこの日が!
 「秋谷(しゅうこく=役所広司さん)が切腹を逃れようとした場合は、
その家族もろとも斬り捨てよ」。
そう指示された監視役の庄三郎(岡田准一さん)、始めは秋谷を疑り深く見ていたが…。

 
 切腹が迫りつつも、一日一日を大切に生きるその姿に、やがて感銘を受け、
人間性に惹かれ、その無実を信じるようになっていくのです。
そして秋谷の切腹阻止に乗り出します。

 最期まで人のために生きる武士としての生き方、人としての道、我が命までをも惜しげなく。

f0175804_1335404.jpg
 もちろん、観終えた後の復習タイム&感想会。
ネタバレになるので、多くは語らないけど、キャッチコピー通りの映画でした。

 今年初めて観た“永遠の0(ゼロ)”もよかったけど、時代劇俳優の岡田准一さんはハマリ役。
今年は大河、“黒田官兵衛”でも楽しませてもらっています。

f0175804_1336854.jpg
 「お腹空いたね~」「お昼ボリュームあったから…」。
歩きながら二人が決めた夜ご飯、今夜は熱々讃岐うどんに決定~!♪

f0175804_13363929.jpg
 「みなちゃん、羨ましがるかな」「ハハハハ~、そうだね」。
うどんを食べるたび、いつも孫ちびっ子みなちゃんのことを思い浮かべるわたし達。
誰に似たのかな、うどんが大好き5年生。

f0175804_1337330.jpg
 打ちたて、茹でたて、締めたて…、う、うまっ!
し、しまった!でっかくて、サクッと美味しい野菜のかき揚げ、撮り忘れ~(笑)。

[PR]
by shizuo7f | 2014-11-03 13:50 | 映画 | Comments(34)