<< 空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎 君のハッピ~バース・デ~&ボク... >>

♪二人ならんで すまし顔~ 

003.gif 緊急追記(2018/3/7)
「コメントが開かない」とお困りの方へ、本ブログ最下段をご覧ください(^^♪。

f0175804_16593667.jpg
 ♪灯りをつけましょ ぼんぼりに~
お花をあげましょ 桃の花

 後ろにいたボクにはちゃんと聞こえたよ、
お雛さまを見ながら、嬉しそうに合唱する心のつぶやきが。
すっかり少女になった母娘、“雛あられ”を手にし佇むように。
あっ違うね、ごめんごめん、
手にしてるその袋の中身は、ボクの茶色い革の靴(笑)。

 そして思い出したんだ…、ひな壇の前にちょこんと座ってたあの時を。
母である君は“見目麗しい”まだ20代。
健やかな成長や幸せを願ったひな祭り、
ハハハハ~時は経ち、今は遠い昔々の物語。




f0175804_17004618.jpg

 先ずはお昼~♪
君の提案でご近所のイタ飯屋さんに。
大きな通りから少しだけ入った、お洒落な美容院のお向かいさん。

 ここのオーナーさんの奥さまは、我がお嬢さまの同級生。
小学生の頃はお互いの家によく行き来していました。



 たっぷり野菜のミネストローネ
そして、前菜二種の盛り合わせ
塩味だけの白パンに、オリーブオイルをチョッとつけ

 ボクは、小柱と大葉ととびこのたらこスパゲッティー!
うん!これは絶品~(^^♪
女性陣は、海老ときのこのぺペロンチーノ♪

 さぁ~て締めのドルチェは、クレープで包んだカッサータ♪
笑みがこぼれる女子二人(^^♪
さぁ!ひな祭りにレッツゴ~♪
f0175804_17135591.jpg

 クルマを飛ばしやって来ましたひな祭り、
空気が美味しい山あい地、親子での訪問は初めてです。
孫のたっくんとは…、そう!温泉付き、嬉しい“男ふたり旅”!で訪れた場所。
早いものですあれからもう1年、ちょうどこのベンチ前で撮ったんです。
f0175804_17151492.jpg

 ♪お内裏様(だいりさま)と お雛さま
二人ならんで すまし顔

 あの時を思い出します…、もう6年前のことに。
町中をぶらりぶらりと三人連れで。
好きです昭和初期を感じるこの風情、当時はかなり華やな町並みだったことでしょう。
ガラス戸越に、可愛い吊るし飾りが見えてきました。
f0175804_17161084.jpg

 「こんにちは~!」「いらっしゃ~い♪」。
奥の座敷にきらびやかな段飾りが見えます。
興味津々な我がお嬢さま、真っ先に一番乗りで(笑)。
f0175804_17215304.jpg

 「昭和五十六年に、長女が産まれた時に在所からお祝いしてもらいました。
その娘も嫁に行き、おひなさん達もうれしそうです」。
段飾り前の色紙に記された言葉を読み、
「よかったね~」とわたし達。
f0175804_17223524.jpg

 話の途中で接客があったご主人、
わたし達がおじゃました後を小走りに駆けよって来ました。
「訪問してくれてありがとう~!」とキャンディを3つ。
何だか心がほんわかしてきました。


 おひなさまのメイン会場に到着です
圧巻ですね~♪ズラリ並んだおひなさま、22段飾りに並んだ800余の人形たち
きらびやかなひな人形は女の子の憧れです

 「顔の表情が優しそう」「そうね~♪」
手作り作品や、吊し飾りなどが彩を添えてます

なんと!大正十年製の御殿付ひな人形です
どれも見ごたえのあるおひなさまばかりです
f0175804_17271503.jpg

 はまぐりは二枚貝、
二枚の貝がピタリと合うのはその貝同士だけ。
これが縁談につながり、“生涯を添い遂げる、一人の人に会うことができる”、
という願いがはまぐりにはあるとか。
“ひな祭りにはまぐりを”、娘を思う親心です。
f0175804_17280518.jpg

 お雛さまを前に無言でジッと立つ君。
見た目にはいつもの君の後ろ姿だけど、その背中は優しく強い母の背中。

 思い出したよ、子育てしてたあの頃の君を。
お腹が空いたのか、オムツを替えてほしいのか、抱っこしてほしいのか…、
泣きじゃくる我が子に、「そうなの~、よしよし」と。
また時には「ハイハイ、ごめんね~」も言ってたね。

 「ママ~!」という声にいつも優しく耳を傾けてた君。
んん?ボクの後ろで聞こえた気がしたよ、「ママ~!」と。
気のせいか…(笑)。
f0175804_17285587.jpg

 ♪金のびょうぶに うつる灯を
かすかにゆする 春の風

 さぁ合唱しながら帰ろうか、
よかったね、可愛かったね、なかよく並んだお雛さま。
また来ようね~♪


003.gif 緊急追記(2018/3/7)
「コメント欄が開かない(エキサイトブログ)」とお困りの方が見えましたら…、
我がブロ友さんの下記ブログをご覧ください。
対応方法をわかりやすくご説明くださっています。

