<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

殿、利息でござる!

 むか~し昔のことじゃった。
十三郎(阿部サダヲさん)は悩んでいた。
この貧しい町をどうしたら救うことが出来るのか…。
『お上に銭を貸す?』
『女将さんじゃありませんよ、殿様に銭を貸し、利息を頂く』と篤平治(瑛太さん)。
『利息!?』『千両(3億円)ですよ』。
『利息は年に一割が通り相場、これは儲け話ではないんですよ』。

 すべてを投げ打ち、家財も売り飛ばし、ひたすら銭集め!
利息を取る側に回るか、取られる側に回るかだ。
庶民VSお上、知恵と勇気と我慢の銭バトルが今始まる!
果たして彼らは町を救うことが出来るのか!3億円集めて、ビンボー脱出!!
実は実話じゃった。

f0175804_18252956.jpg
 『お日さまが大好き!』。
そう言いながら、玄関先で可愛く咲くガザニア、
『まだかな…』と待つボクをからかう様に笑っています。

 2年越しだね、これからやって来る今年の暑い夏。
このまま元気に咲き続けておくれ。

f0175804_1835963.jpg
 映画を観るにも体力が!ハハハハ~、先ずは(笑)。
注文するメニューは殆どいつもおんなじ、
別メニューにすれば分け合うことも出来るのにね。
これって一卵性夫婦(勝手にそう思っているだけ)なるがゆえんかも。

f0175804_1842237.jpg
 さぁ!いつもの映画館。
さすが空いていますね~♪映画を観るなら平日に。
何だか得した気分です。
スローライフを満喫しているわたし達、月一映画がすっかり定着。

f0175804_185830.jpg
 んん?誰かが君を狙っているよ!
まさに今、4番スクリーンに入ろうとしている君を。
まぁいいか、このフロアには二人だけ。
カメラで狙うこの手は、きっと幻だよね(笑)。
 『女優、広告代理店の方…、みなさん試写室で泣いていました。
ただの人情映画ではなく、資本・価値・貨幣・家族・共同体・権威・支配…、
いろんな問題を問うた大きな作品です』と原作者の磯田道史さん。

 “今から250年前、本当にあった庶民の話しです。
ケンカや言い争いはつつしむなど、彼らが作った“つつしみの掟”。
いい気になったり、勘違いしたり、偉そうにしたりしないよう、自らルールを作ったのです。
それが故に、このお話自体が世の中に広まることはありませんでした“。
…と言われています。

f0175804_186292.jpg
 今日の“映画感想会”は、真面目な二人。
『いい気にならないようにしないとね、わたし達も』。
ハハハハ~、大丈夫!いい気になる材料はありません。
あっ、そうだった~(笑)。

[PR]
by shizuo7f | 2016-05-31 18:11 | 映画 | Comments(28)

乗ってみたいな、横には君が♪

f0175804_20513380.jpg
 ファーストレディーになった君。
沿道の人並みに手を振る大統領のボク、勿論その横には微笑む女性が。
ボディーカラーはネービーブルー、
スマートなロングノーズに丸みを帯びた優しいフォルム。

 展示車を眺める君の後ろで、どうやら又いつもの変な癖が出たみたい。
もう止みません、どんどん勝手なストーリーが膨らむばかり(笑)。

 華やかなアメリ力を象徴するに相応しい、
パッカード トゥエルヴ “ルーズヴェルト専用車(1939年・アメリカ)”。
重厚さを演出するには、もうこれ以上のクルマはありません。

 乗ってみたいな、ファーストレディとSP付き。
まぁいいか、SPは付いてないけどいつも横には(笑)。

実は…、今日は時計を8カ月ほど巻き戻しています。
[PR]
by shizuo7f | 2016-05-21 21:04 | 奥さま | Comments(36)

64-ロクヨン-前編

 わずか7日間で幕を閉じた昭和64年。
その間に起きた少女誘拐殺人事件、通称“ロクヨン”。
この事件では一体何が起きたのか!?

