今年の夏はピンク!


f0175804_16464171.jpg

 その当日、ある知り合いとの会話。
「奥さまのために、今日はチョッと花屋さんに寄ってくんだ」
「母の日のプレゼント?」。
思った通り、やっぱりそう聞いて来た。
「いや奥さまは妻、ボクの母じゃないよ」(笑)。
普段から花のプレゼントをすると言ったら、怪訝そうな顔をしていた。

 「喜ぶかな、驚くかな…」。
嬉しそうな顔をする君を想像し、車のトランクに詰め込み花屋さんから急いで帰ったボク。
カリブラコア、インパチェンス、ペチュニア…、
母の日を前にした先々週のこと。


 ペチュニアの妹分、品種改良で作られたカリブラコア。
[PR]
# by shizuo7f | 2017-05-23 17:02 | | Comments(25)

追憶


f0175804_20102408.jpg

 富山県の漁港で起きた殺人事件。
刑事、容疑者、被害者として25年ぶりに再会したかつての親友3人。
刑事の四方篤(岡田准一)。
妻(長澤まさみ)に自分の心をうまく伝えられず、すれ違いの寂しい日々を送っていた。

 容疑者の田所啓太(小栗旬)。
会社の経営は順調、愛する妻(木村文乃)の妊娠、新居の建築。
幸せの絶頂の中、なぜ事件の真相を語ろうとしないのか。

 被害者の川端悟(柄本佑)。
倒産寸前の会社と家族のために金策に奔走。
なぜ、殺されなければならなかったのだろうか。

 25年前に親に捨てられた彼らは、
涼子(安藤サクラ)が営む喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せていた。

  常連客の光男(吉岡秀隆)と共に、5人はまるで家族のような間柄に。
だがある事件を機に、その幸せは終わりを告げた。

 さぁ、わたし達と一緒に観ませんか、
涙なくして観られない“追憶”を。


君を待ちながら庭に立つボク。
[PR]
# by shizuo7f | 2017-05-13 20:25 | 映画 | Comments(22)

からだも心もぽっかぽか、嬉しい“男ふたり旅”


f0175804_20023210.jpg

 真っ赤なほっぺ、身体の芯までぽっかぽか。
写真には写せないけど、発車を待つ二人の心もぽっかぽか。
石風呂、岩風呂、露天風呂…、気持がよかったね思った通りの天然温泉。

 特急はおろか急行もありません。
男ふたりを乗せて、我が地をのんびり走る黄色い電車。
さぁ!もう間もなくだよ帰りの電車、出発進行~♪

 今からどこ行く?もちろん、たっくんの企画&監修したプログラムに沿って。
旅の行程を全部決めてくれました。



『撮るからね~!』『…』。
[PR]
# by shizuo7f | 2017-04-22 20:43 | | Comments(50)

よかったね~♪ 今年もこんなに綺麗な桜!


f0175804_19380652.jpg

 『まだ大丈夫そうだね!』『散ってないわ~♪』。
強風に飛ばされそうになりながら、我が家から5分ほどの公園に。
池の周りの見事な桜並木を眺め、子どものようにはしゃぐ二人。

 何ではしゃいだかって?
このところ梅雨のように続いた雨、そして時には台風並みの激しい雨も。
観ることなく今年の桜はこれで…。
そんな思いがあっただけに、嬉しくなったんです。

 写真を見る限りでは穏やかそうに見えるけど、
実は日傘が強風にあおられ、空高く舞い上がるのではと心配する程だったのです。
そう、あのメリーポピンズのように(笑)。
あっ!あれは傘をひろげ空から舞い降りたのだったっけ。


この春中2のみなちゃんが、まだ小4だった春のこと。
[PR]
# by shizuo7f | 2017-04-14 20:12 | | Comments(32)

パッセンジャー


f0175804_18572543.jpg
 宇宙船スターシップアバロン号。
向かう先は地球から遥か先、なんと120年間もの距離にある果てしない惑星。
5000人を冬眠状態にし“人類移住プロジェクト”中、
その睡眠ポッドの2つが機能不全に!

 「おはようジム」、弾んだ声は機械音声。
「どうなってる?」と怪訝そうなジム。
到着まで残り90年、船内で生涯を終えるという永遠の孤独の始まり。

 絶望感に打ち砕けそうなジムに人の気配が。
「ねえ?誰かいる?」「やあ」。
「ほかに目覚めた人は?」「俺たちだけだ」。
「ありえない、戻って眠らないと!」「無理だ」。

 さぁ一緒に観ませんか、
人類の未来をかけて、二人の愛が試されるこの映画を。


「いくよ~!」「待って~♪」と、今日は支度中の君を急かせません。
[PR]
# by shizuo7f | 2017-04-06 19:22 | 映画 | Comments(26)