「ブロ友パソコン相談室」



[PR]
by shizuo7f | 2018-03-03 17:32 | ひな祭り | Comments(24)
Commented by 270918 at 2018-03-03 17:41
雛祭り子供が大きくなると感じ方も
違うのでしょうね。
我が家では爺と婆しかいないので
小さなお雛様を飾っています。
それはそれで風情がありますよ。
        ひげ爺
Commented by timata-sn at 2018-03-03 21:03
shizuo7fさん こんばんは
今朝は良いお天気でした、午後には曇って来ましたよ。

お嬢様とご一緒にお雛様見物に行かれたのですね。
先ずはランチから美味しそうで、幸せな気分でしょうね
女性の憧れのお雛様色んな思いで見て居られる様に感じられますね。
22段の800余のお雛様も凄いですね!!
素晴らしいものを見せて戴、有難う御座いました。
Commented by isao1977k at 2018-03-03 21:20
ひな祭りでしたね。
この時ばかりは、どんな大人も女の子になりますね
いろんなひな飾りがあるんですね。

私は今日、ちらし寿司を食べましたよー。
美味しかったです。
Commented by mutamiya_4 at 2018-03-03 22:50
我が家は 男の子三人でしたので お雛様には縁遠かったです。
また 孫は女の子ですが 遠く関東の地で ひな祭りです。

でも 私たち夫婦は おひなまつりを 明日楽しんで来ようと思っています。
また 瀬戸大橋を渡って 四国に行ってきます。
Commented by tomiete3 at 2018-03-04 06:00
おはようございます。

 お雛様のお飾りが、近年各地でみられるようになりましたね。
世の中が落ち着いたのでしょうね。

   ジーとバーは・・小さな折り紙お雛を眺めています。
Commented by jyuntonana at 2018-03-04 09:38
お雛様も勢ぞろいすると圧巻ですね!
今年は足助の「中馬のおひなさま」を見に行く予定でしたが
11日までなので行けそうにもなくて残念です。

イタリアンのランチ美味しそうですね♪
私もイタリアン大好きです。
パン美味しそう!食べてみたいです。
Commented by 岡田克 at 2018-03-04 19:26 x
お雛様見に行かれたのですね
子供の成長とともにお雛様も代り映えして
良いですね
お孫さんも喜ばれた事でしょうね
お家では飾ってられないのですか
Commented by shizuo7f at 2018-03-05 10:26
ひげ爺さん、こんにちは~!
小さなお雛さまを飾って見えるんですね、
癒されますよね~♪、なかよくご夫婦で桃の節句(^_-)-☆。
お友だちの家にお呼ばれした我が奥さま、「お好きなお雛さまをどうぞ」と言われ、
「昨年とおなじ着物選んじゃった」と笑っていました。
やっぱり好みは変えられないですね(^^♪。
Commented by shizuo7f at 2018-03-05 10:27
timata-snさん、こんにちは~!
小柱と大葉ととびこのたらこスパゲッティー!
うん!これは絶品~(^^♪、思わず口から出ました。
美味しいものを食べると幸せホルモンが(^_-)-☆
「近いうちに、又来ます」のわたしの言葉に、オーナー夫妻もにっこり。
その幸せ気分でひな祭りに出かけました。
Commented by shizuo7f at 2018-03-05 10:27
く~ちゃん、こんにちは~!
よかったですね~、ちらし寿司のひな祭り(^_-)-☆
なんと言っても桃の節句、女の子の嬉しいイベントだもんね。
ことしは我がお嬢さまが参加した、
ドライブ&ぶらり散歩の“おひなさん”。
ブログタイトルも“♪二人ならんで すまし顔~”に(^^♪。
Commented by shizuo7f at 2018-03-05 10:27
Mutamiyaさん、こんにちは~!
「我が家は 男の子三人…」。
へぇ~そうでしたか、ってことはお嫁さんが三人ってこと。
それも又嬉しいですよね(^_-)-☆
楽しかったことでしょうね、瀬戸大橋を渡って四国でのひな祭り。
歌いましたか、「♪二人ならんで すまし顔~」って(^^♪。
Commented by shizuo7f at 2018-03-05 10:27
トムジーさん、こんにちは~!
可愛いですよね~、眺めて見えるんですね、小さな折り紙のお雛さま(^_-)-☆
見てると心が和み癒されますよね。
我が家も飾っています、十二単を着た小さな手作りのお雛さま。
仰るように「世の中が落ち着いた」とも言えますね、
これ以上の大きな災害もなく、ずっと平穏が続いて欲しいですね。
Commented by shizuo7f at 2018-03-05 10:27
Jyuntonanaさん、こんにちは~!
そうですね~、圧巻!です、ずらり並んだおひな様(^_-)-☆
アチコチで行われていますね、町おこしを考えたこうしたイベント。
工夫と努力で活性化に繋がっています。
伝わりましたか、際立つ美味しさイタリアン(^^♪。
動画ふうYouTubeのおかげで、ボツ写真が減りました^^;。
Commented by shizuo7f at 2018-03-05 10:28
岡田さん、こんにちは~!
行ってきました我が家からほど近い“おひなさん”、
ぶらりぶらりの散歩を兼ねて(^_-)-☆
お家で飾るのは、我が奥さまがお友だちから頂いた小さな手作り人形だけ。
子どもが小さかった頃は…、7段飾りやガラスケースの市松人形を飾っていました。
そんな頃をチョッと思い出し、食べる雛あられもいいもんです(^^♪。
Commented by mana at 2018-03-05 13:27 x