 漬物工場を経営する雨宮(永瀬正敏さん)。
彼の平穏な日常はある日突然終わりを告げた。
『お嬢さんは必ず…』、そう誓うように刑事の松岡(三浦友和さん)。
愛娘を誘拐され、佐藤と名乗る誘拐犯人に2000万円を要求される。
犯人の指示に従い奔走する雨宮、しかし…。

 未解決のままの14年後。
“ロクヨン“の捜査を担当していた三上(佐藤浩市さん)。
現在は記者クラブの対応と上司からの重圧に気をもむ日々を過ごす県警広報官。

 さぁ、ここからが本題です。
一緒に観ませんか?わたし達と。

f0175804_16392311.jpg
 真っ青な空、まさにこの空を言うのでしょうか“五月晴れ”。
ハハハハ~、違ってた。この表現は梅雨の晴れ間のことだったっけ。
まぁどうでもいいか、そんなこと(笑)。

 数年前の“母の日”に貰ったカリブラコア、ステキに育てたね。
今日の青い空の下見事だよ、いつものように君の支度を庭で待つボク。

f0175804_16394611.jpg
 観る前に先ずは腹ごしらえ。
映画館前のフードコート、実はこの店きょうで3~4回目なんです。

 『いっただきま~す♪』。
“特製醤油ラーメン”をテーブルに運んだボク。
嬉しそうな表情をチラ見し、今すぐ食べたいのを我慢し。
そりゃそうですよね、撮影の“消えモノ”は食べる前しか撮れません(笑)。

 中細のストレート麺、喉越しのいい究極の生麺。スープとの相性は抜群!
二人を虜にしたこのラーメン、これまでの“食わず嫌い”を一瞬に覆しました。

f0175804_1643057.jpg
 きょうは一番広い5番スクリーン。
幸いにも後ろには誰もいないので撮り放題(笑)。
ドア前を歩く君、グッドタイミングでカシャ!
 時効があと1年に迫った“ロクヨン”。
解決のために動き出すが、そこに立ちはだかる巨大な壁。

 『二度とこの刑事部に足を踏み入れるな!』。
三上に怒鳴りつける荒木田部長(奥田瑛二さん)、警察ぐるみの隠ぺいが。
すべての謎は64<ロクヨン>に隠されている。

 ほとんどが中高年で占める客席、
描かれているストーリーの時代に入り込んでいるようです。
勿論、わたし達も。

f0175804_16451850.jpg
 『観ようね~♪』『うん、観よう!』。
早い時期に“二人の観たい映画”にリストしていたこの映画。
6月の後編が今から待ち遠しいです。

f0175804_16454580.jpg
 きょうは“二人のシアター感想会”はしなかったのかって?
勿論、しましたよ、この日も終わりのない熱い時間(笑)。
映画を観る楽しさはこの時間あってのこと、またひとつ増えました楽しい共通の話題。

 これで次の映画まで、ハッピ~♪ 
ハハハハ~、本当に単純なわたし達。

[PR]
by shizuo7f | 2016-05-14 16:49 | 映画 | Comments(30)

わ~い!みんなの心も五月晴れ♪

f0175804_948587.jpg
 ♪波を ちゃぷちゃぷ ちゃぷちゃぷ かきわけて
雲をすいすい すいすい 追い抜いて
ひょうたん島は どこへ行く ぼくらを乗せて どこへ行く~

 広がる目の前の水平線、遥か彼方を見ていると地球が丸く見えるようです。
んん…、ひょうたん島は浮かんでいないけど。
『進め~!』と言われたような、そう髭のドンガバチョ船長に(笑)。
めっちゃ古いよね、知ってますか?ありましたよね、こんな人形劇。

 すでに波打ち際に立つちびっ子達、遅れまいとわたし達。
ママは後ろに手を組みの~んびりと、パパはみくちゃんを抱っこ。
レンズ画郭におさまる我がファミリー、潮風が優しく頬をなでる5月の海。
来てよかった、気持ちがいいね~♪

断っておきます、『じぃじ怖~い!』のシーンではありません。
[PR]
by shizuo7f | 2016-05-07 10:10 | | Comments(34)