shizuoさん こんにちは♪

娘さんのお友達が奥様^^
こういうお店があると良いですね~ 
素敵なお料理ばかり、どれも美味しそうです(*´ω`*)
ひな人形が見事ですね。
私が幼い頃はそういう風習もなくて、
ひな人形を飾るおうちなんて見た事なかったです。
眺めていたくなります^―^

Commented by hiro at 2018-03-05 19:04 x
shizuoさん、こんばんは~♪
お嬢様とご一緒にお雛様見物に行かれたのですね。
イタリアンのランチもとても美味しそう。
オーナーの奥様はお嬢さまの同級生なのですね。
奥の座敷の段飾り、とても素敵ですね。
女の子ならだれでも憧れますが、今の住宅事情だと、
これだけの段飾りを飾れるお宅はそうそうないでしょうね。
メイン会場にずらりと並んだお雛様も素敵でしたね。
素晴らしいものを見せていただき、有難うございました
Commented by eko at 2018-03-06 08:36 x
各地でこんな催しをしているみたいですね。
見に行けば楽しいのは分かっていても観光客が多い事を考えると億劫になり今年は行きませんでした。
我が家は玄関に吊りし飾りを出しています。
Commented by shizuo7f at 2018-03-07 15:18
Manaさん、こんにちは~!
わたしの中でスパゲッティ料理と言えば、トマトを使ったナポリタンやミートソース。
そして十数年前からカルボナーラ(^^♪。
我が奥さま達が食べたペペロンチーノ、
「美味しかった?」って聞いたら、「トウガラシのパンチが効いて最高~♪」と。
パスタソースがいっぱい、順繰り食べても1か月以上~(^_-)-☆。
Commented by shizuo7f at 2018-03-07 15:18
Hiroさん、こんにちは~!
子どもの頃を懐かしみ、たまには揃ってひな祭り(^_-)-☆。
我が家が飾ってたお雛さまも
“奥の座敷”の段飾りのような感じでした。
なので我がお嬢さま、真っ先に一番乗りで興味津々だったようです。
飾らなくなった今でも残ってるんですね、ちゃんと記憶の中に(^^♪。
Commented by shizuo7f at 2018-03-07 15:18
Ekoさん、こんにちは~!
地域活性化の為に、アチコチでこのような町おこしが。
“おひなさん”のイベントがなければ、多分訪問してない場所かも^^;。
我が家からほど近いこの地も、
観光バスで関西からもやって来ると紹介されてました。
手作りが上手な ekoさん、さぞ賑やかで可愛い吊りし飾りなんでしょうねり(^_-)-☆。
Commented by ibakasumi60 at 2018-03-07 17:50
こんばんは!
お雛様は華やかで良いですね。
各地で雛祭展が行われていたけど行けず終いです。
沢山の方々が雛祭・雛飾りを見せて下さるので有難い事です。
奥様の後ろ姿が何時も素敵!
後ろから追いかけるご主人も素敵!
仲良しご夫婦の様子を恨めしそうに見せて戴いております。
〆のイタ飯も美味しそうで夫婦でいることの価値を思います。
一人は寂しいもの。
息子だけの家にはこんな華やかさは無かったなと振り返って見ました。
Commented by usatyu4 at 2018-03-07 22:30
こんばんは 立派なお雛様がずらり・・・・ 
今回はお嬢様も一緒に行かれたのですね。
ひな巡りをして美味しいものをいただいて
いつも幸せですね。
Commented by shizuo7f at 2018-03-08 15:45
さっチャンさん、こんにちは~!
華やかですよね、きれいな十二単を着たおひな様。
女の子や女性が憧れる気持ち、男性のわたしにもわかります。
「後ろ姿が何時も素敵!」って、
伝えたら喜んでいますよ、我が奥さま(^_-)-☆。
我が家族や息子や娘の家族…、たぶん女系家族なんだと思います(^^♪。
Commented by shizuo7f at 2018-03-08 15:46
Sumomoさん、こんにちは~!
「いつも幸せですね」って、そうかも知れません(^_-)-☆。
人さまには何でもないようなことも、大袈裟なように幸せに感じるんです。
嫌なことや辛いこともいっぱいあるけど、
その数を指折り数えたら両手の指では足らないほど。
どうせ数えるんだったら幸せを、そう思い暮らしています(^^♪。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎 君のハッピ~バース・デ~&ボク... >>